1 | 2 次ページ >> ▼ /
July 28, 2005

深夜タクシーは人生教室

テーマ:海外で働く
弊事務所では、通勤手当はありませんが残業で遅くなった時に家までのタクシー代が出ます。
私は遠くに住んでいるので会社からタクシーに乗ると家まで50分程、日本円にして7000円くらいかかります。

事務所にはタクシー会社への専門電話番号があって、電話をかけると「○○通りの証券取引所ビルですね、用意は出来ていますか?」と聞かれます。
ビルの前からもタクシーは簡単にひろえるのですが、他の秘書仲間から「安全のために絶対に予約した方がいいわよ」と忠告されたのでタクシーを使う時には必ず予約する事にしています。タクシー乗り場でひろった場合は携帯から夫に電話をして「今乗ったから」と連絡しておきます。

こちらのタクシーの運転手は大半が移民達です。
夜間タクシーに乗る時はギリシャ系かインド系(パキスタン、ネパール含む)の運転手が多いような気がします。

運転手によって家までの50分間ほとんど一言も喋らない時もあれば、おしゃべりに花が咲く時もあります。
移民達の身の上話を聞いていると世界が広がります。

先日A事務所に出張した時には、空港から家までタクシーを使いました。
1時間以上かかったので12000円くらいかかりました。

運転手はスーダン出身でした。

(スーダンってアフリカのどこらへんだったっけ?)

遠い記憶を呼び戻そうと試みましたが高校の時に習った世界地理なんてもうきれいさっぱり忘れてます・・・

「スーダンは9カ国と陸続きで、両国にまたがって住んでいる部族がいるし国境管理が大変なんだ」

運転手は親切に教えてくれました。

帰ってから地図を見て確認したのは言うまでもありません・・・

彼はスーダンのミリタリーで通信関係の仕事をしていたそうですが内戦が悪化して精神的にも限界になってきてエジプトに脱出したそうです。
英語が出来たので、そこでアラブ語と英語の通訳翻訳業務に携わり、領事館のコネが出来てこの国への難民申請をしたらラッキーな事に9ヶ月というスピードで難民ビザが下りたそうです。

それが5年前のこと。

「まだ9.11事件の前だったから難民受け入れは今よりも寛大だったんだ」


それからソーシャルワーカーから一番手っ取り早くありつける職はタクシー運転手だと聞いてずっとこの仕事をしているそうです。

「妻子を食べさせなきゃ行けないからね」

奥さんと5才の長男と3才の双子の3人息子を養うために一時期は週7日働いていたそうですが、やはり相当きついので今は週5日に減らしたとのこと。


「生活保護手当が少しあるので何とかやっているよ。それに2年前に家も買ったから頑張らなくちゃね。
国の住宅は延長を繰り返して3年まで入居できたけど、それ以上は認められなくてね。賃貸はとても高いから郊外に安い家を見つけたんだよ。」



「とにかく毎日ただひたすらに働くだけだよ
家族が一緒にいられるだけでそれ以上は何も望まないよ。」



「でもこれ以上、ムスリムに対する風当たりが強くなったらどこか他に行くところ探さなくちゃいけないかも知れない。」


淡々と語る運転手さんのそんな身の上話を聞いているとグチばっかり言っている自分が恥ずかしくなりました。

私なんてまだまだ恵まれているのに・・・・
もっと感謝の気持ちを持たないとダメですね。

深夜タクシーの運転手さん達はある意味、私の人生の教師です。

富田 正史
スーダン―もうひとつの「テロ支援国家」


追記:スーダンのダルフール危機に関心をもってこのブログに来られる方がいらっしゃるようなので参考リンク追加しました。


外務省-スーダン共和国

スーダンのダルフール危機情報wiki


AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
July 27, 2005

忍び寄る危機

テーマ:業界オモテウラ
昨日は社内メールを読んでいてちょっと動揺することがありました。

それは合併相手先のA事務所所属のシェーンが辞任を知らせるメールでした。

二週間前にA事務所に出張に行った時にシェーンとちょこっと話した時にはそんなことおくびにも出してなかったのに・・・


辞めるの?

