アートスポーツ アウトドアBLOG

【アートスポーツ アウトドアBLOG】
アートスポーツはスポーツ人間を応援します


テーマ:

晩秋の 日光白根山に行ってきました

ロープウエイから見ると 綺麗おねがい



ただ 五色沼周辺は すでに落ち葉…

空気も ひんやりして 寒かったです

ちなみ山頂は  風も強かったので 気温は0℃

この フィールドレポは  後日アップしますねウインク

こんにちは ODBOX渋谷店  千葉君です

寒いので ちょっと何かを足したいときに 便利な  ベストをご紹介照れ

まずは 女子におすすめ  




ウィメンズ
ロス・ガトス・フーデッド・ベスト | ¥17,280(税込)
お買い物はこちらから


片面にダイアモンド型キルトパターンの温かいポリエステル・フリース、もう片面に横型キルトパターンのポリエステル・タフタを使用したリバーシブルのフード付きベスト

昨年も 人気でした  フワモコベスト
フードも付いているので 首元も暖かい


そして こちらもおすすめです
パタゴニアのキッズ でも  大人でも着れちゃう



ガールズ
ロス・ガトス・ベスト | ¥8,640(税込)
お買い物はこちらから

高めの温かい襟とハンドウォーマーポケットを備えた、すっきりとしたスタイルの多用途型ベスト。非常にやわらかなハイパイルのポリエステル・フリース素材を使用

キルト生地は付いてないので  フワモコの柔らかい質感をダイレクトに感じたい人は こちらがおすすめ

そして 男子もご用意してまーす






メンズ・ナノ・パフ・ベスト | ¥20,520(税込)
お買いものはこちらから

防風性と耐水性を備えた温かいベスト。シェルと裏地にはリサイクル・ポリエステル100%素材、インサレーションには温かく非常に軽量でコンパクトに収納可能な60グラム・プリマロフト・ゴールド・インサレーション・エコ(消費者から回収されたリサイクル・ポリエステル55%)を使用してアップデート

化繊綿なので 湿度に強い照れ
タウンユースはもちろんのこと   フィールドでも使えるので おすすめです
寒いけど 袖はいらないんだよね…
っと 言う男子に ウインク


次は  ノースフェイス
お買い物はこちらから



THE NORTH FACE
[ノースフェイス2016秋冬]


MEN'S ライト ヒート ベスト
<Light Heat Vest>

■山岳エリアでの実用性にこだわった超軽量インナーダウンです。まるで空気を羽織るような着用感で、撥水加工を施した光電子®プロダウンを採用することで、不測の濡れにも対応します。スタッフサックへ収納すればバックパックのわずかな隙間にも収納が可能。アルパインクライミングだけでなく、一般登山、バックカントリースキーなど広い用途に適しています。

ダウンジャケットなので 軽量 コンパクト
トレランやULハイキング 着ぶくれしたくない時の タウンユースにも使える


さて 今年 表地が変わった アコンカグア
お買い物はこちらから


THE NORTH FACE
[ノースフェイス2016秋冬]
 

MEN'S アコンカグア ベスト
<ACONCAGUA VT>

■高い保温力と軽さを持つ、THE NORTH FACEの定番ダウンベスト。表生地には引き裂きに強く撥水性を備えたリップストップナイロンを使用し、多少の雨や雪を弾きます。光沢のない仮撚りの糸を使ったマットな仕上がりで、シーンを問わず活用できます。中わたには遠赤外線効果で保温効果が持続する光電子?ダウンを採用し、体幹を効果的に保温。携行に便利なスタッフサック付き。静電気の発生を抑える静電ケアシステムを採用しています。

とても 肌触りがよく ふわりとした着心地
以前は 光沢があった表地がですが 飽きがこないマットな質感になり 再登場!

さて  色々 紹介しましたが

あなたは  どのベストをチョイスしますか?
 
通販ご希望の場合は在庫などお問い合わせ下さい












 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

さて 明日も歩くぞおねがい  
 
信越トレイル 後編です  
 
おはようございます  
 
素敵な管理人さんに挨拶をして 出発  
 
 
10月13日 風なし  朝 霧   曇り  8℃  
本日は    
光原荘  5:00  梨平峠 5:52  牧峠 7:00  花立山 7:30  宇津ノ俣峠  8:12小休止 10分  幻の池 8:55  牧野峠 10:00 小休止15分  須川峠  10:55 野々海峠  12:33  深沢峠 1:14  野々海テントサイト 1:30  
 
朝 ヘッドランプを使って歩くが  濃霧で見えずらいショボーン

 
しかも 足元は 昨日の雨でぬかるんでいます  
今回は スタート時から スパッツをしてます    
足元が泥々になりますので スパッツはあったほうがいいですよ  
 
 
 
牧峠で いったん 舗装路にでます  
おや? 沢山 の人がいる…  

何がいるんですかー  
 
バードウォッチングだよ
 イヌワシを見に来ているんだよニヤリ っと  
 
 
それにしても 凄い人だな  
(それにしても  凄い望遠レンズだな…)  
 
ここでも 色々話を聞きました  
 
イヌワシは見れなかったが  トレイルの魅力の一つに触れた感じがしましたねおねがい  
 
 
 
さて 山道に戻りましょうか  

地図で見ると 平行移動で アップダウンがなさそうに見えますが  前半とは違い 細やかな  細やかな アップダウンがあります  
 
(やはり  奥多摩や五日市の山々を歩いて 練習をしたほうが 楽しめますウインク)  
 



途中 街が見える所で休憩したり 野々海テントサイトを目指します

 

 




野々海テントサイトは  深沢峠から  

(やっと…着いた…以外に長い…)  
 
 
舗装路を少し下った所に野々海テントサイトがあります
途中 小さな小川で水をゲットできる場所もあります  
 
ここでも  ソーヤミニが登場  
 
 
 
お水ゲットしたので テントサイトにいきましょー  
 
 
 
さて 設営しましょうかウインク

 
ここも ふかふかのテントサイトでした  
 
明日で 踏破か…

夕方  息が白い  気温が急に下がってきたので ダウン上下を着よう

そして 夕飯を食べて 暖まろうウインク
 
ニコニコテントサイトでの注意点  
次の日 早く出発する方もいるので  遅くても20時以降は 静かにしましょうねウインク  
 
明日は 日の出と共に 天水山にゴールするぞおねがい  
 
 
10月14日  風なし  曇り のち晴れ 3℃  
本日は  
野々海テントサイト 4:00  三方岳  4:34  天水山5:30   森ルート分岐 6:20   森野宮原駅 7:40  
 
おはようございます
 
星空が綺麗です  
周りに 街灯がないので 沢山の星が見れました  
 
周りはまだ 寝ているので  静かにテントを撤収  
ちょっと 離れた所で 荷物の整理をしたら ヘッドランプをつけて  さて 出発です  
 
今日は  冷えるな…  
 
三方岳でも  綺麗に星が見えました  
街灯がないと こんなに沢山見えるんだな照れ  
アップダウンを繰り返し  少しなだらかになったな…っと思ったら  
 
お‼  大きな ブナの木が見えたおねがい  
 
天水山に到着しました

 

 

 

 



 
3泊4日  テント泊  
 
 
 
信越トレイル80㎞ 踏破しました  
 
歩けた…  歩いたな…  
 
 
 
でも… まだ 歩くんですけどねウインク  
 
 
 
天水山から 整備中ですが通過できる 森ルート通り

 

 

 

 

 



栄村口まで行き  
 
 
コンクリートの道を ちょっと。。。長いな…

 

無事に信越トレイル歩いてこれました っと報告

 
森野宮原駅に到着 してから じわりじわりと喜びがくる感じですね照れ  
 
 
 
森野宮原駅売店のおじさまのお話   ステキでしたおねがい  
 
信越トレイルは 地元の人も大好きな場所なんだな~ って思いました  
 
余談ですが 栄村は 猫ちぐら が有名です  
そして 豪雪地帯です

 

 

 



 

 
この感じは なんと言うか …  
今まで味わった事がない不思議な感覚で 喜んでいます  
夢のような時間がそこにあって  あのブナ林逹が 迎えてくれている感覚を 思い出します  
 
また 山に魅せられた  旅でした  
 
 
 
 
信越トレイルのサイト はこちらから見れます
詳しくは こちらから  
 
 
 
 
行かれるさいは 計画と準備と手続きを忘れないように 楽しんで下さいおねがい  
 
 
 
ゆっくり 歩き  自然に触れ  人の暖かさにも触れ  そして 行くまでの計画や歩くスタイルを楽しむ事ができた  全ての人達に感謝します

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

新潟県と長野県の県境にある 関田山脈  
 
その綺麗なブナ林の尾根を歩く  信越トレイル  80㎞  
 
 
 
夢のような時間 と 人の温かさ と…  
なんとも言えない  不思議な時間がそこにはありました  
 
 
 
こんにちは ODBOX渋谷店  千葉君です  
 
スタート地点は  斑尾山  ゴールは 天水山  
 
セクション1~6まであります  
途中 会った 仲良し二人組の素敵なおばさま逹は 1セクション歩いたら 宿の人が迎えにきて 次の日 また 歩くのウインク  
1週間かけて歩くのよー  っと  
 
そう 歩くスタイルは 様々です  
 
私は  テント泊で 3泊4日で計画しました  
ただ この日程だと 1日 頑張って歩かなきゃ行けない日があります  
 
まずは  斑尾山のスタート地点まで登ります  
 

 
ちょうど 日の出と共に  斑尾山 スタート地点に到着  
 
ここから 歩き出すのかおねがい  
どんな 旅になるのか  ドキドキ  わくわくです  
 
今回のウエアリングは  
 
トップスは  ワイポア  wool 薄手の半袖   パタゴニア  キャプリーン ミッドウエイト ジップネック  
ボトムは  c3fit   コロンビアのコンバーチブルパンツ  
靴は スポルティバ  シンセシスミッド  
ザックは オスプレー カイト46  
(4日分+1食 なので かさばるね)  
ザックの中身は  
レイン上下 レイングローブ  スパッツ  ダウン上下  シュラフ  キャプリーンtwフーディー  woolソックス woolインナーグローブ  フィンガーレスグローブ  薄手のwoolタイツ woolBUFF  woolビーニー ヘッドランプと予備電池  救急セット (常備薬とかテーピング等)パックタオル  てぬぐい  バーナー 鍋  サプリメント  行動食  
お水を抜かして 9㎏か…  
もう少し 軽くしたいところだが…  
寒がりなので シュラフは 0℃対応  
ただ 無理して削って 寒くて寝れなくなるが嫌なので これで 頑張りますウインク  
 
10月11日  曇り10℃  
 頑張って 桂池まで歩きます  
斑尾のトレランレースと ちょっとかぶりますね  
スタート  5:05   斑尾山 6:15  万坂峠  7:25  袴岳 8:30  赤池テントサイト  9:35 小休止  10分  希望湖 11:10  小休止10分  毛無山 11:42  涌井 13:00小休止 15分  富倉峠13:51  黒岩山 を通過し水場ポイントで  水をゲットをして  桂池テントサイト16:20  
 
雪が積もってない ゲレンデ内を歩き  
 
袴田岳に登る  
 
 
山の香りが  
山の空気が    
   
良い  
大きく アップダウンがあります    
   
信越トレイルの計画を立てている方は  奥多摩や五日市の山々を歩くと 良い練習になりますよ  
 
赤池テントサイトで小休止

 
また また 気持ちのよい山道を歩きます  
 
びっくり何かいる…  クマ? 違うな なんか…グレーだ  
ニホンカモシカの親子だ‼  
 
 
 
驚かさないように  そっと食事が終わるのを待ちました  
ママ  カモシカは すごく優しい顔をしていました  
あんな 間近で見れるなんて ラッキーおねがい  
 

希望湖に到着

 
景色が良く  少し休憩しましょう  
さて ここで マグオンのレモンフレーバーを飲もう‼  
やっぱり  酸っぱいチュー    
 
 
毛無山を登り  涌井まで 下がります

 

千葉君 はここが一番きつかったえーん

 
林道からのコンクリート道が長い…  
膝が痛い…  
 
 
 
私の 好きなサプリメントです  
長く歩くときは トップテン  
味は 黒糖味風  私は好きですラブ
 
 ショボーンやっと 林道が終わった…
 …ちょっと小休止…  
 
涌井から また ふかふかの山道になります  
緩やかな アップダウンを繰り返し  
富倉峠の揺るやな登りが 気持ち良く
 ふかふかの道が 心地よい  
 
 
さて ブナ林が綺麗な 黒岩山を下りたら
 水場が見えて来ます  
 
ここで 登場  ジャーーーン照れ  
浄水器  ソーヤミニ   (初めて使います)  
 
 
 今日の 宿泊地  桂池テントサイトに到着  
 
風もなく  テントサイトは 芝生でふっかふか
 
 
周りには お店も 街灯もなく 静かです  
 
食事って大事ですよね  ウインク
この日の為に  シュミレーションして  美味しいのを食べようと 献立も計画  
 
4日分の食料+1食 と 大好きな スティックメロンパン2袋といつものナルゲンボトルに入れたシリアル(行動食)  

っで 今回は オートミール(50g)を小分けにして お粥風にしたり  パスタも持っていきました  
後は マッシュポテト や カボチャスープ コーヒーなどなど  
 
 
 
さて 調理開始  っと言っても お湯を沸かし 入れるだけ  まぜるだけなんです

 
 
