※この文字起こしは、
以下のYouTube動画を元に行いました。

※文字起こしの転載転用、歓迎です。
使って下さい。広めましょう。

三宅洋平 : ヤーマン。
俺、今回絶対勝とうと思って。
前回、かっこつけてタスキ付けなかったんだけど、やっぱ甘かったなって。
知らない人たちにもしっかり俺の名前覚えてもらって、
今回1票、1票しっかり積んでこうと思ってます。
三宅洋平です。
But しかし、これをつけるとなんか力が吸い取られる。
5日目の今日、ちょっと地面に置かしてください。
後で写真撮影のときはしっかりつけるんで。
やっぱり「自分でありたい、自分らしくありたい」そんなふうに望む人々が、
なぜか政治家には「髪切れ、ヒゲ剃れ、スーツ着ろ、靴履け、ズボン履け」
まあ、そりゃ当たり前ですけど。

呼吸が、思わず浅くなるのが忙しいとき。
ヨーガとか、僕やるんですけどね。
ヨガインストラクターの皆さん。
ヨーガインストラクター9条の会のみなさん。
ぜひ、僕に票をまとめてください。
体育の時間にヨガ入れます。「やだよ」って人ごめんなさい。
だけどヨーガって別にあの、すげー変な格好して何かこう「フーハーフーハー」言ってる感じのイメージあるかもしんないけど、実はすごく簡単なんですよ。
そして、とても大事なこと。
1番簡単なヨーガって呼吸なんですよ。
人間はすぐ呼吸が浅くなる。でも呼吸ってすべてに、
すべてを司っているのが呼吸なんですよね。

で、だいたいすべてを自分で背負いがち。
そりゃもう、キャバクラユニオン悩んでいる水商売のお姉ちゃんも自分で背負いがち。
福利厚生、保険、補償、いろんな制度が本当はあるのに、
相談できる弁護士もいるのに、ついつい自分で背負いがち。
「お世話になった店主、経営者の期待裏切りたくない」
そんな、思いに乗っかって。
サラリーマンも一緒。「上司の期待裏切りたくない」
そうやってみんなついつい無理しちゃう。
だけど本当はそんなあなたの不安や不満や無理を、
ちゃんと補償してくれたり助けてくれる制度、
実はこの国にすでにいっぱい存在している。
ただ気づいてないだけ。なるべく気づかせないようにしているだけ。
そこを、国ってやつがもっとやさしく愛をもって、ちゃんと導いてあげる。
そんな国、そんなまともな国、そんな当たり前の国に戻したい。
そのために三宅洋平、選挙に出てます。

呼吸の基本。
みんなね、歌うときもそうなんだよ。
歌を上手に歌うには、「歌おう、歌おう」ってするんじゃなくて、
吸うことを忘れちゃいけないの。
だいたい「歌おう歌おう」として前のめりになると吸うことを忘れる。
息をちゃんとためずに歌うからのどに負担がかかる。
どんどんのどだけを鳴らすようになって、のどを壊す。
だからボーカリストは、吸う訓練をするんだよね。
逆にヨーガは、今度は吐くことの基本。
吐くことによって人間は体内の不純物をちゃんと出していく。
だけど今度は、緊張しちゃったりすると「吸おう吸おう」ってなるの。
「深呼吸しましょう」っていうと、すぐ吸うよね。
だけど、本当は吐くんです。
今じゃあ、息を吐いてみてください。8秒間。スー。
どこまでも吐いて、おなかがぺったんこになるまで。
まだ吐けるまだ吐けるまだ吐ける。
もう限界ってとこになると、勝手に体が吸います。
また吐く。吐いて、吐いて、吐いて、吐いて、
どこまでも吐けるよ、どこまでも吐ける、もう無理ってところで、
またスー。はい、もう1回吐いて。
吐いて、吐いて、吐いて、吐いて、吐いて。
もう無理、おなかぺったんこってとこでまた吸って。スー。
ほら、3回呼吸するだけで世界が変わる。
指パッチン1つで世界が変えられるっていうのは、
例えばこういうことかもしれない。

