ぽぽチャン

テーマ:
最近 私の胸にあるもやもやについて



私がブログを始めてもうすぐ5ヶ月が経とうとしています

ブログを始めるまで知らなかった事


里親 保護犬 

言葉は知っていても、その実態については全くの無知

正直今でも 

 知らない事 

  理解していない事

そして、疑問もいっぱいです

何故、その様な私がこのテーマに触れたか・・・

先日 EASE dog ← こちらのブログで拝見しました「保健所職員の真証言」

保険所で殺処分されるワン子達

ただ 漠然とその様なワン子がいるという事は知っていました



でも、そこに連れてこられるワン子達の理由が

あまりにも、安易で身勝手な理由



「えー、だってえ、プードル飼いたいしいー」

「もう10年飼いましたからね、ここまで飼ってやったんですから」

「彼女があ、犬嫌いでさー」

「子どもが生まれるんですよー、猫どころじゃないんですう」



ショックでした

どのような訳で 保険所にこの子達がいるのか

今まで考えたこともありませんでした

それが、こんな理由でなんて・・・


一緒に生活してきたワン子 ニャン子

殺されるとわかっていても

平気で保険所に置き去りにする飼い主

この人達の 心 神経 頭の中 はどうなっているのでしょうか

安易に・・簡単に・・・

 保険所にワンニャンを置き去りにする人達に言いたい

 
  今から、殺されるんょ!

  コ ロ サ レ ル んですよ!!!

  あなたと おんなじ 命なんょ!!!!!







更に 数日前

のんびり歩こっっ  ← こちらのブログで「知った「パピーミル」の事

私のまったく知らなかった現実

この、パピーミルの事に関しては

衝撃でした

ショックが大きすぎて・・・

自分の気持とを書こうとすると、

悲なしい  悔しい  情けない  怒り   憤り 

色々な思いはあるのですが

重すぎて

なぜか指が動かなくなり・・・・・・

書けません・・・・・

すみません 弱い私です





先週の日曜日

訪れた ivory

会いたい 会いたいと思っていた子

たんぽぽの ぽぽチャン

アル&ムーのブログ-ぽぽチャン4

やっと会えました


この子も産まれてからずっと 

子犬を生産する

「繁殖犬」

  だったそうです



「もう子犬が生産できなくなったから」

という理由で保健所搬送・殺処分されそうになっていた処を

           ボランティアのお家に引き取られた子



今は 優しい飼い主さんにもめぐり合えて

とっても幸せに暮らしています



ぽぽチャンがパピーミルにいたのかは、分かりません

でも



ぽぽチャンには 歯がありません

あごの一部も溶けてなくなってしまっています

ぽぽチャンがどんなヒドイことをされてきたか



狭いケージの中 

何年も

 何年も 

  妊娠出産 それだけの繰り返し

どんなに辛かった事か




この日

ぽぽチャンを抱っこさせてもらい
アル&ムーのブログ-ぽぽチャン5



ぽぽチャンを抱いた瞬間 

胸の辺りがホワァ~っっと温かく・・

しばらく ぽぽチャンのぬくもりを感じ


でも

ivoryはドックランです

「ランでずーっと抱っこって・・・ 
             ゴメンネ

          皆と遊んでおいで」

芝の上にぽぽチャンを そっと下ろすと

ぽぽチャン 

クルリっとこちらに振り向き

又・・・

 私の膝の上へ
  
    チョコチョコと

      
 帰ってきてくれました




再び抱き上げたぽぽチャンは

とても穏やかで
アル&ムーのブログ-ぽぽチャン3



アル&ムーのブログ-ぽぽチャン2



私の胸が・・・ホンワカと優しい気持ちに
アル&ムーのブログ-ぽぽチャン1



辛い 悲しい経験をしたぽぽチャン

でも・・

ヒドイ事をした人間を

   ・・・・許してくれている


きっと、まなみんくさん
   (ぽぽチャンの飼い主様)の

いっぱいの優しさと
       愛情で

私達人間を再び信頼し
   許してくれたのだと感じました





でも

今でも、ぽぽチャンが受けた悲しい事は

続いています

これから

どうしたらいいか

・・ ・課題です



アル&ムーのブログ-ぽぽチャン


AD

コメント(6)