アートテラー・とに~の【ここにしかない美術室】

美術を、もっともっと身近なものに。もっともっと楽しいものに。もっともっと笑えるものに。

アートテラー・とに~の【ここにしかない美術室】-タイトル  明日行きたくなる美術展情報をあなたに

星星星(3ツ星)
NEWとことん見せます!富士美の西洋絵画   東京富士美術館(~3/20)

星星(2ツ星)
NEWイギリスからくり玩具展 ポール・スプーナーとイギリスオートマタの現在   八王子夢美術館(~1/22)
NEW吉岡徳仁 スペクトル   資生堂ギャラリー(~3/26)
  ・お笑い江戸名所 ~歌川広景の全貌   太田記念美術館(~1/29)
  ・篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN   横浜美術館(~2/28)
  ・建築倉庫ミュージアム
  ・ガラス絵 幻惑の200年史   府中市美術館(~2/26)
  ・日本画の教科書 京都編 ―栖鳳、松園から竹喬、平八郎へ―   山種美術館(~2/5)
もうすぐ…5Rooms - 感覚を開く5つの個展   神奈川県民ホールギャラリー(~1/21)
  ・舘鼻則孝 呪力の美学   岡本太郎記念館(~3/5)
  ・第2回菊池寛実賞 工芸の現在   菊池寛実記念 智美術館(~3/20)
  ・endless 山田正亮の絵画   東京国立近代美術館(~2/12)
もうすぐ…世界が妙だ!立石大河亞+横山裕一の漫画と絵画   広島市現代美術館(~1/22)
  ・It's a Sony展   ソニービル(~2/12)
  ・メナード美術館コレクション名作展   メナード美術館(~1/29)
  ・第2回ホキ美術館大賞展  ホキ美術館(~5/15)
  ・特別展「世界遺産 ラスコー展」   国立科学博物館(~2/19)
  ・ヴェルサイユ宮殿《監修》 マリー・アントワネット展   森アーツセンターギャラリー(~2/26)
  ・あそぶ!ゲーム展 ステージ2:ゲームセンターVSファミコン   映像ミュージアム(~3/12)
もうすぐ…デザインの解剖展:身近なものから世界を見る方法   21_21 DESIGN SIGHT(~1/22)
もうすぐ…デトロイト美術館展~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~   上野の森美術館(~1/21)
  ・ルソー、フジタ、写真家アジェのパリ―境界線への視線   ポーラ美術館(~3/3)
  ・オープン・スペース2016 メディア・コンシャス   ICC(~3/12)

星(1ツ星)
NEW染付誕生400年   根津美術館(~2/19)
  ・DAVID BOWIE is  寺田倉庫G1ビル(~4/9)
  ・博物館に初もうで  東京国立博物館(~1/29)
  ・「曖昧な関係」展   銀座メゾンエルメス フォーラム(~2/26)
  ・画と機 山本耀司・朝倉優佳   東京オペラシティアートギャラリー(~3/12)
  ・新宿中村屋 食と芸術のものがたり   新宿中村屋サロン美術館(~2/19)
  ・19th DOMANI・明日展  国立新美術館(~2/5)
  ・開館30周年記念 コレクションの5つの物語   世田谷美術館(~1/29)
もうすぐ…コレクション・ハイライト+特集「みみをすます」   広島市現代美術館(~1/22)
  ・特別展示『医家の風貌』   インターメディアテク
  ・仙厓ワールド   永青文庫(~1/29)
  ・日本におけるキュビスム-ピカソ・インパクト   埼玉県立近代美術館(~1/29)
  ・戦国時代展 -A Century of Dreams-  江戸東京博物館(~1/29)
  ・粟津則雄コレクション展  〝思考する眼″の向こうに  練馬区立美術館(~2/12)
NEW !
テーマ:
先日は、NTTインターコミュニケーション・センター (ICC) で開催中の・・・

いcc


“アート+コム/ライゾマティクスリサーチ 光と動きの「ポエティクス/ストラクチャー」” へ。

こちらは、ドイツを拠点に活動するテクノロジスト集団アート+コムと、
リオ五輪閉会式のAR演出で活躍したライゾマティクスリサーチの2組による展覧会で、
それぞれのチームが、『光と動き』 をテーマにした作品を発表しています。
出展作品は、1点ずつ。
モニターで過去の作品がそれぞれ何本か紹介されてはいますが、、、
なかなかにコンパクトな展覧会です。
星


まず、ライゾマティクスリサーチの新作は、






ダンスユニットELEVENPLAYやPerfumeとのパフォーマンスの派生形といった感じでした。
全面ミラー張りの大きな直方体のボックス (冷蔵庫サイズ) が5体。
それらが、緩やかに移動したり、回転することで、
投影された抽象的な映像が緩やかに形を変えていきます。
面白いことは面白いのですが、期待していたよりは、近未来感が無かったかも。。。
大きめの箱がくるくる回る様は、人体切断マジックないしは人体串刺しマジックのよう。。。
おかげで脳内で再生されたのは、『オリーブの首飾り』 でした。




対して、アート+コムが発表していたのは、《RGB|CMY Kinetic》 という作品。

RGB|CMY Kinetic


天井から吊られた5つのディスクが音楽にあわせて左右上下ゆらゆら動きます。

天井
天井


EXILEのように。ZOOのように。
さてさて、動きもさることながら、より目を惹くのが光です。
このカラフルな光の正体は、3台のスポットライト。

3台


ディスクの中心には鏡があり、手前の暗い床に反射した光を落し、
奥の明るい床には、ディスクの影が色の3原色 (赤・青・黄) となって投影されます

キレイ


仕組みは、わかるようなわからないような感じですが。
ディスクとカラフルな光の動きがなんとも心地よく、
「ま。仕組みとかどうでもいっか♪」 と、頭と心を軽くしてくれます。

正面


正面から観るのも、また良し。
いつまでもボーっと眺めていたくなる作品でした。


ちなみに、ICCでは、ほぼ同じ会期で、
“市原えつこ 「デジタル・シャーマニズム——日本の弔いと祝祭」” なる特集展示が開催中です。

エマージェンシー


スペース奥で異彩を放っていたコイツの正体は、

コイt


秋葉原のナマハゲとのこと。
ドローンや電子パーツ、VRゴーグルが使われています。
インターネットの監視データを元に、悪事を犯したものを特定し、更生させるのだとか。

ちなみに、秋葉原以外にも、“都市のナマハゲ” がいるようで。
会場では、写真パネルで紹介されていました。

全体


で、こちらが、巣鴨のナマハゲ。

巣鴨


ナマハゲを拝んでいるおじいちゃんの頭に、どうしても目が行ってしまいます。
ナマハゲ?




1位を目指して、ランキングに挑戦中!(現在7位ですアップ
下のボタンをポチッと押して頂けると嬉しいです!

Blogランキングへ  にほんブログ村 美術ブログへ
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。