俺にはまだ政策とかさ、知識とか、政治論争に長けた力、
これから身につけなきゃいけない能力、言葉、たくさんあるかもしれない。
だけど、まぁ天が俺に与えてくれた唯一の力。
それは、マイク持った瞬間にみんなの心を掴む力。
そういう男を1人、また国会に送り込んで、
みんなの思いを俺に託してほしい。
それが、三宅洋平の思い。

俺には夢がある。
世界が平和で、末永くみんなが手を取り合って仲良く暮らし、
競い合うよりも、分かち合う。
お互いがお互いの自由を侵害するんではなくて、
自分の自由をお互いが大切にする。
点でバラバラ各々明々のお互いをお互いが大切にして、
その違いを乗り越えるために言葉の力を使って、
心を込めて、対話をし合う。
「民主主義」ってのは、
本当はそういう場所のために、そういう国会のために作られた言葉。
「Democracy」デモクラシーがちゃんと働かないと、
俺たちは国会の前とかでいっつも「ワーワー」言って抗議しなきゃいけなくなる。
「”デモ”クラシー」になっちゃって。

今日で5日目です。
参議院選挙2016東京選挙区、無所属立候補、三宅洋平です。
声が届く範囲のみなさん、よろしくお願いします。

街宣車が「ワーワーワーワー」言って回る。
俺も今日は少し、ソーラーパネルの力を使って、電気使って、
みなさんに大きな声届けなきゃいけない。
選挙期間中だけ、
そうやって政治家たちは自分たちの声を伝えようとする。

20歳から49歳までの若年層と呼ばれる人たち、
ここの人たちの投票率は実は低いんで。
で、そこから上の人たちは投票率が高い。
「選挙はうざい、ださい、うるさい。投票、行きたくない。
「三宅洋平、三宅洋平、三宅洋平、三宅洋平」
よし、とりあえずあいつにだけは入れたくない」
そういう人たちが、この国には4922万人いる。
さっき4222万人っていっちゃったけど、まちがってた。
ネットで見たら、あと700万人多かった。
自民党の得票数、1765万票。
この国を動かせる最大政党は、
「選挙なんかくだらねえ」って思って来た、まともなみなさん。
だけど、今回ばかりはみなさんの力を集結してほしい。
俺じゃなくてもいい。とにかく僕らの自由を、
言葉、表現、個人の尊厳、
自由主義、平和主義、国民主権、基本的人権。
これをちゃんと訴えているひとを見極めてほしい。
そして、あなたの好みを見定めて、
7月10日、きっちりその人に投票してほしい。
大事に大事に字書きこんで、まっぷたつに折った投票用紙を、
投票箱に入れてほしい。
それで本当にこの国は変わるって、まだ俺は信じている。
首の皮1枚からターンオーバーして、
日本っていう国の新しい時代が、まさに始まる。
もうこれ以上ないっていうぐらい、
どんずまりまで追い込まれた今だからこそ。

でね、俺、結構ミュージシャンやってきて、
やっぱり、そうだな、ジャンキーになっちまった友達とかもいっぱい知ってんだ。
で、そっから立ち直った奴の話もいっぱい聞いている。
「もう駄目だ」ってとこまで追い込まれた時に、
自分の人生が底につく時って、「トン」って音がするんだって。
でもその瞬間、要するに「もう生活費も払えない、請求書の山。
もう電話も出たくない。いや、もう電話も繋がらない。
ドアも開けたくない、すべて取り立て」で、もうこれ以下はないっていう時に、
「トン」って音がするんだって。
俺は今もう日本の政治は「トン」って音がしたと思っている。
後は何、上がっていくだけ。
だって、今まで政治とか選挙とか、あるいは、
該当演説なんて到底聞きに来なかったような人たちがこんなにたくさん来てくれて。
「ようし、変えてやるぞ」って、なぜか希望に満ちた目で、
こんな男のこと見てくれてる。もう変わり始めたよね。
世界を広く見てみよう。アメリカにはバーニー・サンダースがいる。
俺は無所属で出てほしいって思ってたけど、
多分、彼はヒラリーと政策協定結ぶと思うんだよ。
レッド・ホットチリペッパーズだって、彼の後ろについてるよね。
ヒラリーを暴走させないためにも、
じゃあバーニー・サンダースを副大統領にするかもしれない。
山本太郎みたいに、俳優やコメディアンやってたような人が、
南米とかイタリアで今、政権取ったり、国会議員になったりどんどんしてる。
スペインでは「ポデモス」俺たちはできるっていう名前の政党が、
若い人たちの票を集めて、インターネットで無料で党員募集を始めたら、
たったの2週間で第1党より党員多くなっちゃった。
日本で言ったら、俺がインターネットで政党作ったら、
自民党よりも民進党よりも党員が多くなっちゃった。
それで本当にこないだ、
大統領選挙と国会議員選挙に出て、第3政党になってる。
「ポデモス」の党首、イグレシアス。俺と同い年。
俺と同じヒゲ、ロンゲ。
もうこれ、「世界のスタンダードだよ」ってことを俺は伝えたい。
恐れることなかれ、ヒゲ差別反対!ロンゲ差別反対!
そのイエーイの声をきっちり拾って、俺は国会に届けにいく。
そしてあっちで起きていることを、
あるいは山本太郎が今何を言わんとしているかを、
またみんなにわかりやすく、エモーション乗せて伝えに来る。
前の選挙フェスは、選挙期間が終わって、俺が落選して終わった。
それから3年間俺は眠った。
だけど今回は決めてる、
今度の選挙フェスは、20年も、30年も終わらせるつもりがないから。
ついて来てくれますか?

公明党支えてきた創価学会のみなさんも、
日本会議支えてきたみなさんも、
実はおんなじように自分たちの思いを託して、
何十年も、何十年も、市民運動、
嘆願・陳情・誓願、あるいは選挙運動、ガチでやって来てるんだよね。
今ここで、ぽっとでの俺たちが彼らに文句をいうのは簡単だけど、
でも、それは民主主義のルールに反しているかもしれない。
「おし、運動量だけでは負けないぞ」ってことで、
「決意の強さでは負けないぞ」で、
「政治を面白くするんだ」っていう熱意と努力とスキル、
「そこにアートぶち込んで、クリエイトぶち込んで、やってくぞ」ってことに関しては、
俺たちはすでに、第1政党ぐらいの力を持ってるって俺は信じてる。

俺には夢がある。
自衛隊を、戦争よりも災害に強い、そういう部隊にしたい。
自衛隊の制服をアーミー柄から、例えば水色とか青に変えたい。
サンダーバード。笑っちゃうかね?
行き交うみなさん、これはまるで夢みたいな話かね?
ネット上でこういう発信をすると、
「おお、じゃあ中国共産党軍どうするんですか?
ウイグル、チベット、ベトナム、フィリピン、
そして、日本に対して彼らが与える脅威をどうするんですか?」

武力で人の国を支配しようとか圧力かけようなんていうのは、
もう時代のスタンダードからは外れてるよってことを、
一体、今の安部政権が外交でちゃんと彼らを牽制してますか?って。
まんまとその盆にのっかって、
同じように、力対力で対抗しようなんていう、幼稚な発想。
彼らはさ、今の日本の中枢握ってる人たちは、
お金は持ってるかもしれないけど、
ごめん友だちであることはやめたくないけど、口わらさせてもらうよ。
発想が貧困だ。
そんなもんのために、俺たち年間5兆も6兆も金払いたくねぇ。
こんな当たり前のことを訴えるためにも、
なぜか”命掛け”で選挙に出なきゃいけねぇ。
そんなのも、今回で終わりにしたいねぇ!

で、さっき言ったように、
選挙期間中だけ、「わーわーわーわー」みんながうるさく街宣して回るのは何で?
それは俺たちが政治に対して、冷たい目線で突き放して、
選挙のときしか注目しないからだよね?
365日、俺たちがちゃんと見極めていけば、
365日のすべてが、ゆるやかな選挙期間。
3年間、あるいは6年間の任期。衆議院でいえば4年間の任期の間。
誰がちゃんと仕事してるかを、俺たちがプロ野球見るぐらいの熱心な目で見てれば、
選挙期間なんて、いらないかもしれないよね?
カルビーのポテトチップスにプロ野球選手カードってのがあるけど、
俺も子どもの頃全部覚えたよ。
去年だれが何本ホームラン打ったか、
去年だれが打率いくつだったか、何勝あげたか、
誰が一番勝ったか、どのチームが一番強かったか。
政治をそういう世界に持ち込めるのは、
政治家だけの力だけじゃできない。
まちがいなくみなさんのチカラ、みなさんの注目のチカラ。
で、俺は、カルビーの企画室に今度話を持っていきたい。
全政治家の質問の数。法案の、通した法案の数。
全部データベースにして、
「政治家カードってやつ、作ってくれませんか?」って。

俺や山本太郎の後ろには、太い道が続いてる。
太郎くんや俺は、俳優あるいはミュージシャンとして生きてきた。
だから、まだまだ付け焼刃の、一番最初の人間だよね。
でも、俺たちを見て、もし子どもたちが、
「政治家って、ちょっとはかっこいいいじゃん。
俺大きくなったら、あれになりたい」って言わせたら、
子どものうちから、まるでサッカーの香川や本田みたいな、
超優秀な政治家が、日本に育ってくると思うんだ。
そういう時代になったら、
日本がワールドカップで優勝するかもしれないみたいに、
日本の政治が、憲法9条最大の武器に、
世界を引っ張っていけるかもしれないって思いませんか?

そういう意味じゃ、俺とか太郎くんて、
カズとか、中山。ゴン中山みたいな感じだよね。
「今見るとヘタだな~」みたいな。
「香川とか見ちゃうと、ヘタだな~でも根性すげっ!」みたいな。
切り開くよ。
どんなに不恰好でもいい。どんなに角度がなくてもいい。
ぜってぇゴールにボールネジ込んで、
ぜってぇゴールに俺をネジ込んで、
みんなが楽しめる、国会ってスタジアムを創っていただきたい。
それが三宅洋平の夢です。
あと14日間。
明日から数えて13日間で、それ叶えてくれますか?

だが話はここでは終わらない。
2030年までに、世界は原発を800基まで増やそうとしてるらしい。
無限に出てくる核の最終処理、問題。
さっき太郎くんも言ってたように、
「おいおいそれ全部俺たちの税金で、
何万年も賄い続けるの?」って話で、
軍事費だけでも年間100兆円?世界で使われてる。
俺、軍事産業を枯渇させたいんじゃないんだよ。
人を殺す産業から助ける産業に、シフトしてほしい。
だから100兆円はどうぞ使ってください。
あなた達の利益にしていただきたい。
人を殺す産業から助ける産業になると、もっと儲かりますよ。
なんで?だって、リスペクトっていう金じゃ買えないものを、
彼らは手にすることができるわけでしょ?
三菱、東芝、日立の皆さん、
「そういう会社になりたくありませんか?」って話を、俺はしたいの。

0.1%の超富裕層。
この国で今、稼働資産、金融資産、
今すぐ為替や株に、お金を1兆円以上ブチ込める人が日本には2桁いる。
でも、この人たち多分、家の周りガッチリ塀で囲んで、
アコム?ちがう、セコムとかやってるわけでしょ。切ないよね。
大丈夫だって。俺たち何もしねーから。
俺たちはそういう世界を終わらせたいって言ってんの。
そのために、すげー迫力で叫んで行きたいわけ!
で、それがちょっとこわいらしいんだよね。
政権変わってひっくり返ってRevolutionが起きたら、
「自分たちは抹殺されちゃうんじゃないか?」って恐怖を持ってる。
だから、武力で自分を守るんでしょ。
だから俺たちはしっかり、丸腰で、「違うよ」って。
「俺たちはお前らの、友達になりたいんだ」ってことを、言いたいわけ。
だから俺はあんまりRevolutionて言葉を最近吐かないんだよ。
なんで?革命の定義ってやつを調べたら、
「上と下が下と上になることだ」って書いてある。
違う。俺たちが創りたいのは、
そういう、ひっくり返すっていう革命じゃないし。
だからそういう意味ではもう、共産革命じゃなくて、共生革命が起こしたい。
共産主義ではなくて、共生主義を創りたい。
そのために丁寧に言葉を選ぶ。
選挙戦ではなく、選挙。キャンペーン。
実はキャンペーンも軍事用語で生まれてるんだけどね。
難しいね。
出馬じゃなくて立候補。
Put your hands up!ですよ。立候補。
対抗馬じゃなくて、対話の相手ですよ。
俺はここにいるよ。俺たちはここにいるよ。
そして、これだけの数がいて、
国会の中の力学で然るべき人数を得たい、議席を得たい。
「みんなが払った税金の中のその分を、
俺たちにちゃんと使わせてくれ」ということを、
俺や山本太郎が、みんなを代表して言いに行く。
これ当たり前。それが俺の望む、本当の民主主義。

