皆さま、おはようございます!

 

以前ブログで肥薩線の絶景駅である海路駅のことを挙げましたが、

隣にある駅から眺める景色も超ハイレベルでした。

着いた途端、ほげ~ってなっちゃいましたからね。

今朝はこちらの駅をいっちゃいます。

肥薩線・吉尾駅

肥薩線・吉尾(よしお)駅です!

昭和29年に開業した駅でした。

お隣の海路駅は開業年が昭和27年ですので、

こちらはちょっとだけ弟的な駅だったみたいですね。

Wikiによれば、肥薩線に気動車投入に併せて開設された駅だそうで、

ホームの長さは車両3両分の60メートル。

開業当時は、蒸気機関車が牽引する超大編成の客車列車はすべて通過扱いで、

短編成の気動車列車のみが停車していたんですって。

ところが、客車の普通列車が全廃されると気動車列車も長編成に。

一部の列車はドアカットをして対処していたそうですよ。

以上、吉尾駅のうんちくはここまでにしまして…

 

見てくださいよ、この眺めの素晴らしさを!

肥薩線・吉尾駅

吉尾駅は海路駅と同様に、駅の真ん前を球磨川が流れておりまして、

壮大な景色が楽しめちゃうのでした。

 

ちなみにこの日はレンタカーで吉尾駅までやって来ました。

肥薩線・吉尾駅

肥薩線・吉尾駅

吉尾駅の目の前には、道路にちょっとした空きスペースがありましたので、

ここにクルマを停めて駅に入ることにしたのですが…

吉尾駅の最寄りの国道は対岸側にありますので、ここは滅多に車が通りません。

駅の入口が見当たらず!

 

川の上流方向に歩いて歩いて…

3分ほど歩いたらようやく踏切が見えてきました。

肥薩線・吉尾駅

 

クルマの位置を確かめる。ねっ、結構歩いたでしょ?

肥薩線・吉尾駅

 

 

踏切を渡り、再び同じくらいの距離を歩いて

ようやく吉尾駅に辿り着くことが出来ました。

肥薩線・吉尾駅

肥薩線・吉尾駅

乗客から見れば利用しにくいこと極まりない位置にある吉尾駅ですが、

ここはカーブが連続する区間ですので

この場所以外に駅を設けることは難しかったのでしょう。

 

吉尾駅は単式ホームが1本あるだけの棒線駅です。

ホームの上に待合室だけがある仕様は、海路駅と一緒ですね。

肥薩線・吉尾駅

肥薩線・吉尾駅

 

そして吉尾駅のホームから改めて球磨川を眺めてみた。

肥薩線・吉尾駅

ほげ~

ひょっとしたら吉尾駅の絶景レベルは海路駅よりも上かも。

 

名湯・吉尾温泉までは、吉尾駅から歩いて8分ほどだそうです。

肥薩線・吉尾駅

吉尾温泉のフォント選び、本当にそれで良かったの?

 

先ほど通った踏切からだと歩いて5分ほどで着けちゃいます。

球磨川で獲れた鮎の料理が名物だっていうし、

日帰り入浴が楽しめる共同浴場もあるっていうし、

自分には時間があるんだから、もっと吉尾駅で楽しむべきでしたわ。

後悔してても仕方がないし、

来年には再訪できるよう、旅行計画を立てたいと思います。

年内12月までは航空券、レンタカー、一部のお宿も手配済み。

自分、こういうことだけは行動力があるんす。

 

 

訪問駅リスト(JR線)

肥薩線 

↑(八代駅方面)

段駅

坂本駅

葉木駅(平成27年12月1日)

鎌瀬駅

瀬戸石駅(平成27年12月1日)

海路駅(平成27年12月1日)

吉尾駅(平成27年12月1日)

白石駅

球泉洞駅

一勝地駅

那良口駅(平成27年12月1日)

渡駅

西人吉駅

人吉駅

大畑駅

矢岳駅

真幸駅

吉松駅

栗野駅

大隅横川駅

植村駅(平成27年12月2日)

霧島温泉駅

嘉例川駅(平成27年12月2日)

中福良駅(平成27年12月2日)

表木山駅

日当山駅

↓(隼人駅方面) 

読者登録してね

AD