【ソムリエ・ワインエキスパート受験】
宝石赤時短式一次試験対策通信講座
宝石赤二次試験対策ブラインドテイスティング講座
宝石赤お問い合わせ先 / 090-3223-6680
宝石赤Mail : sommelier.siken@gmail.com
(メールでのお問い合わせ、24時間受け付けております)

ブログをご覧いただきありがとうございます。
ワインエキスパート合格アドバイザーともですayaにひひ


2017年度のソムリエ、ワインエキスパートの試験日程が
ソムリエ協会のホームページにて掲載されていました。






なお、受験の申し込み期間は、

2017年3月1日(水)~ 6月30日(金)ソムリエ協会到着分まで

となっております。
※詳細はこちらをご覧ください。



私がこれまで生徒さんを見てきた中で、
合格される方というのは大抵行動が早い方です。早っ!!


ですので、今年受験をされる方は、3月に入りましたら速やかに
受験の申し込みは済ませてしまってくださいね音譜ウィンクいちばん


気づけば、一次試験までは残り半年ですよビックリマーク


まだ勉強を始められていない方は、早めのスタートを切って、
余裕のあるスケジュールで勉強を進めていってくださいパー


今年の合格に向けて頑張っていきましょーうアップがんばがんば


バッジ



【ソムリエ・ワインエキスパート受験】
宝石赤時短式一次試験対策通信講座
宝石赤二次試験対策ブラインドテイスティング講座
宝石赤お問い合わせ先 / 090-3223-6680
宝石赤Mail : sommelier.siken@gmail.com
(メールでのお問い合わせ、24時間受け付けております)







こんにちは。


今日はバレンタインですね!チョコレート


今年のバレンタインは平日ということで、
昨年よりチョコレート市場が盛り上がっているようです。アップアップ


女性のみなさんは社内のおじさまたちへの義理チョコの用意はバッチリですか?笑





最近はカカオの含有量が高いチョコレートが流行っておりますが、
カカオにはリラックス効果があるテオブロミンや、恋をした時に出るといわれる
フェニルエチルアミンを含んでいます。どきどきハート


恋をした時に出るフェニルエチルアミンを含むカカオ(チョコレート)を
バレンタインデーの日にあげるって、なんかちょっと素敵じゃありませんかはてなマークにひひ


そんなちょっと素敵なカカオ(チョコレート)ですが、
カカオ(チョコレート)に合う定番のワインと言えばバニュルスですよね。ワインニコニコ




バニュルスはフランスルーション地方のヴァン・ドゥ・ナチュレルで、
ぶどう果汁の発酵途中にアルコールを添加し、発酵を停止させて甘みを残したワインです。


甘いチョコレートに甘いワインなんて合わせたら甘さがひつこくなるんじゃないのはてなマーク
と思った方もいらっしゃると思いますが、一般的にワインと食べ物が同じような特徴を持つ場合は、調和が取れて、とても素晴らしい組み合わせとなります。ウマっ。


酸味が強い食べ物に酸味がしっかりしたワイン、
甘い食べ物に甘口のワインといった具合です。


今日はバレンタインデーですし、はじめて知ったという方は、
ぜひ一度、チョコレートとバニュルスのマリアージュを味わってみてください音譜チョコワイン


とろけちゃうかもしれませんよ!?にひひ




【ソムリエ・ワインエキスパート受験】
宝石赤時短式一次試験対策通信講座
宝石赤二次試験対策ブラインドテイスティング講座
宝石赤お問い合わせ先 / 090-3223-6680
宝石赤Mail : sommelier.siken@gmail.com
(メールでのお問い合わせ、24時間受け付けております)

こんちには!
ワインエキスパート合格アドバザイザーともですワインニコニコ


今年、ワインエキスパート・ソムリエ試験を受験される方は、すでに勉強をスタートしている方もいらっしゃると思いますが、なかなか覚える量が多くて暗記に苦労している方も多いのではないでしょうかはてなマークはてなマーク


ノートにひたすら書く
赤シートを活用する
テキストに書き込みをする
暗記カード(単語帳)を作って覚える


暗記の方法は様々ですよね。鉛筆




最近では暗記の方法も進化!?してきているようでして、
スマホを活用して暗記をする方も増えつつあるようです。スマホy’s


実際に、ぺんてる社が販売している「AnkiSnap(アンキスナップ)」
という商品の売れ行きも順調のようですよ。アップニコニコ


▼ぺんてる社製 AnkiSnap(アンキスナップ)




使い方はといいますと、


1マーカーで線を引いて、スマホにダウンロードした専用アプリを起動する



2アプリ内のカメラで写して画像を開く



3マーカーで引いた文字が真っ黒にマスキングされる



4黒い部分を指でタップするとマスキングが消え、中の文字が見える



こんな感じです。ニコニコ
使用動画をご覧になりたい方はこちら




「う〜ん微妙・・」と思った方もいらっしゃると思いますが(笑)、
「なんか良さそ〜う!」と思った方は、この機会に取り入れてみてはいかがでしょうかはてなマーク著者名



私は何でも試してみたい派なので、
一度購入してみたいと思いま〜すビックリマークにひひ



PS.
このブログでご紹介しているソムリエ・ワインエキスパート一次試験対策講座は、
3年前からスマホを活用した暗記方法を取り入れています。
ぺんてる社より先をいってたぜぇ〜〜い(笑)べーっだ!チョキ




