adadaの行き当たりばったり。

田舎の普通のおばばの、気まぐれjpg日記です。


テーマ:

 なんちゅう題名でしょう(;^ω^)

 

 もう天気の心配はきりがないので、父ちゃんと富谷市に行ってきました(^◇^)

 20日に婆様を今までと別の施設にお願いして夕方にアパートに着きましたが、保育園から帰ってきたAt、ますますパワーアップしていましたよっ(^^)

 

 Eテレやアンパンマンのビデオに合わせて踊ったり、絵本をせがんでは、内容に合わせてお返事をしたり、お辞儀をしたり、「ぎゅっ!」という場面ではみんなとかわりばんこにぎゅっとハグして大喜びしたりして、う== かわいい(^_^;)\('_')

 

 21日は園をお休みにしてもらって、仕事の両親からAtの大体の時間割なんか聞いて、一日中ベタベタしてきた様子、じじ(J)ばば(B)の富谷イオンでのバカ(B)発揮ぶりの写真を残しましょうと( *´艸`) (ハイ、これがJBB)

 

     

     

     

     

     

     

 

 富谷イオンは平日なので、キッズ広場もフードコートも比較的空いていて、慣れないじじばばでもなんとか泣かずに遊んでもらえました(^^ゞ

 

 ちょっと言葉の遅いAtですが、意思表示はしっかりできるので、大好きな時計売り場では何度も抱っこをせがまれ、食事の時は自分で子供用の椅子を引きずってきて持たされたエプロンもすんなり装着させてくれました。

 

 いつも両親とは日曜祭日しか行かれないので、混みまくって入ることのできなかったボールの海で、超満足そうに転がりまわり、スロープやエスカレーター、階段も何度も登り降りして、帰りの車の中では5分持たずに爆睡でしたぁ(*^_^*)

 

 午後のお散歩ではヨークベニマルで歩いて行って、すれ違うトラックとバスにいちいち反応してバイバイをし、駐車場にあったショベルカー(こちらは雪なんてささやかなのにやっぱり必要なんですね(@_@) )では、一緒に記念撮影です(^^)

 

 お店の中では野菜や果物をCM中の画像を延々延々と見続けて、あげく自分で子供用のカートまで私の手を引いて乗せろと(^◇^)

 

 帰りは本人よりもジジババが疲れちゃって、Atのペースに合わせられず半分はおんぶして帰ってきましたε=(/。\;)

 

 今日はお母さんと一緒に保育園まで送って行き、先生に「お祖母ちゃん、秋田から雪持ってきたのね」って言われちゃいました\(^\)(/^)/

 別れる時はちょっと泣かれましたが、ドアを閉めたらきっとクルリと後ろをむいて、お友達のところにニコニコ走って行ったことでしょう(^_^;)\('_')

 

 家に戻って、婆様も帰ってきて、婆様にはノートPCの画面でデジカメの画像を見てもらいました。「大きくなったな」っては言ってくれましたよ。

 

 そして今は疲れと脱力とでぐったり・・

 でもと~~~っても楽しかったです!

明日からは仕事なので、気合を入れないとねっ!!

 

http://www.geocities.jp/adada45777/

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 有休消化です(ひゅ~~(=^ω^)ノ

お天気が悪くて、風の強い雪交じりの日ですが、少しは散歩もせねば!と、また村の中トコトコ(というより、風にあおられ斜めになりながら)歩きいて行きますと、あれ~、これは知ってる!塞ノ神様だ!

 

 20年くらい前までは、小正月(1月15日)に昨年のお札やお餅を持ってここに来て、藁の山に火をつけて、村人みんなでどんど焼きをしたものでした。

(一番奥の石の形が微妙なんですよね(^^) 塞ノ神ですからね。田舎の方はみなさんご存知よね。) 

 

      

 

 どんど焼きの行事が無くなって、何年経つのかも忘れてしまいましたが、 ずいぶん久しぶりに通った感じがします。

 遅まきながら、我が家にも孫が生まれたんですよ、ありがとうございました。と、気持ちだけ手を合わせました。

 真新しい竹で作った器とワンカップが供えてありまして、今でもちゃんと祀ってもらっているのですね。

 

 またホワホワと歩いて行きますと、あ、ここも一度だけ来たことがありました!

馬頭観音です。

 

     

 

 石段こそありますが、かなり急で、落ちた杉の葉や枝で埋まった階段を、足を踏み外さないように慎重に登ると、小さなお社がありました。

 

     

 

 こちらはあまり人が入ってる感じはありませんが、こんな小山の上にりっぱな石灯籠があるんですね。

 以前に作っていた畑の側なので、好奇心で一度覗きましたが、謂れなどは知りません。

馬頭観音というくらいですから、農耕馬や、その昔は乗り物としての馬も、観音様がお守りしてくださってるのでしょうね。

 馬頭観音ときくと、必ず小松左京さんの小説と(塚に埋めれれてたのはクジラの骨だったという・・)子供の頃の運動会と雨の実家の地域の馬頭観音の話を思い出して、なんとも不思議で敬虔な気持ちになります。

 

 もう少し足を延ばして、村を外れて川沿いを歩くと、河原に真新しい石のお堂がありました。

    

    

 

 村からは100メートルくらいしか離れてませんが、全然存在を知りませんでした。

道路のガードレール越しに写真を撮ったので横からですが、正面に行ったらなにか書かれていて、建立のワケも分かるかもしれませんが、雪の中、ガードレールを乗り越えて河原に出る気はさらさらないのであしからず~~~

 

 古いものだけでなく、新しいお社があったりするこの村、まだまだまだまだありそうですね。

 

 それにしても何も知らないな、私。

せめて住んでる村のことくらいは、もう少し知りたいもんだと、村を散歩して思ったりしたのでした・・

 

http://www.geocities.jp/adada45777/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 シフトが替わって2ヶ月近く、やっぱり1kgほど太ってしまいました。

3日間ほぼコタツの友と化してるので、当たり前ですね(;^ω^)

 

 婆様の帰宅もグッドタイミングで、毎日残業で休みの少ない前のシフトじゃ、ご飯の支度も洗濯もままならなかったでしょうから、それがなによりありがたいです。

 二人で長くは家を空けられないので、映画や遠出のドライブはまた遠くなりましたが、Atに行くときは別の施設にショートスティをお願いすることにして、またゆるゆるとね♪

 

 食べる量はなかなか減らせないので、今日は意を決して(大袈裟な(-_- ) )午前も午後も散歩に出ました。

 

 村の中をふらふら歩いて、いつも通り過ぎてる大日様の小さなお社に行ってみると、へぇ~~、お堂が風除室に囲まれてるぅ(@_@)

 いつの間に改築されたのか、まったく知りませんでした。

 この村にヨメにきて40年も経つのに、どこのお宅が祀られているのか、そのお祭りがいつなのかも知らない私なので、改築のことなど知る由もないのですが、でも確かに村の中にあるお堂です。

 風当りが辛くなくなってよかったね、って思いながらも、何も知らない私、ダメだな、いくつになっても(◞‸◟)

 

           

 

           

  

         

     

           

 

        

 

 ほんとに小さなお堂です。

 でも村の人たちの祈りが歴史に感じられる佇まいです。

古い石碑や常緑の木々はタブの木でしょうか? 椿や桜、ツツジなど、私にもわかる季節の花木もとりどりに植えられていて、守ってきた方々の愛情(?敬虔??信仰心???)も過去を含めて感じました。

 

 ここだけでなく、村にはまだまだたくさんのお堂があります。

ヨメに来た当時は元旦に爺様に連れられて、何か所も初詣したこと、もう思い出すことも難しいくらいですが(その時はこの大日堂は入ってなかったんですね。いろいろ縄張りがあるのかもしれません。)八幡様、お稲荷様、地蔵様など、それが生業のお寺さんや法院さまとは違う道祖神やお社、改めて探してみるのも楽しいかもしれませんね。

 

 うふ、こんな田舎、やっぱり好きです。

 

http://www.geocities.jp/adada45777/

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。