シェーンは我が部署のBD (Business Development) Manager です。

以前、私のメンターみたいなことやっていた アジア太平洋マーケティング・マネージャーだったパトリシアが何ヶ月か前に辞めていった後、彼女の後任は入ってこなかったのだけれど、彼女の仕事はシェーンが掛け持ちで引き継いでいたんですよね。

そのシェーンが今度は辞める・・・

なんかイヤな予感がします・・・

次はワタシ?

まだ準備出来てないですよ~

この間、A事務所に初めて出張 に行ったとき、会議自体はうまくいったのに落ち込んで帰ってきました。

それは雰囲気がなんか冷たかったから。

なんか一つ一つのオフィスがやたら小さくて、スタッフはより管理されていて、個人間の競争が激しいって感じがしました。
会社全体の利益を考えるよりも、個人の成果(=出世)に直結しない事はムダだから一切やらないみたいな個人主義的な傾向が強いなと思いました。

この間、上司のサンディーと打ち合わせした時にそのことをちらっと漏らしたら

"You are very perceptive" (勘がいいな)

と肩に手をかけられて言われてしまいましたよ(泣)

合併なんて名前だけで実際はじわじわとA事務所の管理化におかれつつある弊事務所。
各弁護士の請求時間のベンチマークを導入したり、予算と成果を部署ごとに競争させたり・・・

こんな状況だから部署同士の競争、弁護士同士の競争を刺激して短期的な数字しか追わなくなって長期的な視点でのクライアント開拓に興味を示す人が少なくなってしまうのです。

私が提案したセミナー の最終ドラフトはサンディーのもとでとまったまま。
というのもこの事務所でやるセミナーなのにわざわざA事務所の最終Approvalをもらわなければならないことをサンディーが知ってしまったから。

サンディーはかなり警戒しているみたいです。
私がもしA事務所に所属していたらとっくの昔にクビになっていたことでしょう。

でもサンディーの傘の下でのほほんとしていられる時期もいつまでもつことやら・・・
9月~10月にホリディ行く予定なのに・・・
帰ってきたら机なくなってるかも・・・

うーうーうー

夫よ~、はやく稼ぎ始めてくれ~

なんかアーティストの妻モードになってきた・・・・

ごめんなさい、グチになっちゃったし、初めて読んだ人がわからない記事になっちゃいました。
こんな会社の内部事情書くべきじゃなかったですね・・・

とにかく、Redundancy Packageもらうまで居座ってやる~!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
July 26, 2005

はじめての年上上司 - 後編

テーマ:弁護士あれこれ
新しい上司ウィルがよくディクテーションするタイプであることがわかっておののいた私。
彼にこう提案してみました。

私はディクタフォンは苦手だけれども練習して向上したいので、今まで通りディクテーションして欲しい。
慣れてくれば徐々にAccuracyも上がってくるハズだけど、あまりにも使えないようだったら遠慮なく人事に申し出て秘書の交代を要請して欲しい。

自分からイヤだといって人事に助けを求めるよりも試すだけ試してみて相手にイヤだと言ってもらえばいいやという他力本願でした。
もー、完璧に逃げ腰でございましたよ。

ウィルもよっぽど私のこと哀れに思ったんでしょうね。

「ディクテーションの指導を受けたいから社内インストラクターのアポをとってくれ」

って私に頼んだんですよ。

「でも、いつもやってるなら今更習わなくても・・・」

「いや、職場が変わればディクテーションの方針も違うかもしれないから」

そういってウィルはまずディクテーションの個人指導を受けてくれました。


ディクテーションの仕方は若手弁護士が新人研修で学ぶものですが、このセッションを受け直して欲しい~と思うようなシニア弁護士ってけっこういるのですよ。私がその後秘書をつとめることになったジェレミーもその一人でした。

セッションでは文書を作成する手順に沿った口頭録音の順番(作成者、案件番号、文書名等)だとか、秘書がタイプしやすいような話し方、効率が悪くて秘書がとても困る話し方などの説明があるんです。

どきどきしながらウィルから受け取った最初のマイクロテープは驚くほど聞きやすいものでした。
それだけではなく耳慣れない固有名詞もちゃんとスペルアウトしてくれていたし、私が聞き取りやすいように努力してくれているのがわかりました。

