2008-07-10 18:49:43

2008年7月10日 アルインコ、旅立つ。

テーマ:アル(セキセイインコ)
セキセイインコ精巣腫瘍

手術をしたのは四月末。
あれから三ヶ月。
アルが昨日の夜、旅立ちました。

術後の経過はよかったのですが、換羽で体力を奪われ…飛ぶこともおっくうな状態にもなりました。
そのときからずっと、一日中家族に見てもらい、常にヒーターで暖める処置をずっと行っていました。
病院で、集中治療という方法もありましたが、アルの体力的状況、そして何よりもアルが好きだったアルのゲージで大好きな家族と、過ごすのがアルの幸せと思い、この処置を選びました。

飼い主様の中には、私と違う判断を下される方もいらっしゃると思いますが、これは私がアルのことを考えて行った一番最良の処置です。
後悔をしていないと言い切れる強さが私にはありませんが、私はアルを最後まで愛し、見守ってあげたかったのです。

以下、頭ぐちゃぐちゃしながら書いている駄文です。
興味のある方だけお読みください(^^ゞ

私が残業が終わり、帰ろうとしたそのとき、携帯がなりました。
家族の泣き声で、何を言わずとも何が起きたのかわかりました。

アルは、ご飯の好き嫌いをしたりして、体重を減らしてしまいましたが、お出かけが大好きだったり、いろいろ歩き回ったりと活動的に過ごしていました。
家族の電話が正直現実味をおびてなくて、夢の話のように聞こえました。
だって、あんなに元気だったのに。
とうてい信じられません。

家族が、ぐったりしたアルを見つけたのは夜10時です。
8時の時、ゲージでぼんやりしているアルを見ていること、そしてアルの体が暖かかったということから、アルは家族がアルを見に来る少し前…たぶん、私が家に帰ろうと作業を終わらせたときにくらいに旅立ったのだと思います。
私がそんなタイミングで帰ろうと思ったのは、アルが「おうち帰ろうよ」と迎えにきてくれたからかもしれません。

家に戻るまで、私は冷静でした。
私の頭の中の何かが、「私は信じない」と命令しているようで、とにかく麻痺していました。
帰宅の電車の中、悲しくも辛くもない、ふわっとした感覚でした。

でも、ダメですね。
そんな高性能の自己防御機能も、アルを見たら…。

命には終わりがあります。
そんなことは昔から知っていました。
それでも、命の灯火が消えるのを見送るのは、耐えられるものではありません。

歩いて、走って、食べて、歌って、眠って…。
ただそれだけでよかったのです。
おしゃべりしてほしくて、いっぱい話しかけました。
アルは結局、言葉を話すことはできませんでした。
残念だぁと、思っていましたが…でも、ちゃんと私の目を見て「聞いてるよ」って顔をしながら、話をいつも聞いてくれました。
それに、いつも私のそばにいてくれました。
楽しいときも、悲しいときも、寂しいときも、一緒でした。

私にとって初めてのインコさんで、いろいろと最初は苦労しました。
アルにも不自由な思いをさせたこともあると思います。
でも、会えてよかった。
一緒の時間を過ごせてよかったと思います。

思い出は語り切れるものではありません。
いろいろなことが頭を巡って、消えていきます。
なにもかもが、寂しいの気持ちに飲まれて、霞んで見えてしまいます。

でも、寂しい気持ちに押しつぶされてはいけません。
アルががんばって生きてくれたこと。
それが私にとって一番最高のプレゼントです。
私はそれを見習って、がんばって生きていかねばなりません。

私は根っからの頑張りやで、少し前に大変疲れたことがありました。
そのときは、ただひたすら、生きていることをつらく感じ、不安でした。
とにかく「生」から逃げたくて、でも逃げる方法がわからなくて苦しみました。
何とか、その気持ちを払拭できたものの、心が弱くなる度に、同じ気持ちが再発し、生きていることをつらく感じてしまうのです。
自分の命の価値がわからなくなってしまうのです。

アルはそんな時期を一緒に乗り越えたパートナーでした。
私が泣いていると、飛んできてくれて、涙をよく舐めてくれました。
そして、ただひたすら側にいてくれました。
嬉しいことも悲しいこともどんなことも一緒に乗り越えてきました。

アルが病気になったとき…
私はやっと本当の意味で命の価値の意味が分かった気がしました。
命の価値は生きることそのものなんです。
うまく生きようとか、好かれて生きようとかじゃない。
アルが教えてくれたのは、生きようとする命の尊さです。
大切な人のために生きようとすることそのものが、私の生きる価値なのです。

私はこれからも、つらかったり、悲しかったり、マイナスの気持ちにおそわれることがあるでしょう。
でも私は、きっと強い気持ちで生きていけると思います。

命は輪廻するといいます。
きっといま、アルの魂が新しい魂に生まれ変わったのでしょう。
また、私はきっとアルに出会える。
そう信じて、前を向いて歩いていきたいと思います。

今日は、精神的に安定しないので、会社をお休みさせていただきました。
まぁ…正直人前に出たくない顔をしていたり、心理状況なので、「働く」なんてことできそうもなくて…。

平日、ゆっくりアルとレキのために時間をつくることは難しかったので…今日くらいは…という気分です。

だから…アルのお部屋とレキのお部屋を綺麗に洗いました。
そして、一生懸命動画を作りました。
お気に入りの写真、動画を集め、動いているアルを残しておきたいと思ったからです。
ひとまず、インターネット上ではこの動画は公開していません。
そのうちどこかで日の目をみるかとは思いますが…今のところは…。

だれもいないアルのゲージはとても…寂しさを募らせます。
でも、レキが肩に乗って一緒にいてくれるので…泣いてばかりはいられないなぁ…と思っています。

しばらくコメントの書き込み、日記の更新など行えないと思います。
一方的な日記でしばらく期間をおいてしまうこと…ご了承ください。

インコ・鳥に関するおすすめ本
インコ・鳥に関するおすすめ本

ちょっと古い本から新しい本まで、私が気にいっている本を紹介しています。
インコ・鳥のおすすめ雑貨&グッズ
インコ・鳥のおすすめ雑貨&グッズ
私が気にいっている可愛らしいインコ・鳥のグッズや文房具等を紹介します。

本インコの飼い方/育て方

あかさが書き連ねた日記をわかりやすくまとめてみました。
ほんわかLINE鳥スタンプ発売中!
ほんわかLINE鳥スタンプ発売中!

朱沙(まめるりはことり)のオリジナルスタンプです(^w^)
まめるりはことりのインコ&鳥オリジナルグッズ
ほんわかLINE鳥スタンプ発売中!

朱沙(まめるりはことり)のオリジナルスタンプです(^w^)
インコシール
可愛インコのグッズ・文房具
かわいいグッズを集めています。
FACEBOOKまめるりはことり:MamelurihaKotoriアーティスト
FACEBOOKでイラスト公開中!

朱沙(まめるりはことり)のイラストを更新!いいね待ってます(*´v`)
まめるりは Birds collection:Pinterest
まめるりは Birds collection:Pinterest

私の集めたインコのイラストや写真です。
インコボット、レティ登場
ツイッターにインコBOT登場

レティとツイッターでおしゃべり!

セキセイインコアルビノ(ニコニコ)アイコン【セキセイインコ・オカメインコ・文鳥・犬・猫・鳥】オカメインコシナモン(ニコニコ)
アメブロで使用できるアイコン作ってます(^∇^)

AD
いいね!した人  |  コメント(62)  |  リブログ(0)

あかささんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントをする]

62 ■Re:無題

>ささきはなさん
はじめまして。
命というものは…強いけれども、はかないものですね。
命の大切さ、身に沁みます。
私に言えることは少ないかもしれませんが、ささきさまも、体調崩されている子も、どうぞ、気持ち安らかに過ごせますよう。

61 ■無題

セキセイの精巣腫瘍を調べていてこのブログにたどり着きました。
初めまして。
その時はやはり突然なんですね…
私も必死に生きようとしてるうちの子をもっともっと可愛がって介護します。
ありがとうございますm(_ _)m

60 ■モモさん

コメントありがとうございます。
命は永遠ではないことは分かっていても…そのときはどうしても辛いのですよね。
ぜひ、一分でも一秒でも多く、かわいいわが子を愛してあげてくださいませ。

59 ■無題


はじめまして。

この記事みて・・・
おもわず泣いてしまいました。。

いつかくるお別れのときまで、
たくさん愛してあげようって、
あらためて思いました。m(u_u)m

58 ■無題

はじめまして。
おもわず泣いてしまいました。
そんなとき。
いつも泣いた時は、涙を舐めてくれましたよね。
とても飼い主さんと似ているところがあって、
とても気持ちがわかります。

57 ■さいたまのポピーの母さん

出会いがあれば別れがある…わかっていても辛いですよね…
アルの体調を思いつつ、過ごした日々は…辛く感じることも多かったですが、今は本当に良かったと思っています。
何よりも最後の最後まで生きることを諦めずに、アルは頑張ってくれましたから。

ポピーちゃんは今まで通り、ただひたすら生きることを頑張り続けると思います。
病気はとても辛いことですが…ポピーちゃんと一緒に頑張っていってくださいね。
やっぱり一緒に頑張った思い出は辛く感じることもありますが、素敵な思い出になりますから…

えらそうなこと言ってすみません(^。^;)

56 ■大泣きしてしまいました。

13歳の小桜インコを飼っています。
ポピーといいます。
3日前にガンと診断されました。
選択肢はふたつ、断翼か何もしないか。
家族とも相談し、悩み、手術はしないと決断しました。

子供の頃からなにかしら小鳥を飼い続けていたせいか、
普通にいることが当たり前で、
とくに飼い方を調べたり、(PCをよく知らないせいもあり)ひとのブログとやらをのぞくこともありませんでした。

今回初めて、病気に関して調べ始め、アルくんにたどり着きました。
闘病日記を最初に見たのは、会社の昼休み。
お弁当を食べながら見ていたので、
この先を読んだら午後仕事にならん!と中断したくらい、せまるものがありました。
でも涙がこぼれてしまいました。

ポピーの翼の根元にできた腫瘍は、これからも大きくなるそうです。
決断したからには、後悔のないよう、世話をする私も、ちゃんと生きようと思います。

55 ■こんばんは

アルちゃんよくがんばったね。
アカサさんが大好きな自宅で
最後の時を過ごさせてくれたことには
感謝していると思うよ。
ただ、最後を看取れなかったのが
残念だったね。

54 ■★クリリン★さん

命は限りあるからこそ大切なものだ…そう思います。
その瞬間ってやはり、そんな風に簡単に割り切れないものですが(>_<)
頑張ってくれたアルは今でも私の誇りです。

53 ■ゆかりさん

すみません、コメント見逃していました(-_-;)
病気になってもインコちゃんたちは、頑張って最後まで生きてくれようとしますよね。
辛いことも多いですが…でも…学べることも本当に多いと思いました。
どうもありがとうございました(>_<)

52 ■無題

アル頑張りましたね!
僕もそう言うことありました。
けど、インコちゃんが支えてくれました。(ノ◇≦。)

51 ■ぴぴたんママさん

命には限りがあると知っていても、それでも辛いですよね(>_<)
精巣腫瘍、本当に怖い病気です。
見守ってあげるしかできないこと…すごく辛いですよね…。
ぴぴたんも、いつでも頑張って生きていてくれたのが救いです。

北海道だと確かに寒い時期の雛さん育ては大変そうですね。
わんちゃんが一歳になったら…楽しみですね(^w^)
きっとぴぴたんみたいなかわいい子が来てくれるでしょう!

50 ■アルちゃん、頑張ったね・・

家の子も、昨年5月に精巣腫瘍で亡くなりました。闘病3ヶ月でしたが、一生懸命生きぬきました。アルちゃんは手術したとの事でしたが、うちのぴぴたんは手術できませんでした。
2月に元気がなくなり、診て貰ったところ肝臓が悪いと言われそちらの治療をしていたら、ある日突然お腹が腫れてきて・・
まだ5歳になったばかりで、可愛い盛りだったので今でも辛いです。
遺志を受け継ぎひなを育てようとしましたが、昨年冬はハンパない寒さ!(北海道なもんで)育てる自信がなく諦めました。
今、ジャックラッセルテリアの子犬がいます。その子にも、ぴぴたんの話をしています。ぴぴたんの墓前で、早く元気になって帰っておいで・・と毎日手を合わせる日々です。
子犬が1歳になった暁には、またインコを迎えたいと思っています。
アルちゃんも、きっと元気になって戻ってきますよ!その時を待っててあげましょうね。

49 ■はじめまして

私の大切な子も先週の土曜日に旅立ちました。

同じ病気で うちの場合は体力が低下していて手術できる状態ではなく、
そのまま見守るしかなかったです。

口の中に転移したようで出来物が大きく膨れあがり、クチバシが歪んで、右足が動かなくなり、


それでも 餌を食べ 必死に 生きてました。

私の姿が見えなくなると呼び続けてました。

病気発症後も 本当に長く頑張ってました。
一緒に暮らして七年、幾度とあった困難を支えてくれました。


こちら、読ませて頂き、共鳴してしまい、思わずコメントしてしまいました。

きっと再会出来ると私も信じてます。

48 ■清水 遼さん

はじめまして。
コメントありがとうございます。
きっと、清水さんのインコちゃんとアルは仲良く遊んでいると思います(^u^)
ぜひこれからも仲良くしてください。

47 ■初コメントです。

はじめまして。 ブログのお名前とアルちゃんのことは、「ぴぃぷぅぴぃぷぅ」の まこさんの所で見て知ってました。
あと、ランキングでもよくお見かけしていましたし。

今ごろ、この記事にコメントつけるのも何かなと思ったんですが
アルちゃん、お星様になったんですね。
私も皆さん同様、泣きながら記事を読ませていただきました。
私も半年ちょっと前に インコを亡くしました、大晦日でした。
多分…うちのインコとアルちゃん、天国で仲良しになっていると思います。

では・・・ (*- -)(*_ _) ペコリ

46 ■えっ!

久しぶりにかわいいあかささんのインコちゃんを見ようと思ったら・・・・おそかったか・・!今までの写真見させていただきます。

45 ■ご冥福をお祈りします。

時々お邪魔させてもらっていましたが、初めてコメントさせてもらいます。

私も長介というセキセイインコを池谷さんで診てもらっていました。パタパタと飛んで着地したらけいれんを起こして・・・入院。集中治療室に入ったこともありました。

元気になって通院をやめたのだけど、旅立ってしまいました。
もう一昨年のことになるのだけど。

命の尊さ、生きていてくれるだけで幸せな、そんな家族の気持ち。痛いほど分かります。
どんなにお力落としかということも・・・・。

長介を亡くしたときに別のブログを書いていたのだけど、その時に「長介ちゃんはきっといつもケロちゃんの肩の上にいるよ。」とコメントしてくれた友達がいました。その時、泣いてばかりでは長介に笑われちゃうって思うようになったの。

今でも長介を感じることもあります。なのできっとアルちゃんもあかさちゃんのそばにいるのではないかな?肩の上かも。

まだ、辛くて受け入れられないかもしれないけど、いつもそばにいるアルちゃんのためにも、少しずついつものあかさちゃんを取り戻してくださいね。

心から、ご冥福をお祈りします。


44 ■無題

アルくんのご冥福をお祈りします。

ゆっくり時間をかけて、戻ってきてくださいね。
そしてまた、楽しいブログを書いてくださることを待っていますよ。

43 ■きんのすけ

毛艶のとてもいい、綺麗なインコだったのにね。

けど家族に見守られて幸せだったんじゃないかとも思いました。
暖かい飼い主さんに育てられたということは幸せなことだと思います。

私も大切に育てていたというか兄弟みたいだった九官鳥が2年前に亡くなりました。
鳥のくせに、怒るし、喜ぶし、寂しがるし、泣くし、すねるし、「おまえなんかしゃべれよ」って言われるし、かわいかったなあ。

それから、まだ鳥を飼う決心までにはいたっていません。

けど、自分の心の中のシークレットポイントにはいつもいますよ。(^^)

42 ■アルちゃん

大事な家族を失うと、ものすごく辛くて、思い出がよみがえりますが…アルちゃんの病気を治療して、大事に思った姿は、きっと伝わっていますよ。

41 ■無題

我が家のインコも昨晩、精巣腫瘍で亡くなりました。最後は苦しまず眠るようでした。
有名な小鳥専門の病院に一年に一度位健康診断やペレット購入するために、通院していましたが、我が家のインコの様子から、かなりの確立で精巣腫瘍になりやすいと言われていました。
実際通院している際、精巣腫瘍で通院しているインコちゃんに何回も出会い、先生が説明しているのを見聞きしていました。
この病気は完治はできず、対処療法のためのお薬しかないということ、それに以前のインコが亡くなる前に、何度も通院しかえってストレスをかけてしまい、あれはインコのためだたのか、現実を受け入れられない私自身のためだったのか、と反省するところがあったので、
我が家の子のおなかが膨らみ始めたとき、家族と話し合い、病院には連れて行かず、慣れた我が家で自然に過ごさせてあげようと決めました。
そんな時にこのブログに出会って、共感するとともに心構えをすることもできました。ありがとうございました。
アルちゃんも我が家のインコも家族の一員として愛されて、また飼い主としても、かわいいインコと過ごせてどちらも幸せな時間だったと思います。
でも幸せであればあるほど家族の一員がいなくなってしまうのは寂しいですね。
またブログ読ませてもらいますね。

40 ■書き込みが遅くなりました

何と書き込むべきか迷いましたが、表現する言葉が出てきません。

お悔やみ申し上げます。
またここに登場してくることを楽しみにしています。

39 ■残念・・

さみしいですね・・。

私もうちのインコが死んだことを、友だちにもう数ヶ月もたつのに言えてません。

輪廻を信じるなら、空を自由に自分のものにする野鳥に、霊を信じるなら、私の命の一部となって私が生きている限りずっと・・

そんな風に思ってます。

38 ■アルちゃん

新盆、楽しく家族と過ごしているかな??
うちの子達とも仲良くしてくれてるかな??
きっと、きっと、レキちゃんやあかささん、
家族みんなを守るのに一生懸命だろうね。
お盆が終わってもたまには会いに来てね。

37 ■無題

コメント遅くなりごめんなさい…。
何度も書いては消しの繰り返しで…今やっと。
あかささん…お辛いのにアルちゃんのご報告
してくれたんですね。
何度も何度も読みました。
あかささんの『アルちゃんと一緒に…』の決断は
間違っていないと思います。
家族ですから一緒にいるのが自然ですよね。
今は何も手につかない…それでいいと思います。
アルちゃんの事をイロイロ想う…そんな日々でいいと。
また会える日を楽しみにしていますから…。
お身体大切になさってくださいね。
アルちゃんが一番心配しちゃいますから^^

36 ■アルちゃん

今までコメントできないくらいショックを受けていました。お盆が来て・・・
きっと今、おそらでうちの子達と一緒に遊んでいるのかな・・・そう思ってきました。
アルちゃん、うちの子たちね、お空に先に行ってる子が入るの。仲良くしてね。
ご冥福を心からお祈りいたします。

35 ■無題

突然の事でびっくりしました。読んでて涙が止まりませんでした。家にも1歳の♂のセキセイインコがいるので、人事には思えず。アルくんは、がんばりましたね。そして、しあわせだったと思いますよ。レキちゃんのために、そしてアルくんのためにも1日も早く元気になれますように