【ソムリエ・ワインエキスパート受験】
宝石赤時短式一次試験対策通信講座
宝石赤二次試験対策ブラインドテイスティング講座
宝石赤お問い合わせ先 / 090-3223-6680
宝石赤Mail : sommelier.siken@gmail.com
(メールでのお問い合わせ、24時間受け付けております)




【ソムリエ・ワインエキスパート受験】
宝石赤時短式一次試験対策通信講座
宝石赤二次試験対策ブラインドテイスティング講座
宝石赤お問い合わせ先 / 090-3223-6680
宝石赤Mail : sommelier.siken@gmail.com
(メールでのお問い合わせ、24時間受け付けております)

こんにちは!
ワインエキスパート合格アドバイザーともですスパークリングワインにひひ


このブログは、ワインの試験に向けた内容を書いているのですが、
ここ最近は連日、日本酒についてお送りしております。笑


さて、今回は日本酒の酒母について見ていきたいと思います。日本酒サーチ



日本酒造りにおける酒母は、酒造りの核となるものの一つで、
別名は酛(もと)と呼ばれています。


酒母は、麹、仕込み水、蒸米を混ぜた状態で酵母を加え培養したもので、
この酒母が醪(もろみ)の発酵の原動力となります。腕。
(醪とは日本酒になる前段階の発酵中の液体のこと。)


良い酒母の条件は、


・酵母が大量に培養されていること

・雑菌がいないこと

・乳酸を必要分含んでいること



以上の3点を備えているものとなります。


上記の2つめに挙げた、雑菌がいない環境を保つには、
酵母を培養するタンクの中が一定期間酸性に保たれる必要があり、
その役割を果たすのが乳酸となります。

酵母は非常に弱い微生物のため、雑菌などが酒母に混ざると死んでしまいます。
 
しかし、酸に強いという特性を持っているため、
乳酸を得ることで、雑菌を除去しつつ、酵母だけを増やすことができるのです。なるほど!へー



そして、この乳酸をどのように得るかによって
酒母は大きく2つのタイプに分けられています。チェック♪


①速醸系酒母

速醸系酒母は、醸造用乳酸を添加して行う酵母培養法です。
雑菌や不要な野生酵母に対する安全性が高く、現在、酒母の大半を占めています。



②生酛系酒母

生酛系酒母は、自然の乳酸菌を取り込み増殖させ、
その乳酸菌が生成する乳酸によって雑菌の汚染を防ぐ酵母培養法です。
速醸系酒母より技術や手間がかかりますが、
うまみや酸の豊かな酒質を生みやすいのが特長です。





酒母については以上となります。


今回は少々専門的な内容となりましたが、
参考になれば幸いです。


最後までお読みいただきありがとうございました。どーもっきらきら



【ソムリエ・ワインエキスパート受験】
宝石赤時短式一次試験対策通信講座
宝石赤二次試験対策ブラインドテイスティング講座
宝石赤お問い合わせ先 / 090-3223-6680
宝石赤Mail : sommelier.siken@gmail.com
(メールでのお問い合わせ、24時間受け付けております)


【ソムリエ・ワインエキスパート受験】
宝石赤時短式一次試験対策通信講座
宝石赤二次試験対策ブラインドテイスティング講座
宝石赤お問い合わせ先 / 090-3223-6680
宝石赤Mail : sommelier.siken@gmail.com
(メールでのお問い合わせ、24時間受け付けております)

こんにちは!
ワインエキスパート合格アドバイザーともですワインボトルニコニコチョキ

今回は日本酒の原料米についてです。米こめ



日本酒に用いられる米はうるち米が中心ですが、
日本酒造りに適した性質をもつ米は
酒造好適米もしくは酒米と呼ばれています。

さらに、酒米は農産物規定では醸造用玄米といわれ、
道府県ごとに銘柄が指定されています。


日本酒造りに適した性質をもった酒造好適米(酒米)は主に3つあります。



①山田錦

兵庫県で生みだされ、酒米で最も生産量が多い。




②五百万石

新潟県で生み出され、総生産量の50%弱を新潟県が算出しており、生産量は山田錦に次ぐ2位。




③美山錦

長野県で生み出され、生産量3位。





以上の3つとなります。



また、酒造好適米に命名された順番は、


山田錦(1923年)



五百万石 (1938年)



美山錦(1978年) 




以上の順番となっています。




日本酒の原料米については、上記の赤字箇所と、
酒造好適米の3つをチェックしておきましょうポイントポイントウィンク



【ソムリエ・ワインエキスパート受験】
宝石赤時短式一次試験対策通信講座
宝石赤二次試験対策ブラインドテイスティング講座
宝石赤お問い合わせ先 / 090-3223-6680
宝石赤Mail : sommelier.siken@gmail.com
(メールでのお問い合わせ、24時間受け付けております)