タイプした後は必ず見直して打ち間違いのミスを少しでもなくすようにつとめていたので、ウィルからは

「たま~に思いもよらないトンチンカンな単語になってて笑わせてもらう時もあるけど正確度でいえば他の秘書と変わらないよ」

と励ましてもらい(?)、徐々に慣れて自信をつけていきました。

ウィルのもう一ついいところはNature of Matter(案件の概要)をちゃんと教えてくれるので筋がつかめて仕事が非常にやりやすかったことでした。

弁護士の多くはただ「これタイプして」とか「これ印刷して」とかの指示を出すだけで、秘書はどうせ能なしだから案件の概要なんて説明する必要ないしそんな暇もないという態度をとるので、ウィルの説明はありがたかったです。

実はですね、ウィルの秘書として働き始めてまだ2週間も経っていない時に、実父の訃報が入り私は急遽日本に帰国、2週間仕事をお休みしました。
職場に戻ってきた日、ウィルが大きな花束を買ってきて「おかえり」と言って渡してくれました。

(他の上司からは何ももらわなかったのに)まだ秘書としての信頼関係も培っていないウィルから気を遣ってもらって感動いたしました。

ウィルは無神経な物言いが多くて秘書の間からは嫌われています。
秘書から受けようとして馴れ馴れしくしてかえって墓穴を掘っているオヤジというか何というか・・・哀愁漂ってます。
今、ウィルの秘書をやっているバレリーは「もうイライラする~、あいつ~」と愚痴っています。

でも私にとっては何故かsupportiveでcaringでとってもいい上司でした。




ソニー
SONY M-850 マイクロカセットコーダー

         ↑

追記: 弊事務所ではまだデジタルボイスレコーダーにはなってません。アナログの世界・・・
AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
July 25, 2005

はじめての年上上司 - 前編

テーマ:弁護士あれこれ
先週ご紹介した携帯をくれたウィル についてもう少し書きたいと思います。

ウィルは私がこの事務所で働き始めてはじめての年上上司でした。

そう、私、今まで15人の弁護士の秘書をつとめましたが、ウィルを抜かした14人全員が年下だったんです。

オヤジ呼ばわりしていた鶴羽訝先生
も実は年下・・・

ありゃ~さんってそんなオツボネ様でしたか・・・って思われた皆さん。

そりゃ~私はトシくってますけどね、
この部署所属の秘書の中では下から3番目。いちおう若い方から数えた方が早いんですよ。
つまりこの職場の秘書達は泣く子もだまる(?)ババア軍団なんですよー。
平均年齢40は超えてるかなと思いますね・・・

部署の秘書達の中ではいつまでも若造気分でいられるのはいいのですが、世話をする弁護士だけがどんどん若くなっていく現実・・・
若い秘書は入ってこないし、
っていうかそもそも新しい秘書は入ってこないし・・・
この職種の化石化は着々と進んでおります。
新入社員の司法修習生なんてもう自分の子供扱うみたいに接してる秘書ばかりですよ。

私の場合、タイピングは遅い、ディクタフォン は苦手だという使い物にならない秘書でございましたのでずーっと手のかからない若手弁護士ばかりあてがってもらっていたのですが、とうとうもう少しシニアの弁護士につかねばならいことになってしまいました。
なんといっても合併以来、辞めた秘書の代わりが入ってこないのですから秘書一人あたりの弁護士数がどんどん増えていくのでございます。

初めてのシニア・アソシエート弁護士につくことになって私は慌てました。
しかも別の法律事務所から転職してくる予定だったウィルの評判は噂によるとあまりよくなかったのです。

私はウィルを幻滅させないようにあらかじめこちらの事情をきちんと伝えておくのが得策と判断いたしました。

■私がもともと日本人弁護士の秘書として雇われたこと
■日本人弁護士が退職した後も日系クライアントの窓口を兼ねていること
■ヒアリングが苦手なので今までディクタフォンの必要ない若手弁護士の秘書ばかりしてきたこと
■つまり今回シニアアソシエート弁護士の秘書をするのは初めてなこと

挨拶した時に上記のことを説明し、ウィルによくディクテーションするか聞くと答えは・・・

「よく使う」

げっ、まずい・・・どうしよう・・・


つづく

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
July 24, 2005

週末番外編ーブログ紹介II

テーマ:その他
今日は読者様のブログをご紹介する企画第二弾をお届けしたいと思います。
アメブロさんのサーバーの調子が落ち着くのを待ってるうちに第一弾 から間があいてしまいました・・・
なんかまだ重い気はしますけど・・・忘れないうちに第二弾いきます!

今回は独断によるこじつけで「お勉強系」ブログ特集です。

まずは楽しく英語をお勉強できる面白ブログを二つ。


エツコの部屋 --- ひと笑い 最後に英語 ためになる(エツコの部屋をお題に一句)

NZ滞在、ロンドン留学&就職の経験をもつミニチュア好きのエツコさんが日常のしょうもないことにスポットライトをあてて日々の笑いを提供してくれる楽しいブログです。オチで笑ったあとには関連英語のおまけつき。一粒で二度おいしいサイトですよん。



英語新発見?!あるかも・・・

バブリー&バイリンガルでバリバリの大阪人のSkattieさんが英、豪、シンガポール、はては日本まで地域によって異なる英語の事例や英語で気になる表現を紹介してくれる英語大好きサイトです。





お次は、私にとっての人生のお勉強サイトともよべるブログを三つ。



人妻クラブ

結婚してからも人気ホステスとして働く詩乃さんの密かなクラブ活動『人妻クラブ』。お父様とのショッキングな死別や、病気によるダンサーへの夢の断念など様々な辛い過去を乗り越え、愛する鬱病のダンナ様を支える詩乃さんのしなやかな生き方に惹かれます。猫のコネちゃんも可愛い!



りずこの独り言

アスベルガー病のお嬢さんと認知症のお母様を抱え、つい最近お父様が他界されたばかりのりずこさんの日常のつぶやきを綴ったブログ。ゲーム・漫画が好きで、わんこを愛し、森山直太朗・河村隆一のファン活動までやっている行動的なりずこさんの語り口はむしろさらっとしていて話題も様々です。



「消え去る前に」と声が叫ぶ!

人間関係、離婚、仕事、病気、事故、借金・・・いくつもの過去の挫折とトラウマを引きずりながらも、愛とは、人生とは、と前向きに人生の意味を問い続ける藹(あい)さんの浮かんでは消える言の葉たちを紡ぎ続けたブログです。


この御三人のブログを見ていると、私はまだまだ人生の修行が足りんわ・・・と思わされますね。



いかがでしたか? 
皆さんにとって勉強になりそうなサイトは見つかりましたか?
ご紹介したい読者様のブログがまだまだありますが、またそのうち独断と偏見でテーマを決めてご紹介していきたいと思います。



それでは最後のおまけ。
我が家のタマちゃんです。

tamaontheknee

体育座りした私の膝にのるのが日課になってます。
さっきタイプしてる途中にタマちゃんが来て場所を作れと催促しました。

今、ちょうどこの写真のように膝の上でゴロゴロとのどをならしています。
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
July 22, 2005

おさがり携帯

テーマ:弁護士あれこれ

今日はなんとウィルから携帯電話の本体をもらってしまいました♪
ウィルが2年間使っていたNokia 6610です。
さっそく古い機種Nokia 8210からSIMカードを差し替えてみました。

SIMカードは一番安いVirgin Mobileのプリペイドタイプを使っています。
理由はちょうど購入する時にVodafoneの値上げがあり、Virgin Mobileが一番安くなったからです。
Virgin Mobileは日本にはないのですよね。
そもそも日本ではプリペイドのSIMカードだけ売ってくれないので自分で勝手にプリカの本体乗り換えが出来ないのですよね・・・


実はですね。
私、一度も携帯本体を買ったことのない女なんです。
今まで2年間使用していたNokia 8210もウィルのお下がりなんです。

ウィルは私の元上司のシニアアソシエート弁護士です。
以前ちょこっと話に出した 秘書から総スカンを喰らっている皮肉屋弁護士です。
秘書達からは陰でダースと呼ばれています。(Star Warsのダースベイダーのダースです)

darth

ホントはとってもいい人なのに、どうしてみんなあんなに毛嫌いするんでしょうか。

2年前まで私は携帯というものを持っていなかった貧乏人だったわけですが、緊急事態に携帯がなくて大変な目にあったことが重なり、ついに買う決心をして一番安いオプションを物色しておりました。

