浅草橋駅徒歩2分のハンドメイド教室|カフェ&ワークショップ みちくさアートラボ

カフェ併設のお教室として東京都台東区浅草橋にリニューアルオープンしました☆トキメくものをみんなで作るワークショップ!写真を使うフォト雑貨、透明樹脂(レジン)アクセサリーやUVレジン、羊毛講座など。作り方は勿論、材料や購入先、テキスト本等も紹介☆初心者の方歓迎!


テーマ:
みちくさアートラボ、思い出担当シイナです。

先日こちらの記事では、過去を懐かしみつつ、シイナが「はじめて作ったモノ」をご紹介しました♪

わたしのモノづくりのはじまりは「写真が好き」ということ。

そしてそれがみちくさアートラボという活動、このお店に繋がるのですが、わたしがそれをビジネスとして考えたのは、それ以前のことでした。

だから、「好きなモノを作って、それを伝えたり、場をつくったりしているうちに仕事になった」というのとは、実は異なります。

どちらかというと、「わたしにできる(できそう)ことのいくつかの可能性の中から選び、仕事になるように進めた」という感じです。

(上記の差分が、少し前に書いたちょぴっと違和感の正体でもあります

ほかにも、わたしにできそうなことはいくつかあったのですが、たまたまというか...一応その当時の反応を見た上で、わたしは、モノ作りに関することを選んだのです。

だから、もしかしたら、いまわたしは全く違う仕事をしていたかもしれません。

でも、わたしはきっと同じように仕事に取り組んでいたと思います。


わたしは、みちくさアートラボをはじめるときに、まっさきに、人を雇うということを考えました。
実は前回も触れた、みちくさアートラボという名前を一緒に考えたくれた友人も、最初に「名前を考える」という仕事を私が依頼したのです。
もちろん、お金を払ってです。

まだ何もスタートしていない段階で人を雇うことというのは、自分が主役になる小さなビジネスでは多くはないかもしれませんが、そのくらい人が大切だと思っていましたし、誰かの意見を入れることで、ここが、「わたしだけのもの」にならないように注意をしていました。

わたしは、「人の働く場所を作ること」を「わたしの仕事」にしたかったのです。


そして、何かを始めるとき、「ひとりで決めない」というように心がけています。
誰かの意見を聞いたり、反応を見たり、わたしのが選ぶことの源泉には、必ず裏付けというか、後押しのようなものがあります。
それくらい、わたしは自分の「感覚的なもの」を信用していないのです。
誰かに「相談」することもあれば、誰かの反応をただ「観察」するだけのこともあります。
その結果、選ぶことができます。

自分の想いだけで行動するのでなく、そこに加えて誰かの想いを寄り添わせることで、単なる「想い」が「ニーズ」に変化します。

ビジネスの生まれる瞬間です。


さてさて、そんな風に、外見まったりと始まったわたしのビジネスですが...

どんな仕事をはじめるにも、定量面の目標を必ず持ちますよね。
短期的なものから中長期的なものまでいろいろあると思います。

実は、月に5万円とか10万円というような目標は、いままでにイメージしたことがありません

それは、わたしの環境は、「これだけで生活していかなければならない」という環境だったからです。
ほかに仕事をしていなかった、ということです。
シングルマザーで0歳の子どもと二人で暮らしていました。
自ずと、「子どもをひとりで育てながら生活できるだけの金額」をイメージします。

0から月に10万円(5万円でも1万円でも)を自分の力で稼ぐことは簡単なことではないかもしれません。
それでも、月に10万円では生活していけないのです。

そのため、最初に、達成できるかどうかの「アタリをつける作業」をしました。
アタリをつける、というのは、「見当をつける」「予測をする」というようなことです。
単に、生活費の把握と、あとはかけ算・割り算すれば簡単に数は決まりますが、それが本当にできるかどうかは、このアタリをつける作業にかかっています。
それでもし、月に10万円という目標が妥当なのであれば、わたしは、この仕事ではなく別の仕事を選んでいたか、どこかの会社で働く道を選んでいました。

このアタリをつける作業は、シイナが記録好きであることと深く関わっています。

そして、やがて「実感」を得て現在へ至るのですが、この準備期間も含め実感を得るまでの期間が、意外と短い。
意外に(データを見るまですっかり忘れていました...)短いんです。
つまり、「立ち止まっている時間はほぼなかった」ということです。


もちろん、いろいろなことに悩みました。
はじめて、まったく新しい世界で、ワークショップをはじめたとき、何からしたらいいのか分かりませんでした。
いまほどワークショップ自体の数も少なかったし、参考にするロールモデルもあまりなく、何しろはじめての経験で、考えることは無数に感じ、手探りでの貴重な経験でした。
それでも、悩みながらも、アタリをつける作業を続けることで、立ち止まることなく進めていきました。


...と、いろいろ思い出しているうちに、長くなりました...
どんな「助走期間」が必要なのか?はまたの機会にお届けしますね。

よければそんな雑談もいろいろ聞いてくださいね♪
10月の講座一覧はこちらです。


*******

いろいろブログやらホームページがあって、どこをチェックしたらいいかわからない!という方は、ぜひ、みちくさのFBページをいいね!してください。
→みちくさFBページはこちらです
FBページには、みちくさホームページ、みちくさアメブロ、カフェアメブロ、nullnullアメブロ、nullnullホームページの情報が配信されますので、情報を見逃しません。

そして、メルマガも登録すれば、準備万端!(講座のスケジュールはメルマガで配信します)
→メルマガ登録はこちら!


みちくさアートラボホームページはこちらです

営業日カレンダーはこちらです
タイムチャージカフェもはじめました★
みちくさアートラボのワークショップ一覧はこちらです

Mail Magazine---------------
カフェの営業日のご案内や、講座の最新スケジュールなど、どこよりもイチ早くお届けできるメルマガをはじめました。ほんのちょっとでも、「いつかみちくさアートラボへ行ってみようかな~」と思ってくださる方はご登録くださいね。
--------------------------------------------------------
下記でもみちくさアートラボのブログの更新情報を入手できます☆
twitter(フォローしてください♪)
facebookページ(いいね!を押してください♪)
mixiページ(フォローしてください♪)
--------------------------------------------------------

>>>カフェ&ワークショップ みちくさアートラボ ホームページ
みちくさアートラボワークショップ一覧

お問い合わせ・お申込フォーム
住所・地図・案内はこちら

東京都台東区浅草橋1-31-4 大原第三ビル3階B
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

浅草橋のハンドメイドカフェ*みちくさアートラボ椎名恵叶さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります