テニス中居のマニアック通信

【テニス中居のマニアック通信】
アートスポーツ契約選手である中居のブログです。
アートスポーツはスポーツ人間を応援します


テーマ:
アートスポーツも今年で50周年を迎えます。
自分が5歳の時から続いているのは改めて凄いことですね。
これもひとえに、アートスポーツを利用していただいているお客様のおかげです。
自分も入社33年になり、若き日のころを懐かしむ年になりました。
20代のころは、アートスポーツの広告塔として雑誌や店の看板にモデルとして登場していました。
古い雑誌を整理してみたら、恥ずかしい写真が出てきました。
{46113BB7-6F2C-4CC6-ACC5-0C5178C4BE28}

テニス人間図鑑
平凡のアイドル風です。
コメントがシュール

「今日は燃えるぞ!」
パンツの裾がゴムはないでしょ

「ちなみにボクはB型です。」 
どうでもいい情報

「よしっ、クロスに抜こう。」
パンツ短っ、短パンです。

「このTシャツ、見せたかったのだ。」
ジャケットプレイは本家より早かった。

「独身のポーズだよ。」
お約束のシャツIN

「ラケットよし、ウエアよし、あとは花嫁。」
まさかこんなコメントになるとは知らずにやってます


恥ずかしいので、他のスタッフも道連れにします。
{0BFF4971-45FA-49E2-9320-CDEE3CFB5805}

{7F9614A4-0C8C-4AEA-99DE-0F70F676A844}

佐藤裕史と大塚昭の細い時です。

最後はバブルの象徴、リゾートにBMWで乗り付ける図
ブレザー、ネクタイは自前です。
{C5DF6B34-398D-446F-A64F-6C7A6B595A92}

決まってますね。
気が付きましたか、BMWは左ハンドルです。
シチュエーション的に助手席からの登場になりました。
この当時は、フイルムカメラでしたので、NGはかなり
怒られました。
サービスのシーンで、トスが乱れてキャッチしたときは
「連写してんだから、それはないだろう。
何枚無駄にしたと思ってるんだ。」
と怒鳴られました。
カメラマンはかなり怖い人でした。
冬に夏物のウエアを着せられて
「汗かくまで、コートの周り走れっ」
「瞬きするな」
実は、怖いカメラマンはウチの社長です。
このコラム読んでないことを祈ります。

ランニング、アウトドア、自転車の広告は全て社員を使って、社長が撮影していました。
以前は、スキー、ダイビング、ウインドサーフィンなども扱っていたので、相当数の写真があるはずです。

今は動画がありますが、当時は写真を見てフォームのチェックをしてました。
ベテランモデルでもよろしければ、いつでもやります。

入社以来年末年始は仕事をしていましたが、今年は12月31日が休みになりました。
年始に備えて体を休めればいいのに、滅多にないことなので、テニススタッフ全員でテニスをやろうということになりました。
しかし、12/31はテニスコートも休みです。
コラボ動画で、お世話になったテニスライズの河合さんに、お願いしてみました。

「12/31にテニスコートレンタルできないでしょうか」

「うーん、年末年始は休みなんだよね。
コートの近くにコーチが住んでるから聞いてみるね。」

ということで、コーチがテニスコートを開けてくれることになり、テニスができることになりました。

一つだけ条件があり、
「コーチも一緒に混ぜてやること。」
でした。
全然OKです。
肩の怪我を理由に参加できなかった佐藤のりの代わりに、アネックス店の関口が参加し、
中島、大塚、須藤、田中、中居、関口と
新婚の須藤の奥さんと関口の奥さんと子ども(1歳)に
テニススタジオ川口のコーチの池田さんの10人2面で4時間楽しみました。
{B40A288E-AA38-4B8D-9355-73312359F806}



年末の忙しい時にわざわざコートを開けてくれた池田コーチにアートスポーツからバラエティグッズをプレゼントしたのですが、このプレゼントが原因で、この日の夜に事件が勃発します。

インドアコート2面なのですが、スクール用に作っているのでサイドラインから壁まで30cmくらいしかありません。
スライスサービスでワイドに逃げるボールはまず取れません。
初めのうちはみんなそのサービスを打つのですが、ゲームの楽しさがまったくありません。
「逃げ恥サービス禁止令」が発令され、端っこに逃げるサービスはルール違反になりました。

1面はバリバリ真剣ダブルスを男子7名で回し、もう1面は、女子2名のレッスン中心に行い、4時間気持ちいい汗を流しました。

その日の夜は、紅白歌合戦を家族で楽しみ、途中の5分ニュースの真面目なアナウンサーが笑いをこらえている映像に爆笑していました。

大晦日と言えば、年越し蕎麦ですよね。
{579E5C54-B077-410B-9368-646CCA95454A}


週3で行っている「しぶそば」で年越し蕎麦を買って帰り、いよいよ食べようと思ったのですが、
ないのです。
ない、ない、ない!
どこ探してもないのです。

思い出してみました。
30日に買って、荷物が他にもあったので、アートスポーツのフィンバッグに入れて持って帰りました。
そして31日のテニスのときに、バラエティグッズが入ったフィンバッグをテニススタジオ川口の池田さんに
プレゼントしました。

間違いなくそのフィンバッグの中に、「年越し蕎麦」
は入ってます。
やっちゃいました。
池田さんは「気がきくな」と思っていることでしょう。
美味しく食べていただいたならそれで満足です。

最後までドタバタしましたが、終わってみればいい年でした。
2017年はベテラン55歳デビュー元年です。
いい年になりますように。

いいね!した人  |  リブログ(0)