アートスポーツ トレイルランニングBLOG

【アートスポーツ トレイルランニングBLOG】
アートスポーツはスポーツ人間を応援します


テーマ:

こんにちは。ODBOX本店1F武内です。

ブログタイトルのとおり、なんとアークテリクスのアンバサダーであり、ワールドクラスのトレイルランナー、アダム・キャンベルがアートスポーツ・ODBOX本店にてトークイベントを行います!

内容は15分前後のドキュメンタリームービーを楽しんで頂いたあと、アダムのトークセッション、という流れです。

 

世界トップレベルのトレイルランナーであるアダムはレースでも輝かしい成績を残していますが、2016年にカナディアン・ロッキーで滑落事故に遭い、ランナーとしての復帰が危ぶまれるほどの重症を負いました。肉体的にも精神的にも非常に苦しかったのは想像に難くありません。

 

しかし、彼はリハビリを経て事故からわずか10ヶ月後、名前の通り非常に厳しいことで有名なハードロック100のスタートラインに立っていました。

 

我々一般のトレイルランナーから見ると雲の上の存在であるアダム。そんな彼が今後走れなくなるかもしれない大怪我からの復帰で何を感じたのか? なぜ敢えて苦しい道を選び山を走り続けるのか? アダムにとってのトレイルランとは?

 

競技面だけでない深い部分での話が聞ける類まれなチャンスです。ぜひご参加ください。

 

 

〜イベント概要〜

開催場所:アートスポーツ・ODBOX本店2F

日時:2018年5月19日(土)20:20~21:50

参加費:無料

定員:30名

内容:ムービー鑑賞(15分前後)とアダム・キャンベルのトーク

お申込み方法

・店頭受付

アートスポーツ・ODBOX本店

アートスポーツビックロ新宿店

アートスポーツ吉祥寺店

 

・電話受付

アートスポーツ・ODBOX本店

03-3833-8636

※お電話での受付はアートスポーツ・ODBOX本店のみとさせていただきます。


テーマ:

どこまでも続くシングルトラック、いいですね。

先週末は北九州 平尾台トレイルランニングレースに参加してきました。

 北九州というと関東エリアからは遠いなーと感じる方も多いかと思いますが、実はそうでもありません。

 羽田から北九州空港まで1時間30〜40分。レースではなくプライベート旅行で行こうとすると空港からレンタカーを借りれば東京出発から3時間ちょっとでトレイルに立ててしまうのです。

<1日目>

今回はスターフライヤーでひとっ飛び。雪をかぶった南アルプスが綺麗です。

今回はレースなので前日受付会場の小倉市内まで移動します。

本来は小倉駅までノンストップのエアポートバスが出ているのですが、うっかり乗り遅れてしまい、路線バスと日豊本線でのんびり向かいます。なかなか乗る機会のない電車の旅も楽しいです。

小倉市内での選手受付会場では、石川さんによるコースガイダンス、ブースでの販売の他、世界でも希少なカルスト台地である平尾台の自然の成り立ちや環境保護についてゲストパネラーの皆さんが解説してくれました。

平尾台でガイドをするタロさんによる「平尾台ってどんなところ」。数億年の年月をかけてできた地形だそうで、元はハワイの地形が移動してきたという解説にびっくりです。説明も面白い。

地元 東筑紫学園高校理科部のみなさんがたちあげたラムサール条約登録へむけた活動報告。すごく熱心で自信たっぷりに説明してくれました。

レース当日も救護活動でサポートしていただける消防署の皆さんによる人工蘇生やAED講習に選手も参加して万が一に備えます。

 

選手受付前、少し時間があったので小倉の台所と言える「旦過市場(だんかいちば)」というレトロな感じの市場にも足を運びました。海産物や野菜が安く、おでんや海鮮丼、焼うどんなど大充実。

 

<2日目>

いよいよレース当日です。

ロングコース40km ショートコース17km。

しかし前日の1日中の雨でコースコンディションが悪く、それぞれ33km、15kmのショートコースに短縮となってしまいました。石灰岩などの水に溶解されやすい岩石で出来たカルスト台地にあるトレイルは降雨後のダメージを受けやすく、平尾台のレースは天候に左右されやすいのです。継続的な大会やトレイル、フィールドを守るため、40kmのフルコースはまたの機会を楽しみにしたいと思います。

 それでもレース中はほぼ雨も降らず、曇りのなかでも見渡せる平尾台の長くつづくシングルトラックは気持ちいいものでした。

いいですね。

33kmの少し短縮されたロングコース、約4時間満喫してきました。

次はレース以外にもプライベートで他の季節に訪れたいです。平尾台には鍾乳洞が無数にあり、ツアーも楽しめます。希少な花を探すハイキングなども楽しめます。そんな時は平尾台自然観察センターを尋ねるといいですよ。オススメです。

最後は平尾台でガイドをするトレイルランニングの友人に教えてもらった北九州のソウルフード、資さんうどん(すけさんうどん)。ゴボウの天ぷらがのったうどん。これも忘れずに。

 

トレイルランニングを通じていろいろな山や街を訪ねる旅。

トレラントリップ はじめてみませんか。

 

アートスポーツ 細田


テーマ:

こんにちは!アートスポーツ本店の大山です。

いよいよ、2週間後はUTMF・STYですね!

僕も出たかったのですが、ポイントが足りず今年は皆さんを応援したいと思います!!

次回は皆さんと一緒に走りたいですね!

 

ところで、皆さんは必携品などのお忘れは無いですか?

今回は必携品として忘れてしまいがちなアイテムをご紹介させて頂きたいと思います。

 

salomon

SOFT CUP SPEED

価格1500円+税

こちらの携帯コップは、軽量で柔軟性があり、持ち手に取っ手部分が付いているので、持ちやすいです。

ザックのポケットにもコンパクトに収まり、かさばる心配が無いので大変便利です。

実際に僕も使用しており、寒さや疲れで手が震えている状態でも持ちやすく、しまう時も簡単に潰してポケットに入れることができます。

コップ持参の大会等にはオススメです!

 

NATHAN

HyperBrite Strobe

価格2500円+税

特に山の夜間を走る時は、ライトは必需品です。

こちらの商品はLEDライト仕様で、3種類の点滅と通常1種類の点灯パターンが4種類になります。(16ルーメン)

使用時間は最大30時間で、LEDライトシリーズの中でも最小最薄型で、高い視野性と安全性が特徴です。

また、雨の中でも使用できるように耐水性能(生活防水)があります。

電池交換の際は使用電池CR2032(2個)とコイン(10円玉)を使用して下さい!

 

FITLETIC

RaceⅠ・ RaceⅡ

RaceⅠ価格1300円+税

RaceⅡ価格1600円+税

ゼッケンベルトとして使用することができ、RaceⅡの方はジェルを備え付けることができます。

ゼッケンを手軽に取り付けることができるのでオススメです!

 

UTMF・STYでは必携品が無いことで、レースの失格になる場合もあります。

必要なものはアートスポーツで全て取り揃えておりますので是非、ご利用下さい。

他にもレースに必要なサプリ、ウェアリング、シューズのご相談があればスタッフまでお声掛け頂け下さい。

 

スタッフ一同、皆さまの完走を全力で応援していますので頑張って下さい!!

お客様のご来店をお待ちしております。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。