アートスポーツ ラン&フィットネスBLOG

【アートスポーツ ラン&フィットネスBLOG】
アートスポーツはスポーツ人間を応援します


テーマ:

こんにちは、渋谷店の関口と申します。

最近、ときどき「関口監督」と呼ばれる事があります。特にそのような立場ではないので、ビジュアルが「監督」っぽいのかもしれません。。。

 

さて、先日スタッフと東京マラソン新コースの試走に行ってきました。まず今回のコースレイアウトは、都心からスタートして都心に戻ってくるという最高のコースレイアウトであり、風の影響を受けにくく、後半のアップダウンが無くなり、より記録も狙える、世界に誇るコースセッティングになっています。また、完走を目指して楽しく走る方にも、都内の名所を駆け抜け東京駅で感動のゴールを向かえる最高に楽しめるコースだと思います。

 

今回は、雷門までの15kmを走ってきました。

スタートの東京都庁はすっかり東京オリンピック仕様でした!

日本マラソンの復活を期待せいずにはいられません。。

 

スタートから7キロ過ぎの専大前の交差点までは、前回までと変更ありません。5キロくらいまでは下り基調で、1キロのラップは安定しにくいですが、リズムを大切にして走りたいところです。専大前の交差点を左折し、神保町エリアに入っていきます。

コース沿いには、東京マラソンの旗が飾られていました。

ここから、スポーツ店街を抜け神田駅方面へ。

仕事柄、競合店が気になってしまいます。。。

神田駅を通り過ぎ、日本橋方面へ。

私が普段全く来ないエリアではありますが、何か気持ちが洗われるような、東京マラソンのスケールの大きさを感じる風景ですね。感極まってペースを上げないように気をつましょう!

 

この辺りが、丁度10キロ地点になります。

日本橋過ぎて、すぐ左折すると前回までのコースに合流します。

ここからは、浅草方面へ向かいます。

今回のコースでは、雷門を過ぎた辺りが15キロ地点になります。

 

とういうことで、わずか15キロの試走でしたが2時間も掛かってしまいました。改めて、東京マラソンの試走は時間が掛かることを実感しました。

 

次回は、続きとオススメ商品なども紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

アートRUNさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります