浅草橋駅徒歩2分のハンドメイド教室|カフェ&ワークショップ みちくさアートラボ

カフェ併設のお教室として東京都台東区浅草橋にリニューアルオープンしました☆トキメくものをみんなで作るワークショップ!写真を使うフォト雑貨、透明樹脂(レジン)アクセサリーやUVレジン、羊毛講座など。作り方は勿論、材料や購入先、テキスト本等も紹介☆初心者の方歓迎!


テーマ:
みちくさアートラボ、しみじみ担当シイナです。

「続けていくことは難しい」って話の続きです。
どんな環境であれ、「続けていける方法」をすごく一生懸命考えている

まぁ誰しも、いろんな「制限」のある中で生活しているわけで、その中で、自分のやりたいことを実現するのは、難しい場合も多々あります。

だからといって、諦めればそこでおしまい。
いかに、「制限を外していくか」を考えていくのがポイントです。

・本当に実現不可能なことなのだろうか?

と考えることで、「あ!こんなやり方があったのか!」という発見に行き着くこともあります。

もちろん、そううまくいかないことも多く、やっぱりその制限は「外すことができないもの」の場合もあります。

そうしたら、
・その制限内でのベストは何か

を考えます。
制限があることで、より具体的に、細かに、やるべきことが見えてきます。

じつは、制限があった方がやりやすいんです。
…というより、制限がない環境の方がありえない。
時間もお金もありあまっていて、みんなから好かれている人気もので、自分に自信がある…なんて環境はそうそうありません 笑

だから、その「制限があること」を活かして、その中で「できること」をひとつひとつ進めます。

「外せる制限」と「外せない制限」があります。
物理的なものは、なかなか外しがたいかもしれません。
直近である程度のまとまったお金が必要とか、小さな子どもがいて時間がないとか、病気の療養中で制限があるとか…、そういったことは、外しにくい制限かもしれません。
でも、解決案はいくらでもあります。

外しやすい制限というのは、精神的なものだったら「ちょっとした心の持ちよう」のように思います。
一歩を踏み出す勇気がないとか、失敗したらどうしようとか、誰かに何か言われたらどうしようとか…、そういったものは、ほんの少しの気持ちのチェンジで、簡単に外せちゃいます。

まずは、
(1)制限には、外せるものと外せないものがあることを知ること。そしてそれを分類すること。

そして、
(2)制限を外す方法を考えること。最初は外せないと思った制限も、ちゃんと向き合い考えてみると、意外といい解決案があったり、外せる方法があります。

さらに、
(3)制限内でのベストを考えること。
ここまで考えると、最初は「無理だな」と思っていたことも、「どうしたらこの制限内でベストな結果であるか?」と考えられるようになります。

「制限」が、デメリットではなく、メリットに思えてくるのです。
「極限の状態ほど、より力を発揮できる」というイメージです。
実際には、それが決して「極限」でも何でもない、取るに足らないことだと、気づくのです 笑

そんな風に、
・制限を外す方法
・制限内でのベスト

を考えていくと、自分の考えがすっきりしてきます。

「あきらめ」から入ると、人生は広がらない。
「結果、あきらめる」=「制限の中でのベスト」であれば、それはとても心が晴れやかで前向きに思えます。

取捨選択も大切です。
捨てるものと選ぶものが、「自分の制限」にどう関わっているのかを明確にすると、あっさり捨てられるし、道は開けます。




自分の人生の主役は、決して「制限」ではありません。
いつからだって、自分の時代が作れます。

自分の「時代」は自分でつくる




【募集】6月のワークショップスケジュール一覧はこちらです!

なお、ラインでのお申し込みも可能です。
ラインでお申し込みいただくと、ご連絡がスピーディーに取れますので、ラインをお使いの方はラインでのお申し込みをおすすめします。
ライン登録について↓
http://michikusaartlab.com/archives/10588

【最新情報配信】

LINE@ページ

今後スケジュールが決まり次第、月に1回程度お知らせをお送りします。
ぜひ友達追加してくださいね!「@michikusa」で検索してください
友だち追加数

メルマガ

講座の最新スケジュールなどをメールで月1回程度配信しています。
こちらのメールマガジンにご登録くださいね。

FaceBookページ

みちくさのFBページをご存知ない方は、ぜひこちらも「いいね」をお願いします!
ホームページの更新情報のほか、みちくさスタッフブログやnullnull(ナルナル)情報もお届けしています。
フェイスブックページはこちらです

アメブロ

みちくさアートラボオーナーシイナの徒然日記もご覧ください。
アメブロはこちらです

下記でもみちくさアートラボの更新情報を入手できます☆
twitter (フォローしてください♪)
インスタ(フォローしてください♪)

講座スケジュール&営業日カレンダー

営業日と開催中のワークショップはこちらをご覧ください

浅草橋駅徒歩2分のカフェ&ワークショップ みちくさアートラボ
東京都台東区浅草橋1-31-4 大原第三ビル3階B室
カフェの電話 090-1263-9774
お問合せは、こちらのお問合せフォームまたはshiina@onyva.co.jpまでお願いいたします


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みちくさアートラボ、起業担当シイナです。

みちくさアートラボのワークショップのはじめかた講座では、わたしがこのお店を開いて、そして現在進行形で続けていく方法をお伝えしています。
ときどき、「ワークショップをやってるわけではないんですが、アクセサリーの販売をしているんですが、参加できますか?」というお問い合わせをいただきます。

もちろん、アクセサリー作家さんも歓迎です♪
…というより、これまでにお越しの方の半数以上はハンドメイド作家さんのように思います。

もちろん、他の職種でも構いません。
全く異業種の方や、カフェを開きたい人、場所のプロデュースをしたい人、コンサルの方、無職の方、専業主婦の方、会社員の方、まだ何も決まっていないけど話を聞いてみたい方…、いろいろです。

回によって、職種が偏るときもあるし、バラバラの日もあるし、なんだかそれはそれで不思議です。
だから、毎回お話する内容も違いますし、(半分は質疑応答なので)そのときによってかなり違った雰囲気です。
それが、やってるわたしとしては面白い 笑

わたしの話すことは、ごく一般的なことでもあるし、わたしにしか話せないこともあります。
「やり方」的なものは、やっぱり「普遍的なもの」です。
奇をてらった方法でもないので。
ただ、わたし自身の経験は、わたしにしか話せないので、それはそれで特別なものでもあります。

それを、どんな風に活かすかは、それぞれです。
全く同じようにお手本的にしてもらうのがとりあえずシンプルですし、真似したくないことはしなくても構いません。
それが唯一のやり方というわけでもないので、方法のひとつとして何かと融合させてもいいし、逆に逆パターンを狙う、ってのもアリだと思います。

結局のところ、「どうするか」はご本人次第なので、そういった面では、わたしはドライというかあっさりしています。
それは、みちくさのほかのワークショップも同じです。
やり方も材料もすべてお伝えしていますので、まったく同じようにできるはずです。(まぁ練習は必要だと思いますが)

でもそれを、自分にとって効果的に使うにはどうしたらいいか?というところがすごく重要で、それはなかなか「伝え難い」部分でもあります。

絶対にこうしなきゃだめ!というのがないのは、やさしいようで厳しいんです。
ただ、そのジャッジを自分で判断できるようにならなければ、「起業をして続けていく」のは難しいです。
だからあえて、「自分で考えて」もらう部分もあります。

わたしにとっての正解(やってきたこと)はお教えしますが、それが全ての人にとっての正解ではありません。

ただただ、やり方のひとつとして、何かの参考になればな〜と思って、お話しています。

「どうしたら続けていけるか」ということを、わたしは人一倍考えています。
でもね。
「人一倍考えている」というのは、そのほかの「続いている人」すべての人がそう思ってることなんです。
だからわたしが「特別」ってわけではないです。
本当の意味で「一番」ではないけれど、いつも「人一倍考えてる、と思うくらい考えてる」んです。
これはみんな同じだと思います。

カフェについては、とくにシビアに考えてきました。
わたしの仕事の中では一番考える時間を費やした部分だと思います。
講座のメニューや価格、内容、デザインなどなども、もちろんいろいろ考えてはいるんですけど、わたしにとっては、カフェを続けていくことが一番の大きな課題だったので、とにかく頭を使ったな〜という実感があります。
この点については、こちらでほとんど書いちゃったんですけど、でもまだまだお話できることはたくさんあります。
ほんとに尽きないくらいあります 笑
そのくらい失敗があるということです。

