2010-01-29 18:04:53

000 SEXよければすべてよし(A) 1-1-0

テーマ:スピリチュアルSEX(1)序章

始めに

キリスト教の牧師ってものがSEXについて語るのはかなり珍しい事でしょうけど、それは他でもないセックスの深い奥義を知ってしまったからです。


牧師とひとことで言っても人生のさまざまな経験の中で神に出会い牧師になるわけですから、元やくざもいれば元売春婦、医者などのさまざまな職業の人たちがいます。


私といえば、まあ彼らほど興味深い人生ではないけれど芸術系ってこともあって好奇心はかなり旺盛なタイプかな。


最高のSEXを求めるだけだったら自己満足の世界だけど、これが人助けにけっこう役立つとなると牧師として興味がわいてきます。特に大きな問題がわるわけではないのに関係がぎくしゃくしてきた夫婦っていうのはカウンセリングしても、何をどう言えばいいのかわからないこともあります。


でも、そんなときには難しい顔して夫婦で向き合うよりもデートに行ったりSEXするように勧めるだけで自然と解決する場合もあるのです。


もっとも、それは症状が軽い場合であって夫婦の仲が険悪だったらその前に心の癒しや関係の回復が必要ですけどね。


関係回復といっても小手先のアドバイスじゃなくて、全人格的なアドバイスなら驚くほどの効果があります。スピリチュアルな視点を含めて人間とは何か夫婦とは何かを知るなら、心が根本から癒されて人間性が回復していくことにつながってきます。


ですから、この本はSEXに興味がある人だけでなく、心の変革を体験し、充実した人生を歩みたいすべての人に読んでいただきたいと思っています。

(続き)

PR

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード