アートテラー・とに~の【ここにしかない美術室】

美術を、もっともっと身近なものに。もっともっと楽しいものに。もっともっと笑えるものに。

アートテラー・とに~の【ここにしかない美術室】-タイトル  明日行きたくなる美術展情報をあなたに

星星星(3ツ星)
NEWとことん見せます!富士美の西洋絵画   東京富士美術館(~3/20)

星星(2ツ星)
NEWイギリスからくり玩具展 ポール・スプーナーとイギリスオートマタの現在   八王子夢美術館(~1/22)
NEW吉岡徳仁 スペクトル   資生堂ギャラリー(~3/26)
  ・お笑い江戸名所 ~歌川広景の全貌   太田記念美術館(~1/29)
  ・篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN   横浜美術館(~2/28)
  ・建築倉庫ミュージアム
  ・ガラス絵 幻惑の200年史   府中市美術館(~2/26)
  ・日本画の教科書 京都編 ―栖鳳、松園から竹喬、平八郎へ―   山種美術館(~2/5)
もうすぐ…5Rooms - 感覚を開く5つの個展   神奈川県民ホールギャラリー(~1/21)
  ・舘鼻則孝 呪力の美学   岡本太郎記念館(~3/5)
  ・第2回菊池寛実賞 工芸の現在   菊池寛実記念 智美術館(~3/20)
  ・endless 山田正亮の絵画   東京国立近代美術館(~2/12)
もうすぐ…世界が妙だ!立石大河亞+横山裕一の漫画と絵画   広島市現代美術館(~1/22)
  ・It's a Sony展   ソニービル(~2/12)
  ・メナード美術館コレクション名作展   メナード美術館(~1/29)
  ・第2回ホキ美術館大賞展  ホキ美術館(~5/15)
  ・特別展「世界遺産 ラスコー展」   国立科学博物館(~2/19)
  ・ヴェルサイユ宮殿《監修》 マリー・アントワネット展   森アーツセンターギャラリー(~2/26)
  ・あそぶ!ゲーム展 ステージ2:ゲームセンターVSファミコン   映像ミュージアム(~3/12)
もうすぐ…デザインの解剖展:身近なものから世界を見る方法   21_21 DESIGN SIGHT(~1/22)
もうすぐ…デトロイト美術館展~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~   上野の森美術館(~1/21)
  ・ルソー、フジタ、写真家アジェのパリ―境界線への視線   ポーラ美術館(~3/3)
  ・オープン・スペース2016 メディア・コンシャス   ICC(~3/12)

星(1ツ星)
NEW染付誕生400年   根津美術館(~2/19)
  ・DAVID BOWIE is  寺田倉庫G1ビル(~4/9)
  ・博物館に初もうで  東京国立博物館(~1/29)
  ・「曖昧な関係」展   銀座メゾンエルメス フォーラム(~2/26)
  ・画と機 山本耀司・朝倉優佳   東京オペラシティアートギャラリー(~3/12)
  ・新宿中村屋 食と芸術のものがたり   新宿中村屋サロン美術館(~2/19)
  ・19th DOMANI・明日展  国立新美術館(~2/5)
  ・開館30周年記念 コレクションの5つの物語   世田谷美術館(~1/29)
もうすぐ…コレクション・ハイライト+特集「みみをすます」   広島市現代美術館(~1/22)
  ・特別展示『医家の風貌』   インターメディアテク
  ・仙厓ワールド   永青文庫(~1/29)
  ・日本におけるキュビスム-ピカソ・インパクト   埼玉県立近代美術館(~1/29)
  ・戦国時代展 -A Century of Dreams-  江戸東京博物館(~1/29)
  ・粟津則雄コレクション展  〝思考する眼″の向こうに  練馬区立美術館(~2/12)
NEW !
テーマ:
東京国立博物館で開催中の特別展 “春日大社 千年の至宝” に行ってきました。

春日大社
(注:館内の写真撮影は、特別に許可を頂いております。)


こちらは、奈良を代表する神社である春日大社が所蔵する名品の数々を紹介する展覧会です。
会場には、国宝に指定されている古神宝や、

古神宝


毎年12月に行われる若宮おん祭に関する品、

若宮おん祭


ドローンの視点で (←?) 春日大社を描いた 《春日曼荼羅》 が勢ぞろいしていました。

名画


・・・・・と、これだけでも、春日大社感 (?) は十分味わえるのですが。

な、な、なんと展覧会の会場に、本殿の一部が再現されているではないですか!!
(しかも、御間塀は実際に使われていた実物です)

本殿


思わず、拝みたくなりました。
賽銭箱があったら、自然にお金を投げ込んでいたと思います。

さらに、会場のあちこちで見かけるのが、春日大社でおなじみの鹿。

鹿
鹿


「新春 上野に春日詣」 という展覧会のキャッチコピーは、伊達ではありません。
まさに、春日大社詣気分が味わえる展覧会です。
星星
会場にないのは、鹿せんべい屋くらいなものでした。


さてさて、出展作品は約250点と、かなりボリューミーな展覧会。
その中で特に見逃せない展示品を、いくつかピックアップして紹介いたしましょう。

まずは何と言っても、国宝の 《金地螺鈿毛抜形太刀》 です。

金地螺鈿毛抜形太刀
金地螺鈿毛抜形太刀
国宝 《金地螺鈿毛抜形太刀》 平安時代・12世紀 春日大社蔵 (注:展示期間は1/17から2/19まで)


春日大社でもめったにお目にかかれないという超貴重な刀。
柄や鍔などの金具は純金製。
鞘には金粉や螺鈿が施されています。
そんなゴージャスすぎる刀にも関わらず (?) 、近づいてよ~く見てみると、

部分
部分
国宝 《金地螺鈿毛抜形太刀》 (部分) 平安時代・12世紀 春日大社蔵 (注:展示期間は1/17から2/19まで)


猫と雀の姿を確認することが出来ます。それもたくさん。
こんなにラブリーな絵柄だったとは。
ギャップ萌え必至です。

ちなみに、この猫と雀をモチーフにしたオリジナルキャラのグッズの数々が、お土産コーナーに。

ちゅん


おそらくギャップ萌えした人が、グッズ化計画を進めたのでしょう。


また、国宝の 《赤糸威大鎧(梅鶯飾)》 をはじめとする、

赤糸威大鎧(梅鶯飾)
国宝 《赤糸威大鎧(梅鶯飾)》 鎌倉時代・13世紀 春日大社蔵 (注:展示期間は1/17から2/19まで)


日本を代表する甲冑の数々も見逃せません!
僕が訪れたときは、春日大社が所蔵する国宝の甲冑4領のうち2領が展示されていましたが。
2月14日から19日の6日間だけは、その4領が揃い踏みするとのこと。
甲冑ファンにとっては、スペシャルなウィークになりそうです。


個人的にオススメなのは、展示のラストに待ち構えていた獅子と狛犬たち。

獅子


彼らは、実際に本殿を護っていた獅子と狛犬で、2016年の式年造替で役目を終えたばかり。
心なしか、少しリラックスした表情に見えました。
そして、お仕事をリタイアしたばかりで、少し寂しげに見えました。
会期終了まで、どうぞ展覧会の会場をお護りください。




1位を目指して、ランキングに挑戦中!(現在7位ですアップ
下のボタンをポチッと押して頂けると嬉しいです!

Blogランキングへ  にほんブログ村 美術ブログへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。