浅草橋駅徒歩2分のハンドメイド教室|カフェ&ワークショップ みちくさアートラボ

カフェ併設のお教室として東京都台東区浅草橋にリニューアルオープンしました☆トキメくものをみんなで作るワークショップ!写真を使うフォト雑貨、透明樹脂(レジン)アクセサリーやUVレジン、羊毛講座など。作り方は勿論、材料や購入先、テキスト本等も紹介☆初心者の方歓迎!


テーマ:
みちくさアートラボ、回想担当シイナです。

昨日の、起業当初の物件探しのお話の続き(選ばなかったもうひとつの道)です。
起業して「こんなはずじゃなかった」と思うこと

じつは、「ピンときた物件」は、ほかにもありました。

一番気に入っていたのは、昨日お話した、「真っ白い写真ギャラリー」なんですが、ほかにも、いまのみちくさの物件とどっちにしようか迷っていた物件がありました。

ちなみに、内見したのは全部で5件です。
そのうち2件は、イマイチだったので、記憶から消えています。

のこり3件は、

【1】一番最初に見た真っ白空間の写真ギャラリーっぽいの

【2】飲食店の入っている雑居ビルのスケルトン(現在のみちくさ)

【3】すっごくおしゃれなセレクトショップみたいなの

です。
【1】はすでにご縁がなかったので、【2】と【3】で迷いました。

この【3】のおしゃれなお店は、元はジュエリー工房のようなお店で居抜きの物件でした。
居抜き物件とは、元の内装をそのまま引き継ぐというものです。
内装によって、引き継ぐための譲渡費用も変わります。
そこは、オーナーさんとの交渉となります。
このおしゃれな物件は、内装はけっこうお金がかかっていたと思います。500万くらいは。
内装の譲渡費用は約100万円でした。
今思うと、内装が気に入っていれば、すっごくお買い得です。

面積は60平米位で、今のみちくさの1.5倍くらいの広さです。
コの字型の間取りで、入り口を入ると壁面にギャラリーのようなスペースがありました。
その奥は、ショーケースを置いたりできるようなショップスペース。
その脇に、カーテンを挟んで作業台のようなものがありました。



ここは、入った瞬間、「かっこいい〜!」と思うような雰囲気の物件でした。

使い方も、イメージがしやすい間取りでした。

ちなみに、1階ではなく2階なので、隠れ家的なセレクトショップ…のような雰囲気です。

ここも、かなり「イイな〜」と思ったたのですが、現在のみちくさの物件と比較して、選ばれませんでした。

選ばなかった理由は、「家賃」です。
じつは家賃が、少し予算オーバーでした。
物件を探しているときというのは、少し気持ちが大きくなってしまいますし、見ていると、高いところはやっぱりイイんです 笑
だから、ついついイイ方を選びたくなっちゃうんですけど。

そして、頑張ればどうにかなる程度の予算オーバーだから、悩むんです。
【3】(※選んだ現在の物件)の家賃との差は9万円です。
広さ、間取り、内装…、と考えると、その差の9万円は高くはないと思いますが、「家賃」は、永久にかかり続ける「固定費」なので、この差の積み重ねが後々大きいです。

で、安い方(身の丈にあった方。それでも背伸びはしてました。)の、今の物件に決めました。

仮に9万円プラスした家賃が払えなかったかというと、払えていたかもしれません。
でもやっぱり、「固定費」に縛られる気持ちの面での余裕を思うと、やっぱり厳しいものであったと思います。
固定費の9万円は、たんなる9万円ではありません。
1年間で108万円。
だったら、年に一回奮発して、108万円の家具や設備を購入した方がいいと思います。
なぜなら、年に一度の108万円の買い物なら、節約することもできるからです。我慢して買わない選択もできます。
でも、家賃は、払い続ければならないものなので、そういった意味で、同じ108万円を使うとしても、心が背負う大きさがまるで違います。

ラクな方を選びました 笑
心が疲れてしまったら、どうにもならないからです。

さて、このおしゃれな内装の物件に決めていたとしたら、みちくさアートラボは、もっと「ショップ」っぽくなっていたと思います。
ショーケースにアクセサリーを並べたり、お洋服を飾ったり、「お店屋さん」をはじめただろうと思います。
これもまた、選ばなかった道なので、たんなる妄想ですが…。

「写真ギャラリー」「セレクトショップ」「カフェ」3つの物件を見て、3つのパターンが思い浮かびました。
やっぱり、「カフェ」を選んでよかったな、と思ってます。




もちろん、今の物件もすぐにピンと来ていましたよ。
内装は何もないスケルトンですが、何もないのもワクワクするし、カフェもできるし、それよりなにより、ご近所に猫たちが居ました。
この猫にやられました…。もうここしかないっ!

浅草橋のみちくさニウオフィスはこんな場所...!


そんなわけで、みちくさアートラボは誕生します。

↓みちくさアートラボのヒストリーをじっくり聞きたい方はどうぞ...
【9/24日】ワークショップのはじめかた講座



【募集】9月のワークショップスケジュール一覧です


【最新情報配信】

LINE@ページ

今後スケジュールが決まり次第、月に1回程度お知らせをお送りします。
ぜひ友達追加してくださいね!「@michikusa」で検索してください
友だち追加数

メルマガ

講座の最新スケジュールなどをメールで月1回程度配信しています。
こちらのメールマガジンにご登録くださいね。

FaceBookページ

みちくさのFBページをご存知ない方は、ぜひこちらも「いいね」をお願いします!
ホームページの更新情報のほか、みちくさスタッフブログやnullnull(ナルナル)情報もお届けしています。
フェイスブックページはこちらです

アメブロ

みちくさアートラボオーナーシイナの徒然日記もご覧ください。
アメブロはこちらです

下記でもみちくさアートラボの更新情報を入手できます☆
twitter (フォローしてください♪)
インスタ (フォローしてください♪)

講座スケジュール&営業日カレンダー

営業日と開催中のワークショップはこちらをご覧ください

浅草橋駅徒歩2分のカフェ&ワークショップ みちくさアートラボ
東京都台東区浅草橋1-31-4 大原第三ビル3階B室
カフェの電話 090-1263-9774
お問合せは、こちらのお問合せフォーム またはshiina@onyva.co.jpまでお願いいたします

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みちくさアートラボ、おしゃべり担当シイナです。

今日はとある取材があり、「起業初期」の頃のことについていろいろおしゃべりしていました。

起業初期のお話は、これまでにもよく聞かれてきました。
かれこれ8年が経ちますので、その当時の気持ちはだんだんと薄れていくものですが、こうしてときどき振り返ることで、くっきりと、色鮮やかに当時の記憶が蘇ってきます。

ワークショップのはじめかた講座 でも、これまでの起業ストーリーをお話していますので、この中で思い出すことも多いです。
毎日が選択の連続で、その連続した時間を、少しでも「前へ進める」ために、どうしたらいいかをいつも考えています。

わたしにとって、常に動き続けることはあたりまえのことです。

さて、今日ご質問いただいた中で、「やってみて、こんなはずじゃなかった、ということはありますか?」というものがありました。

そう聞かれて振り返ってみると…、すべてが想像と違っているので面白いです。

一歩先を想像して前へ進むと、三歩目には全く違った未来が待っています。
進んでみないと分からない未来です。
先の世界を見たかったら、小さくでも、前へ進むことだと思います。

たとえば、いまみちくさアートラボの店内には、たくさんのハンドメイドのアクセサリーや小物が何百個も並んでいます。
こんな風に、ハンドメイドのアイテムに囲まれることは、全く想像していませんでした。

ハンドメイドが得意だったわけではありませんし、起業当初は、本当に本当に何にもできなかったのです。
それが、ひとつひとつ前へ進むことの連続で、今では数々のアイテムを生み出せるようになりました。

いつの間にか、お店に並びきらないくらいの量を作っているのです。

そんな、「何かを作る毎日」と共にわたし自身も、わたしの活動も、成長していきました。

「作ることが苦手」なわたしが、こんなにたくさんのモノを作れるようになるなんて、まさに「こんなはずじゃなかった」そのもそです。

では、なぜそんな未来へ進んでいったのかというと、日々出会うみなさんの活動を広げたい一心です。
みんなが欲しいものを作れるようになりたいし、提案できるようになりたい、その気持ちだけで、わたしは、いろいろなことができるようになりました。

ちなみに、お料理だって、苦手でした。
だから、まさかお料理の研究をするとは、思ってもいませんでした。
カフェをつけようなんて、この場所に決めるまでは、想像もしていなかったことです。

なぜカフェになったかといと、たまたまこの物件に出会ったとき、ほかのテナントさんは全部飲食店だったからです。
いまでも、このビルは、ほかのテナントはすべて飲食店です。

たまたまそんなビルの一室が空いていたので、「そういうことならば…」(?)と、カフェにしたんです。

そんないろいろな条件が重なり、現在のみちくさアートラボがありますが、この場所を探している中で、じつは他にも候補がありました。

物件探しをしている頃、浅草橋駅を中心に、いくつかの物件を内見しました。
その中で、「これは!」とピンときた物件がありました。
わたしはすぐに入居の申込をしました。

しかし、残念ながらその物件は既にほかの方に決まってしまっていました。
残念。(かなりピンときてたんですが...)

そして、引き続き物件探しを続け、今のお店の場所に出会います。

もしもあのとき、この「ピンときた物件」に決まっていたならば、今現在のみちくさアートラボとは、大分、違ったスタイルになっているのではないかな〜と思います。

これは、選ばなかった道なので、本当にどうなったかは分かりませんが、たんなる「妄想」です。

少なくとも、カフェにはなってなかったはずです。
ピンと来た物件は、飲食店可の物件ではありませんでしたし、わたしがピンときた景色は、「カフェ」ではありませんでしたので…。

もしもあの物件に決まっていたら、わたしは、「写真ギャラリー」とか「写真スタジオ」みたいなお店を作りはじめたと思います。
そんなふうに「ピン」と来たのです。
壁も床も天井も真っ白で、室内に入った瞬間、パッとそんな景色が浮かんだのです。

もしもあの物件に決めていたら、いまとは違った毎日を過ごしているでしょう。

そして、どんな道を選んだとしても、わたしにとっての「充実感」は、どの道でも得られていると思います。

なんだかんだで、わたしは、どんな仕事でも、真面目にコツコツと続けていくことが好きです。
いろいろなことを観察し、みなさんのニーズを拾い、出来ることをひたむきに行います。

わたしにとって、仕事は、何でもいいんです。
何がやりたいとかってありません。
誰かの役に立ちお金がもらえればそれでいいのです。

どんな仕事でも、できることを、ひたすら続けます。


以下は、2011年、起業初期に書いたブログです。
会社設立3年、みちくさ1年、ママ2年...、そんなシイナの夏
1ミリも、変わってない 笑


起業して「こんなはずじゃなかった」と思うことは、「すべてのこと」です。
なぜなら、みなさんのニーズは変化し続けるからです。

でも、変わらぬ想いは、1ミリだって変わりません。


↓みちくさアートラボ創業初期から現在までの軌道を詳しく解説する講座
【9/24日】ワークショップのはじめかた講座



↓最初



↓オープン当初のまだモノがない綺麗な頃



↓カオス化した現在




【募集】9月のワークショップスケジュール一覧です


【最新情報配信】

LINE@ページ

今後スケジュールが決まり次第、月に1回程度お知らせをお送りします。
ぜひ友達追加してくださいね!「@michikusa」で検索してください
友だち追加数

メルマガ

講座の最新スケジュールなどをメールで月1回程度配信しています。
こちらのメールマガジンにご登録くださいね。

FaceBookページ

みちくさのFBページをご存知ない方は、ぜひこちらも「いいね」をお願いします!
ホームページの更新情報のほか、みちくさスタッフブログやnullnull(ナルナル)情報もお届けしています。
フェイスブックページはこちらです

