ブログをご覧いただきありがとうございます。
ワインエキスパート合格アドバイザともです白ワインニコニコ






今回はイタリアピエモンテ州のD.O.C.G.について解説していきたいと思います。
⇒D.O.C.G.とは?という方はこちらをご覧下さい。



山の足 』という意味を持つピエモンテ州(以下MAP②)は、
シチリア州に次いで2番目に大きな面積を持つ赤ワインの名醸地です。






ピエモンテ州の代表的なD.O.C.G.は16ありますが、
過去8年間で出題されているD.O.C.G.は主に3つのキーワードに関連する問題です。




①主要品種がネッビオーロのD.O.C.G.


②主要品種がドルチェットのD.O.C.G.


③ワインのタイプが白ワインのみのD.O.C.G.






この3つのキーワードに該当するD.O.C.G.は合計8つあります。


では、具体的に見ていってみましょうサーチ





①主要品種がネッビオーロのD.O.C.G.


▼Barolo バローロ
 赤
 ※「ワインの王」「王のワイン」と呼ばれる






▼Barbaresco バルバレスコ
 赤
 ※「バローロの弟分」と呼ばれる






▼Gattinara ガッティナーラ
 赤






▼Ghemme ゲンメ
 赤






▼Roero ロエロ
 赤
 






②主要品種がドルチェットのD.O.C.G.


▼Dogliani ドリアーニ
 赤








③ワインのタイプが白ワインのみのD.O.C.G.


▼Asti アスティ
 






▼Gavi ガヴィ
 
 ※主要品種はコルテーゼ








以上となります。



ピエモンテ州のD.O.C.G.を覚えるコツは、



1. まずはじめに、ピエモンテ州は赤ワインの産地とイメージを持つ!





2. 主要品種がネッビオーロドルチェットのD.O.C.G.に注目!(合計6つ)





3. 赤ワイン産地の中で珍しい白ワインだけのD.O.C.G.が2つある!





4. アスティガヴィ




この流れを頭の中でイメージを持つようにすると、
8つのD.O.C.G.を覚えていきやすいので、ぜひ参考にしてみてくださいニコニコいちばん




本日はここまで~ワイン






コメント(1)