34 ■涙がこぼれます

初コメントがアルちゃんとのお別れメッセージになってしまいました。
いつも読ませていただいてます。
こちらのブログは我が家の子達を同じ病気にさせないための道標と思っていました。
辛い手術に耐えて頑張ったアルちゃんはみんなに勇気をくれました。
最後は大好きなお家で過ごせて本当に良かったと思います。
「虹の橋」でたくさんのお友達と楽しく遊んでくださいね。
うちのそらを見かけたら声をかけてやってください。
アルちゃんのご冥福をお祈りいたします。

33 ■無題

アルちゃん良く頑張りましたね~
うちのピーコ♂6歳も数日前の検診で精巣腫瘍の疑いあり。と言われました・・・
思い起こせば、言われるとおりふせをしているときがある・お鼻がかさかさしている・現在下痢気味・少し太って見える・・・と重なることがたくさんあります・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
来週又病院へ行くのが恐怖でしかありません。
以前別のインコを鳥のセンター病院へ入院させたことがあります。。。
結果的に駄目でしたが。
なのでとても気持ちわかります・・・(ノ_-。)

32 ■無題


心からお悔やみ申し上げます。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

31 ■初めまして・・・

突然の事で驚きました。
お悔やみ申し上げます。

絶対にアルくんはいつかあかささんに会いに来てくれますよ!!

だから、アルくんの為にも乗り越えて下さね!!

体調だけは崩されませんように。。。
ブログ更新待ってます!

最後に・・・
アルくんに出会えた事にありがとう。

30 ■驚きました

突然すぎて、え?え?って。
ブログを見ていて、いっぱい遊んでいて、元気に
なってきたのかな、なんて思っていました。

アルちゃん、幸せなコだったと思います。
家族に愛されて、一緒にいれて。

ご冥福をお祈りいたします。
いつかきっと、違う姿であかささんの所に帰って
きてくれると思います。

29 ■(;_;)

初めまして。

お気持ちとてもわかります。アルちゃんは、とってもとっても幸せでしたよ!!
これは、絶対。

ゆっくり、おやすみして下さいね。

28 ■涙がとまりません・・・。

アルちゃん絶対幸せでしたよ。
ずっとあかささんといられたんですから!!
姿形は変わっても、いつかきっとまた会えます。
ご冥福をお祈りいたします。

27 ■アルくん、頑張ったね。

初めてお便りします。私は一月にインコを見送りました。自分のせいだ、という思いが強く責める日々が続く中で、このブログに出会いたくさんのインコ好きsんの思いを知り励まされました。命の輪廻は私も信じています。また、巡り会うことを信じて、今はゆっくり心を休めてください。

26 ■無題

心からお悔やみ申し上げます。
私も4月に精巣腫瘍で亡くしました。
もう動かなくなった小さな身体を「よく頑張ったね。本当に有難う。」とギュッと抱きしめてお別れしました。涙は沢山出ましたが、病気を知った時の絶望の涙とは違う涙でした。

どこかで聞きました。
亡くなったペットにはまた会えるそうです。
人間にも寿命があります。
その時に天国で待っててくれるそうです。
まだ寂しさは消えませんがはこれからも鳥を愛していこうと思いました。

気になるのはレキちゃんの事ですね。
愛鳥を亡くした時、もう一羽の普段はおとなしい鳥の様子が変になりました。
悩みましたが、新しく迎えました。
決して亡くなった子の変わりではありませんが、
新しい家に来て不安ながらも一生懸命な小鳥を見ていると、私も頑張ろうと思いました。

