Art Space@コラム

関西アート発のアートイベント「Art Space」のスタッフが御送り致します NEWSやイベントに際してのコラム等映像、音楽、写真等展示上映できるものであれば何でもOKなイベント!比較や評価等は一切御座いません。アートが静かに流れるライブハウス。


テーマ:
「Art Space#4」開催日の御連絡!!
2005年6月5日(日)

此方にも随時近況報告してまいります。
質問や疑問等BBSにお気軽に残して下さいね(^^

創り手側と観客側が上手く行き来できるように
頑張ってまいります。
見せる側!!本当に此方のキモチも大事です。
見せる!のではなく、観て貰う。
これが大事なのではないかと思う今日この頃。

又コラムも再開してまいります
(休止してたの~?ってね 爆)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
☆ラインナップ集☆

映像を含めた当日のラインナップですぅ~(^0^
プログラムにも書いたのですが。。
此方にも☆

Film Art:秋田ちえみ
     「チョコレート中毒」

Music Art:MUNK

Film Art:友井 良昭
     「歌えない小鳥に歌って見せる俺そして空に羽ばたかせる俺」

Film Art:TEAM Rocket-Jam
     「くちづけ」

Snap Art:ohisan
     「時間のカケラ」



※スタッフ@ohisanの主観的感想
「チョコレート中毒」
 甘い甘い思いになりました。苦手なものでも好きな人が一緒にいれば自然に 克服できるそんなキモチになりました。

「MUNK」
 音楽と言う枠に囚われない独特の感性で展開される舞台。歌う事はなか・・ コトバを連ねる事は何かを感じました。私も詩を書きますのでとても興味深 い作家さんではあります。舞台で披露される歌詞で即興でされてるのもある そうで。。素晴らしいです。

「歌えない小鳥に歌って見せる俺そして空に羽ばたかせる俺」 記念すべき「Art Space#1」で上映しました。もう一度みたいと言う希望に そいまして再上映!内容が濃いです。そして奥が深い!!まだまだ作家とし て未熟者な私にはやはり難しいテーマ。でもそこまで意図を混ぜ込んで創っ てるのは本当に凄いと思いました。

「くちづけ」
 性格が全く正反対な女の子の御話し。心を通わせる心理が凄く理解でき共感 できました。動の女の子の静の動き。静の女の子の動の動き。これが上手く 混ざってたのでよりリアルさを感じたのかもしれません。

「時間のカケラ」
 コラム担当なohisanの作品。作品をもっと近くに感じて欲しいが為に企画し た。「お持ち帰り」わりに良い感じ。画を眺めると言う展示ではなく、肌で 感じれる距離。これからも大事にしたいと思います。

※当日のラインナップにスタッフ@ohisanが勝手にコラムしてみました。
どれも本当に素敵な作品で、作者が集まればアートの話でつきませんでした。
終了後も私も他の作家さんと話しこんでしまいました。映画祭の様に大きな会場で披露する意義もあるのかもしれませんが、其処だけ得るものが全てでないと思えた一日でした。

この場をお借りして次回の予告!!
6月5日。(#4)

#5は秋(アートの秋って事で。。)開催します!!
是非是非、アートについて語りましょう~!!きっと何か見えるはずです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
イベント画像2弾。。
ワタシのコラム担当?なohisanの展示作品。。
全体的にはこのような感じで壁を飾りました。
この8センチ四方の小さな写真はパネルになって
おりまして。。
イベント終了時にお持ち帰りしてね!!
企画で。。旅立つ子もおりました。。
今はきっと誰かの御部屋でちょこんと座ってる
事と想います。。

小さい写真を沢山飾る事によって、大きい写真に
も見えました。目の錯覚ですが。。
でも、こんな飾り方もあるのだな~と
しかも自分の写真で其れが実際に出来た事が
凄く勉強になりました。。
展示と言うスタンスは私の中で勉強そのもの。
普段ギャラリーの展示会では在廊が難しいので。。
ってワタシの個展でないので。。常に居る必要もないのかも
しれませんが。
実際誰かが自分の作品を見てくださってる状態を
目の当たりにして、そして作品について語れると
言うのは非常に良いかなと。。
次回もカケラ2やってみようかな~!!
(^-^b
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ライブ編!!な一枚。。
私人物画像やはり苦手かも~
あまり綺麗に撮れてないかも。。
でも三脚で頑張りました!!
普段三脚なんて使わないので・・
どんな接写でも手持ちオンリー
って手がプルプル。。

あぁ~そんな御馬鹿話は置いておきまして!!
音楽アートなMUNKさん。。
妖艶な衣装と不思議な音楽パフォーマンスが凄く素敵でした。
舞台に立つ事を本当に楽しんでいる事がひしひしと伝わってきました。
登場シーンを押さえてなかったのが惜しい!!
お客さんのいる横の通路を行進で登場。
最初は舞台のドラムに置かれた人形が何に使われるのかと
興味深々!
始まると凄く独特な世界に手をひかれました。
きっとMUNKさんでしか出せない世界観があるのだと実感。
アートな刺激満載でした!!
普段其々のアートをしてる者にとって繋がりが全くない
人でもこの場で話をする事が出来本当に良かったです!
明日は私の展示画像等をUPしてみます!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。