テニス中居のマニアック通信

【テニス中居のマニアック通信】
アートスポーツ契約選手である中居のブログです。
アートスポーツはスポーツ人間を応援します


テーマ:

ウィンブルドンは残念でしたが、まだまだ戦えることを証明した試合でした。

 

チリッチ戦、ラオニッチ戦は見応えがありました。

そんなやる気満々のフェデラーのラケットが、モデルチェンジします。

 

時はウィンブルドンの1ヶ月前に遡ります。

フェデラーのラケット発売に対して、テニス部門企画を考えていました。

その時、

関口バイヤーの口からとんでもない発言が飛び出しました。

 

関口

「ラフィノとコラボしたら面白いんじゃないかな」

 

一同「えーっ」

 

関口

「ラフィノはラケットの試打動画を投稿して再生回数がいつもすごいことになってます。

そこにアートもコラボすれば、さらに凄いことになると思います。」

 

否定派

「ラフィノはなんの得になるの無理だよ。」

 

関口

「業界初のショップ同士のコラボは面白いよ、やりたいな。ウィルソンの担当者の坂部さんは、確かラフィノも担当しているはず、ダメ元でやってみますね。」

 

ということで、

ラフィノさんに打診・・・なんと快諾!!

 

大きい心を持ったラフィノさんと業界初のコラボ企画がスタートしました。意外とノリノリだったのが、ウィルソンラケット発売元のアメアスポーツです。取材や試打など色々と協力してくれました。

 

コラボ初日・・

プロスタッフおじさんのスタッフ菅野をラフィノさんがインタビューする企画では、辛口コメンテーターのような菅野のぼやき節に、百戦錬磨のラフィノさんもタジタジ。打ち合わせなしのサプライズ的なインタビューだったもので、こちらとしても、菅野の暴走は予想外でした。

 

紆余曲折あり、なんとか、ニュープロスタッフの合同試打会にこぎつけました。

まだ、誰にも見られてはいけない、誰にも喋ってはいけない状況では、やっぱり高輪テニスセンターの2階の個室しかありません。芸能人もよくお忍びで利用しているそうです。

 

 

予定時間前に到着すると、すでにラフィノさんは到着しており、動画でいつも拝見ている冨貴塚さんとクレールインドアテニススクールのヘッドコーチで試打担当でお馴染みの村松さんとウェブ店長で撮影カメラマンの太田さんと挨拶を交わしました。初めましてと言いましたか、何度も会っている感じがします。

 

アートスポーツからは、発起人の関口、中島、岩崎と自分の4人。アメアスポーツから仲を取り持ってくれた坂部さん、ラケットと契約選手の事情に詳しい道場さんとトータル9名での秘密の試打会がスタートしました。

 

詳しい内容はのちほどアップされる動画を見ていただくとして。

なんといっても主役はフェデラーですので、私が恥も外聞も捨てフェデラーになりきりました。

 

 

実は、このお面は個人的にネットで購入したものです。

自己紹介する場面では、緊張のあまり

 

本当は

「スイスから来ましたロジャーフェデラーです」

 

と挨拶しようと心に決めていたのです・・が、

日本語で言ったらおかしいかなとか考えていたら、順番になってしまい

 

「渋谷店から来ました中居です。」

 

とあまりにも落ちのない普通すぎる挨拶をしてしまいました。

お面の中の顔はきっとひきつっていたと思います。

改めて試打してみて感じたのは、プロスタッフRF97の完成度の高さです。

 

 

と言うより、本当に塗装だけの変更なのかを疑うほど、いい感触でした。実際、塗装を変えるだけで、打球感は変わると言われています。弾力性のある柔らかい塗装になり、変化があったのではないでしょうか。

最近フォアの打ち方を極力フラットに近づけようとしているのですが、その打ち方にドンピシャはまりました。食いついてから押している感覚が手のひらに伝わってくるのです。

相当重たいボールを打っている気がしていたのですが、お相手の村松コーチは簡単に返してきますので、実際は大したことないのだと思います。

 

重さの「340g」はまったく気になりませんでした。プロスタッフ97やプロスタッフ97Sも同時に試打しましたが、同じようにスイングでき、決して重たくて振れないとは思いませんでした。

 

 

デザインよし、打ってよし、フェデラー大好き、もう買うしかないでしょうか。

55歳としては、340gはラストチャンスです。発売まで悩むことにします。

 

プロスタッフ97Sは、バランスが10mm軽くなり、325mmになったこともあり、非常に扱いやすくなっていました。今までのモデルでは、上から下に振るスライスは打ちやすかったのですが、下から上に振るにはトップヘビー過ぎて大変でしたが、今度のモデルはスピンもスライスも打ちやすくなり、完成品になった感じがします。

 

意外とよかったのが、プロスタッフ97LSで、もちろんスピンはよくかかるのですが、フラット系のボールも安定していました。打ち負けることもほとんどなく、楽しむならこれかもしれませんね。デザインもプロスタッフRF97とほぼ同じですし、無理しなければこれですね。

まずは、ラフィノ✖️アートスポーツの動画をチェックしてみてください。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ウォーターサーバーを使用しているご家庭も増えていると思います。

サーバー故障の経験はありますか?

 

先日我が家のサーバーが故障してしまい、メーカーに連絡すると、サーバーごと交換することになりました。

 

サーバーはレンタルですので、修理はせずに新しいものと交換にするのが当たり前のようです。その際に、ウォーターボトルを抜き取らないといけないのですが、まだ、交換したばかりで、たっぷり美味しい水が残っています。

一度取り外したボトルはもう使うことはできません。(他者メーカーはわかりませんが)地震の影響で入荷待ちの大分県の美味しいミネラルウォーターですし、もったいないので、ペットボトルやヤカンに移し変えました。

 

休みの日のお昼はカップ焼きそばと決めています。この日も当然焼きそばを食べないといけません。でも問題が。。やかんの中には、それはもう美味しいミネラルウォーターが入っています。そしてカップ焼きそばです。ここでピーンと来た人は庶民的な人です。

そうなんです、カップ焼きそばはお湯を注いだ3分後にお湯を捨てないといけないのです。

100円の焼きそばに100円の水を注ぎ、なんとその水を捨ててしまうしかないのです。

 

せめて、その捨てる水を再利用できないでしょうか。北海道限定の焼きそばには、捨てるお湯を利用するスープがついていますが、いつも3、4個ストックしているコレクションの中にはスープ付きのものがありませんでした。

いつもは永く感じる3分も今日はあっというまにアラームがなり、ついにお湯を捨てるときが来ました。躊躇しているうちに麺が伸びてしまうので、思い切って一気に捨てました。

その日の焼きそばはいつもより美味しく感じたのは気のせいでしょうか。

・。

4大会連続でオリンピックのオフィシャルサポーターを務めるバウアーファインドインソール着圧ストッキングの勉強会を行いました。

バウアーファインドと言えば、トレインシリーズのサポーターが有名です。しかし、創業当初はストッキングメーカーとしてスタートした企業なのです。

 

バウアースタッフ

「シューズの接客しているときに、足にこぶができている人を見たことありませんか、静脈瘤の症状なのですが」

 

中居

「こんな感じですか」

と言って自分の足を見せました。

 

バウアースタッフ

「そうそうこんな感じです、でも心配はないですよ。」

 

バウアースタッフ

「この症状のある方は、着圧ストッキングを履いていただければ、改善していきます。でも、症状が進行して血栓ができて、心臓にくると心筋梗塞、脳にくると脳梗塞になります。」

 

中居

「心配ないですじゃないじゃん!命に関わる大変な病気じゃないですか。」

 

バウアースタッフ

「今はまだ大丈夫ですよ。心配ならこの着圧ストッキング履いてみてください。」

ということで、着圧ストッキングを10分履いてみました。

脱いでふくらはぎを見てもらいました。

 

バウアースタッフ

「うわー、太さが違います。」

 

中居

「まさかーこんな短時間で、自分では見えないので写真撮ってもらえますか。」

その写真がこちらです。

 

 

左足の足首が細くなっています。

これは、足に溜まった血液を心臓に戻す働きがあり、足首がすっきりしたためです。

以前は生地が薄手で、テニスには不向きな作りでしたが、改良され厚手になり、足のサポート力も増し、これひとつでテニスができる仕様になりました。

 

 

次にインソールです。

実は前から気になっていたのですが、アートスポーツでは何十年もスーパーフィートをイチ押しでやってきていましたので、他社のインソールは躊躇していました。

自分もずっとスーパーフィートを入れており、たまに評判のいい他社のインソールを試すことはあるのですが、結局スーパーフィートに戻っていました。

 

お客様にも色々あるインソールの中から選んでいただけるのがベストだと思うのですが、まずはスタッフで検証してからということで、今回バウアーファインドのインソールの勉強会を行ったのです。

