アートスポーツ トライアスロンBLOG

【アートスポーツ トライアスロンBLOG】
アートスポーツはスポーツ人間を応援します


テーマ:
とってもお得な話題です

今、MAVICのトライアスロン用バイクシューズが…

な~んと!半額です!!

↑ MAVIC : TRI RACE  ¥20,000 → ¥10,000 (税別)

エントリーからミドルグレードのシューズで、とっても足入れ感が良いのが特徴です
しかも、軽い硬すぎず軟らかすぎないソールもグッドです

在庫限りの早い者勝ちなので、お見逃しなく~


ANNEX 松本
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
アートスポーツ本店 辻です!
今年の夏は、「アイアンマンジャパン洞爺湖」、「佐渡国際トライアスロンAタイプ」という豪華な2本立てでトライアスロンを楽しみました。


アイアンマンジャパンでは、思うような走りができずにとても悔しい思いをしました。
手応えと反省点とを踏まえ、洞爺湖のリベンジとして臨んだ佐渡トライアスロン大会、エネルギー補給の面から振り返りたいと思います。

トレーニングが重要なのはもちろんのことですが、ロングのレースで本番で力を発揮するには、補給が重要なポイントとなります。エンデュランス系のスポーツでの補給で必要になってくるのが、大きく分けて、『エネルギー・水・電解質』の3つになります。

・まずはエネルギーについて
自分の過去の佐渡トライアスロンAタイプを完走したときのデータより、1レースでの総消費カロリーは約7500Kcalでした。
その内の1500Kcalはカーボローディングで体内に貯蓄できていると考え、さらに2~3割ほどは体脂肪の燃焼でまかなえるということを考慮しました。
結果(7500Kcal-1500Kcal)x0.7=4200Kcalをレース中に補給する必要があります。(エネルギージェル約35本分)
目標タイムが11時間であったため、1時間当たり380Kcalを摂取する必要があります。(エネルギージェル約3本分)

(イメージです。)
さて何のエネルギージェルをとるか?
エネルギージェルと言ってもたくさんの種類があります。
やはり食べ物なので、味の好みなど自分に合うものを選んでいただくのが重要だと思います。嫌々食べるのと、好んで食べるのとでは吸収効率が違うとか。
そんな中でも、私は「カーボショッツ」を選んでいます。
成分が100%マルトデキストリンであり、消化吸収が早く、内臓に負担をかけずにエネルギーになります。
急激な血糖値の上昇を防ぐので、インシュリンショックによるパフォーマンスの低下が起こりにくいです。

味のバリエーションも豊富で飽きません。


しましま模様のカフェイン入りは、集中力を高める効果がありバイク後半~ランにかけて摂取します。

あとは、おにぎりやエナジーグミ・エナジーバーなどを組み入れて、飽きない食べやすい補給食を自分なりに決定しましょう。

さらに、
体脂肪をより効率よくエネルギーに変換する天然アミノ酸サプリメント「VESPA」を摂取します。

糖質エネルギーを温存したまま、運動エネルギーに変わりにくい体脂肪を優先的にエネルギーに変換してくれます。
さらに、「VESPA」には血糖値の変化を緩やかにするという役割もあります。
エネルギーを補給したときに起こる血糖値の急激な上昇による「インシュリンショック」を防ぎ、安定して高いパフォーマンスを発揮しやすくなります。
「VESPA」の摂取目安は、運動の30~60分前に摂取し、ロングのレースでは2~3時間毎にさらに1本ずつ摂取するのが良いと言われています。
スタート前やトランジッションでは「VESPA PRO」を、バイク・ランの途中では、携帯に優れた濃縮版「VESPA HYPER」を水と一緒に摂取します。
さらにポイントとして、「VESPA」はエネルギージェルと同時に摂取することをおすすめします。

・水について
本来は、レースペースで走ったときに自分がどの位の水分を消費しているのかを、前もってテストを行い把握しなければいけません。
水分摂取が少ないと脱水症状になってしまいますし、水分摂取が多すぎても低ナトリウム血症になってしまうなどトラブルの元になります。
幸い私は、これまでそういったトラブルはないので、今回も適量をこまめに摂取しました。
750mlのボトル2本に、それぞれ「カーボショッツ/エレクトロライトパウダー」を2本溶かしてスタートしました。
これを溶かすことでハイポトニック飲料となり、水分の吸収力を高めてくれます。さらに、発汗と共に失われる電解質を効果的に補給することができます。
レースの前日くらいから、ウォーターローディングとして少し多めに飲んでいました。

・電解質について
これも、水分摂取量を決定した後で、自分がどの位汗で電解質を消費しているか、ということをテストを行い把握しなければいけません。
そこまでできない私のような方は、アートスポーツおすすめの「みどり安全/塩熱サプリ」を1時間に1粒、まずは摂取してみてください。
そこから増やしたり減らしたり、試行錯誤してみてください。

そんなわけで、補給は次のようになりました。
スタート前:カーボショッツ1本、VESPA PRO1本。
T1(スイム→バイク):カーボショッツ1本。
バイク:カーボショッツ18本(その内3本はカフェイン入をチョイス)、VESPA HYPER3本、塩熱サプリ6粒。
T2(バイク→ラン):カーボショッツ1本、VESPA PRO1本。
ラン:カーボショッツ6本(カフェイン入りのみ)、VESPA HYPER1本、塩熱サプリ3粒。
計:カーボショッツ27本、VESPA PRO2本、VESPA HYPER4本、塩熱サプリ9粒、エレクトロライトパウダー4本。

『結果』
・スイム 3.8キロ(約1.9キロを2周回)