ジャーーーーン こんな感じです

 
沢山 歩いたので タンパク質をとらないとねウインク  
 
ふううううーーー  食べた    
 
身体も温まったし  朝早かったから…眠くなってきた…  
 明日も  山に入れる喜びの中  19:00  就寝  
 
 
朝 3:45 お早うございます  

朝ごはんは  ホットオートミール  50gに お茶漬けの素を入れて お粥風にして  いたっだきまーす
 
キョロキョロ オートミールを使うときは 自分がどれくらいでお腹いっぱいになるか  後は 飽きないように どの味がいいかを 事前に試しておいたほうがいいですよ  
 
 
10月12日  風なし  晴れ  8℃  
本日は    
桂池テントサイト 5:40   仏ケ峰登山口 7:00  小沢峠  8:10  小休止 10分   鍋倉山9:42  小休止10分  筒方峠  10:41  関田峠 11:00  グリーンパル光原荘  11:30  
 
 
 
たぶん 昨日の疲れが残ってるとかも
っと 天気予報が 夕方から雨が降る予報だったので  お昼には着きたいですよね

 

今日のメインのお山は 鍋倉山かな  
 
昨日に続き 歩きやすい ふっかふかの道  
ゆるやかなアップダウン と 綺麗なブナ林  
 
なんだか  許されてるいる感じがします  

(腰掛ブナ林が お出迎えしてくれます)
 
 
よく来たね  って 言われてる気がします  
 
やはり…昨日の疲れがかなり残っている…  
身体が重いな…  
ここでマグオンを身体にチャージしておくか…  
 
こっ ここは…おねがい  
 
うわーーー  こんなに綺麗なブナ林 初めて見た  
 
 
たぶん 写真でも使われている場所だと思う
実際 自分の目で見ると 迫力が照れ

 
 
 
 
関田峠に到着  
 
あと少しで  今夜のお宿があるな

 

小熊発見! 

急遽 熊鈴を鳴らしながら向かいました

 
 
分岐から1.5㎞位  下がった所にグリーンパル光原荘があります  
 
 
 
真緑の宿が見えてきた  
ここのテントサイトも綺麗です

 
 
この30分後 雨が降ってきました  

 ニコニコ山では 早めの行動と事前の天気予報チェックも大事ですね  
 
さて テントも張ったので  照れ 管理人のおじさまがいらっしゃるので  ビールラブを購入  
 
そのおじさまから 色々な話を聞きました  
 
優しい時間  
 
さて 明日も歩くぞおねがい  
 
信越トレイル 後編へ続く

 
   
   
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

お待たせいたしました!!

山と道のメリノキャップ、サコッシュが本店・渋谷店ともに入荷しております。



山と道 メリノキャップ ¥4,500+税 Grey、Navy、Chacoal

メリノヘンリーTと同じ生地で作られたキャップ羊非常に肌あたりのよい柔らかい生地感。

つばは柔らかいのでコンパクトな収納も可能。
★渋谷店は 10/29 完売しました

 

山と道 サコッシュ ¥4,600+税 ダイニーマ ¥6,500+税

サコッシュといえばこれ!!X-Pac、ダイニーマ生地バージョンも入荷してます。

 

いつものことで申し訳ありませんが数量が限られますのでお取り置き対応は不可とさせていただきます。

 

渋谷店 三神

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
THE NORTH FACE 
ANTARCTICA Versa Loft Jacket 


こちらからも 購入できます

とても上質な肌触り。
ふんわりとしながらも、さらりとした この感触は、ずっと触れていたい感覚です
素肌に触れた時に、くせになります

そして、しっかりとした、肉厚のフリース なのに、柔らかくとても着心地が良いのは 寒い真冬に体を温め、尚且つ、気持ちよく させてくれる最高の一枚です。 

シルエットも綺麗
フィット感◎

きれいに立ち上がる襟は、 機能性だけでなく、ファッションとしても ポイントが高いです。 

もふもふですよ

ーーTNE NORTH FACEからの解説ーー 

日本南極地域観測隊のような低温極地の 過酷な環境での使用を想定したフリース ジャケットです。 

毛足の長いフリースを用い、さらに身頃部分は 二重にすることで、極地の行動に耐える 保温性を持たせた作り。
高くとられた襟は 首筋にフィットし、首からのヒートロスを 最小限に。 

ベンチレーションも備えているため、 激しく動いて汗をかくようなときでも 蒸れを効果的に排出することができます。 


おねがいフリースにベンチレーションとは かなり暖かいこと 間違いなし




冬が始まりますよー

ODBOX渋谷店  千葉君でした


いいね!した人  |  リブログ(0)