アートスポーツ トライアスロンBLOG

【アートスポーツ トライアスロンBLOG】
アートスポーツはスポーツ人間を応援します

NEW !
テーマ:
私事ですが、最近、練習用のホイールを新しくしました

SHIMANO RS81 C35
(チューブラー、クリンチャー各モデル展開あり)

このホイールの一番の魅力は、万能。ということ

平地で高速巡航したいけど、山も上りたい
そんな贅沢な理想に見合うだけの性能を有しているのがこのホイールです
35mmセミディープリムのホイールで、巡航性能も登坂性能も両立しているのです

僕自身、長いこと安物ホイールを履いていたので、このホイールに替えて、スピードの乗りに感動すら覚えました

最近のプロロードレースを見ていると、ハードな山岳コースでもこの35mmホイールを履く選手が多く見られるようになってきました
それだけマルチに使えるリムハイトなのです

さらにさらに、こちらはアルミホイールでコスパも耐久性もグッド
カーボンホイールだと普段履きするのは気が引けますが、アルミなら安心感があります

練習で使うのはもちろん、決戦仕様としても活躍できる万能ホイールです


ANNEX 松本
いいね!(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日開幕した”GIRO DE ITALIA”ですが
その大舞台で、当店イチオシのCASCOヘルメットが駆けまわっております


ロシアのプロチーム”GAZPPOM-RUSVELO”がCASCOのヘルメットを使用しているのです
プロも認めたクオリティーは折り紙つきです


エアロヘルメットでありながら、抜群の軽量性と機能性を誇るCASCOのヘルメット。ルックスも先進的でカッコいいです


↑ CASCO : SPEEDAIRO RS  ¥48,000 (税別)

CASCOの最高峰ヘルメット!!太陽光の強弱により自動的にシールドの濃度が変化する「調光レンズ」搭載



↑CASCO:SPEEDAIRO TC PLUS ¥32,000(税別)

トップモデルの基本性能はそのままに、コストパフォーマンスがアップしたモデルです


今なら、ヘルメット下取りキャンペーン開催中

古いヘルメットをANNEX店にお持ち込みいただくと、新品ヘルメットが10%オフで購入できます
このチャンスをお見逃しなくっ


ANNEX 松本


いいね!(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
カステリのレディース バックジップ・ワンピーストライスーツが入荷しました


Castelli : FREE W TRI ITU SUIT  ¥19,800(税別)


バックジップなので、各種大会のウェア規程にも適合します
なぜかレディースのバックジップワンピースは、他メーカーからあまり出されていないので、けっこう希少かもしれません

性能的にも非の打ちどころのない優等生ウェアです
特筆すべきは背中部分の生地の薄さで、スイム後や、汗をかいたときでも速乾快適です
また、すごくストレッチする素材でできているので、長時間の着用もイヤになりません


女子世界王者”ミリンダ・カーフレー選手”もカステリ・アスリートです


数量限定のモデルとなっておりますので、お早目にどうぞ~


ANNEX 松本

いいね!(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
横浜トライアスロン エリート男子の部の観戦に行ってきました
世界レベルの勝負を間近で見られ、しかも都内からもアクセスしやすいという絶好の大会です


↑エリート選手たちの集団は迫力がありました

↑ゴール前ストレートの様子。
さすがトップアスリート最後の最後まで力強いフォームでした


↑レース後の1コマ。勝負を終えたバイクたち。。。


レース中、エリート選手の機材を観察していましたが、中でも気になったのが、眩しいイエローのMAVICトライアスロンシューズの多さでした


↑この写真の中だけでも2名の選手がMAVICのシューズです

↓実物がコチラ。


COSMIC ULTIMATE TRI ¥47,000 (税別)

これでもかと言わんばかりに軽くて、通気性抜群なこちらのモデルはまさに「世界で闘うシューズ」です

あまり国内の市場に多くは出回っていないモデルですが、ANNEX店にございます
ぜひぜひ一度ご覧ください


ANNEX 松本

いいね!(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
軽量でフィット感の良さに定評がある”KASK MOJITO”から通常モデルとは別の「やや限定」モデルが入荷いたしました


↑KASK : MOJITO ¥20,000 (税別)

毎年、定番カラーとは別に、国旗をモチーフにしたモデルがリリースされており、位置づけ的には「やや限定品」くらいのレアモデルです

MOJITOの通常カラーは超がつくほど人気なモデルだけに、カラーリングが他の人とかぶったりするのも、結構よくあること。。。
ですが、コチラの「国旗シリーズ」はさほど流通していないモデルなので、重なることは少なそうです

また、最近は大きな大会だと外国人選手も多く見られます。
コレを被っていれば、それぞれの国旗の国の人と仲良くなれたり・・・なんていうのも楽しそうですよねインターナショナルに開かれているのもトライアスロンの大会の魅力ですよね

ANNEX 松本
いいね!(4)  |  リブログ(0)