身の程をわきまえずに2列目からスタートし1周目167位も、2週目フィニッシュは247位といつも通りの展開に。

・バイク 190キロ(佐渡ヶ島1周)
長丁場なので、心拍数を最大の80%以下にキープし、20分毎に「カーボショッツ」1時間毎に「塩熱サプリ」2時間毎に「VESPA HYPER」を定期的に摂取し淡々と走りました。
今年は、ラン中心のトレーニングになってしまいました。結果、身体が絞れ過ぎてしまい、平坦でパワーが出ないという苦しい走りでした。
「早く上りこないかな~」と本気で思ってました。

105キロの両津港通過時点で「80位」と沿道に方に声をかけていただき自分の位置を確認。
思ったほど順位を上がってこれていない、前にもあまり選手が見えない、平坦が多くてキツイ。とネガティブな感じになってきましたが、140キロ位から「カーボショッツカフェイン入り」
を注入!
気持ちを切り替え、集中力も増し、雨にも負けずに最後は順位を上げてランへ。
レース3日前からカフェイン抜きを行いましたが、ここ一番で効果があったように感じました。
バイクフィニッシュ 7:30:13(59位)、バイクラップ 6:09:54(43位)

・ラン 42.2キロ(2周回)
順位もわからず、とにかく前だけを見て突っ走りました!

会心のランベストでした。
フィニッシュ 10:53:24(19位)、ランラップ 3:23:11(5位) 
雨の中、たくさんの方に応援していただき、その中で最後までがんばることができ幸せでした。
トラブルもなく最後まで走りきれたので、補給に関しては上手くいったレースができたと思います。

アイアンマンジャパン洞爺湖から佐渡まで2週間しかありませんでした。
疲労をとることに専念しました。睡眠時間をしっかりととり、3食しっかり食べ、さらに回復系のサプリメントも摂取しました。
アスリートの天敵である活性酸素の除去、自然治癒力の向上という目的で普段から摂取しています。

天然由来のアミノ酸であり、筋肉だけでなく内臓疲労の回復の目的で毎日就寝前に摂取しました。
しっかり休んだ結果、アイアンマン前よりも佐渡の方が調子が良かったような気すらしました。
ロングのレース前は、「いかに疲労を抜いて元気な状態でスタートするか」ということが重要であると感じたレースでした。

スイム・バイク・ラン、3種目を鍛え、また来年佐渡に挑戦したいと思います!

アートスポーツ本店 辻
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
トライアスロン、オープンウォーターシーズンの後半に差し掛かってきましたね
ここ最近はうだるような暑さはおさまりましたが、その代わり、オープンウォーターを泳ぐと肌寒いことも・・・

そこで、シーズン後半戦で活躍するアイテムをご紹介いたします

↑ アームスキン  ¥6,500 (税別)
ウェットスーツのロングジョンユーザー向けのアイテムです
ウェットスーツの素材でできたアームスリーブですが、これを使うと、腕部分の露出が減るので、保温性がアップします
また、これを使うことにより、少しだけ浮力が得られます


↑ ヘッドキャップ  ¥5,000 (税別)
頭まわりの保温性を確保するアイテムです
低水温に長時間浸かっていて、頭が痛くなってしまった経験はありませんか
このキャップで頭を保温すれば、そういったリスクを軽減することができますまた、こちらもウェット素材でできているので、頭が浮きやすくなり、首が楽になります
一度これを使うと、寒くない日でも着けて泳ぎたくなるほどです


↑ スポーツバルム レッド3  ¥2,100 (税別)
皮膚に塗り込むと、ポカポカと身体が温まってくる不思議なクリームです
こちらはオープンウォーターのみならず、冬場のバイクやランでも活躍します水にも強いので、雨で肌寒いときにもイイですね
寒さで後悔する前に、しっかり対策をとっていきましょう


↑ ゴムのり  ¥250  (税別)
最後にオマケです
シーズンを闘い抜いたウェットスーツというのは、所々破れていたりするもの
小さな傷や破れであれば、こちらのゴムのりで補修可能です
微小な傷程度であれば、ウェット使用上、特段問題はないのですが、放置しておくと傷が拡大して大変なことに・・・
大会前にウェットを破ったりしてパニックにならないように、1本持っておくと安心ですね

ゴムのりでも修復できないほど損傷してしまった場合は、アートスポーツANNEXまたは渋谷店にお持ちください損傷の程度にもよりますが、1~2週間で修復可能です

まずはご相談ください


ANNEX 松本
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
SHIMANOからトライアスロン用バイクシューズのニューモデルが入荷しました

↑ SH-TR900MB  ¥26,000 (税別)

従来モデルでは、1本締めのベルトでしたが、新モデルからは2本になり、ホールド感がアップしています
また、アッパー部分の剛性が上がって、パワー伝達効率を高めています
さらに、”SHIMANO DYNALAST”を採用しており、ペダリング効率がアップするソール形状となっております

また、カラーリングもメタリックブルーでカッコイイです
(最初、カタログの写真だけを見たときには、正直、ビミョウな感想でしたが、実物は斬新な感じでイケてます


今、大注目のトライアスロンシューズです


ANNEX 松本
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今、アートスポーツでは、”ZOOT”のトライアスロンウェアのセール開催中です
2014年モデルが、なんと!最大30%オフ

昨年の ”IRONMAN WORLD CHAMPIONSHIP”で準優勝した”BEN HOFFMAN選手”も、ZOOTのウェアを着て大活躍しました

トライアスロンシーズン終盤の今ですが、今シーズンで傷んだウェアの代替として揃えるのもGOOD練習用として、お得にウェアをゲットしちゃうのもイイですよね

レディースウェアもあります


ANNEX 松本

いいね!した人  |  リブログ(0)