DaiwaHouse×7人の作家展~!

テーマ:
現在、長崎県諫早市にあるダイワハウス住宅展示場(KTNハウジングギャラリーin喜々津展示場)にて、『DaiwaHouse×7人の作家展』を開催中です。
この企画は、ダイワハウスとのコラボで、常設しているモデルハウス内に、我々が制作した美術作品を展示し、訪れたお客さんに観てもらうのと同時に、インテリアの提案(販売も可)、モデルハウスを訪れるお客さんの増加など、双方にメリットのある企画として、地元作家の作品を住宅空間に展示する実験的な試みとして展開中です。

作品展示の際は、ギャラリーと違い、実際に生活する上で邪魔にならないような設置(展示方法)だったり、主張しすぎず、それでいて存在感を出さなければならず、ちょっと大変でした。
でも、実際に展示を終えると、始めからそこの空間にあったのではと思えるぐらいにフィットしている作品もあり、面白い空間演出となっていると思います。

では、展示している内部をご覧ください。


寝室入口。


寝室の鏡台。


2F踊り場。


2F踊り場。


シアタールーム。


階段のスポット。


階段下。


茶室。


七人の作家の作品をいろんな部屋に設置しています。
どうぞお立ち寄りください。

会期:2010年8月30日まで
会場:長崎県諫早市多良見町KTNハウジングギャラリー
連絡先:ダイワハウス(0957・43・6661)
AD

長崎県美術館にて長澤英俊展!

テーマ:
現在、長崎県美術館にて開催中の展覧会。
イタリアを拠点に活躍する世界的な彫刻家・長澤英俊氏(1940- )の作品展。
『水戸芸術館での個展以来、日本における約16年ぶりの本格的紹介となる本展では、近年の大作を中心とした代表作19点により、深遠で根源的な長澤の世界を紹介します。現代美術ファン必見!』というPR。


コチラはお借りした写真。
大きな、現代美術の作品がずらりと並んでいて、見応え十分の作品展。
スケールのでかさはとても参考になりました。

会期:2010年7月3日(土)~8月29日(日)
時間:10:00―20:00(入場は19:30まで)
休館日:7月12日(月)、8月23日(月)
入場料:一般900円、大学生・70歳以上700円、高校生500円、中学生以下無料


こちらは、同時開催されている、長崎ゆかりの現代作家を紹介するシリーズ第三弾。
この作品は、長崎を拠点にユニークな活動を繰り広げている中島洋和(1969- )さんの作品で、ドロップボール。
建築資材に使われている塩ビパイプを長~く繋いで、端っこからビー玉を入れて音を楽しむというもの。
いろんな分かれ道を通ってきたビー玉は最終的に出口に置いてあるタライに落ちます。
なんとも単純明快でありながら、鑑賞者の心をくすぐってくれそうな作品です。
子どもも喜びそう~。

こちらは中島洋和さんのHPです。


こちらは、野外展示されていた、城戸孝充さんの 《ポ・ン・プ》 です。
城戸孝充さんは、1970年代半ばより常に現代美術の一線において活動されている作家さんです。
ポンプという作品、水が勢い良く中央に吸い込まれていく様子がなんともすがすがしい、心が癒されるよな感じがしました。

こちらは城戸孝充さんのHPです。

会 期:2010年6月18日(金)~9月12日(日)
会 場:長崎県美術館 常設展示室 第1、2室ほか
入場料:一般 400円、 大学・70歳以上 300円、 小中高生 200円
AD

はさみ現代アートプロジェクトの第3弾!

テーマ:
先月から波佐見町のモンネポルトにて開催されているはさみ現代アートプロジェクトの第3弾が6月4日(金)から始まりました。

この展覧会は今月13日(日)まで行われます。
6/4(金)~6/13(日) ドローイング展
11:00~19:00(最終日は17:00)まで
水曜定休日
写真をアップしますのでご覧ください~。













































AD

はさみ現代アートプロジェクトの第2弾!

テーマ:
先日アップしたはさみ現代アートプロジェクトの第2弾が始まりました~。

早速、写真をアップしまーす。

























長崎県波佐見町のモンネ・ポルトで現在開催している、はさみ現代アートプロジェクト。

『はいって、さわって、みて』というコンセプトで、県内の40歳未満の若手芸術家グループ「U‐40(アンダーフォーティ)」が、現代アートに挑戦するという展覧会。

5/23~6/1の間、『さわって』のいろんな素材を使った6名の作家の表現が集まった物質展。
もちろん、作品にも触れることができるそうです。

ぜひ、ご覧ください~。

はさみ現代アートプロジェクト!

テーマ:
長崎県波佐見町のモンネ・ポルトで現在開催している、はさみ現代アートプロジェクト。

いって、わって、て』というコンセプトで、県内の40歳未満の若手芸術家グループ「U‐40(アンダーフォーティ)」が、現代アートに挑戦するという展覧会です。

「はさみ現代アートプロジェクト」と題し、現在開催中の『はいって』は、5/10~21日まで、第1弾として4人が空間を使って表現する「インスタレーション展」です。









この展覧会は、このあとも、第2弾として、5/23~6/1に『さわって』のいろんな素材を使った6名の作家の表現が集まった物質展が開催されます。もちろん、作品にも触れることができるそうです。
そして、その後は、第3弾として、6/4~6/13に『みて』の4名の作家によるドローイング展。



総勢13名の作家による現代アートの展覧会。

現在開催中のインスタレーション展をぜひご覧ください~{/hiyo_please/}