アートテラー・とに~の【ここにしかない美術室】

美術を、もっともっと身近なものに。もっともっと楽しいものに。もっともっと笑えるものに。

アートテラー・とに~の【ここにしかない美術室】-タイトル  明日行きたくなる美術展情報をあなたに


星星星(3ツ星)

  ・没後40年 髙島野十郎展-光と闇、魂の軌跡   目黒区美術館(~6/5)

  ・Volez, Voguez, Voyagez - Louis Vuitton   紀尾井町特設会場(~6/19)

  ・オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵 ルノワール展   国立新美術館(~8/22)

  ・ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞   Bunkamuraザ・ミュージアム(~6/5)

  ・カラヴァッジョ展   国立西洋美術館(~6/12)


星星(2ツ星) 

NEW心ゆさぶる写実絵画   ホキ美術館(~11/13)

NEW森村泰昌:自画像の美術史   国立国際美術館(~6/19)

NEW没後50年“日本のルソー” 横井弘三の世界展   練馬区立美術館(~6/5)

  ・よみがえる仏の美~修理完成披露によせて~   静嘉堂文庫美術館(~6/5)

  ・田中毅展   長泉院附属現代彫刻美術館(~6/19)

  ・川端康成コレクション 伝統とモダニズム   東京ステーションギャラリー(~6/19)

  ・世界遺産 ポンペイの壁画展   森アーツセンターギャラリー(~7/3)

  ・原安三郎コレクション 広重ビビッド   サントリー美術館(~6/12)

  ・メディチ家の至宝-ルネサンスのジュエリーと名画   東京都庭園美術館(~7/5)

  ・黄金のアフガニスタン-守りぬかれたシルクロードの秘宝-   東京国立博物館(~6/19)

  ・細密工芸の華 根付と提げ物   たばこと塩の博物館(~7/3)

もうすぐ…馬鑑 山口晃展   馬の博物館(~5/29)

  ・秋山陽 アルケーの海へ   菊池寛実記念 智美術館(~7/24)

  ・ザ★刀剣 ─ 千年の匠の技と美   東京富士美術館(~7/3)

  ・Modern Beauty   ポーラ美術館(~9/4)

  ・恐竜博2016   国立科学博物館(~6/12)

もうすぐ…スタジオ設立30周年記念 ピクサー展   東京都現代美術館(~5/29)

もうすぐ…GAME ON ~ゲームってなんでおもしろい?~   日本科学未来館(~5/30)

  ・雑貨展   21_21 DESIGN SIGHT(~6/5)


星(1ツ星)

NEWいま、被災地から -岩手・宮城・福島の美術と震災復興-   東京藝術大学大学美術館(~6/26)

NEW世界を幸せにする広告 ―GOOD Ideas for GOOD―   アド・ミュージアム東京(~7/30)

もうすぐ…深堀隆介 回顧展 金魚養画場~鱗の向こう側~   西武渋谷店(~5/29)

  ・もっと知ろうよ!儒教   東京都現代美術館(~8/7)

  ・竹中工務店400年の夢 ―時をきざむ建築の文化史―   世田谷美術館(~6/19)

  ・中村不折の魅力展   中村屋サロン美術館(~7/24)

  ・2016年 NHK大河ドラマ特別展 真田丸   江戸東京博物館(~6/19)

  ・館蔵品展 絵画・時代の窓 1920s~1950s   板橋区立美術館(~6/19)

  ・ライアン・マッギンレー BODY LOUD!   東京オペラシティアートギャラリー(~7/10)

  ・園子温展「ひそひそ星」   ワタリウム美術館(~7/10)

  ・北大路魯山人の美 和食の天才   三井記念美術館(~6/26)

  ・フランスの風景 樹をめぐる物語   東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館(~6/26)

  ・REVALUE NIPPON PROJECT展   パナソニック 汐留ミュージアム(~6/5)

  ・六本木クロッシング2016展:僕の身体、あなたの声   森美術館(~7/10)

  ・生きる尊厳 -岡本太郎の縄文-   岡本太郎記念館(~7/3)

  ・MIYAKE ISSEY展 三宅一生の仕事   国立新美術館(~6/13)

  ・映し、写しと文様の美~白鶴コレクションにみる東洋のこころ   白鶴美術館(~6/5)

もうすぐ…MOTアニュアル2016 キセイノセイキ   東京都現代美術館(~5/29)

NEW !
テーマ:
現在、根津美術館では、企画展が二本立てで開催されています。

二本立て
(注:館内の写真撮影は、特別に許可を頂いております。)


展示室1で開催されているのは、
“鏡の魔力 -村上コレクションの古鏡-” というコレクション展。
自動車用バックミラーで国内シェアNo.1を誇る村上開明堂、
その元会長・村上英二氏より根津美術館に寄贈された中国古鏡コレクションを紹介する展覧会です。

振る鏡  故鏡


展示室に入ると、そこには約60点もの中国古鏡が。

“そんなに数あったって、中国古鏡なんて、どれもほとんど一緒でしょ??”

と思った方もいらっしゃるでしょうが。
全くもって、そんなことはありませんでした。

ユーモラス  スタイリッシュ
右:星雲文鏡 中国・前漢時代 紀元前1世紀 根津美術館蔵 村上英二氏寄贈
左:雲龍八花鏡 中国・唐時代 8世紀 根津美術館蔵 村上英二氏寄贈



ユーモラスなものから、幾何学的なスタイリッシュなものまで。
バリエーションは、実に豊富です。
デザイン性も非常に高く、見飽きることはありません。


個人的に一番インパクトを受けたのが、こちら古鏡。

鏡  アップ
神仙騎馬画像鏡 中国・後漢時代 2世紀 根津美術館蔵 村上英二氏寄贈


全体的に、なんかゴチャゴチャしていて、
どことなくヴィレッジヴァンガードを彷彿とさせるものがありますが (笑)
ここまでのクオリティのものが、2世紀に作られているということに、ただただ驚かされました。


ちなみに、「鏡よ、鏡、鏡さん、この展覧会で一番美しい鏡はどれ?」 と問うたなら、
おそらく、「それは、《貼金緑松石象嵌花唐草文鏡》 ですよ」 という答えが返ってくることでしょう。

貼金緑松石象篏花唐草文鏡
貼金緑松石象嵌花唐草文鏡 中国・唐時代 8世紀 根津美術館蔵 村上英二氏寄贈


トルコ石が象嵌された目にも鮮やかな鏡です。
サイズも小ぶりで、鏡というよりはアクセサリーのようでした。



・・・・・と、この展覧会だけでも十分に楽しめたわけですが。
続く展示室2では、“若き日の雪舟 初公開の「芦葉達磨図」と拙宗の水墨画” が開催されています。
こちらの展覧会では、『画聖』 とうたわれた雪舟等楊《芦葉達磨図》 が初公開されています。

達磨  拙宗等揚筆 竺心慶仙賛 《芦葉達磨図》 米国 スミス・カレッジ美術館蔵


《芦葉達磨図》 は、長い間、行方不明状態だったそうで、
最近になって、アメリカの美術館が所蔵していることが判明したばかり。
そういう意味では、今、もっともホットな雪舟の作品です。
便宜上、“雪舟の作品” と表記してしまいましたが、
実は、雪舟が雪舟になる前、まだ拙宗等揚 (読みは、せっしゅうとうよう) と名乗っていた時代に描かれたもの。
つまり、若き日の雪舟の作品というわけです。

拙宗等揚時代の雪舟等楊の真筆 (←ややこしい言い回し!) は、
非常に数が少なく、現在のところ14、15点しか確認されていないようですが。
今回の展覧会では、《芦葉達磨図》 以外にも、
根津美術館が所蔵する 《潑墨山水図》 を含め、

潑墨山水図  拙宗等揚筆 《潑墨山水図》 根津美術館蔵(茂木克己氏寄贈)


半分近くの8点もの拙宗等揚作品が出展されていました。
これは本当に超貴重な機会です!

雪舟等楊の
右:重要文化財 溌墨山水図 拙宗等揚筆 以参周省・伯充寿棟・春湖清鑑賛 正木美術館蔵
左:重要文化財 山水図 拙宗等揚筆 龍崗真圭賛 京都国立博物館蔵



若き日の作品なので、雪舟等楊時代の作品と比べてしまうと、

「まぁ・・・う~ん (苦笑)」

と言った感じは否めませんが。
この若き画僧が、のちに日本を代表する画僧になったかと想像すると、感慨深いものがありました。
言うなれば、“雪舟等楊 エピソード1” 的な展覧会です。

ちなみに、ちゃんと (?) 雪舟等楊時代の重要文化財作品も出展されています。

雪舟等楊
右:重要文化財 山水図 拙宗等揚筆 龍崗真圭賛 京都国立博物館蔵
左:重要文化財 四季山水図 (夏景) 雪舟等楊筆 東京国立博物館蔵



見比べてみるのも、また一興です。


“鏡の魔力 -村上コレクションの古鏡-” に、
“若き日の雪舟 初公開の「芦葉達磨図」と拙宗の水墨画” に。
見応えありの展覧会が二本立てながら、なんと入館料は普段と変わらず。
ハッキリ言ってお得です。
星星

しかも、展示室5では、

鶉  国宝 伝李安忠筆 《鶉図》 中国・南宋時代 12-13世紀 根津美術館蔵


国宝の 《鶉図》 が特別に出展中。
お得すぎます。




1位を目指して、ランキングに挑戦中!(現在7位ですアップ
下のボタンをポチッと押して頂けると嬉しいです!

Blogランキングへ  にほんブログ村 美術ブログへ
AD
いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。