俺には夢がある。
脱原発。即時停止。そして、廃炉ビジネスの透明化。
気をつけてください、
廃炉ビジネスにどんどん外国の企業が入り込んできてる。
だけどそれは廃炉ビジネスっていう名前じゃない。
例えば、水道事業の民営化。
橋下さんが大阪でやっちゃったこと。
あるいは、愛媛の松山市がやっちまったこと。
ヴェオリアって言ったかな。フランスの水道会社。
ここに水道利権を全部売っちゃったんだよね。
ゆるゆると知らない間に、
松山市の水道代は2.何倍とかに今上がってる。
でも、松山の仲間に聞いても、まだ気づいてない。
「あれ?そうだっけ」って。確かに、
2年前に水道代いくら払ってたか?って覚えてないよね?
使いすぎたのかなー?ぐらいの話だよね。
廃炉事業って結構中心になってくるのが、
水をどうやって浄化するか?っていう技術なんだよね。
で、こんな肝心要の部分を、国の中枢に関わることを、
やすやすと外国企業に渡しちゃっていいのか?
ってことを俺は今の政権にも言いたい。
その割には日の丸ブチ掲げて、
「国体」だのなんだのって言ってるんだよね。
で、それは矛盾してますよって話。

日本円の65%は、実は外国人が持ってます。
だからカラクリは簡単だよ。
この中(観衆)で、株やってる人為替やってる人少ないと思うんだ。
しかも、大概は末端のデイトレーダーでしょ。
まあ、パチンコ屋行ってんのとあんま変わんないんだよ。
もっとでかいとこで金融動かしてる人たちに、
はっきり言って国家意識なんてあんまないよ。
そういう人たちに限ってみんなを利用する時に、
「国が、国が」って言うんだよ。
第二次世界大戦で日本で一番儲かった人たち、
それは今も、しっかり力を持ってる財閥です。
日本人が、少なくとも兵隊だけでも300万人死んだ。
広島で20万人が死んだ。沖縄で30万人が死んだ。
長崎で十何万人死んだ。東京だって大空襲で何十万人も死んだ。
で、日本はボロ負けして、
財閥解体とか、一見されたように見えるけど、
実は帳簿がちゃんと残ってるんだよね。
戦争が始まったときに比べて、1兆円持ってた財閥が4兆円とかになってる。
で、そのうちの何割かを米軍に没収されただけで、
ちゃっかり全部、未だに持ってんだよ。
日本の戦争責任って、全然問われてないって、こう言う事。
で、そういう人たちが今度はアメリカに付き従って原発やらなんやら、
ってことをやってきたのが、この70年間。
国民にとって都合の悪いことは、
彼らが選んだ総理大臣が、全部メモ帳一個密約で通しちゃった。
「やーこれを国民にお知らせすると暴動が起きるんで」
そういう時代を終わりにしたい。
そのために俺たちに出来ることは何か?
彼らを打ち倒すことか?違う。
許そう。
沖縄のおじいが言った。
「沖縄の人が一番強いんだよ。沖縄は全部許した。
許す人が一番強いんだよ。」って。俺はその言葉を忘れない。
だけどそれは、なよなよとした甘ったるいもんじゃなくて、
強い心と強い目で、許す。
だから一回ニュートラルに、一緒に歩もう。
その為に、言葉の粋尽くす。いくらでも知識ブチ込む。
そしてハートは忘れない。
そういう政治を、取り戻したい。
東京選挙区無所属立候補、三宅洋平に想いを託していただきたい。

