アートスポーツ トライアスロンBLOG

【アートスポーツ トライアスロンBLOG】
アートスポーツはスポーツ人間を応援します


テーマ:
6月26日に北海道で開催された「サロマ湖100kmウルトラマラソン」を走ってきました

当日はスタート直後から断続的に雨が降り続き、低温でした
(個人的には暑いより、ちょっと寒いくらいの方が好きですが
また、足に故障を抱えた状態でのチャレンジだったので、苦戦を強いられましたが、どうにかゴールできました

ウルトラで気持ちを支えてくれたのが、絶え間なく距離を刻み続けるGPSの存在でした
長時間に及ぶウルトラレースでも、余裕のバッテリー駆動時間を誇るGARMINのモデルを使っています


↑GARMIN : Fore Athlete 920XTJ

ウルトラで単調なコースに入ったりすると、「自分は前に進んでいないのではないか。。。」と錯覚し、落胆することがありますが、GARMINがずっと距離を刻んでくれるので、励みになります
また、別売りのハートレートセンサーを使うことにより、心拍数の管理もできるので、レース中の自分のコンディションを客観的に把握することができます


ウルトラのみならず、トライアスロン・トレイルランや普段の練習でも大活躍しますよ


ANNEX 松本

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
トライアスロンの大会シーズン真っただ中
そこで本日は、大会で意外と活躍する「小技の効いたアイテム」をご紹介します



BBB : ナンバー・フィックス(写真上) ¥1,600 (税別)
    : エアロ・フィックス(写真下) ¥2,000 (税別)

*上モデルはノーマルシートポスト用で、下モデルはエアロシートポスト用

いずれも、大会で配布されるレースナンバーをバイクに取り付けるためのパーツです
これを使わずにバイクにナンバーを付ける場合、ナンバーシールを直接フレームやシートポストに貼り付ける必要があるのですが。。。個人的には、その作業が結構苦手だったり
まっすぐ貼り付けられなかったり、シワになってしまったりそれに、レース後に剥がすと、フレームに痕が残ってしまったり
きっと誰しもそんな経験はあるのではないでしょうか


そんなストレスを解消してくれるのがこのアイテムです
ナンバーシールの端っこにボルトを通してしまえば、上の写真のように簡単に取り付けできます(ボルト先端が鋭利なので、シール自体に穴を空けなくても、ボルトを締め込めば勝手に穴が空きます

風で飛んでいかないように補強したい場合は、ナンバーシールのボルト貫通部分にビニールテープを巻いておけばOK
(さらにガッチリ付けたい場合は、クリアファイルを適当な大きさにカットしてから、ナンバーシールを挟み込んで、クリアファイルの口をテープで止めてください)

小物だけに、あまり脚光を浴びることが少ないアイテムですが、これを使うようになってから、わたくしのレース準備に革命が起こりました
レースナンバーはビシッとカッコよく付けようじゃありませんか

ANNEX 松本
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
当ブログでもたびたびご紹介している、MAVICのハイエンド・トライアスロンシューズの特価情報です


MAVIC : TRI HELIUM
    ¥47,000 → ¥28,200 (税別)


旧モデルということで40%オフの大特価となっておりますが、現行モデルとデザインが違うだけで、性能的には全く劣りません

軽さ・フィット感・剛性 と3拍子が揃ったモデルです
特に軽さはビックリするレベルですこれは、まず手にした瞬間に体感していただけるはずです

世界の名立たる強豪選手達もMAVICユーザーです




在庫はわずか
絶対チャンスですこの機会をお見逃しなくっ


ANNEX 松本

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
OWSやトライアスロンのスイムで快適な泳ぎを邪魔するヤツと言えば…
そうですクラゲさんです
クラゲのみならず、イソギンチャクなんかも侮れません
ウェットスーツを着ていても、首から上とか手足は露出していますので、そういった部分を防御する必要があります


↑SAFE SEA  ¥1,050 (税別)

こちらはクラゲ、イソギンチャクなどの毒から皮膚をガードするクリームで、SPF50のUVカットも兼ね備えています

わたくしも昔、皮膚のガードを全くせずに海で泳いでいたところ、真っ赤なクラゲが口の付近に体当たりしてきて、その後数日間、ご飯を食べられないほど痛かったという苦い思い出があります(脅してスミマセンっ


最近は気候変動の影響で海水温が上がり、クラゲさんも増えているのだとか
わたくしみたいに痛い思いをしないように、ガードは万全に


ANNEX 松本
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ジャパンブランドの”OGK KABUTO”からコストパフォーマンス抜群のヘルメットが入荷しました

↑OGK KABUTO : FIGO ¥6,800 (税別)
         *アートスポーツメンバー登録で5%オフ!!


とにかくコストパフォーマンスが素晴らしいです
それでいて、レースでも使用可能な「JCF公認」のモデルです
しかも、「日本人による日本人のためのブランド」なので、我々日本人の骨格にピッタリフィットします
強度や性能だって折り紙つき必要十分なレベルです
これだけコストパフォーマンスが良くて、JCF公認で、十分な性能を持ち合わせたモデルは、他にないと言っても過言ではないかもしれません

これからトライアスロンの大会デビューをされる皆様。
大会出場にあたってヘルメットは必携アイテムです大会に向けて必要なアイテムがたくさんあり、いろいろなものを揃えると予算的に大変ですが、このヘルメットはお財布にも優しいです


ANNEX 松本
いいね!した人  |  リブログ(0)