☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<お知らせ>

「自分ブランディングセミナー」を9月18日(土)18時から開催します。

このブログで書いているステップを、参加者全員で体験しながらワークショップを交えながら自分ブランディング構築をしていきます。

皆さんの「強み」を一人一人、私からコメントすることもしています。
使い方も含めて。

詳細はこちら↓
http://www.arys.jp/modules/seminar/?scid=539

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


自称「ブランドコンカウチー」の長坂です。みなさんこんにちは。

「コンカウチー」ってなんだ?という方。

近いうちに書きませう(これで引っ張るのか?)。



さて、本日はシリーズ3回目。


とても私的には仕事のしやすい環境の中でも、なんだか自分自身に違和感があって悶々としていた経営コンサルタント時代。


いわば「ロジカルシンキング的なコンサルタント的ブランディング」をすべきなのか、「自由奔放な自然体ブランディング」をすべきなのかを迷っていたような気がします。


そのころは金融、コンサルティングの仕事が自分のやりたいことなのか迷っていたことも影響していたかと思います。


思いあまった結果、「あること」をやってみました。
誰から言われたわけでもなくなんとなく。


それが「自己の棚卸し」。


いわゆる、自分年表を書いてみました。

私が書く自分年表は、もっぱら「自分の好きなこと」「楽しかったこと」を生まれた頃から年表形式で書きだすというもの。

すでにこの時点で、自分の性格が出ていますね。

楽しく厳しく真剣に」っていう。


やりたい仕事として、この自己の棚卸しで出てきたのは「カウンセリング」と「セミナー・研修講師」だったのですが、ブランディング的にも出てきました。


そのキーワードが;

「既存に縛られない自由奔放さ」
「自然体」
「笑顔」



どうやらこのキーワードで生活をしているときはいろんな人が集まったり、人に影響を与えていることが多かったらしい。


そう考えると、今のスタイルはやっぱりだめだなあ。

それを確信してしまいました。


で、何をしたかというと、


会社やめました。



やめてどうしたかというと、

続きは明日。


(注)
このブログはあくまでも「自分ブランディング」のブログです。私のカミングアウトブログではありません。
← 自分が一番不安になってきた。



読んでくれてありがとう。



ブログランキングに参加しています。お気軽にこちらをクリックしてください。宜しくお願いします。