アートスポーツ サイクルBLOG

【アートスポーツ サイクルBLOG】
アートスポーツはスポーツ人間を応援します


テーマ:
こんにちはメカニック水垣です。
久しぶりに更新ですが、前回の続きを書いていきます。
 
下の写真はステム一体型ハンドルです。

ワイヤー類はハンドルの中を通り、コラムの中も通り、フレーム内を分配されていきます。通る穴は決められています。

ブラケット周辺はこんな感じですね。これはエアロハンドルならスタンダードです。
アラレちゃん状態のマドンさん。ワイヤーはヘッドベアリングの内側を通ります。見るからに複雑です。さらにフレームサイズごとにワイヤーの長さが決められています。
高さ調整がシビヤなハンドル回り。コラムスペーサーも専用です。レゴみたいに左右から組み合わせて使います。ハンドルから上のスペーサーは通常のものです。
ダウンチューブのコントロールセンターからワイヤーが出てますね。
FD用の調整パネル装着。Di2だとここにジャンクションが入ります。
フロントのブレーキ周りです。ふたみたいなのがハンドルを切ると開きます。ブレーキは専用品です。ブレーキシューはシマノと共通です。
やんわり完成しました。バーテープはポジションが出てから巻きます。
この後サドルと、タイヤはチューブレスに変更しています。
 
トレックのプロジェクトワンは好きな色に塗れるので、完成車の色に満足がいかない方にお勧めです。装備の組み合わせも比較的あります。
WEBでシミュレーションできますので、皆様もお試しください。
夢のバイクが出来上がるかも!?
 
Annex1F 水垣
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちはメカ水垣です。
今回は自身の新車が納車されたので、ご紹介させていただきます。
車体は16年Trekマドンのプロジェクトワンです。ファイヤーパターンに挑戦してみました。

プロジェクトワンは比較的自由度の高いオーダーペイントができるトレックのサービスプログラムです。ウェブでシミュレーションでき、色の組み合わせや金額も出ますのでイメージはつかみやすいと思います。

思ったより色が濃い目でしたが納得の出来です。メッセージやぺインターのサインも入れられます。

とりあえずフロント周りが肝ですので上のような状態になっています。ヘッドチューブにあるふたの様になっているところはハンドルを左右に切ると開くようになっています。

シートステー周辺です。真ん中に出ているのはリアブレーキのスリーブです。ISO Speedの文字も見えます。シートポストの付け根が前後に動くようになっていて路面からの衝撃を和らげてくれます。フレームのくぼんだ所にブレーキが収まります。

上の写真はコントロールセンターの穴の位置です。ワイヤー引きの場合、ここにフロントディレイラーのトリム調整ユニットが来ます。Di2の場合だとジャンクションとバッテリーがこの位置に内蔵になります。ダウンチューブが太いですね。

ヘッドの上側です。穴のところにリアのブレーキケーブルが通ります。上から何やらたくさんのワイヤーが伸びてきています。これらを通さないといけないと思うとぞっとしますね。マドンはワイヤーがすべてフレーム内に収まる設計ですのでコツがいります。

組むのに夢中であまり写真がありませんが次回はハンドル回りを紹介する予定です。

ではまた。

 

Annex 1F 水垣

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちはメカ水垣です。
以前からやってみたかったアピデュラの装備をつけてみました❗

サドルバックはミディアムで、フレームパックはスモール、フードポーチ、他社製フロントバッグです。重量感はかなりある状態です。

リアタイヤとのクリアランスもしっかりあります。フレームパックはぎりぎりですね。今は何も入ってない状態です。すぐに使う物などを入れていくとよさそうです。サドルバッグはしっかりベルトで固定できますのでこれだけ入っていても車体との一体感があります。

前から見てもフレームパックはあまり出っ張らないので、脚に当りにくそうです。

フードポーチもいろいろ入れられて便利な装備。ボトルはもちろん、補給食や携帯も入ります。路面の凹凸で重たい物は飛び出す危険があるので口紐をしっかり締めておいたほうが良いです。

今回詰め込んだ装備です。テント泊を想定した装備です。バーナーやコッヘル、ウォーターバッグはフロントバックへ、その他はサドルバックに入れました(2名用テント、スリーピングバッグ、グランドシート、クッションマット、フライシート)。サンダルやコップなどは外付けで対応。

日用品や食料、着替えなどは入っていませんので、この装備だともう少し切り詰めないと難しそうです。装備はほとんどが夏用で薄めですので、寒い時期だとかなり難しくなりそうです。

 

もう一つのパターンとしてはパニアバッグを併用すれば難なく冬もいけそうです。

まあサドルバッグにこれだけ入るのですから、1泊2日ぐらいはテントなしなら余裕ですね。

 

今年の自転車旅のお供にどうでしょうか?

 

サイクル1F水垣

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちはメカ水垣です。
今回は2017年2月1日から施行になった、東京都自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例についてです。内容はサイクリストの皆様なら当然お守りいただいている事なので、心配は無いのですが、これからご購入をご検討の方や始めたばかりの方はしっかり読んでご理解いただきたいと思います。




新車をご購入の際に上記の説明を読んでいただきチェックをしていただきます。
自転車の保険のことものっていますので重要です。
 
最近は自転車、とくにスポーツバイクに乗る方が増えてきました。当然数が増えれば事故も増えてきます。信号無視や一時停止無視、無灯火、携帯を操作しながら乗っている人を多く見かけます。僕も何度もぶつかられそうになりました。
みんながルールを守ることで少しでも事故が防げるならやってみる価値があると思います。自転車が嫌われ者になるのもイヤです。マナーが悪くなると色々な制約が増えて、そのコストも負担することになって、いいことがありません。
みんなで気持ちよくライドする為にご協力お願いいたします!!
 
アネックス1F水垣
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちはメカ水垣です。
今回はホイールのベアリング交換をしてみましたので、その模様を紹介。

すいません、最初の写真を撮り忘れましたので途中からです。下の写真はベアリングを入れる工具です。新しいベアリングも見えます。

ホイールはキシリウムプロエグザリッドSLです。フリー側のベアリングをはずしたところです。外すための工具もあります。

反フリー側です。ベアリングを入れたところです。トラコンプリングが見えますね。ズレ、きしみはないので今回はこのままです。

その他のパーツです。構成はシンプルですね。今回はフリーのベアリングも交換ですので、外してあります。
クリーニング済みです、ついでにパーツの消耗度も見ておきます。

工具を使ってベアリングを慎重に入れていきます。

あとは専用のオイルを使って組み上げていきます。オイルは2ヶ月に一度はクリーニングして入れたいですね。

ベアリングが新しくなってスムーズになるのを感じました。シールドベアリングはダメになったら即交換なのでご相談ください。

このホイールの場合はベアリングを単体で触ったときにゴリゴリ感があり、しばらくそのまま乗っていたら異音も出てきたので、交換しました。

ではまた

サイクル1F 水垣
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちはメカ水垣です。
今回はハブ
よくあるハブの症状としてハブ軸を手で回したときゴリゴリすることがあります。
本当はそうなる前にメンテナンスしなければ行けませんが、気がつかずに使い続けるとベアリングがダメになります。
下の写真は軸側の玉受けです。見事に虫食い状態です。

反対側もダメになっていました。

中の玉はこんな感じ。輝きがなくなっているものがダメになっています。

このような状態になっているともれなくハブ側の玉受けも同じようになっていますので、車輪交換になります。

メンテナンスを定期的にしないと中のグリスが抜け出て、鉄同士が擦れてこのようになってしまいますので注意が必要です。
車輪にもよりますが、玉受けが換えられないものもありますので、ここで車輪の寿命が決まってしまいます。シールドベアリングの場合はうち換えれば大丈夫です。

極端な話、段差を乱暴に降りたりするとベアリングに傷が入り上と同じようなことになるケースもありますのでお気をつけください。

なんにせよ、たまにハブ軸を手で回してスムーズに回るかガタつきが無いかチェックをしてみてください。そもそもの物のクオリティーもありますが、何か発見が有るかもしれませんよ!

サイクル1F  水垣
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちはメカ水垣です。
少し前になりますが、コスミックカーボンのロゴ張り替えをさせていただきました。

新しいロゴは少し暗めで反射すると光るタイプです。そこから以前からある白に変更です。

シールになってますので非常に簡単に剥がせますし、張り付けも簡単です。

シールは分割式になっています。はじめてでも片輪側一時間ほどで完成。
シールは前後車輪分で1万円+税です。
工賃は3千円+税です。

興味があるかたご相談ください~!

サイクル1F水垣
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

image


「トライアスリートにこそROTORのQリング、パワーメーターをお薦めしたい」ということから代理店のご担当を講師に店舗スタッフ向けの勉強会を開催しました。

 


ローター社のQリングは

全てのサイクリストが使える + スムースなぺダリングをアシスト = 効率のいい楽なぺダリングが可能

 

その結果、「心拍数の低減」、「血中酸素濃度の減りが少ない」ので Qリングは脚にきません。トライアスリートにとってもサイクルセクションで楽ができて有効です。

 

実際お試し頂いた方の感想を代理店が集計したところ、90%以上の方がペダリングが軽くなったという感想で、90%以上の方が実際に使いたいと回答していただいたそうです。

 

 

image

image

 

またパワーメーターを使うことで、数値管理が正確にできる。トライアスロンに於いても自分の状態を数値で見てレース展開をコントロールできます。


こばやし には難しすぎました。詳しいことは1Fメカ&ギアスタッフがブログでご報告いたします。また店頭でもジャンジャンご質問ください。
 


 

 

サイクル こばやし

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちはメカ水垣です。
今回はミシュランのパワーオールシーズンです。なぜ今かと言いますと、年末に差し掛かった頃、銀杏に受けたダメージがとうとう深部まで達してパンク。

換えるなら違うものということで今話題のこのパワーにしました。

ちなみにIRCのASPITEをはいていましたが、この状態で3カ月以上毎日通勤で乗っていました。意外とタフです。

サイズはASPITEより少し細い700x25c、これも話題のサイズですね。個人的には振動吸収性と安定感が好きです。

さわった感じは柔らかめで装着は難しく無さそうです。センターの厚みも感じます。

あっ恥ずかしい、バルブが短い…
それはさておき、乗った感じですが、滑走感があるタイヤだなという印象です。よく進みます。グリップ感もあり、使いやすい印象です。踏み込んだ時の加速感もいいです。

最初は7Barで始めましたが少し跳ねるので6.5Barまで下げたらフィーリングがよくなりました。空気圧は低めで、ロードノイズが少し聞こえる位の方が良さそうですね。

 

重量が太くなると多少増えますのでどうなるかなと思っていましたが、まったく気にならず、それよりグリップ感や転がりの良さに感心しました。

是非お試しください。店頭まだもう少し在庫有りますよ~!

 

サイクル1F 水垣

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちはメカ水垣です。

すこし間が空いてしまいましたが、引き続き新型デュラの紹介です。今回はブレーキ。

外観はシャープな印象になりました。色も一役買っているようです。
データによると最近のトレンドに合わせて28Cのタイヤに対応してクリアランスが広くなっているみたいですね。

下の写真にあるようにアーチに補強が入っていますね。これによりブレーキ時の変形を最大43%抑制してよりスムーズなブレーキングを実現。握った感じも軽さがありましたよ!

リリースのレバーも特徴的ですね。
稼働させてみるとカチッと止まりますので分かりやすくなりました。
ラインナップはダイレクトマウントタイプももちろんありますよ。

価格は旧モデルより3千円ほど高い3万5883円です。
9000のレバーでも引けますのでパーツごとのアップグレードも可能です!

ではまた

サイクル1F 水垣
いいね!した人  |  リブログ(0)