そんな時にウィルがたまたま24ヶ月の契約が切れて買い換えた新しい携帯を見せてくれたので思わず聞いてしまったのです。

「ねぇ、古い機種どうするの? もし使わないなら安く譲ってくれないかな~?」

そしたら彼、気前よくタダでくれたのですよ♪

それだけでなくて2年後に契約更新時が来た時に「携帯本体いるかい?」って聞いてくれたんです。

ラッキー!
2年前に彼が買い替えたものがまた私のもとに転がり込んできました。

右が2年前にもらった機種で左が今回もらった機種です。


mobile

ちょっと大きくなってラジオつきのカラー画面になりました。
カメラはついていません。

電磁波が恐いし充電するのが面倒くさくて普段はいつも切りっぱなしにしている私には充分です。
こんな使い方ですから通信費は一年に一万円もかかっておりません。
まさに緊急用。つきあいの悪い女。

古い機種は夫に譲ります。
これでうちの夫も晴れて携帯持ちになります。
さて、この古い機種本体にはどのキャリアをのせるべきでしょうか。
これから一番安いオプションを探そうと思っていますが多分またVirgin Mobileのプリペイドタイプになるかな~。

ホント、この夫婦、寄生虫ですねぇ~。
ウィルには今日トリュフ・チョコレートの詰め合わせをプレゼントいたしました。

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
July 21, 2005

在宅勤務制度

テーマ:業界オモテウラ
弊事務所ではスタッフの置かれた状況に応じて一時的に在宅勤務を認めています。
妊娠や病気やけが等で通勤が困難、奥さんの出産前後の付き添いや病人の介護等で家をあけられような時に、部署内の統轄パートナーに相談してOKが出れば利用出来るのです。

といっても職務の性質上オフィスにいなければ仕事にならない秘書が簡単に利用出来るシステムではありません。
利用出来るのはオフィスの秘書にバックアップしてもらえる弁護士ということになります。

逆に言えばこの制度、本来なら休みをとるべきところだけれど例え休みをとったとしても結局一日に何度も電話で追い立てられ、家からメールをチェックしなければならないような弁護士のために設けられた制度といった方がいいかも知れません。

それでも私は秘書時代にこの制度を一度だけ利用させてもらった事があるのですよ♪

あの芋ずる翻訳事件 後、更に150枚の英訳作業を2ヶ月でやることになってしまったワタクシ、ちょうどその時は4人のうち2人の弁護士が長期休暇中だったので秘書業務の仕事はそれほど忙しくもなく、勤務時間の大部分を翻訳業務にあてておりました。

しかし、当時は自分のオフィスがあったわけでもなくキュービクルを他の秘書達とシェアしているデスクでは周りがうるさくて集中出来ませんでした。
その時は集中出来る時間を確保するために自分のランチ時間まで犠牲にしていたのですよ。
ランチ時間に休暇中の弁護士の静かなオフィスにこもってテイクアウェイのランチを食べながら一番厄介なところの英訳に挑んで、ランチ後にまた自分のデスクに戻って続きをやったりしておりました。

そんなある日、もう1人の弁護士が2日間出張に行くことになりました。
つまり、残ってる上司は4人のうち1人だけ♪ 
しかもとっても気さくで手のかからない弁護士一年生のアレックス♪

アレックスも周りの秘書達も私が翻訳でひーひーいってるのを横で見ていたので「Why don't you work from home? (自宅勤務すればいいじゃない)」と快く勧めてくれました。

周囲の協力態勢が出来ている事を統括パートナーのサンディーに伝えて2日間の在宅勤務を願い出るとあっさりOKが出たんです。

やった~!

往復2時間以上の通勤をしなくていいだけで救われた気分でしたよ。
しかも木、金だったので4連休気分でした。

裏庭のテーブルにラップトップのコンピュータを持ち出して木漏れ日の中でお茶を飲みながら悠々自適の在宅勤務!

でも家にはアーティストの夫もいるし鶏もいるし何だかんだいって集中出来ず・・・
結局あまりはかどらなかったのでした。



いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
July 20, 2005

恥さらし失敗談

テーマ:海外で働く
海外の職場で働き始めてからというもの、英語力・背景知識不足でツラの皮がかなり厚くなるほど恥をかいてきたワタクシ、その度にすぐにきれいさっぱり忘れて立ち直ってきたわけですけども・・・・・一つまだ思い出せる失敗がございます。

なんでそれだけ思い出せるかというと、多分それは能力不足のせいではなくてうっかりミスによる失敗だったのであきらめがつかなかったってことでしょうかね。
今でも思い出すたびにちょっと赤面しちゃいますね。

当時は4人の弁護士秘書をやっておりました。

休暇から戻ってきたアレックスと入れ替わりでキャシーが休暇に出ていた時でした。

弁護士が休暇中の時には彼らの個室オフィスの入り口にこんな貼り紙をはっておくんです。

「○○○は○月○日から○月○日まで休暇中です。
ご用件は秘書のありゃ~が承ります。」

こうしておくとメールボーイやメールガールが休暇中の弁護士宛の配送物を私のデスクに届けてくれるし、緊急に連絡とりたい人は私に彼らの携帯電話番号を聞きにきたりするわけです。

貼り紙を作成する時には文字は大きなアート系フォントにして休暇っぽい雰囲気のクリップアートを挿入したり縁取りをつけたりして、ここぞとばかりに普段のビジネス文書では使う事のないワード機能をふんだんに使い、カラーペーパーに印刷しちゃったりします。(妙なところで発揮される秘書達の見栄でしょうか?)

まあ、でも毎回毎回新しいものを作るほど暇があるわけでもないので、弁護士達が休暇に行く度に同じ書類の一部だけ変更して使い回すわけです。

キャシーの休暇もそろそろ終わるという頃に、彼女と同期の女性弁護士達が彼女のオフィスの前にやってきました。
「何か用かな?」と思って自分のデスクからパーティション越しに背をのばして見ていると、彼女達、いぶかしげに貼り紙を眺めたあとにお互い信じられないって顔して冷ややかに笑ってるんです。

でも結局こちらの方に来る事はなくそのまま去ってしまいました。

いったい何?

と思って彼女達が消えた後すぐに貼り紙を確かめに行くと・・・・


"Cathy XXXX is on leave from Monday, 4 July until Friday, 29 July.
If you have any queries, please see his secretary Aaliyah XXXX."


あちゃ~・・・
アレックスの休暇の時に使った貼り紙をそのまま使って名前と日付を変更したまでは良かったのですが、his を her に変えるべき箇所をうっかり見落としていたんです。

すぐに訂正して貼り替えたのはいうまでもありませんが、気がついた時点でもう二週間も経っていたんですよ。

二週間も恥さらし~・・・

メールボーイ&メールガールも周りの秘書達も誰も教えてくれなかったんですよ~。
あ~あ、みんな陰で笑い者にしてたのかしら・・・

いつもビジネス文書のタイプ後はどんなに忙しくてもプルーフ・リーディングを欠かさない私としたことが、貼り紙なんぞにはすっかり油断しておりました。

ハズカシー!!

水野 潤一
御法度いんぐりっしゅ―海外で恥をかかないための英語のマナー

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
July 19, 2005

ジム復活作戦

テーマ:同僚のこと

今日は久しぶりにランチタイムに同僚のニコレッタとローラと一緒にジムに行ってきました。

職場から歩いて2分もかからないところに弊事務所が福利厚生の一環として提携しているジムがあります。
弊事務所のスタッフはジムの入り口で名前を記入してセキュリティーカードを見せるだけで無料で利用出来るのです。
(といっても税金還付申告の時に福利厚生収入扱いになってしまいますが・・・)

入社してから何度も秘書仲間から誘われた事はあったのですが、実は今年に入るまで一度も利用した事がありませんでした。
だって私ランチ時間にはしっかりお昼ご飯を食べたいタイプですし、ジムなんかでつまらない運動するくらいなら競技スポーツやる方が楽しいし、勤務時間内にエレベータのかわりに階段使う方がよっぽど時間効率もいいと思ったりしていたんです。
(それ以前に着替えをもっていったり1時間のランチタイム内にシャワーしたりっていうのが億劫だったんですが・・・)

でも去年、秘書から今のポジションになってからはランチタイム前後にご飯食べようが多少遅れようが支障はなくなったのでついに今年勤務8年目にして初めてジムに通う事にしたのです。というかもうマジでヤバい と思うくらい運動不足だったのです。

で、やり始めてみるとこれが結構楽しいんですね。
2月から5月までのタイムテーブルでは火曜日と木曜日にBody Combatというクラスがランチタイム中にあって同僚のト二と一緒に通っておりました。
このクラスとっても気に入ってました。
アップテンポな音楽に合わせてボクシングとか空手とか太極拳とかムエタイなどの型をミックスした振り付けで踊るんですけども・・・

こんな感じで・・・


Tae Bo Flex

鏡に写る自分の貧弱な姿もかなり恥ずかしいものがあったんですけども・・・ (踊るマッチ棒?!)