 

スーパーフィートは4800円から6000円とそれなりに高価格帯ですが、バウアーファインドのインソールは9800円とかなり高額です。

 

 

バウアーのインソールの特徴は、

メタパッドがあることと、ソールの硬さを3つに分類したことです。

 

メタパッドは、横アーチをサポートする機能です。ソールの硬さを3段階に分けたのは、直線的な動きだけでなく、斜め、横の動きやシューズが傾いているときにもしっかりフィットする構造にするためです。

 

薄いブルーがクッショニングゾーンで、砂浜くらいの硬さです。

紺色がサポートゾーンで、畑くらいの硬さです。

明るいグレーがガイディングゾーンでコルクくらいの硬さです。

 

実際に装着し、45度くらいに足を傾けてもしっかりと足裏全体で地面に踏ん張っている感覚があり、初めて味わうフィーリングでした。

サイズは14個に分かれており、カカトからMP関節※までの距離を測り決定します。

メタパッドの位置が需要なため細分化しているのですが、アスリートが納得する作りにするにはしょうがないことなのです。興味のある方は、7/18(祝)に渋谷店でイベントを行いますので、ご来店お待ちしております。

※MP関節=MetatarsoPhalangeal jointの略称で「指の付け根の関節」と考えてください。

 

さて

4月に開催した

「テニス、アナタの知らない世界」はマニアな方に大変好評でした。

ただ、場所がお店ではなく別会場だったこともあり、

行きそびれてしまったという声をよく耳にしました。

 

そんな方のために、7月の土日祝を利用して

「テニス、アナタの知らない世界mini」を開催します。

 

 

● 7/16(土)ザオラルリカバリーネックレスバランスチェック体感会

11時~18時 渋谷店2F

購入特典、リカバリーソルト1800円をプレゼント

 

● 7/16(土)ボディライトクリーム塗り塗り体感会

11時~18時 渋谷店2F

購入特典、クリーム1個につきもう1個プレゼント

 

● 7/16(土)凌駕スマッシュウォーター飲み放題試飲会

11時~15時 渋谷店2F

 

● 7/16(土)アシックス3D足型計測&相談会

11時~18時 渋谷店2F

 

● 7/17(日)ビジョナップ動体視力メガネ体感会

11時~18時 渋谷店2F ※予約の方優先

 

● 7/17(日)トリガーポイント筋膜リリース体感会

11時~18時 渋谷店B1ナビルーム ※予約の方優先

 

● 7/18(祝)バウアーファインドサポーター&インソール相談会

11時~18時 渋谷店B1ナビルーム

 

● 7/23(土)ヘイロヘッドバンド&ライトソックスお試し会

11時~18時 渋谷店2F

 

● 7/23(土)トリガーポイント筋膜リリース体感会

11時~18時 渋谷店B1ナビルーム ※予約の方優先

 

● 7/30(土)ソニースマートテニスセンサー体験会

11時~18時 渋谷店B1ナビルーム ※予約の方優先

 

● 7/30(土)プリンスシューズ足型計測&相談会

11時~18時 渋谷店2F

 

● 7/30(土)トアルソンストリング相談会

11時~18時 渋谷店2F

 

予約優先イベントにご参加希望のお客様は

渋谷店2階テニスフロアー

店頭またはお電話にてお問い合わせください。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

●知ってたらやばい?!死語解説コーナー

バッチグーとは申し分ないさま、見事なさまを表す「ばっちり」と英語の「good(グッド)」を崩したものから成る合成語で、万事良好なさま、物事が予定通り順調に進むさまを表す。また、そういった状態のときに発する言葉としても使われる。バッチグーは1990年代初め、当事バラドルとして人気のあった森口博子が使ったことから普及。若者のみならず、広い世代に使われたが、2007年現在、会話上ではほとんど使われない死語となっている。

 

 

テニスエルボーのお客様にいいこと聞きました。

注射で治るそうです。

整形外科で痛みのある患部に注射をしてもらったところ痛みがなくなり、そのまま治ったそうです。半信半疑なところもあり、美ノ源接骨院の田上先生に尋ねてみました。

 

中 居

「注射で治ると聞いたのですが、本当ですか。」

 

田上先生

「ステロイド注射ね。治る人もいれば治らない人もいます。痛みの原因がひとつであれば1回で治る可能性はあるけれど、原因が他にあれば繰り返し注射することになります。」

 

中 居

「弊害はありますか。」

 

田上先生

「繰り返し注射することで、皮膚や筋肉が硬くなってしまうことがあります。」

 

中 居

「1回やってみてもいいかもしれませんね。」

 

田上先生

「効果はありますよ。中居さんくらいの症状だとどうかな、ひどい人は触るだけで飛びはねますからね。」

 

中 居

「いい方法ありますか」

 

田上先生

「トリガーポイントのスティックでコロコロやってみたらいいと思いますよ。」

 

中 居

「わかりました。ありがとうございます。」

 

ということで早速やっています。

 

 

注射するかどうかは、整形外科の先生に相談したほうがよさそうですね。

 

 

先日コウノエベルトの勉強会に参加しました。

以前より、コウノエベルトの腰用は愛用していましたが、肘用と膝用が大変いいアイテムであることを再確認しました。関節を正しい位置に戻すことで、身体全体に影響があります。

 

人は大体右肩か左肩かどちらかが傾いており、右利きの場合、左肩が下がっていることが多いそうです。左肩が下がると、左半身の開きが起こりやすくなり、野球の打者の場合、開きが早くなって内角のボールは打ちやすいが外角のボールは苦手になります。

ゴルフの場合は体の開きが早くなるとスライスしやすくなります。

 

テニスの場合は、フォアバンドのクロスは打ちやすくなるが、逆クロスには飛びにくくなります。

そこで、左肘にコウノエベルトを装着すると左半身の歪みが矯正されて肩の高さが同じになってきます。ソフトボールの上野投手や中日の吉見投手は左肘につけて投げています。

 

鏡の前に立ち、下がっている肩を確認してみてください。下がっている方の肘に付けると改善されます。ただし、痛い箇所があればそちらを優先して付けてください。

 

次に膝ですが、同じように膝関節を正しい位置に戻す効果があります。

勉強会で、試着してみたらいい感触です。

数年前に鴻江トレーナーに直接指導を受けた時に、確か肘用と膝用のサンプルをもらったはずです。探してみたら見つかりました。早速テニスで使用してみることに。

 

テニスエルボーで痛い右肘と、腸脛靭帯炎で痛い左膝に装着しました。

 

 

痛みが軽減され、絶好調です。

しつこく粘るストローカーに6-0、6-1と完全勝利を収めました。

サービスのキレがいつもよりよく感じました。

ストロークやボレーでも体の開きがなく、フォアでは左肩、バックでは右肩の開きが少なくなり、狙ったコースへの左右のブレが少なくなりました。

 

肘用は装着すると肘関節が完全に伸びきらず違和感がありましたが、プレー中はまったく気にならず、それどころかいつもよりいい感触でした。

問題は日焼けの跡ぐらいです。

 

 

膝用は付けた時から違和感はなく、痛みもほぼ感じなくなりました。

ただ、途中で膝の上のベルトが緩んで膝頭に垂れ下がってしまうことが何度かありました。

コウノエベルトの担当トレーナーの方に相談すると、裏技を教えてもらえました。

「踵を固定する足裏用のタイプを膝に装着すると垂れ下がりを防止できる。」らしい。

 

早速、お店でやってみると、確かに伸縮性があり密着しています。

 

 

これなら、プレー中も垂れ下がらず、気にならない気がします。

 

そもそも、コウノエベルトは骨盤用からスタートし、その骨盤用を試しに膝に使ったら、溜まってた水が抜けたエピソード※があり、膝用が生まれたので、膝に足裏用を巻いても問題はないのです。※膝の関節が正しい位置に矯正されたことで、溜まった水やリンパ液が流れるようになったため

関節の位置が正しく改善されることで、パフォーマンスがアップする仕組みを守ればいいのです。

 

コウノエベルトを広めるために、営業中に肘用をつけながら仕事をしました。

「なんですかそれ?」

と言われることを期待していたのですが・・

 

女性のお客様にラケットの説明をしていると

急に「それください」

とコウノエベルトを指差して言われたので、びっくりしました。

 

どうやら旦那様がテニスエルボーみたいで、エルボーグッズを買うように頼まれていたみたいです。それにしても、何に使うものか確認せずに、それくださいには少し驚きました。

しっかり説明をさせていただき、お買い上げとなりました。

 

渋谷店では、地下1階と2階で取り扱ってます。

御徒町アネックスでは4階でのお取り扱いです。

装着方法にコツがあります。

サンプルがありますので、まずは試しに来てください。

いいね!した人  |  リブログ(0)