ITコンサルタント澤田貴之のブログ

アルティクト株式会社代表取締役 澤田貴之の公式ブログです


テーマ:
今週末は自宅のある長野県飯綱町も大雪でした。

今冬は初雪こそ早かったですが、雪は少なめでしたが、
今回の大雪は一昨年に長野へ移住以来の雪の多さでした。

今週末は両親と弟が遊びに来る予定だったのですが、
土曜日は長野新幹線は終日運休で中止となりました。

そんなこともありネットで交通情報をチェックする頻度が
多かったのですが、特に各鉄道会社の発表があてにならない
印象を受けました。恐らく現場の対応で一杯でネットの
情報更新まで手がまわらなかったのかなと思います。

両親と弟が来るというのでネットで蟹を注文していたのですが、
こちらも遅延しているようで指定日の土曜日には到着せず、
今日も来ませんでした・・・

荷物追跡を見ても羽田で更新が止まったままです・・・

こちらの方も今回のようなときには当てにならないことを
痛感しました。

ネットに頼りすぎるのも注意が必要だなと感じる週末でした。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
前回消費税が3%から5%にあがったのは1997年です。
結構昔なので、その頃にシステム対応をした経験を
持っている技術者やコンサルタントはそう多くありません。
かく言う私もその頃はプログラム言語やシステム管理を
教えるインストラクターだったので、現場経験はありません。
(増税後に次の増税を見越した機能開発の経験はあります)
さらにもうひとつ重要なことは前の増税時には
インターネットショップはほとんど存在していなかった
ことです。(楽天市場が開設されたのがその年の5月です)
したがって、ネットショップの増税対応に関しては
皆が初体験ということです。

そのことを十分に踏まえて十分な検討・準備が
必要です。
ひとりの専門家の意見を鵜呑みにせずに
セカンドオピニオン的に複数の方の意見を
聞くのも有効ではないかと思います。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
消費税の増税を4月に控え、消費税増税のシステム対応に
関するご相談が増えています。

小売業などのいわゆるBtoCと相手が企業であるBtoBと
では考慮するポイントが変わってきますが、ここでは
BtoCのネット販売について考慮点などをまとめてみます。

システム対応と言ってもまずは業務運用面での方針を
決めなくてはなりません。

主なポイントは、
 1 ホームページなどの価格表示を総額表示のみとするか
 税抜き表示も行うか
 2 注文は3月中で出荷が4月以降になった場合の顧客への
 請求方法
  ※多くのネットショップでは、出荷基準で売上計上
  していると思われますが、3月に受けた注文でも4月に
  出荷した場合は消費税は8%となります。
です。

1と2の方針を踏まえて、現状のシステムでどこまで
対応が可能かを検討します。

1に関しては商品の価格を変更するだけでホームページの
表示に反映されるのかどうか、あるいは、各ページの改修が
発生するのかがポイントになります。

2に関しては、3月注文・4月出荷分について5%として
差額はお店で負担とするのであれば、システム上の考慮点は
少ないですが、8%とするのであれば、運用面で検討が
必要になってきます。前もって顧客に告知することも必要に
なってきます。

価格の切替時の作業手順などについてもしっかりと
計画を立てておく必要があります。

商品の価格に係る部分なので万が一間違った価格に
してしまった場合、顧客の信用失ったり、会社に損失を
出すことにつながり兼ねません。

対応方法についてご不安な方は無料メール相談を
ご利用ください。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。