ブランドコンカウチー長坂です。みなさまこんにちは。

18日土曜日はウィークエンドセミナー「【ブランディング】内面も含めた「自分ブランディング」でビジネスプラン+αを狙え!~ビジネスプランをもっとキラキラにするために~」の日でした。

今回は5名の方にご参加いただきました。

いろいろと好評いただいたのですが、やはり一番好評だったのは、「他人評価による自分の姿を体感する」というコーナー。

1人が前に立って自己紹介をするんですね。

それを他の人が見ながら、印象を出し合う。

結構びっくりな発言が時々飛び交います。

「あやしく見える」みたいな。


このブログで自分ブランディングセミナーについて書いていますが、ブログでは出来ないのがこの「他人評価」のパート。


そして、実は一番大切なのもこの「他人評価」のパート。


人から見られている自分が分かるから、自分の持ち味を最大限まで出す方法が分かったりします。


自分って、ついつい「ひとりよがり」になりがちじゃないですか。


「自分がこう見えてほしいからきっとこう見られるだろう」みたいな。


かなーりひとりよがりです。

おそらくこのセミナーの価格の大部分はこのパートにあると言っても過言ではありません。


私も超真剣に一人一人にコメントをしていきます。


「結構辛口」と評判です(笑)。


でもこれにもわけがあって。

日常生活で、自分の姿とか印象を真剣に話してくれる人って少なくないですか?

やっぱりどっかに「遠慮」が入っちゃうから、オブラートに包まれちゃう。


オブラートがまたこれが微妙で。

そのオブラートを「いい方に勘違い」する人もいれば、「すごくネガティブに取る」人もいる。


ああ、ひとりよがり。


だから私は全神経を使って皆さんの印象をコメントしています。

いいところも悪いところも。


もう一つの大切なパートは「自分にあったツールの選択」

これも人によって変わります。


来てくださった方には、どのツールをどのように使えばいいかを一人一人に説明をします。


だって一人一人持ち味も違えばツールの使い方も違うから。


こうやって一人一人を見ていくと、あっという間に時間が過ぎちゃうんですね。


このセミナーはそもそも2時間でやってたんですが、どうしても時間が足りなくなるので、今回から3時間に拡大してやってみました。


その結果は・・・


4時間 かかりました。


それでも最後おしてしまうという・・・。



このセミナーは何時間が適正なのだろうか。


それとも、3回講座のようにしたほうがいいのかもしれない。


ちょっと考えます。

あ、自分で言っていて3回講座いいかもしれない (安易)。


1回目が自分評価と他人評価
2回目が自分ブランディングを「WHAT-HOW」の切り口でまとめる
3回目にツールの選択と自分ブランディング戦略を策定する



ん?

チェックして戦略再構築の時間がないぞ。


1日セミナーにするか?


誰が来るんだよ・・・。


このままだと暴走をしてしまいそうなのでこのへんで。


でも、自分ブランディングのセミナーはお勧めです(自画自賛)。


このブログを読んで、「面白いな」と思った方は是非一度。


自分ブランディングは起業だけでもありません。


「自分をどう上手に見せるか」が自分ブランディング。


その人のケースに合わせてコンカウチーしますので、ご安心を。


毎月開催しますので、是非来月にでも。


来月の日時まだ決まってねえや。


ちゃんちゃん。


読んでくれてありがとう。
AD
ブランドコンカウチー長坂です。みなさまこんにちは。

最近は自分を表現できるツールが増えましたね。

数年前までは、個人が不特定多数に対して表現できるツールはブログぐらいだったような気がします(Mixi等のSNSも含む)。

今はブログ人口は5000万人とも言われているぐらい、一般的になりましたね。

ちょっと通な人はyoutubeで自分の映像を流したりしてました。


ブログというのも、「自分ブランディング」のアウトプットの効果的な手段ですが、「自分ブランディング」っていう言葉が流行ってきたのはここ最近かな。

「ツイッター」「facebook」といったソーシャルメディアと言われるツールが盛り上がってきたからでしょう。

すごく不特定多数に対して「個人」を表現することがしやすくなりました。


一方で、ツールが増えてくるとありがちなのは、「どのツールを使うのが自分にとって一番効果的か」という問題。

迷ってしまうんですね。

結果として、「なんとなくやってしまう」


なんとなくブログを更新する
なんとなくツイッターでつぶやく


これは自分ブランディング的にはあまり効果的ではありません。


前回のツイッターセミナーの際に、こんなことを言いました。


mixiとfacebookが対極で、ツイッターがその中間にいると考えるといいですよ。


mixiはプライベート性、匿名性が高い。いわゆる「家族的」。
facebookはビジネス性、実名性が高い。カチッとした感じ。

ツイッターは、その中間。
ゆるくて、でもビジネス要素もあって、どちらにも使える。


この3つって、「合う」「合わない」が分かれるんですね。


例えば私はツイッターが一番合います。
堅い話から軟らかい話まで自由気ままにできて、全体的にゆるい雰囲気が流れてる。
140文字で端的に話ができるから、余計なことを省ける。


私の知り合いは逆にツイッターは苦手なようです。
facebookのカチッとした雰囲気が好きだと。


合わないツールでやっていても、自分のブランディングは生きてこない。

私は一通りやってみることをお勧めしています。

やってみて、「合う」「合わない」と自分で感じる。

「合う」ものを徹底的にやりましょう。

ツイッターだったら、フォロワー死ぬほど増やして死ぬほどつぶやきましょう。


もうひとつ。

個人的に今「ustream」に注目しています。

これも表現ツールとしては自分ブランディングにかなり使えるものになる予感。

自分ブランディングの観点からすると、「書くのが苦手な人」は今一つ表現ツールを使えませんでした。

ブログも苦痛。
ツイッターもつぶやけない。

それゆえに、人に会って話すのが好きな人や表情をウリに出来る人は、とにかく「会う」しか手段がなかった。

ustreamはそれを解決できるように思います。


すでに何人かに、「自分の番組を持ったらどう?」という話をしています。

映像で表現したほうが自分の持ち味を発揮できそうな人達に。


そういう私も、近々試してみようかと思います。

ありず カフェ でも作ろうかと。


ただいま企画中なので、決まり次第こちらでも告知しますね。


すごい速度でいろんなツールが出てきています。


自分ブランディングにおいて大切なのは、とにかく


いろんなものを試してみる


試して始めて自分の武器を活かす最適ツールが分かると思いますよ。


読んでくれてありがとう。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<あと3名ほど募集>

「自分ブランディングセミナー」を9月18日(土)18時から開催します。

このブログで書いているステップを、参加者全員で体験しながらワークショップを交えながら自分ブランディング構築をしていきます。

皆さんの「強み」を一人一人、私からコメントすることもしています。
使い方も含めて。

詳細はこちら↓
http://www.arys.jp/modules/seminar/?scid=539

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


ブログランキングに参加しています。お気軽にこちらをクリックしてください。宜しくお願いします。
AD
ブランドコンカウチー長坂です。みなさまこんにちは。

「自分ブランディング」において、かなり重要なポイントを占めるのが「表情」です。

なぜかというと、第一印象って表情に左右されることが多いから。

やっぱり笑顔が素敵な人は印象に残りやすいですし、表情が豊かな人は言葉以上の説得力を持っている感じがする。

でも実際のところ、表情のトレーニングってなかなか自分ではできないよね。


アリスカンパニーでは、数ヶ月前から1000円セミナーで「表情筋を鍛えて表情を豊かにするトレーニング」をやっています。

今日がその日だったので、私もセミナーに参加してみました。

講師は岡本先生。

岡本先生は世界一の表情・感情学研究グルー プであるポール・エクマングループ公認のトレーナー資格を持っている表情学のスペシャリスト。この資格を持っている日本人は本当に少数だそうです。

いわゆる、「理論をもとにしたトレーニング」をしてくれます。


で、受けました。


すごかったです。



顔の全ての筋肉の説明から始まり、その一つ一つを活発化させるトレーニングを時間の中で体験していく。

岡本先生から、「長坂さんは○○筋が衰えてますね」とするどい指摘を受ける。

実際にトレーニングを受けると、自分が衰えている筋肉を確かに実感。

「効いてる」感じがするんですね。


顔の筋肉を使っている人は、手よりも顔の方が温かいんだそう。

トレーニングをしているとどんどん顔が温かくなってくるのも実感。


そして後半には、相手の表情から気持ちを読み取るコツをいろいろ教えてくれました。


自分で主催しているセミナーながら、思ってしまったこと;

「これは1000円の内容じゃないなあ」

それぐらい、しっかりとした理論に基づいた実践的なトレーニングが盛りだくさん。


最近、企業の引き合いも非常に増えてきているそうです。


自分ブランディングのベースとしての表情づくりにはとてもいいなと思いました。


そんな岡本先生のセミナーは今月23日(木)20:30からも開催が決定しています。

詳細はこちらをどうぞ↓
「顔」を磨いて鍛えて、必笑ビジネスを!!~90分でできる表情筋操作法~


いろんなところでがんがん宣伝をしていこうと思っているので、席が埋まってしまうかもしれません。

ご興味ある方、お申込みはお早めに。

このセミナーで自分の武器をひとつ、作ってみてはいかが?


読んでくれてありがとう。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<あと3名ほど募集>

「自分ブランディングセミナー」を9月18日(土)18時から開催します。

このブログで書いているステップを、参加者全員で体験しながらワークショップを交えながら自分ブランディング構築をしていきます。

皆さんの「強み」を一人一人、私からコメントすることもしています。
使い方も含めて。

詳細はこちら↓
http://www.arys.jp/modules/seminar/?scid=539

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


ブログランキングに参加しています。お気軽にこちらをクリックしてください。宜しくお願いします。
AD
ブランドコンカウチー長坂です。みなさまこんにちは。

前回のブログでちょっとSTEP論に一息ついたところで、ちょっと振り返り。


これまで紹介したSTEP論で、一番難しいと言う声をいただいているのが【STEP3】だと思います。

「自分のことをよく知らない人に聞く」って、意識的にしないとできないですもんね。


いきなり街中で、


「すいません、私ってどう見えますか?」


とか聞いたら通報されてしまいそうです。


この準備段階として、知っている人に聞くという方法もあります。


その場合は、こう聞いてみてください。


「私のことで一番最初に頭に浮かんでくるのは何ですか?」



例えば、1000円セミナーでお世話になってる講師の方で思い浮かぶのは「大きな声」です。
うちのスタッフの一人は「笑った時の三日月型の目」
セミナーにもよく来てくれる起業家の方は「話し方」。

聞く人によって、いろんな印象が出てくると思います。

何人かに聞いてみてください。

その中で共通している印象はより強いあなたの「武器」です。

これがすごく簡単なあなたの「外から見える自分の姿」。



でも一番いいのはやっぱりあなたの第一印象を知るということ。

いつもご案内している、アリスカンパニーのセミナーの一番のウリはそこにあるかと思います。


ワークショップで皆さんがあなたの印象をコメントしてくれます。

そして、私もワンポイントレッスンコメントを皆さん一人一人にしていきます。


「思わぬ発見をした!」という方が多数です。


18日(土)のセミナー、まだ席はお取りできそうです。


「なんかみんなのコメントをもらうのがちょっと怖い」と言う方。


大丈夫です。


みんな温かいです(たぶん)。


そのあとは皆さん一人一人に合うツールを一緒に考えていきます。


自分の姿を知って、それを表現するツールを知る。

きっとセミナーが終わった後にすぐに動ける内容かと思います。


是非ご検討ください。


読んでくれてありがとう。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<お知らせ>

「自分ブランディングセミナー」を9月18日(土)18時から開催します。

このブログで書いているステップを、参加者全員で体験しながらワークショップを交えながら自分ブランディング構築をしていきます。

皆さんの「強み」を一人一人、私からコメントすることもしています。
使い方も含めて。

詳細はこちら↓
http://www.arys.jp/modules/seminar/?scid=539

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


ブログランキングに参加しています。お気軽にこちらをクリックしてください。宜しくお願いします。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<お知らせ>

「自分ブランディングセミナー」を9月18日(土)18時から開催します。

このブログで書いているステップを、参加者全員で体験しながらワークショップを交えながら自分ブランディング構築をしていきます。

皆さんの「強み」を一人一人、私からコメントすることもしています。
使い方も含めて。

詳細はこちら↓
http://www.arys.jp/modules/seminar/?scid=539

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

・・・ではないです。

ツリでごめんなさい。

でも、なんか本質的なことに気づいてしまいました。


ブランドコンカウチー長坂です。みなさんこんにちは。


自分ブランディングの作り方についていろいろと書いているうちに、ふっと頭の中に浮かんで離れなくなりました。


一言で言えてしまうなと。



結局のところ、自分ブランディングって


「自分のポジティブなところをいかにデフォルメして表に出していくか」


ということなんですね。


以上です。(おい)


ここでいうポジティブとはなんでもいいんです。


ポジティブな言葉でもいいし

ポジティブな態度でもいいし

ポジティブな雰囲気でもいいし

ポジティブな顔でもいい。




はい、最後は私です(たぶん)。



面白いもので、ポジティブな人にはポジティブな人が集まります。

ネガティブな人にはネガティブな人が。

ネガティブワードの危険性については前にブログで書いてますのでよろしければご覧になってください。

ポジティブな人の周りにはネガティブな人は寄りついてきません。
いや、正確には、寄っては来るけれどいつのまにか離れてしまう。


自分ブランディングって、ポジティブアクションで周りに自分のファンや応援団を集めていくたものもの。


私は常々「自分にとって心地好い持ち味を心地好い方法で存分に出しましょう」と言っています。

これも突き詰めてみると、自分のポジティブなところを出すと自然とそうなるってことなんです。


「自分ブランディング」ってなんか難しいなと思っている方。


シンプルに考えちゃってください。

まずはあなたのポジティブなところをひとつでも見つけて、

それをデフォルメする。


「デフォルメ」とは、例えば、


私はしゃべりが好きだ



一切ネガティブワードを使わないでポジティブワード全開で。



「全身がになるぐらい」ポジティブワードでしゃべりたおす。


私の武器は笑顔だ



笑顔を徹底的に磨く。表情筋を鍛える



「全身がになるぐらい」笑顔全開で。


なんか一つでもそれを磨けばいいような気がします。


おいおい、いままでのSTEPは何だったんだよって?

大丈夫です。


今日のお話は全てのベースになることですから。


というわけで。





次回から何を書こう。








読んでくれてありがとう。




ブログランキングに参加しています。お気軽にこちらをクリックしてください。宜しくお願いします。