ITコンサルタント澤田貴之のブログ

アルティクト株式会社代表取締役 澤田貴之の公式ブログです


テーマ:
クライアントの方などとお話して意外と
利用されていないのが辞書登録を活用した
文字入力のスピードアップです。

例えば、

「株式会社」に対して読みを「かぶ」で辞書登録して
おくと、「かぶ」だけで株式会社が入力
されます。

さらに定型文章を登録することで更に
スピードアップができます。

例)

「いつ」→「いつもお世話になっております。」
「おつ」→「お疲れさまです。」
「よろ」→「よろしくお願いいたします。」
など。

特にメールを書く頻度が多い方は辞書登録を
お勧めします。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
SugarSync(シュガーシンク)は、
パソコンのデータを自動的に外部のサーバーに
自動的にバックアップしてくれるサービスです。

似たようなサービスにドロップボックスが
ありますが、私はSugarSyncを愛用しています。

SugarSyncは、任意のフォルダを指定して
バックアップが可能です。
(ドロップボックスは指定のフォルダに入っている
データがバックアップされます)

一度設定すれば自動的に同期されるので
非常に便利です。

複数台のパソコンがある場合、別のパソコンで作成
したデータも簡単に参照することができます。
(MacとWindows間も可能)

さらに、無料のアプリを使えば、iPhone、iPadからファイルを
閲覧することもできます。

これは、手元にパソコンがないときに資料を見る際に
重宝します。

5ギガまでは無料で使えます。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ネットショップを運営されている方で、
自社で行っている商品在庫管理・出荷管理を
将来的にアウトソーシングすることを
ご検討の方も多いかと思います。

物流のアウトソーシングとは、以下の業務を
物流専門会社に任せることになります。

 (1)(製造元、仕入先からの)商品の入庫・検品
 (2) 商品の保管
 (3)(注文のあった)商品の梱包・出荷手続き

出荷手続きはクロネコや佐川急便などの宅配業者に
渡すまでの作業になります。

専門会社から(1)~(3)それぞれに料金が請求されます。
これに宅配業者に支払う分の合計がアウトソーシング後の
コストとなります。

最近は、(1)~(3)をまとめて1商品あたり幾らのように
料金設定している会社もあるようです。

アウトソーシング先の決定にはコストだけでなく、次のことを
留意する必要があります。
                                  

 1.物流会社のメイン取引はBtoB

  BtoCを行う会社も増えてはいますが、まだ、多くの会社の
  メインの取引は企業間取引(BtoB)です。
  したがって、BtoCに関してどの程度実績があるのどうかの
  見極めが大切です。

 2.BtoCの方がBtoCより高い品質が求められる

  BtoBの会社の品質が悪いというわけではありません。
  しかし、BtoBでは長年の取引関係で許されるような事象
  (納期の遅延など)がBtoCでは致命的なミスになりかねません。
  お客様には物流会社のミスという説明は通用しません。
  万が一、口コミサイトなどに書かれてしまうと噂が広まり、
  売上ダウンにつながりかねません。

1と2を考慮してコストと品質のバランスをとることが
重要です。

次回はシステムに関して書きます。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。