アートテラー・とに~の【ここにしかない美術室】

美術を、もっともっと身近なものに。もっともっと楽しいものに。もっともっと笑えるものに。

アートテラー・とに~の【ここにしかない美術室】-タイトル  明日行きたくなる美術展情報をあなたに

星星星(3ツ星)
  ・しりあがり寿の現代美術 回・転・展   練馬区立美術館(~9/4)
  ・特別展 古代ギリシャ ―時空を超えた旅―   東京国立博物館(~9/19)
  ・オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵 ルノワール展   国立新美術館(~8/22)

星星(2ツ星)
NEWガラスと土の造形   遠山記念館(~9/25)
NEW竹岡雄二 台座から空間へ   埼玉県立近代美術館(~9/4)
NEWアカデミア美術館所蔵 ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち   国立新美術館(~10/10)
  ・こどもとファッション 小さい人たちへの眼差し   東京都庭園美術館(~8/31)
  ・メアリー・カサット展   横浜美術館(~9/11)
  ・12 Rooms 12 Artists   東京ステーションギャラリー(~9/4)
  ・建築倉庫ミュージアム
  ・海のハンター展    国立科学博物館(~10/2)
  ・大妖怪展 土偶から妖怪ウォッチまで   東京都江戸東京博物館(~8/28)
  ・江戸絵画への視線―岩佐又兵衛から江戸琳派へ―   山種美術館(~8/21)
  ・ジュリア・マーガレット・キャメロン展   三菱一号館美術館(~9/19)
  ・ミケランジェロ展 ルネサンス建築の至宝   パナソニック 汐留ミュージアム(~8/28)
  ・知の回廊   東京大学総合研究博物館
  ・オルセー美術館特別協力 生誕170周年 エミール・ガレ   サントリー美術館(~8/28)
  ・土木展   21_21 DESIGN SIGHT(~9/25)
  ・ルノワールの時代 近代ヨーロッパの光と影   名古屋ボストン美術館(~8/21)
  ・オープン・スペース2016 メディア・コンシャス   ICC(~2017/3/12)
もうすぐ…西洋更紗 トワル・ド・ジュイ展   Bunkamura ザ・ミュージアム(~7/31)
  ・近代風景~人と景色、そのまにまに~   東京国立近代美術館(~11/13)
もうすぐ…「美の壺」和モダン・暮らしと憧れ展   Gallery A4(~7/29)
  ・ポンピドゥー・センター傑作展   東京都美術館(~9/22)
  ・みんな、うちのコレクションです   原美術館(~8/21)
  ・バロン住友の美的生活―美の夢は終わらない。Ⅱ   泉屋博古館・分館(~8/5)
  ・サイ・トゥオンブリーの写真―変奏のリリシズム   DIC川村記念美術館(~8/28)
  ・心ゆさぶる写実絵画   ホキ美術館(~11/13)
  ・Modern Beauty   ポーラ美術館(~9/4)

星(1ツ星)
NEWはじめての古美術鑑賞 絵画の技法と表現   根津美術館(~9/4)
  ・観音の里の祈りとくらし展Ⅱ-びわ湖・長浜のホトケたち-   東京藝術大学大学美術館(~8/7)
  ・よみがえれ!シーボルトの日本博物館   国立歴史民俗博物館(~9/4)
  ・聖なるもの、俗なるもの メッケネムとドイツ初期銅版画   国立西洋美術館(~9/19)
  ・石内都 Frida is   資生堂ギャラリー(~8/21)
  ・声ノマ 全身詩人、吉増剛造展   東京国立近代美術館(~8/7)
  ・奥村雄樹による高橋尚愛展   銀座メゾンエルメス フォーラム(~9/4)
  ・村上春樹とイラストレーター-佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸-   ちひろ美術館・東京(~8/10)
もうすぐ…世界を幸せにする広告 ―GOOD Ideas for GOOD―   アド・ミュージアム東京(~7/30)
  ・もっと知ろうよ!儒教   東洋文庫ミュージアム(~8/7)
NEW !
テーマ:
芸術新潮 2016年 08 月号/新潮社



毎月連載を担当させて頂いている 『芸術新潮』 が、めでたく創刊800号を迎えました!
今号は、まるまる特別版 (そのせいで、僕らの連載はお休みw)。
日本全国10万社から厳選した100の神社が紹介されています。

国宝ハンターで訪れた神社もあれば、
今後、国宝ハンターで訪れなくてはならない神社もあり、
とても参考になる一冊となりました。
さすが、永久保存版とうたっているだけはあります。


その中で、国宝ハンターは一旦脇に置いておきまして、
新・無料で観れる 美術百選的に抑えておかなくてはならない神社の記事を発見。
運よく、都内だったので、早速行ってまいりました。
その神社とは・・・

東響


飯田橋にある東京大神宮
縁結びの関東最強パワースポットなのだそうで、
平日にもかかわらず、縁を求めていそうな (←偏見) 女性で境内は賑わっていました。

大神宮


せっかく来たので、「いいご縁がありますように。」 と、
一応の参拝を済ませた後、いよいよお目当ての無料で観れる美術作品 《日本婚姻図史》 を。
こちらは、各時代の婚姻の様子を描いた全10点のシリーズで、
羽石光志や佐多芳郎といった当時の日本美術院 (院展) の重鎮が担当しています。

本殿の中に飾られているのだそうですが・・・・・中には入れません


と、こんなこともあろうかと、お助けアイテムを持参。

Vixen(ビクセン) 単眼鏡 マルチモノキュラー 6×16 1121-04 スポーツ レジャ.../作者不明



ビクセンの単眼鏡です。

参拝している女性の横で、本殿の内部を単眼鏡で覗こうとしている怪しさ満点の僕。
こんなヤツに、絶対にいい縁が訪れるわけがありません。

本殿


いろんな角度から頑張ってみましたが、10点すべては観られません。
しかし、一番楽しみにしてた森田曠平の作品が観られて本望でした。

新・無料で観れる 美術百選 064  森田曠平 《婚礼の儀 桃山時代》


雑誌
(↑右下の作品です)


ちなみに、森田曠平 (1916~1994) は、安田靫彦に師事した歴史画を得意とする画家。
描く女性は、もれなく目力が強いのが特徴です。

森田


そして、もれなく小池栄子っぽい。



<無料で観れる美術 データ>

東京大神宮

住所:東京都千代田区富士見2-4
アクセス:○JR・東京メトロ有楽町線、南北線・都営地下鉄大江戸線「飯田橋駅」から徒歩5分



この美術室を盛り上げるワンクリックも、無料で出来てしまいます↓
Blogランキングへ   にほんブログ村 美術ブログへ
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。