テニス中居のマニアック通信

【テニス中居のマニアック通信】
アートスポーツ契約選手である中居のブログです。
アートスポーツはスポーツ人間を応援します


テーマ:

久しぶりの3連休、何をしようか、何処にいこうか、悩んでいるうちに、結局テニス3日連続になってしまいました。

 

 

1日目は、航空公園14時30分から3人でシングルスのオフに参加しました。

Aさんは、ソフトテニス経験者で、バックハンドの打ち方が逆面で打つ方でした。

しかし、フォアハンドが強力で、3-6で負けてしまいました。

次に対戦したBさんは、球の速いストローカーでしたが、ミスも多く6-0でした。

Aさん対BさんはAさんに軍配が上がりました。

30分余ったのでタイブレークで回そうと思ったのですが、Bさんがリタイアしたので、Aさんと再戦しました。

苦手なバックハンドにボールを集めて6-2でリベンジに成功しました。

 

 

2日目も航空公園14時半にいつもやっているO村さんとシングルスです。

10時半過ぎに、O村さんから電話です。

 

O村さん

「中居さん、今日10時半からですよ。」

 

中居

「えーっ、あれっ!2時半じゃなかったですか。」

 

O村さん

「2時半も募集出してたから、勘違いしましたか。今日どうします。」

 

中居

「スミマセ~ン、速効でいきます。」

 

普通40分かかるところ、すべてダッシュで、30分で着きました。

するとO村さんは、

「中居さん早かったね、今レッスンしてるから3分待ってください」

 

隣のコートのおじさん達にレッスンしていたようです。

O村さんは前日に、ミックスダブルスの決勝で、5-1.

40-0のマッチポイントからまくられてタイブレークで負けてしまい、眠れないくらい悔しくて「1ポイントも無駄にしない」と心に誓って今日のテニスに気合を入れていたそうです。

それなのに、いきなり遅刻してしまい大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。

走って来たせいか、足の動きがよく、いつも以上にストローク戦でついていけました。

しかし、「1ポイントも無駄にしない」という言葉通り、いつも以上に付け入る隙がなく、6-1.6-1と完敗でした。(遅れてきたのに2セットできました)

 

 

3日目は練馬でダブルス4時間です。

8名参加で自分が若手だったので、2日間のシングルス疲れをクールダウンできました。

最後のマッチポイントでバックハンドのダウンザラインが決まり気持ちよくフィニッシュできました。3日間使用していたラケットは、プロケネックスKiQ5 と KiQ15でした。

 

Q5は100平方インチで295gで主にシングルスで使用しました。

 

 

Q15は105平方インチで280gで主にダブルスで使用しました。

 

共に、メタルサンドがフレームに入っており、ボールが当たった衝撃を砂の動きが打ち消します。メタルサンドはフェースの4隅に入っており、(Q5は5g、Q15は15g)衝撃の逆方向にGがかかることで、衝撃の軽減とフェース面のブレを防ぎます。

 

Q30が気に入っていたのですが、さすがに120平方インチは大きすぎて、ボレーはよくても、ストロークがフラットに当たると飛びすぎてしまいました。

 

そこで今回は、Q5とQ15を使ってみたのですが、Q30ほどの楽々感はないものの、フラットで打ってもバックアウトせず安心して打ち込むことができました。

シングルスではQ5、ダブルスではQ15を使用しました。

 

プロケネックスというと最近テニスを始めた方は馴染みがないと思いますが、30年前は一大ブームがあり、テニス歴の長い方はブラックエースと聞くと懐かしいはずです。

アメリカではずっと発売されていましたが、日本での発売は数年前から再開しました。

 

最大の特徴は「キネティックシステム」で航空機の振動を抑える先進的なシステムです。

前述のメタルサンド0.125gが半球状のドーム(錠剤のパッケージのよう)に内蔵され、インパクト時にサンドが動くことで、効果を発揮します。

スイートエリアの15%拡大、衝撃軽減率20%向上、振動減衰生43%向上、面安定性50%向上という大学チームの研究でわかっています。

ようは、テニスが簡単になるのです。

気になる方は試打用もあるので、食わず嫌いはやめて打ってみてください。

 

実は、体のことを考えて3日連続毎日同じものを摂りました。

スマッシュウォーター、ザオラルソルト、アスリートジョイント、バナナです。

 

 

スマッシュウォーターはグリセリンローディングで水分の枯渇を防ぎます。

ザオラルソルトは塩分ミネラルの補給で痙攣を防ぎます。

アスリートジョイントは関節にかかる負担を軽減します。

バナナはカリウムの補給とエネルギーの補給です。

 

痙攣防止にカリウムが必要なのですが、サプリメントでカリウムが摂れるものがあまりないようで今回はバナナです。腹の足しにもなり、価格も安いし最近はまってます。

 

結果は上々、一度お試しください。

いいね!した人  |  リブログ(0)

アートMANIAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります