Art Leaf M(アートリーフ・エム)~ココロが軽くなるアートセラピー

Art Leaf M(アートリーフ・エム)は、横浜を拠点にデイリーでカジュアルなアートセラピーを目指して活動しています。
公式サイトはこちらです→【Art Leaf M】http://artleaf-m.jimdo.com/
お気軽にお問い合わせください。


テーマ:

昨日は、ずっと楽しみにしていた茨城への出張でした。


水戸の小中学校・養護教諭の学習会の講師として依頼をいただいたのが6月。

保健室でおこなうアートセラピーというテーマでお願いできませんか」という素敵なお話をいただきました。

アートリーフ・エムが本格活動を始めてすぐのころです。

まだたいした実績もなかった私を信頼してくださり、本当に嬉しかったです。


幹部の方々と何度もメールでのやりとりを重ね、ついに学習会当日となりました。



9


常磐線、ときわ号。

とても快適でした♪

横浜から水戸まで約2時間。あっというまです。





講義は休憩を挟みながら100分ほど。

まずは、「アートセラピーってどんなことだろう?」というところからその効果、そして保健室で生徒さん・児童さんと一緒にワークをする中で気を付けていただきたいこと、大事だと思うことをお伝えしました。



8



実技もいくつかご提案し、一緒にやっていただきました。

みなさん、真剣です。






オイルクレヨンを使ったワークのひとつ。


オイルクレヨンは激しい感情や内面を表現するのにもっとも適していると思います。

表向きは「生徒さん、児童さん向け」ということでご提案しましたが、大人こそやっていただきたいワークです。



翌日、執行委員の方から「帰ってから息子とやってみました」と、そのご様子のメールをいただきました。

セラピストとしてこんなに嬉しいことはありません!!

アートワークを通して、親と子、先生と生徒、人と人とのコミュニケーションが豊かになるサポートができたら、存外の喜びです。



夏から、「学習会でどんなことをしようかな」とわくわくしていました。

「半年がかりの集大成」というわけではないのですが、いつもなんとなく心のどこかにあって、セラピストとして走り出した私の「楽しみな未来」として支えになっていました。


最初にお声をかけてくださったSさん、

こまめなやりとりをしてくださり、水戸駅の改札口で見事なプラカードを掲げてお迎えに来てくださったEさん、

学習会の最後に感動的な謝辞をくださったIさん、

本当にどうもありがとうございました。

そして、会を運営してくださった教職員組合の方々、

何よりもご参加くださった養護教諭の先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。






帰りの電車で食べた駅弁。

普段はあまりこういうことをしないのですが、いろいろな意味で「良い旅を終えた」という感じがあって、余韻にひたりながら思わず。

売店で買ったらくじ引きがあって、メントスが当たりました♪





水戸のお土産も、楽しいものがいっぱい音符

フリーズドライの納豆にチョコをコーティングしたお菓子と、水戸黄門の印籠お饅頭。



2015年のアートセラピー活動は、この学習会でいったん仕事納めです。

たくさんの方々との素晴らしい出会いと、素晴らしい経験にあふれた一年でした。

来年も、いろいろなことをやっていきたいと思っています。


出張、どこでも行きます!ダッシュ

ぜひ呼んでください。


2016年も、どうぞよろしくお願いいたします。



クローバーアートリーフ・エムのホームページはこちらです⇒Art Leaf M クローバー



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

あおやま みちこ+さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。