野菜は収穫されたあとも呼吸をしていますビックリマーク

ほとんどの野菜が保存期間が長いほど、野菜自身の

栄養成分やうまみ成分を使ってしまいますので

やはり、すぐに食べていただくことをオススメしますが・・

ここでは!できる限り栄養価や美味しさをそこなわ

せずに保存する方法を、ご紹介いたします!




赤、黄、オレンジなどの彩り鮮やかなパプリカ。パプリカ



オランダからの輸入が多かったため、日本では、オランダ語でピーマンにあたるパプリカと呼ばれるようになりました。


ピーマンに比べると、肉厚で甘みが多く、サラダなど生食で美味しくいただけます。 また、日持ちがいいのも特徴です!



ひらめき電球パプリカ「保存のポイント」



① 【水気に弱い・・】 

水分がついていたらよく拭き取ってから、ポリ袋に入れて野菜室に保存してください。


② 【便利で、長期保存が出来る!】

使い勝手のよいサイズに切り分けたものを、ジッパー付き袋などに入れて、冷蔵室に保存しておく・・ 凍ったまま、炒め物やスープの材料などに使えます。



 *****************************

  ■水戸市*あんしん・新鮮・おいしい「Tedy」パプリカ

  (URL:http://www.tedy.jp/index.html
  ■鉾田市*石崎農園」パプリカ

  ■鉾田市*生産者が見える果物・野菜でお馴染みのJA旭パプリカ
  好評!販売中 ハロウィン
 *****************************





arvense_top

AD