Daiane-01
Daiane-02
Daiane-03
Daiane-04

Art Space Sawaではプレオープン展示といたしまして、9月26日より、「ダイアニ・ソアレス展 je suis une femme 」を開催いたします。

【展示詳細】
展示タイトル:ダイアニ・ソアレス展 je suis une femme
展示概要:パリをベースに活躍するファッションモデルで写真家ダイア二の写真展
A photo exhibition of Daiane Soares, the photograph and a model from Paris
テーマ: 私は女 je suis une femme : 女の360度
作品メディア:写真
作風:美しい女性のヌードから、牛の心臓を抱え持つ美女像(自身がモデル)、自身の流産の体験を作品にしたザデイアフターなど一度見たら忘れられない写真群。
会期:2014年9月26日(金)~9月30日(火)12:00~17:00
開催地:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-7 日本文芸社ビル5F Art Space Sawa

【作家プロフィール】
パリをベースに活動する写真家・モデル。ブラジルとイタリアの国籍を持つ。 モデル業をするうちに、写真に興味を持ちボローニャ大学入学、写真学科卒業。 被写体は常に女性。『美しいと同時に弱くもある女性を一生撮り続けたい』という 固い信念を持つ。2007年より、ブラジル、ベルギー、フランス、スイス、アメリカで 個展。2014年パリ、エロティスム美術館において半年間「私は女」を展示。 日本においては、2013年6月に東京・大崎スペースKにて初の個展。 2014年5月東京・銀座バニラ画廊にて「私は女」発表。
モデルとしては、イタリアにおいてドルチェ&ガッバーナ、ヴェルサーチなど数多くの ブランドのファッションステージに登場。パリにおいては、ロレアル、ロディエ、エタムなどのブランドモデルをつとめる。1999年ミスイタリア選考会、ヴェロナ代表。 写真家、モデルの活動と平行して、ポートレートの撮影活動も行っている。個人を対象としてメークやヘアアレンジから始め、2時間かけて相手に話しかけながら撮影、 対象者が美しく解放された瞬間を狙って撮るという手法。 パリ・東京各地で好評を得ている。

【お問い合わせ】
イシイ・インターナショナル内 ダイア二・ソアレス東京事務所 officedaianetokyo@yahoo.fr