鳥からは本当に学ぶ事が多いです。
まだまだこれからも勉強です。

元気を出してくださいね。

25 ■アルちゃん、天国にいっても元気でね

この記事の題名を見たとき、ドキッとしました。
アルちゃんを写真、動画でしか見たことがないのに
とっても胸が苦しくなりました。
自分の子が亡くなったように悲しいです
こないだまで、カートの下で遊んでいたのに
って思いました
でもアルちゃん頑張ってたと思います。
私達にアルちゃんの闘病生活を書いてくれた
あかささんもありがとうございました。
アルちゃんのことずっと忘れません。
このブログは、同じ病気になった方に
とっても役立ちます。
あかささん、信じれなくて立ち直れないでしょうが
今は泣いて泣いて、泣きたくなったら我慢しないで
思いっきり泣いてください。
そしてまた、ゆっくり前へ進んで下さい。
アルちゃんは空からきっと見てます。

落ち着いたらまた、ブログ再開してください^^
いつまでも待ってますから*。

24 ■アルちゃん・・・

あかささん、読んでいて涙がでてきました。

つらいですね。

アルちゃんはあかささんと一緒にいることができて、幸せだったと思います。
最後も家族と一緒にいられて、幸せだったと思います。

すぐには無理だと思いますが、ゆっくりゆっくり元気になってくださいね。

アルちゃんもきっと泣かないでね!って言ってると思いますよ。

23 ■ご冥福をお祈り申し上げます

アルちゃんは、病院で知らない人に見られているより、暖かい部屋で家族に囲まれて旅立てて、幸せだったと思います。

あかささん、どうか体調崩さないように、ゆっくり心身癒してください・・・。

22 ■小さなアルくんは

とても大きなものをあかささんに残していたんですね。読んでいて痛切に感じました。今はレキちゃんがあかささんのそばにいてくれることが心強いです。

21 ■☆ご冥福ちゃん!お祈り申し上げます。。m(_ _;)m 

☆あかささ~ん!そぉ~んな、お辛いことがあったんですピッチね・・・。(´_`。)p

アルちゃん!あかささには?いっぱ~いの感謝ちゃん!してたと思いますですルンちゃん・・・
アルちゃん!とっても、みなさんに愛されて・・・
絶対もって・・しあわせちゃん!だったと思いますですルンちゃん・・・ \(*^▽^*)/

この記事ちゃん!書くには~?めちゃんこ!
お辛かったと思いますですルンちゃん・・・
どんちゃんも、記事ちゃん!読ませていただきながら・・涙・・涙ちゃんでしたピッチ!

なにをどう?励ましていいのか???などんちゃんですが・・どうぞ!あかささん・・ショックちゃん!大き過ぎて・・お食事ちゃん!出来なくなってるかも?しれませんが・・・ピッチ!
体調ちゃん!崩しては・・大変ちゃんですので・・・
どうぞ!自分がお好きな食べられるものだけでも・・・お食べになって!これから暑い夏さん・・・
乗り切って下さいませちゃん!ピッチ・・・

アルちゃん!お姿ちゃん!は、見えなくても・・
いつも、あかささんのそばにいますですルンちゃん・・・m(。^_^。)m


20 ■ご冥福をお祈りいたします

アルちゃんは、とっても幸せだったと思います。

こんなにもあかささんに愛されて!!

そして、最後は大好きなおうちで安心して飛び立つ事が出来たこと

アルちゃん、よくがんばったね。
あかささんのおうちの子でよかったね!!

あかささん、今は疲れが出る時、体調くずさないようにして下さい。
落ち着くまでは大変だと思いますが、ゆっくり元気になって下さいね。





19 ■無題

あかささん こんにちは
私も読みながら泣いてしまいました。

アルちゃんは幸せでしたね。
あかささんと出逢えて・・・

今頃 きっとお空で沢山のお友達と
楽しく遊んでいますよ。

あかさんもお体に気を付けて下さいね。

ご冥福をお祈りいたします。

18 ■安らかに。。。

精巣の腫瘍ではないですが、私も悪性腫瘍のセキセイを見送ったものです。
腫瘍を持つインコちゃんということで、ずっと見守ってきました。
私も、あかささんと同じように、家族の下で見送ってあげられるのが一番と考えます。
病気の苦しみを少しでも楽しい時間に変えられるのは家族の愛だけだと思うからです。
ひとこと、お悔やみをと思いましたが、言葉がみつかりません。
どうか、ゆっくりアルちゃんのことを思ってあげてください。
アルちゃん、精一杯生きてくれてありがとう。