そして、もちろん、ハンドメイドのこともいろいろ考えてきました。

はじめは、全くの素人でしたから、どうしたら仕事になるのかな?ということを考え、仮説を立て検証し次の行動を起こし…の繰り返しです。

いまの仕事をする前だって、それは同じです。
どうしたら自分の仕事の成果を挙げられるか、会社員のときも、よく考えていました。
それが数字として表れると、とっても気持ちがよかったからです。

(もちろん、仕事の評価があがり、お給料が増えたらいいな〜という思いもありました)

もっと若い頃も、まぁそれなりに、未熟ななりに(汗)いろいろ悩んでました。

だから、どんな仕事の人にも、年代の人にも、何か参考になることがあれば、と思って、この講座を開催しています。

「今日のお話の中で、シイナさんの中学生のときの話が一番衝撃的でした」とか「マンション買うことにしました」とか、「ずっと踏み出せなかったけど離婚を決意しました」とか、「不登校の子どもが少し前向きになってくれました」とか…、なんだか「ワークショップのはじめかた」とは全く関係ないようなご報告をいただきます 笑

でも、そんな風に、すべては繋がっているし、人生の中のごく一部を切り取ってお見せしているわけではなく、「点と点を繋げていくこと」をお伝えしているつもりです。

「続けていく」って、ほんとに想像以上に大変なことなんです。
始めることよりも大変。
だから、その「続けて行く方法」というのをとことん考えるのは、結果、何かをはじめたときに、すごく有効にはたらきます。
それは、「何を」「何度」はじめても同じです。
すべてのことに使える考え方が、「続けていくこと」なんです。

ひとごとながら、閉店していくお店を見ていると、身につまされます。
何かに悩んでいる人を見ると、胸が痛くなります。

でも、「続けて行く力」を身につけるには、それを乗り越えていかなければならない。
その最中の、ひとやすみでもいいいし、リフレッシュでもいいし、何かのヒントを得に来てください。

やり方は無限大であり唯一の正解はありません。
自分の手と足で、正解を探してください。
(それが厳しさの所以ですが、そこが人生の面白さだと思います。)

売上とか集客数とかも全部出してるのも、「あり得ない」「何でこんなことまで教えてくれるんですか?」と言われる部分でもあるんですが、それは、わたしにとってどうでもいいことだからなんです。

過去のことは、過ぎた瞬間から、わたしにとっては「みんなのもの」「みんなに使ってもらいたいもの」です。
わたしはわたしで、みなさんと同じように、未来のことを考えていたいだけです。


【6/14水】ワークショップのはじめかた講座の詳細とお申し込みはこちらです


↓こういったのも同じ理由です

わたしの未来は誰もパクれない

人生のシナリオナイターになれるかどうか

 

 
【募集】6月のワークショップスケジュール一覧はこちらです!

なお、ラインでのお申し込みも可能です。
ラインでお申し込みいただくと、ご連絡がスピーディーに取れますので、ラインをお使いの方はラインでのお申し込みをおすすめします。
ライン登録について↓
http://michikusaartlab.com/archives/10588

【最新情報配信】

LINE@ページ

今後スケジュールが決まり次第、月に1回程度お知らせをお送りします。
ぜひ友達追加してくださいね!「@michikusa」で検索してください
友だち追加数

メルマガ

講座の最新スケジュールなどをメールで月1回程度配信しています。
こちらのメールマガジンにご登録くださいね。

FaceBookページ

みちくさのFBページをご存知ない方は、ぜひこちらも「いいね」をお願いします!
ホームページの更新情報のほか、みちくさスタッフブログやnullnull(ナルナル)情報もお届けしています。
フェイスブックページはこちらです

アメブロ

みちくさアートラボオーナーシイナの徒然日記もご覧ください。
アメブロはこちらです

下記でもみちくさアートラボの更新情報を入手できます☆
twitter (フォローしてください♪)
インスタ(フォローしてください♪)

講座スケジュール&営業日カレンダー

営業日と開催中のワークショップはこちらをご覧ください

浅草橋駅徒歩2分のカフェ&ワークショップ みちくさアートラボ
東京都台東区浅草橋1-31-4 大原第三ビル3階B室
カフェの電話 090-1263-9774
お問合せは、こちらのお問合せフォームまたはshiina@onyva.co.jpまでお願いいたします





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みちくさアートラボ、ノンフィクション担当シイナです。

みちくさアートラボの成り立ちをお話する会、ワークショップのはじめかた講座では、すべて「ノンフィクション」でお届けしています。

まぁ、すべての体験は、ノンフィクション、ですが。

【ご感想シリーズ】誰でも「すでに特別な存在である」という言葉はとても印象的でした

【ご感想シリーズ】こういう店のやり方が出来るんだと知り、衝撃的でした

【ご感想シリーズ】この座右の銘は、そんな経験から学んだことです。

に引き続き、ご感想をご紹介します☆


みちくさに参加するようになり、自分で作るだけではなく、一緒に作ることの楽しさや、教える、教わる楽しさも知り、興味をもってきました。
しかし、趣味として作っているだけでは商品にする相場や方法が全然分からずにいました。
WSについてや起業についていろいろな本や講座がありそうでしたが、自分がやってみたいと思ったのはみちくさのような場の提供やシイナさんはじめスタッフの方々なので、今回この講座に参加できて幸せでした。

「例えば」ではなく、リアルな数字を教えて頂いたり、集客のために行っていたことをお聞きし、何も分からずどう進めばよいか分からなかった状態から、やるべきことが分かった気がします。

ぎっしりといただいたお手紙、一部抜粋させていただきました☆

ポイントは、「自分がやってみたい場」(こういうことしたいな〜とか)が「実在」していて、そのやり方を、すべてお伝えしているという点です。

お店のバックヤードのような「裏の部分」ってとっても気になるし、面白い。
自分がふだんよく行くお店だったりサービスだったりすると、一気にいろんな事に合点がいったりします。
あぁ、そういうことか!と「見える」瞬間は、とても気持ちがよく、点と点が繋がる瞬間です。

これまで、「なんとなく」見ていたものが、「はっきり」と見えます。
その瞬間に、物事は深く理解ができるようになるし、これまでの経験が糧になります。

どんなストーリーも、実在する人の「ノンフィクション」だから面白い。

実在する人すべてに、物語があります。

物語を面白くさせるものは、やっぱり、「実体験を話すこと」、それに尽きます。
だからわたしは、何でもお話します。


【舞台裏シリーズ】
「裏舞台」を見せる店
みなさんが「ハマっていく理由」がわかりました
「自分の教室で活かせるポイントがいっぱいありました」
ハンドメイドスキルを「見える化」する


【4/21金・5/1月】ワークショップのはじめかた講座の詳細とお申し込みはこちらをどうぞ!





5月のワークショップスケジュールアップしました!

4月のワークショップスケジュールはこちらです



なお、ラインでのお申し込みも可能です。
ラインでお申し込みいただくと、ご連絡がスピーディーに取れますので、ラインをお使いの方はラインでのお申し込みをおすすめします。
ライン登録について↓
http://michikusaartlab.com/archives/10588

【最新情報配信】

LINE@ページ

今後スケジュールが決まり次第、月に1回程度お知らせをお送りします。
ぜひ友達追加してくださいね!「@michikusa」で検索してください
友だち追加数

メルマガ

講座の最新スケジュールなどをメールで月1回程度配信しています。
こちらのメールマガジンにご登録くださいね。

FaceBookページ

みちくさのFBページをご存知ない方は、ぜひこちらも「いいね」をお願いします!
ホームページの更新情報のほか、みちくさスタッフブログやnullnull(ナルナル)情報もお届けしています。
フェイスブックページはこちらです

アメブロ

みちくさアートラボオーナーシイナの徒然日記もご覧ください。
アメブロはこちらです

下記でもみちくさアートラボの更新情報を入手できます☆
twitter (フォローしてください♪)
インスタ(フォローしてください♪)

講座スケジュール&営業日カレンダー

営業日と開催中のワークショップはこちらをご覧ください

浅草橋駅徒歩2分のカフェ&ワークショップ みちくさアートラボ
東京都台東区浅草橋1-31-4 大原第三ビル3階B室
カフェの電話 090-1263-9774
お問合せは、こちらのお問合せフォームまたはshiina@onyva.co.jpまでお願いいたします

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)