アメブロ

みちくさアートラボオーナーシイナの徒然日記もご覧ください。
アメブロはこちらです

下記でもみちくさアートラボの更新情報を入手できます☆
twitter (フォローしてください♪)
インスタ (フォローしてください♪)

講座スケジュール&営業日カレンダー

営業日と開催中のワークショップはこちらをご覧ください

浅草橋駅徒歩2分のカフェ&ワークショップ みちくさアートラボ
東京都台東区浅草橋1-31-4 大原第三ビル3階B室
カフェの電話 090-1263-9774
お問合せは、こちらのお問合せフォーム またはshiina@onyva.co.jpまでお願いいたします

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
みちくさアートラボ、徒然担当シイナです。

浅草橋の路地裏でひっそりと地道に運営している謎のワークショップカフェみちくさアートラボ ですが、少し前にこの店舗の3度目の契約更新をしました。

店舗の契約は、賃貸住宅なんかと同じで、2年契約です。
2年ごとに、再度契約をし、更新料なども支払います。
3度目の更新ということは、最初の契約から数えると、4回目の契約になります。
2011年にオープンして、7年目にということです。

小さなお店(カフェとか雑貨屋さんとか)の経営は、2回目の契約更新がターニングポイントと言われています。
2回目の更新というと、オープンしてから4年経つ少し前ということです。
「3年続けば5年10年と続く」などとも言われていますが、この「3年続く」が無事達成されたら4年目の更新がやってくるのです。

契約は、実際にお店をオープンした月ではなく、物件の契約をしその後内装工事などをして後にオープン、となるので、「4年目の契約更新」を考えるタイミングというのが、ちょうど「3年続いた」というタイミングなのです。(ちょっと時間のズレがあるということです)

このオープン4年目の契約更新(2回目の契約更新)の時に、次の2年もその場所でお店を続けようかを、考えることになります。
2年毎に、更新料や保証料、保険料などを支払うことになるので、少し大きなお金を使うときだからです。

じつは、2年目の1回目の契約更新の時は、多くのオーナーさんは、根性(?!)で更新するものなのです。
1年と少しお店を経営して、その頃、お店の経営が軌道にのっていなかったとしても、軌道にのるまではタイムラグがあるものですし、オープンの際にたくさんのお金をかけて物件取得や内装工事をしているので、すぐに諦めるわけにはいきません。
だから、多くの小さなお店のオーナーは、2年後の第一回目の契約更新は根性で更新します。

そして、さらに1年と少し続けて3年が過ぎた頃、2回目の契約更新がやってきます。
この頃は、もし仮にお店が赤字だったら、お店を閉める決断をするときです。
契約更新のタイミングが、撤退を考えるタイミングなのです。

この頃には、さすがに根性だけでどうにかなるものでもなくなってきますし、月々の固定費がかかり続けているので、運転資金も尽き、赤字がふくらんで借金が出来ているかもしません。

そうなったら、少しでも早く撤退することが最善だと思います。

無理矢理、自分の夢であったお店にしがみつけるのもこの2回目の契約更新のタイミングがラストなのです。

だから、閉店していくお店の多くは、物件を契約して4年経たない少し前(実際の店舗としては3年の運営)が、ちょうどそのときということです。

これは、これまで多くのお店を見てきてすごく納得のいく考えであり答えであり現実であり、わたし自身も同じ思考プロセスを辿っているので、「2回目の契約更新」がどれだけの一大イベントであるか、よーーく分かります。



さて。
みちくさアートラボは、先日3回目の契約を更新しました。
2回目より、3回目の方が、自分自身もお店も成長しているので、気持ちの面ではラクではあります。
ただ、「やめようかな」「このまま続けられるかな」と考えるタイミングは、契約更新時なので、2年毎に、いろいろと思うことはあります。

こうして、お店を続けていけるのも、ワークショップにお越しいただくみなさんのおかげです。
ざっくり計算すると、6000万数百万円ほどみなさんからいただいたことになります。
(実際には、実店舗をオープンする前のレンタル会議室時代の売上もあるのでもう少し多いかもしれません)
少しづつみなさんが支払ってきた金額の積み重ねです。
その中から、家賃や光熱費を支払ったり、人件費や材料費を支払ったりしています。
そのやりくりは、簡単ではありませんが、誰かがこの場所を求めてくれている限り、わたしはこの場所を守っていくことが使命のようなものでもあります。

「自分が支払った現金(受講料やドリンク、ランチなど)が、こうしてこの場所を継続していくための一部になっている」ということを実感していただきたいと思い、こんな記事を書いてみました。

もちろんわたしは感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、みなさんおひとりおひとりの来店が、このお店の継続の一部を担っているからこそ、何でもご相談いただきたいと思っていますし、遠慮なくわたしの知識(や材料。材料には限りがありますが)を使っていただきたいと思っています。

わたしの知っていることは何でもお伝えしています。
それは、わたしひとりのものではなく、みなさんからいただいたものの集大成です。
だから、どうぞ遠慮なく、いろいろお聞きください。




小さなお店をはじめてみたいという方がたくさんいらっしゃいます。
自分の好きなことをするお店、自分の好きなものを集めた空間、そんな場所を作りたい、って妄想されます。
(みちくさアートラボはやりやすいちょうどいいモデルケースにもなると思います)
簡単ではありませんが、工夫できる方法はたくさんあります。
みちくさアートラボをひとつの実例として、夢を叶えるための材料にしてください。

その「簡単ではないこと」の内訳を詳しくお話しているのが、みちくさアートラボの、ワークショップのはじめかた講座 です。(実際に、わたしは「こんなことをしましたよ」という経験談です)
実績(売上、集客数など)とともに、何をしてどうなったかを詳しくお話していきますので、役立てようと思えばすごく役立つ貴重な情報です。(自分で言うのもなんですが、ここまで資料を出している人はなかなかいないと思います…)

3回目の契約更新に思うことも、より詳しくお話できたらな〜と思います。

【9/24日】ワークショップのはじめかた講座の詳細とお申し込みはこちらからどうぞ!




【募集】9月のワークショップスケジュール一覧です




【最新情報配信】

LINE@ページ

今後スケジュールが決まり次第、月に1回程度お知らせをお送りします。
ぜひ友達追加してくださいね!「@michikusa」で検索してください
友だち追加数

メルマガ

講座の最新スケジュールなどをメールで月1回程度配信しています。
こちらのメールマガジンにご登録くださいね。

FaceBookページ

みちくさのFBページをご存知ない方は、ぜひこちらも「いいね」をお願いします!
ホームページの更新情報のほか、みちくさスタッフブログやnullnull(ナルナル)情報もお届けしています。
フェイスブックページはこちらです

アメブロ

みちくさアートラボオーナーシイナの徒然日記もご覧ください。
アメブロはこちらです

下記でもみちくさアートラボの更新情報を入手できます☆
twitter (フォローしてください♪)
インスタ (フォローしてください♪)

講座スケジュール&営業日カレンダー

営業日と開催中のワークショップはこちらをご覧ください

浅草橋駅徒歩2分のカフェ&ワークショップ みちくさアートラボ
東京都台東区浅草橋1-31-4 大原第三ビル3階B室
カフェの電話 090-1263-9774
お問合せは、こちらのお問合せフォーム またはshiina@onyva.co.jpまでお願いいたします


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)