アートスポーツ トライアスロンBLOG

【アートスポーツ トライアスロンBLOG】
アートスポーツはスポーツ人間を応援します


テーマ:
結ばない。ほどけない。そんな靴ひもが入荷しました


↑ GREEPER LACES(2本入り)  ¥1,667(税抜)

このランニングシューズ用の靴ひも”GREEPER LACES(グリーパーレイス)”は結ぶことなく、素早くシューズを履けるので、トライアスロンのトランジッションなどに最適です

これまでにも同様に結ばず履けるゴムひもなどが出回っていましたが、こちらのグリーパーレイスは普通の靴ひもと同様ポリエステル素材で、伸縮性がほどんどないのが特徴です。

従来のゴムひもだと、ゴムの伸縮性が原因で、きつく締まりすぎてしまったり、逆に伸びてゆるかったり・・・なかなかフィット感が良いとはいえないものでした。
でも、このグリーパーレイスの場合、普通の靴ひもと同様の素材なので、シューズ本来のフィット感を損なうことなく、最適なホールド感を生み出します。

また、ゴムひもだと長い間使用すると切れてしまったり・・・ということもありましたが、その問題についてもクリアしています

もちろん、シューズだってこんなに↓素早く履けます

レースでも、普段の練習でも大活躍まちがいなしです


ANNEX 松本

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
3月22日 板橋CITYマラソン(フル)に参加してきました

当日はよく晴れて、風もほとんどなく絶好のマラソン日和でした
荒川沿いの道を往復するこの大会はほとんどアップダウンがなく、非常に走りやすいコースです
また、往復コースなので、折り返しのすれ違いで他のランナーから元気をもらえるのも、個人的には好きです

結果としては、終始イーブンペースをキープでき、2:54;31の自己ベストを更新できました

今回の大会で実際に使ってみたアイテムをご紹介いたします。
↓ SWEAT GUTR ¥2,300(税別)


わたくし、けっこう汗かきでして、いつもバイザーなどで対策をとっていましたが、後半になるとバイザーでは汗を吸収しきれず、結局手で拭いながら走っていました。。。
このSWEAT GUTRはシリコン製のバンドで、このバンドに沿って汗を流してくれるので汗が目に入りにくいのです


補給食はshotzです
↓ shotz ENERGY GEL


ノーマルタイプを3本と後半用にカフェイン入りを3本用意しました
バテそうなときにカフェイン入りのショッツを飲むと、シャキッとして力が入ります
補給食の携帯方法は、ポーチに入れたり、パンツのポケットに入れたり、皆さんそれぞれですが、僕の場合は6本とも全てアームカバーと腕の隙間に押し込みます
ポーチみたいに揺れが気になることもないですし、ちゃんと詰めれば落ちることもありません取り出しのときに最小限の動きで出せるところがイイです


スタート前・ゴール後のサプリはこちら
↓ VESPA EX-80(左)   VESPA RECOVERY VESPA(右)


写真左のVESPA EX-80はスタート前に飲むことで、エネルギー効率を上げることができます。
右のRECOVERY VESPAはゴール後に飲むことで、体内の疲労物質を分解してくれます


今回のマラソンはかなりアイテムに助けてもらいました
その分、「アイテムの力ってスゴイ」と身をもって感じることができました


ANNEX 松本

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日に引き続き、寒い季節のスイム対策グッズをご紹介いたします


↑ ELITE : 
OZONE WATERPROOF WARM UP EMULSION ¥2,700(税抜)


こちらのクリーム。身体に塗り込むと・・・あら不思議!!
カラダが温まってくるクリームです

スイムの前に地肌に塗って使います。
ウォータープルーフなので、水に浸かっても温熱効果は持続します
*顔や粘膜には塗らないでください。また、お肌が敏感な方はご注意ください。

トライアスロンのみならず、雨や寒い日のラン・バイクなどでも効果を発揮します
肌寒い日のウォームアップに使えば、身体の故障のリスクを軽減することもできます


~使い方ひと工夫~
大会会場など水道がない場所で塗る際には、お買い物袋などのビニール袋を手にかぶせて、手袋のようにして使うとクリームが手につきません


ANNEX 松本

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
3月に入り、トライアスロンシーズンが迫ってきているのを感じる季節になってきました
ただ、そんなトライアスロンシーズン序盤の大会はどうしても寒いものです

特に湖などを泳ぐ大会や、外国の大会などでは、ビックリするくらい水温が低い中で泳ぐなんてことも珍しくありません

そんな大会でぜひ使っていただきたいモノがコチラ

↑ARTSPORTSオリジナルヘッドキャップ 
   (サイズ:S、M、L)  ¥5,000(税抜)


ウェットスーツの素材でできたこのキャップは、頭を冷えから守ってくれるアイテムです

頭が冷えてしまうと耳の奥にある三半規管が冷えてしまい、平衡感覚が鈍ったり、めまい・頭痛が生じたりすることがあります。
最悪の場合、それが原因でリタイヤや重大な事故につながってしまうことも。

僕も低水温でのスイムで辛い経験をしたことが何度かありましたが、そういうときは必ず後悔していました。
もっとアイテムをしっかり準備しておけば良かったと。。。

無理して泳ぐのは禁物ですが、でもアイテムに救われるような場合もあります。
後悔する前に備えましょう。


ANNEX 松本

いいね!した人  |  リブログ(0)