最後に。お約束してた現物です。
原発に代わる電気、いっぱいあります。
技術、いっぱいあります。
これ、夢のエネルギー「R水素」
お水を分解して水素を取り出して、
その水素をこの中に、
ここに水素吸着合金ってのが入ってて、
スマホを20回ぐらい充電できるんだって、この電池で。
ただし、今15万円します。だから、売れません。
「なんでこれがそんな高いの?」
国家レベルでこういうものに研究開発予算を投じてないからです。
都合が悪いんです。今の彼らを支えている産業にとって。
今巷に流行ってる水素エネルギーは、あの、スタンドとかあるでしょ?
あれは全部、化石燃料由来。
天然ガスとかから分解された水素なんだよね。
まるでそれとコレを同じように語ってるけど、全く違うよ。
これは誰でも、精製水があればタダで電気が作れちゃうんだよ。
それがR水素。大事なのはRだってこと。
蓮舫のRじゃないよ。R水素のR(Renewable)だよって話。
蓮舫さんも、こういうものをちゃんとやってくれるなら、
俺は今回でなかったかもしれない。
まあでも、あの人も勝ってもらわなきゃ困るんですけど。
また怒られちゃうかな。
ビジョンは提示できる。
あとは、議員や官僚、行政、国民がしっかりそこに目を向けて、
政、官、学、財、民。
みんながちゃんとそこに向かって動いていけば、
こういう技術に関して本気になったら日本はヤバイって。

俺には夢がある。
東京選挙区、突然出てきた三宅洋平が、
票を割るのではなく、投票に行く人を増やしたことで、
なぜかネットを通じて全国に波及し、
みんなが投票に行こうとするムーブメントが起こり、
これまで50数%の固定的な投票率の中で定められてきた選挙結果が、
朝日新聞や読売新聞の情報分析すら裏切って、
全く思いもしない結果が、7月10日に生まれるっていうことを。
みんなの自由を守ろうとしてる護憲勢力が78議席、
改憲勢力が78議席今回取ったらTHE ENDっていう状況を、
奇跡的にストップする。
彼らの議席が77で止められるどころか、もっと減るかもしれない。
そういう結果を、7月10日、みんなで目の当たりにするために、
あと13日間か明日から。電話かけでも、ハガキでも、
友達同士の会話でも、
巷中に「憲法って何だっけ?人権って何だっけね?
職務質問が任意じゃなくなるらしいぜ。
自衛隊のエンブレムが変わったの知ってますか?
抜刀スタイルの刀の、クロスに変わったんだよね。
陸上自衛隊のエンブレムが。悪趣味だし、逆行してる」
この危機をみんながこの13日間しっかり広めて、
首の皮1枚からターンオーバー。
そして将来歴史の教科書に載るだろう。
「2016年、参議院選挙。
あの夏、熱い夏から、日本の歴史が大きく変わった」って。
そのために、ぜひここにいる皆さんには、
投票用紙に、俺の親が与えてくれたこの名前書いて欲しい。
小学校2年生でも書ける。
三宅洋平!よろしくお願いします!
ありがとうございました!!

http://miyake-yohei.com

#三宅洋平 #選挙フェス
#参院選2016 #東京選挙区 #参議院議員選挙

━━━━━━━━━━━━━━━━

-三宅洋平 スピーチ文字起こし全文-
16.6.18 選挙フェス KICK OFF PARTY!!
16.6.22 選挙フェス (DAY1) 吉祥寺駅北口
16.6.23 選挙フェス (DAY2) 高円寺駅北口広場
16.6.24 選挙フェス (DAY3) 新橋駅SL前広場
16.6.25 選挙フェス (DAY4) 渋谷ハチ公前
AD