大阪 直伝マインド・マップ+αで脳力アップ!  五感を活性化

トニー・ブザン氏から直接師事歴9年目、学び方を学ぶツールの提供
本を読んだだけでは使えなかった方・他で学ばれてそのままになっている方、使えるマインドマップをフォローもしっかり組み入れて伝えています。脳が喜ぶ様々なワークも開催


テーマ:
こんにちは
大阪在住 ThinkBuzan公認
マインドマップシニアインストラクターを軸に
学習・教育アドバイザーをしている藤川とも子です


メニュー/講座日程/講座案内/お問い合わせ/メルマガ


■平日の午後に■

マインドマップの認定講座は、週末の土曜日か祝日に朝から夕方まで開催しています。
今月は、平日の午後2時スタートで午後9時終了というランチタイムがない講座でした。

皆さん、1時間後との6~7分程度の短いブレイクだけで熱心にご受講くださいました。

最後のまとめのワークをそれぞれが短くプレゼントしていただいて、終了となりました。

7月もご縁があって、大阪は平日開催と土曜日開催が予定されています。
タイミングが合えば是非、ご参加ください。

マインドマップはツールですが、それをいかに使っていくか
本からも学習できますが、一寸したポイントはライブで納得へとつながります。

私自身は、マインドマップを使ったコーチングをしてクライエントさんと共有しています。
五感を活用して充実した時間が共有できます。




マインドマップNLP 大阪
◆講座時間 9:30~17:30
    (別途にライブ3時間フォロアップ付き)
メニュー
初めての方へ
受講された方の声
H子メール申し込みフォーム (24時間OK)
メール:メールアドレス
お得なメルマガはコチラ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは
大阪在住 ThinkBuzan公認
マインドマップシニアインストラクターの
藤川とも子です


メニュー/講座日程/講座案内/お問い合わせ/メルマガ


■NLPって何?!■


私たちは、日々、五感で手に入れた情報を言語化して発信しています。
その際にどのように五感で感じたのか
言語化するときにどのように表現しているのか。
これらは、自分にとってなじみのある表現をしています。

つまりプログラムされているわけですね。

このプログラムを探求し
よりニュートラルな状況を維持しながら
そのことさえも意識せずに快適に過ごすのか。

そんなことを様々な角度から
探求していくのでNLPは、
『脳の取り扱い説明書』
といわれています。

『脳の取り扱い説明書』

この言葉は、
マインドマップの方でも出てきます。

いかに脳というものが
多面的で、未知数を多く持っているのかを物語っていると思います。

シンプルですが、汎用範囲が広いので
NLPと意識せずに活用されていたり、
また、逆に知識として出会っただけで
活用できていないこともあるように思われます。


「NLPを高い費用と時間を使って学んだけれど
彼女が出来ません。」

なんてことを聞くと残念ですね。

それは、知ることが出来たけれど
試すということがまだ不十分な状態です。

とはいえ、
すぐに習ったワークを全部試している人は
そうそういらっしゃらないと思います。

『脳の取り扱い説明書』は、
その時々に紐解いていくのがベストですね。

【一寸この本の題名はひくかも知れませんが、著者の三人と出会って学べたことは私にとっては宝物です】

マインドマップの講座の中にNLPの要素を散りばめていますが
これがこのように作用して
そして、その結果このようになって
などなど・・・

なんてことは言わないです。


仕事のやり方もそうだと思います。
これをこうしてすることでこうなる。だから今、このものをあちらに持って行って、そのあとあれを半分だけ・・・・などなどと言いながらしていませんよね。

初めてする時は、プロセスを踏みますが、
なれてくると自然に出来、基本に忠実でありながらも
その時々で臨機応変に対応しています。

NLPは、今までのプログラムをより快適に過ごすために自ら改変していくことが出来るものです。
これは、依存ではなく、『自立、自律、自走』できるツールです。
ずーと、それでなければと思う段階で
それは、依存だと思いませんか?

刻々と変化する中で自分が快適に過ごせる状況に改変できるツールです。

そんなことを探求するのが
NLPトレーナーから学ぶメリットだと思います。

どんなことを学ぶのか。
どんな場で学ぶのか。
ちょうどピッタリの出会いがありますように



マインドマップNLP 大阪
◆講座時間 9:30~17:30
    (別途にライブ3時間フォロアップ付き)
メニュー
初めての方へ
受講された方の声
H子メール申し込みフォーム (24時間OK)
メール:メールアドレス
お得なメルマガはコチラ



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
織物にたとえられて、
縦糸と横糸が織り成す人の生涯といわれていますが、
平面でなく、3次元で捉えるとどんな風になるかなあと
イメージしています。
縦糸が先天的なもので横糸が後天的なもの
そして、図柄が出てくるといわれているが、
X軸とY軸とZ軸に置きなおすとどうなんだろう。

自分の中の先天的な使命と自分の時間軸、
そしてそこにかかわる自分以外のもの
その交点が今、現在なのかな

変化し続ける中で一瞬に過ぎ行くこの今の集合体

上手く表現しきれないですが、そんな感覚。

人と出会うというかかわりは
最も貴重なことだとおもわずにはいられない。

何かのアクションを起こすことで、交点が生まれるし、
それは、全く持って必然の出合いとなる。

色々なことが同時に違う場所で
関わることになった時には
何がしかの基準で選択をしている
その何がしかの基準は、今は、ここでは触れないでおきます。

以前に
『どんなにすばらしいと思う人でも
同じレールの上に乗らず
あなたのレールを進みなさい。』

って言われたことがあった。

『追っかける(ある意味モデリングする)のはいいが、
あなたらしい表現を内に持っていなさい。』

そう言われたなあ。

それぞれが、この今の瞬間を表現している。
3次元のグラフのどこに今いるのかなあ

って少し思いました。

メモとしてここに残しておきます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)