NEW !
テーマ:
昨日の朝、韓国から戻りました

実は、家に戻る前に
韓国から関西国際空港に向かい

駐大阪大韓民国領事館 韓国文化院主催
2016 韓国料理コンテスト
グローバル「韓国の味」
日本大会が大阪で開かれ
予選審査を通過した一人として
こちらに参加してきました

予選を勝ち抜いた16人の参加者の中から日本代表者を決めるための大会でした
{6A3477AC-D05A-4A43-961E-C1DA5DC5094D}

締め切りの最終日に申込みをして、韓国滞在中の20日深夜に予選通過の連絡がメールで届きました

ちょうど夜中にスンデステーキを食べていた時^^

エントリーはしたものの、まさか日本代表を決める大会に出られるとも思っておらず水原、光州、統営・巨済島・大邱・利川・江華島と韓国ぐるぐる周遊の取材旅に出ていたところ

食器や調味料など、一切何の準備もしていなかったため、一度は出場も諦めましたが、せっかくいただいたチャンスだからと急遽帰りの便を変更し、朝一番の大阪行きの飛行機に乗り込みました

初めての大阪
右も左もわからず頼りになるのはgooglemapのみ
でも、Naver지도の方がよっぽど使いやすくって^^;
大阪の電車なんて乗った事ないし~

どうにかこうにか関空からJR大正駅に到着
駅から会場のある大阪ガス ハグミュージアムに向けタクシーに乗ったら「そこですわ」と運転手さん
でも、大量の荷物を見て快く乗せてくださいました

韓国で準備した食材以外に足りないものをお隣のイオンで調達し、会場入り

受付には大きなPRののぼり
{8E1527AA-4B2B-4675-8649-F2156248E7D7}

会場には取材の韓国KBSテレビも入っていました

予選を勝ち抜いた16人は
大阪、東京、愛知、山口、兵庫、広島、石川など日本全国から参加されていました


初めてのコック帽o(^_^)o
{F03B1D9D-E5CA-4A0A-A023-1E55067FD0D0}

正直、私がこの場にいても良いのか?
と思うほどの素晴らしい経歴の出場者の皆様
韓国料理店の調理師さん
料理家として活躍なさっている方
韓国関連の会社取締役であり料理家の先生
有名飲食関係会社の役員様などなどそうそうたる顔ぶれ
皆様お名刺交換など、交流なさっていらっしゃいましたが、名刺すら持ってないワタクシ^^;


審査委員や来賓には
韓国にお詳しいタレント&女優の
大桃美代子さん
韓国全州国際調理学校の教授様
全羅北道の議員様などなど
本当に豪華な顔ぶれ

それでも普段からお世話になっている料理家で、実業家でもある先生のお顔を拝見したらちょっと緊張もほぐれました

しかし、いざ調理が始まると緊張感と慌ただしさで、ほとんど写真も撮れず仕上がりの皆様のお料理のみ…


{432F9ABF-0130-4C17-8B9E-946D2A566730}

{14A998F7-DD2C-4A39-AC53-B3C6EDB6FD2F}

{FCBF40C6-71C8-41EF-846B-937B3913057B}

{AA23A63C-2814-464C-BBAD-0EE820B4FA63}

{6F4FCF87-95E2-4983-B8EA-0BAE26E58ECF}




{6999837C-D5A1-4F07-A015-3A3662F1CC8F}

{46E6E434-19EB-4F09-9097-E32A7AEB6C4E}

{0FE58EA7-7816-4C41-AB6B-9E9B82CF6306}

{8DFB446E-75CB-4D30-A989-3843DB5C28D8}

{C6DD8A2C-F1C8-4B26-BA4F-797918D90921}
私は伝統的な韓国料理三種をコラボさせたトッカルビビンバ

韓国の方々が慣れ親しんだ料理をハンバーグに見立てたトッカルビと組み合わせ、欧米の方にも親しみやすくアピール

伝統的なクジョルパンの美しさとコラボレーションさせました

優勝なさったのは同じテーブルで調理なさっていたメウンタンを作られた男性シェフ

韓国語もご堪能で、TVの取材にも対応しながら、素晴らしいお料理をお作りになられていました
作品、とっても美味しそうでしたo(^_^)o


私は残念ながら入賞することはかないませんでしたが、1時間の中で
5種類のナムル
アルジダン(白身黄身の薄焼き玉子)
トッカルビ
スタイリングと
時間いっぱいいっぱい
本当に貴重な体験でした

時間制限の中で調理をするのは初めての経験で、なんとか段取り通り進めることはできましたが、審査委員の先生方へのプレゼンは緊張しまくり

やっぱり経験は大切ですね~

普段しているお料理と、勝負を競うコンテストの料理とは違うということがよくわかりました

優勝した日本代表の方は7月に世界の代表の方々と決勝大会にて腕を振るい、韓国料理世界一の座をかけて競い合うことに

美味しそうなメウンタンを作られた日本代表の方を是非是非応援したいと思います

今回コンテストに参加させていただいたことで、参加なさっていた皆様とお近づきになれた事

ビビンバとトッカルビを合わせた事でビビンバ発祥の地 全羅道の議員様からお声掛けいただいた事

初めて訪れた大阪の土地の空気感を感じられたことに喜びを感じています

競いあった参加者の皆様
審査委員の皆様
主催の駐大阪大韓民国領事館 韓国文化院の皆様
全羅北道議員の皆様
本当にありがとうございました

それから、韓服をきて料理のプレゼンや進行のアシストをしてくれたアガシ達

ちょうどテーブルの横に座って
「아~배고파‼︎」と言っていたので、プレゼン用に作って余ったトッカルビや黒米ご飯をあげたら「オンマの味だ~」と言って喜んでくれた可愛い子達
私はその言葉だけで優勝した気分になる位嬉しかったですo(^_^)o

これからも常に前に向かって
韓国料理の美味しさとオンマの真心を伝えていけるよう、精進していきたいと思います

ありがとうございます
miyumiyu

にほんブログ村のランキングに参加しています
皆様のクリックによる応援でモチベーションUPになりますアップ
いつもありがとうございます

にほんブログ村







AD
いいね!(49)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。