今日は、モンデュアル・デュ・パン代表の松田シェフの応援講習会でした。

 

芸術的なパンの数々。

本当に基本のパンというか、

いわゆるコルドンブルーでも教わったパン(バゲット)みたい。

 

その後、私は高加水に傾倒していったのですが、

色々な幅のパンをちゃんと考える事が出来るようになりたいと、

最近は加水を落としてしっかり作る基本のフランスパンを学ぼうと思っている。

 

でも、加水の多いパンはそれはすごく好き♪

だから、私のパンの幅を広げたいと思っています。

 

クロワッサン

この作り方も特徴的。

独特の成形から持って行く。

三日月にするのがコンテストでは必須らしい。

 

これは5本編みと6本編み

トレスも練習しようと思いました。

やはり細く伸ばす技術も必要!!

また途中

味噌のパン

工芸パン

浦島太郎♪すごい

このフガスはすごく美味しかった!!

いつかレッスンでやりたいと思いました。

 

世界1を目指すシェフの技術はほんとうに素晴らしかったです。

 

阿部シェフのお話がすごく面白かった。

 

今後のレッスンに活かせるようにいろいろまとめておこうと思いました。

 

 

 

AD