12分の1の世界

テーマ:
ゲストの洋子さんと横浜そごう美術館で開催された「魅惑のドールハウス展」を鑑賞しました。
 
 

ドールハウスの最も古いものは16世紀頃に作られた作品との事。今回の展示会でも1800年代作の作品もあり、ドールハウスの歴史は長いことを知りました。12分の1サイズに縮小されたお家の中。建物は勿論、本物そっくりに作られている食器や壁絵に驚きます。
今回の展覧会はフラッシュ無しなら自由に撮影可能なのも嬉しいサービスでしたカメラOK
 
 
 


古い作品だけでなく、最近のドールハウスも展示されていました。子供用のドールハウス「シルバニアファミリー」は私の世代には憧れの世界。童心に帰るような思いですシルバニアファミリーシルバニアファミリーシルバニアファミリー
 


見れば見るほど、細かいドールハウスの作品の数々。
虫眼鏡を片手に鑑賞したい、夢のある展覧会でしたはーと
 
 
AD