フォーカス・オン・TOEIC〜ハイスコア獲得のための勉強法や解法を考える。〜

あなたの今の勉強法は、TOEICの対策として最適ですか❓
"TOEIC力"ではなく、"英語力"だけを伸ばしていませんか❓

ここでは『あなた』にTOEICで高得点を出せる方法をTOEICで必要となる文法知識等と
共にお伝えしていきます❗️❗️

TOEICは英語力よりもTOEIC力!

あなたが最短最速で目標スコアを取得出来るよう
《無料個別相談》を実施しています。


無料個別相談のお申込みは《コチラ》

無料メルマガ
『1日2分、TOEIC力が身につく!TOEIC攻略の透視図!』
を発行しています!


あなたはTOEICの目標スコアを上げたいのに、
英語力だけを伸ばしていませんか?

詳しくはメルマガでどうぞ!

メルマガ登録は《コチラ》

テーマ:

どうも!Aryです!

 

12月のTOEIC216回まで残り14日!
 

 

僕がテスト当日

どのように過ごしているか、試験本番へのウォームアップを

どのようにしているか、ご質問頂きましたので、

今回は『テスト当日(試験前)の過ごし方〜備忘録〜』についてです(少々遅くなりました...)

 

 

試験当日の過ごし方は人それぞれなので

自分にあった方法を見つけるのが

一番良いと思います。

 

 

試験当日もガッツリ知識を詰め込むというよりは

リラックしつつ〈軽く〉チェック、

〈軽め〉に復習する程度です。

 

=========================================

 

では、『テスト当日(試験前)の過ごし方〜備忘録〜』

 

 

 

9時ぐらいに起床、ゆっくり準備、

11:40には会場周辺に

着くようにしています。

 

 

 

会場周辺のカフェはTOEIC受験生(?)が

ものすごく多くてゆったり出来ないので

試験前にカフェで勉強することはあまりないです。

 

 

 

ちなみに大体いつも持参する教材は、

でる1000or900特急、公式問題集(久しく触れていないもの)、誤答ノートです。

 

 

 

公式問題集のリスニング音声を身支度中に

1.3倍速で聞いていますが、ものすごく

集中して聞くというよりは耳をならす程度です。

 

 

 

電車の車内では、文法問題集(大体でる1000か900特急)の

間違えたところ(×がついているのが多いもの)を

軽く解いて確認。

 

 

 

歩いている時は

公式問題集の音声を1.3倍速で

聞きながら脳内で軽くシャドーイングしたり、

ただ意味を把握するだけだったり気分によって様々。

 

 

 

僕は教室に11:45分過ぎに入るようにしていますが

これは人それぞれだと思います。

あまり試験前に無駄に焦りたくない&

軽めに調整しておきたいので

早めにつくようにしているだけです(^^

 

 

12:10までは

先ほどの文法問題のチェックの続きをして

 

 

12:10ぐらいからは

公式問題集のリスニング問題を

本番での解き方のシミュレーションも兼ねて

Part4→3→2→1(*)の順に1題ずつぐらい軽く解く。

(*)特に深い意味はありませんが、本番ではPart1→2→3→4の順に解くので一番最初に解くPart1を最後に確認しています。

 

 

 

12:20ぐらいにお手洗いに行って

教室に戻ったらPart2や文法問題集(でる1000など)

を軽くチェック。そして、試験のアナウンスが始まったら

教材をしまって頭の中で解き方のシミュレーション、

Direction時にどこを先読みするか、各Partの注意点などを頭の中で確認。

 

 

 

そして試験がスタート。

という流れです☆

 

皆さんは試験前のルーティンや

ジンクスなど何かありますか?^^

 

=========================================

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

↓ランキングに参加しました!応援クリック頂けると嬉しいです♪↓

 

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ

にほんブログ村

 

TOEIC ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

どうも!Aryです!

 

12月のTOEIC216回まで残り18日!
 

 

900点からさらに上を目指す方向けに

僕が990を取得するのに

使用した主力教材を今回もまとめます☆

前回の記事は[905点→990点までに使用した主力教材①(備忘録用)

 

 

 

「905点→990までに

かかった勉強時間(2016/2/1〜2016/10/22)」

も別記事でまとめています。結果は460.5時間でした。

詳細はコチラの記事からどうぞ!

 

 

 

=========================================

 

では、2016/2/1〜2016/10/22(合計265日)の間に

使用していた主力教材②をまとめます。

 

 

 

便宜的に以下の5カテゴリーに分けてみました。

《単語》《文法》《リスニング》《Part7(長文対策)》《模試本》

 

 

 

今回は《リスニング》《Part7(長文対策)》《模試本》編です!

前回の《単語》《文法》編はコチラ

 

 

本当にオススメなものには

書名の隣に〈☆☆☆〉をつけていますが

あくまでも一個人の感想です。

 

 

全部を☆の数でランク付けするのは、

諸事情で出来ませんので、ご了承ください(笑)

 

 

 

***

《リスニング》

・模試本(後述)での問題演習。スキマ時間に公式問題集(韓国版も含め)の音声を1.3〜1.5倍速で聞いて、シャドーイング。暗唱、ディクテーションは時間の関係で特にしなかったです。

 

・Part1,2特急II 出る問 難問200

 

Part2の捻った問題用に購入。1周しか出来ませんでしたが、良い練習にはなったと思います。

 

 

《Part7(長文対策)》

・究極のゼミPart7☆☆☆

 

旧形式の内容ですが、Part7を解く時の視点などを

学ぶのに非常に良い本です。

 

 

・リーディング プラチナ講義

 

サラッと2回ほど通読しました。

問題文の種類や解き方のポイント、

重要表現が載っていて、分かりやすかったです。

 

 

 

《模試本》

・公式問題集(日韓)☆☆☆☆☆

(新形式)

 

 

※公式実戦LC,RCはTESTが5つ入っているが、TEST1〜4は日本の新形式公式問題集(水色、赤色)と内容が重複。なぜ買ったかと言うと、購入当初は日本の公式問題集(赤色)が出ていなかったからです。

 

 

 

(旧形式)

 

 

 

新旧形式が混ざっていますが、

旧形式本は、あくまでも旧形式の時(〜2015/4まで)に

使用していました(Part5はたまに解いていた)。

 

 

 

RC1000だけは長文問題を解きたい

がために8月に購入して解いていました。

公式の問題でRが10模試(※旧形式)入っていて

この値段は素晴らしいですよね。

 

 

・公式問題集以外の模試本

(新形式)

☆☆☆

 

 

 

☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(旧形式)

 

 

 

 

***

 

 

(補足:スコア推移)

2016/1月→905 L:475 R:430 

2016/3月→900 L:470 R:430

2016/4月→965 L:495 R:470

2016/5月→970 L:495 R:475

2016/6月→945 L:495 R:450

2016/7月→965 L:495 R:470

2016/9月→965 L:495 R:470

2016/10月→990 L:495 R:495

 

=========================================

 

良い教材であったとしても

レイアウトや文体が自分に合う合わない

あるので、ぜひ書店で手にとってみてください^^

 

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

↓ランキングに参加しました!応援クリック頂けると嬉しいです♪↓

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ

にほんブログ村

 

TOEIC ブログランキングへ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも!Aryです!

 

12月のTOEIC216回まで残り18日!

 


前回は、「905点→990までに

かかった勉強時間(2016/2/1〜2016/10/22)」

をまとめました。結果は460.5時間でした。

詳細はコチラの記事からどうぞ^^

 

 

 

今回は主力として使用した教材をまとめます☆

(900点からさらに上を目指す方向け)

 

 

※ブログを投稿する時に字数制限を

超えているというエラーがはじめて出ました。

何かの間違いなのか...

とりあえず投稿は2回に分けますね!^^

 

=========================================

 

では、2016/2/1〜2016/10/22(合計265日)の間に

使用していた主力教材①をまとめます。

 

 

 

便宜的に以下の5カテゴリーに分けてみました。

《単語》《文法》《リスニング》《Part7(長文対策)》《模試本》

今回は《単語》《文法》編です!

 

 

本当にオススメなものには

書名の隣に〈☆☆☆〉をつけていますが

あくまでも一個人の感想です。

 

 

全部を☆の数でランク付けするのは、

諸事情で出来ませんので、ご了承ください(笑)

 

 

 

***

 

 

 

《単語》

・金フレ☆☆☆

皆さんご存知の金フレ。やはり網羅性が高くフレーズで覚えられる点も優れている。ただ、英語が赤字、日本語訳が黒字になっているので、赤シートを使うと日本語→英語の練習になってしまう(記憶の定着にはもちろん日本語→英語をたまにいれるのは有効)。なので、僕はA4の紙を4つ折にして日本語訳を隠しながらやっていました。

 

 

・GLOBAL900

長文を読みながら、文脈の中で単語を覚えていくというもの。僕は単語ページのところをメインにやっていました(長文は一度か二度ぐらいしか読んでいない)。正直この単語帳はやる必要はなかったかな、と思ってます。

 

 

・公式問題集や問題集を解いていて、知らなかった単語の暗記(あまり出そうにないものは覚えなかった)

 

 

《文法》

 

◆まずは問題集系から。

 

・文法特急☆☆☆

 

これは何点の方であっても学びがある花田先生の名著。マストアイテムですね。

 

 

・文法特急 急所アタック編☆☆☆

 

これは文法特急の続編で、これまた素晴らしい。

 

 

・900点特急Part5&6☆☆☆

 

上級者の弱点を集めた名著で

文法特急→文法特急急所アタック→900点特急

の流れがベスト。解説や補足知識も文法特急と

同じくハイクオリティ。

 

 

・でる1000問☆☆☆

 

最もPart5のスコアアップに役立った1冊。

1019問あるので、時間がある方にしか

オススメ出来ません。ただ、990を目指すなら必携。

※文法特急は118問掲載なので、収録問題数は約8.6倍です(笑)

文法問題集は繰り返し解いて、問題を解くプロセスを

自動化させることが大事なので、でる1000をやろうとすると

かなり時間と根気が....

 

 

・究極のゼミPart5語彙語法[超上級編]

 

これは現在も使用中ですが、上記の文法問題集4冊を

仕上げて、時間がある場合に良いと思います。

難解な単語が出てくるというよりも

細かな語法の知識を問うものが多いです。

基本的な単語なのに全然語法を

意識していなかったなー、と考えさせられる一冊でした。

 

 

◆次に英文法の総合書&基本書

 

・FOREST

 

あやふやな文法事項を明確にするために参照。

最初から最後まで読む、というのは

超上級者でない限り、全くおすすめしません。

 

 

・一億人の英文法

 

僕はFORESTをメインに使って、

感覚的に理解したい場合に、

この本を使用していました。

(話すための英文法、という題名の通りアウトプット寄り)

僕のTOEICでの使用割合としては

Forest : 1億人の英文法=9 : 1。

 

凄く良い本なので、TOEICを卒業した後に読むと良いと思います。

 

 

(補足:スコア推移)

2016/1月→905 L:475 R:430 

2016/3月→900 L:470 R:430

2016/4月→965 L:495 R:470

2016/5月→970 L:495 R:475

2016/6月→945 L:495 R:450

2016/7月→965 L:495 R:470

2016/9月→965 L:495 R:470

2016/10月→990 L:495 R:495

 

=========================================

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

↓ランキングに参加しました!応援クリック頂けると嬉しいです♪↓

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ

にほんブログ村

 

TOEIC ブログランキングへ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも!Aryです!


本日、試験を受験された方
お疲れ様でした!! ^^

 


goal
 

 

 

今回もフォーム番号は記載されておらずQRコードでした。
今回は何フォームあるのでしょうか。

 


みなさんの感想、
情報を確認した後、また追記します!^^



以下は本日の問題の
難易度(※個人的見解)についてです。



難易度は5段階で
易 < やや易 < 普通 < やや難 <難
で表しています。


=========================================

TOEIC 215回 難易度(2016/11/20)

フォームは?ですが『(仮)男性ペットボトルフォーム(Part1の1枚目)』。おそらくピンクで統一(解答用紙A面)。前回は2枚目で判断しなければいけなかったですが、今回はどうなんでしょうか。。

《リスニング》
[Part1:普通〜やや難]

 

最近はPart1は非常に易しかったのですが

今回は少し難しくなっていると感じました。

難単語はなかったのですが、

現在進行形の受け身か現在完了形かを

聞き取れているかがポイントの問題がいくつかありました。(これはほぼ毎回でるものですが)

 

 


[Part2:やや難]
 

スピードは少し遅くなったと思いましたが

癖のあるナレーターが7番に出てきて少し聞き取りづらかった。

 

途中で1問解答に迷ってしまい、

次の設問の解答にも少し影響が出てしまいました(^^;;

たまに気が散って設問を忘れてしまう時があるので

リテンション力(記憶保持力)をもっとつけなくてはいけません。

 

 


[Part3:普通]

・3人の会話は2つ
・意図問題は2つ
・図表問題は3つ

 

ナレーターのスピードは

前回よりかは遅かった気がします。

 

ただ、もう新形式では設問と選択肢が長いのは

当たり前になってきつつありますので

先読みを含め、設問/選択肢を読む速さが

より重要になってきていますね。

 

 


[Part4: やや難]

・意図問題は3つ
・図表問題は2つ
 

 

先読みのリズムが崩れ

設問だけさらっと1回しか

読めなかった問題がありましたが

幸いなことに問題が易しかったので、セーフ。

 

 

Part3,4では、

音声を聞いて、意味を理解することが

出来ることに加えて、問題文が流れる前に

いかに設問、選択肢を先読みし、ポイントを

把握してから聞くことが重要ですね。



《リーディング》
[Part5:普通〜やや難]

 

難単語はあまりなく、

文章もそこまで長いものはありませんでしたが

迷う問題がいくつかありました。

 

 

[Part6:やや難]

 

前回よりは文章の量が多く

一文挿入問題で迷ったものが1問ありました。
いつも通りPart6は10分ぐらいでした。

 

 

 

一文挿入問題は全体の話の流れを
把握してから、解くと解きやすいので
何番目にあったとしても最後に解くのがオススメです。



[Part7:普通]
SP:普通〜やや難
DP:やや難
TP:普通

 

今回のPart7は今まで僕が受けた新形式フォームの中で

1,2を争う難易度、量だと感じました。

僕が最近長文をあまり読んでいないから

そう感じただけなのかもしれませんが(^^;;

時間がそんなになかったので

ちゃんと読むというよりもスキャニングで解いたところが多かったです。。。

読み落としがないかがこわいです。。

 

そしていつもよりarticleがほんの少しだけ多かったです。

今回は珍しく(はじめて?)問題を解く順番を変えて

解きましたが、これが吉と出るか凶と出るか。。。

 

 

 

問題を解く順番を変えると

マークミスが生じる可能性が高まるので、

僕はあまりしないのですが、

今日は問題の難易度や解きやすさなどを考えて

SPのarticleを後回しにして、DP,TPを解いてみました。

※多くの方が仰っていますが、本番でいきなり解き方を変えるのはおすすめしません。

 

 


正直今回は、今まで僕が受けた新形式の中で

一番難しかった気がしています。

 

 

(追記)今回は難しいフォームと比較的簡単なフォームがあったみたいですね。

 

=========================================

 

前回の試験でも出たCVが今回もPart7に登場。

CV(Curriculum Vitae)=履歴書

という意味です。


《有名講師の感想》五十音順

相澤俊幸先生

神崎先生

花田先生

森鉄先生


更新されたら随時更新します☆



20:00-21:30から神崎先生の
ネットラジオがありますので
お時間がある方はぜひ!
(放送時間に神崎先生のブログに行けば見ることが出来ます)
神崎先生のブログはコチラ

 

 

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ

にほんブログ村

 

TOEIC ブログランキングへ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも!Aryです!

 

11月のTOEIC215回まで残り3日!

 

 

 

11月のテストが目前に迫ってきましたね。

 

 

 

今回は、備忘録のために905点→990までに

かかった勉強時間をまとめておきます。

 

 

 

個々によって前提条件は異なりますが

990を目指す方のご参考になれば幸いです!

 

 

 

ちなみに僕は

大学時代(2012/9)に935取得した経験がありますが、

それ以降は受験していませんでした。

2016/1に約3年ぶりにTOEIC受験。

2015/12〜2016/1の勉強時間は約90時間。

2015/12時点でのスコアが不明(近年受験していなかったため)なので、

スコア推移は、2016/1でのスコアからスタートしています。

 

=========================================

 

まずはスコアの推移から。

2016/1月→905 L:475 R:430 

2016/3月→900 L:470 R:430

2016/4月→965 L:495 R:470

2016/5月→970 L:495 R:475

2016/6月→945 L:495 R:450

2016/7月→965 L:495 R:470

2016/9月→965 L:495 R:470

2016/10月→990 L:495 R:495

 

 

 

1月公開テスト(2016/1/31)のスコアが905点、

10月公開テスト(2016/10/23)に990点。

 

 

 

なので、

2016/2/1〜2016/10/22(合計265日)の間の

勉強時間をStudyPlusをもとに足しあわせました。

※海外ドラマを見たり洋楽を聴く時間などは入っていません。

英語を意識して聞いていた訳ではなく、息抜き程度だったため。

 

 

 

結論から先に言うと

905→990点までかかった時間は

およそ460.5時間でした。

 

 

 

各月の勉強時間は以下の通りです(h=時間)

 

2月:42h

+3月:74.5h

+4月:55.5h

+5月:67.5h

+6月:67h

+7月:62.5

+8月:38.5h

+9月:35h

+10月:18h

=460.5h

 

1日の平均時間を求めると約1.7h/日(460.5h ÷ 265日)

 

本当はグラフにした方が

わかりやすいので、

できれば時間をみつけて...

 

 

 

振り返ってみると8月から明らかに

勉強時間が減ってきていました。

特に10月はまずいです(笑)

 

 

 

990取得者の多くが語っていますが

950あたりを超えてくると

5点をあげるのでさえ物凄く大変と。

まったく同感です(^^;;

 

 

 

なので、900点以上を取得したら

TOEIC L&RからSWや英会話に

うつった方が良いというスタンスは

今でも変わりません。

 

 

 

ただ、何に価値をおくかは人によって

変わるので990を目指す人を僕は

心から応援しております。

自分がやりたいことをやる過程で

990を取る必要性が本当にある、と

自分が判断したのであれば、

それが一番だと思います。

 

 


主に使用した教材は

長くなってしまうので

また今度まとめます☆

 

=========================================

 

『TOEICの直前スコアアップ記事』

TOEIC本番、この2つだけは意識してください!

TOEICの試験時間を3分20秒伸ばす?方法

60秒短縮!マークシートの塗りかた

TOEIC当日のスケジュール

TOEIC当日にすべきこと

TOEIC本番直前に意識するだけで得点力があがる9つのポイント

Part3,4先読みのポイント①

Part3,4先読みのポイント②

マークミスでマイナス20点?

TOEIC本番に意識するだけで20,30点UP??

Part7の解く順番を変えるだけでスコアップ?

TOEIC直前、潔く問題を捨てる方法!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

↓ランキングに参加しました!応援クリック頂けると嬉しいです♪↓

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ

にほんブログ村

 

TOEIC ブログランキングへ

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。