インストラクターが「大っ嫌いな上司を目の前に浮かべてパンチして!」とか言って挑発するんですよ。
別に誰の顔も浮かべはしませんでしたが、昔のヒット曲「ヒーロー」とかがかかっちゃうと映画の主人公になりきって頑張ってしまいましたよ。

通い始めて2週間くらいはすぐに心臓がバホバホになって運動不足を痛感させられました。
中盤でみんなしんどくなってげそ~っとなってきている時に「You look great!」とか言って励ましてくれるインストラクターには頭が下がりました。
そして最後には癒し系の曲にあわせてゆっくりと太極拳風の整理体操でおしまい。

ストレス発散にもなるしインストラクターの先生も好きでした。

でも先月からタイムテーブルが変更になってBody Combatはランチタイムにはなくなってしまいました。
そんなわけで最近はジムはちょっとご無沙汰気味です。
早く復活しないかな~といつもトニと言い合っています。

今日久しぶりに行ったクラスはBody Balanceというクラスでヨガ、ストレッチ、ボラティスをミックスしたようなものです。
産休明けのニコレッタとかなりOverweight気味のローラにはちょうどいいクラス。
心拍運動と筋トレが一番必要だとわかっている私にはちょっと物足りないクラスです。

実はローラは最近ご主人に家を出て行かれて部署の秘書達がローラ励まし作戦を展開中です。
家では3人の子供の母親でいつも明るく振る舞っているローラですが精神的にかなりまいっています。
そんなことで少しでもリラグゼーションに役立てばと思って今日はローラを連れ出して行きました。
初日の今日はちょっとついていくのが大変そうだったけれどあきらめないで続けて欲しいなと思っています。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
July 18, 2005

企業倫理と個人の倫理

テーマ:業界オモテウラ

なんか先週あたりから私のHPのアクセス数が増えているんですよね。
あっ、このブログとは別の趣味系サイトなんですけどね。

アスベスト/バーミキュライト関連のキーワードで訪問される方が増えてるんですよ。
もう1年以上も前に書いた記事なんですが、最近のニュースで急に関心が高まって来たんですね。


この国でも去年アスベストによる犠牲者を出した企業の補償準備金をめぐるスキャンダルがございました。

この企業の法務アドバイザーである弊事務所もしばらくスキャンダルの火の粉を浴びて新聞沙汰にもされました。

合併相手側のクライアントだったので、私が属するオフィスでは皆どこか対岸の火事的な反応を示していたのですが、別都市のA事務所では大わらわだったようです。

結局、弊事務所は法務アドバイザーとしての過失責任は免れたわけですが、評判にはかなり影響したのではないかと思います。

自分の勤める会社がスキャンダルに巻き込まれた時って上を向いて歩けませんよね。
当時は頼むから誰もそのはなし持ち出さないで~って祈っておりました。

弊事務所は企業専門の法律事務所なので、集団訴訟だろうが労使関係だろうが個人の側の弁護につくことはまずないんです。


ときどき哀しくなりますよ。

事務所にしてみればクライアントが誰であれ、そのビジネスが何であれ、合法で的確な専門アドバイスを提供する事こそが企業としての責任であり、その務めを果たす事こそ企業倫理であるというのはわかるのですが、時々わたしの個人的な倫理と相容れない事があります。


クライアントの中に、信じられないような森林破壊を行って保護団体から訴えられている企業とか、地元住民を足蹴にして資源開発を強行する企業とか、農薬や遺伝子組替作物の市場を執拗に牛耳ろうとするアグリビジネス企業とか・・・そういう自分が好きになれない企業が混じっていると辞~め~た~い~と思ってしまいます。

愚痴るたびにうちの主夫に「頼むからがんばって働いてくれ~」と泣きつかれるんですけどね・・・

わたし、この職場で一生働き続けるには正義感が強すぎるようです。
精神衛生上良くないと思っています。
でもこれからここで転職先をみつけるのは至難の業なのです。

でもいつかは飛び立ちたいと思っています。

岡本 享二
CSR入門―「企業の社会的責任」とは何か

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。