アートテラー・とに~の【ここにしかない美術室】

美術を、もっともっと身近なものに。もっともっと楽しいものに。もっともっと笑えるものに。


テーマ:
俺は、今、モーレツに腹が立っている!
美術展の期間に合わせてレストランが提供する限定メニューってあるだろ?
あれは、何で、フレンチだとか、スイーツだとか、
女が喜ぶメニューばっかりなんだ?!
漢 [おとこ] が、そんなこじゃれたものを、食ってられるか!
漢なら、ガッツリと丼が食いたいんだ。
展覧会の期間に合わせて、アートな丼を誰か作ってくれ!
何、作らないだと?
なら、俺が作るしかないじゃないかっ!
そう。これが、漢のアート丼だ!



先日7月7日は、“色彩の魔術師” ことマルク・シャガールの誕生日。
それを祝して、今回は、シャガールをイメージした丼を作ってみたいと思います。


まずは、メインとなる食材を決めます。
シャガールと言ったら、もちろんアレしかないでしょう。

美の20世紀〈2〉シャガール (美の20世紀 2)/二玄社



そう。彼の絵にたびたび登場するニワトリです。
ニワトリと同じくらいに、

ポスター マルク シャガール 私と村 額装品 ウッドベーシックフレーム(レッド)/マルク シャガール



ロバも、たびたびシャガールの絵に登場していますが。
食べれる気がしないので、ロバは却下です。


さて、シャガール丼を作るうえで、重要視したいキーワードが 「浮遊感」。

シャガール:Birthday ポスター/MoMA STORE



『「浮遊感」 がなければシャガール丼じゃないじゃん!』 と言っても過言ではありません。
浮遊感→ふわふわ。
そして、鶏肉。
考えた末、すりおろした山芋をたっぷり入れた鶏つくねを作ることに。

つくね


ふわっふわ過ぎて、焼くのに一苦労しましたが。
なんとか、浮遊感溢れる鶏つくねが完成いたしました!

鶏


続いては、ソース作り。
かつてJITTERIN'JINNも、「シャガールみたいな青い夜」 と歌っていたように、




やはり多くの人がイメージするのは、“シャガール=青” でしょう。
ならば、ソースは青であるべき。
そこで、肉料理に合うブルーベリーソースを作ってみます。
材料は、ブルーベリージャムと赤ワインビネガー (バルサミコ酢でも) と醤油。

ブルーベリー


それらを混ぜたものを、先ほど鶏つくねを焼いたフライパンで煮詰めて完成です。
(肉汁も混ぜるので、鶏つくねを焼いたあとのフライパンにダイレクトで入れます)

フライパン


さて、ブルーベリーを味見してみましたが。
味と匂いは申し分なし。

しかし、このソースは・・・・・

僕がイメージするシャガールの青ではありません!!

作る前から、薄々感じてはいましたが。
青ではなく、紫。
白ご飯に鶏つくねを乗せ、このソースをかけたところで、果たして、それはシャガール丼なのか。
ただのちょっとオシャレな家庭料理ではないのか。


こうなったら、もう奥の手です。
ご飯を青くするより他にありません。
そこで、製菓材料専門店で、青の食用色素を調達!

色素


ご飯に青色を混ぜます。

青


よーく混ぜると、この通り。

青


見た目は、アレですが。
色合いは、まぎれもなくシャガール。
シャガールみたいな青い飯です。

さて、食用色素そのものは無味無臭。
味は普通のご飯と一緒のはずなのですが。
どうにも食欲が湧きません。。。

ここに美味しいものを混ぜ込んでみたら、美味しそうになるのでは?
シャガールの父親はニシン漁師。
ということで、ニシンの子であるカズノコを混ぜ込んでみました。

数の子


あぁ、よりおかしな方向に進んでしまった気が。。。

青に黄色を混ぜると、とんでもないことになる。
ある意味、僕も、色彩の魔術師です。


気を取り直して、盛り付けていきましょう。
シャガールをイメージしたご飯に、
浮遊感たっぷりの鶏つくねを乗せ、青いソースをかけます。

鶏


色彩の魔術師として、赤も足しましょう。
これでシャガール丼の完成です!

赤


・・・・・・・・・・。

この丼を目にした誰もが、“不味そう!” と思っていることでしょう。
作った張本人の僕が一番 “不味そう!” と思っています。
実は毒舌家であったシャガールばりに、「宇宙の料理かよ!」 と毒づいたほどです。
とはいえ、作ったからには食べねば。
恐る恐る口に運びます。

・・・・・ん?あれっ?えっ、食べれる!!

ふわっふわの鶏つくねとブルーベリーソース、
さらにはカズノコの塩気が、奇跡的にマッチング。
味も食感も悪くないです。
いや、むしろ美味しいかも。
不思議と、箸が進む味でした。

色


・・・・・色さえ、見なければ。




1位を目指して、ランキングに挑戦中!(現在7位ですアップ
下のボタンをポチッと押して頂けると嬉しいです!

Blogランキングへ  にほんブログ村 美術ブログへ
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。