17 ■無題

突然のことに驚いています。いつか必ず訪れる日…突然…ではないのかも知れませんが…。
あかささんの気持ちを思うと涙が止まりません。
どうしたって別れは辛い物ですよね。自分が辛いときに支えてくれた動物たち…かけがえのない存在ですね。不思議と…動物たち相手だと、虚勢も意地も強がりもなく、本音で弱った心もさらけだせます。そしていつもそばにいて寄り添ってくれて…。また輪廻転生して、どこかで巡り会えることを信じています。

16 ■こんにちは

辛いですね。涙が出ます。
アルちゃんゆっくり休んでね。
あかささんご家族に暖かい愛情をいっぱいもらって幸せだったね。

15 ■よく頑張ったね

アルちゃんの事、とても残念です。
読者にして頂いてから、ほんの短い間でしたが、私はアルちゃんの事が大好きになっていました。
今も、涙が溢れて・・・
ちょこちょこ歩く姿、アルちゃんダッシュ、そんな可愛らしい姿が微笑ましくて、癒されました。

私も去年、愛鳥を2羽亡くしました。
あかささんの様に介護してあげる間もなく・・・
あかささんもアルちゃんも本当によく頑張ったと思います。
お疲れ様でした。

アルちゃん、天国には、私の宝物だった子達がいるんだよ。
仲良くしてあげてね。
苦しみのない場所で思いっ切り飛び回ってね。

アルちゃんに出会えた事に本当に感謝しています。
あかささん、アルちゃんありがとう。

悲しみが癒えるのには時間がかかるけど、思い切り泣いて・・・
また笑顔に戻って下さい。

アルちゃんのご冥福をお祈り致します。

14 ■こんばんは

アルちゃん旅立ったのですね・・・
元気だったのにビックリです・・

私も4年前に先代のモモを亡くしてますのであかささんの心中お察しします。

私もきっとあかささんと同じ立場だったら最後はアルちゃんの大好きなおうちで。。。って考えます
よ。どれが正しいなんてないんだと思います。
大事なのはどれだけ長く生きるかではなくてどれだけ愛されて生きていくかだと思います。
アルちゃんは幸せいっぱいで旅立ったと思いますよ。あかささんと御家族にたくさんの愛情をいただいて安心して逝けたと思います。

きっとしばらくは悲しくて悲しくて何も手に付かないかもしれないけどそんな時は無理せず思いっきりアルちゃんを感じて泣いていいんです。
時間が全て癒してくれますからね。

アルちゃんの御冥福をお祈りいたします。

13 ■はじめまして。。。

いつも楽しみに読ませて頂いています。

アルちゃん残念でしたね。。。
悲しいですね。。。

私も何度か病気の子を見送った経験があるので、今日は読みながら泣けてしまって。

アルちゃん…最期までお家でご家族みなさんと過ごせて、幸せだったと思いますよ。
今頃天国の小鳥仲間に、どれだけ大切にされたか愛されたかを自慢していると思います。

私も今まで同じ選択をしてきまた。
病気で気が弱くなって甘ったれになっているのに、知らない場所で知らない人達に囲まれているのは不憫過ぎて、最期まで自宅で看病をしてきました。

あんなに小さな体で、愛らしくていつも私を幸せにしてくれる『この子』とず~っと一緒に暮らしたいと思うのに、命には限りがある現実。
せめて一緒に暮らしている時は精一杯の愛情を持ってお世話をしようと。

アルちゃんとの沢山の思い出の中で、悲しみが少しずつ落ち着きますように。

コメント投稿

AD

twitterでおしゃべり♪


インコ写真&イラスト収集

Visit まめるりは's profile on Pinterest.

インコ的お買いもの

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。