1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-06-23 18:29:11

染めやすい

テーマ:ハーバルヘアカラー(ヘナ+インディゴ)

By 匿名 30代/女性 (愛媛県)

いつもはハーバルヘアカラー7を購入していますが
もう少し黒に近い色の方がよかったので、初めて9を購入してみました。
ヘナで白髪を真っ赤にしてから、こちらを重ね塗り・・・。
真っ赤になった髪が落ち着いた茶色になります。
やはり7よりもこちらの9の方が染めあがりの色が濃いように感じます。
2度染めは面倒なのですが、化学品を使いたくないですし、髪の健康のことを考えるとやはりヘナが良いですね。安心して頭皮に塗り込むことができます。
インディゴが入っていると、ぼそぼそして塗りにくくなるのですがこちらの商品は全くそんなことはなく、ペースト状にしてもなめらかなので、とっても塗りやすい!
インディゴ配合が多いのにこれはすごいと思いました。もう少し色持ちが良くなると☆5つ付けたいですね。でもいつもより濃いめに染めることができたので、満足しています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-23 18:27:02

次の日、頭や肩の凝りがとてもほぐれています!

テーマ:ハーブシャンプー

By 匿名 40代/女性 (大阪府)

花ブレンドを使い始めて3回目です。初回は、ヘナ染め自体が初めてで、用意やらいろいろ慣れないこともあって気付かなかったのですが、2回目に花ブレンドでヘナをした日の翌日、いつもがちがちに凝っている肩がとても軽くなっていて、なんだか頭も軽い感じがしているのに気づきました。そして先日、3回目のヘナをした翌日も、やっぱり頭と肩が軽い!これは、やっぱりヘナのおかげだと思いました。
白髪の染まりもしっかりの上に、こんな効果があるとは!これからのヘナも楽しみです!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-23 18:23:14

香りがクセになりました

テーマ:ハーブシャンプー

By 匿名 40代/女性 (千葉県)

タイトルの通りとても好きな香りになりました。頭皮の匂いが無くなったので2日に一度でも大丈夫になってはきたけど、癒しの為にこの香りが欲しくなり、毎日使用してます。
洗浄力が高いので、量に気をつけて時間を短めにするとツヤサラになります。以前からハーブシャンプーにはお世話になっていましたが、他のメーカーのものでは匂いや効果がイマイチで続きませんでしたが、香る髪にしてからはずっとこれ一筋です〜。大好きなので、石臼ヘナとともに、ずっと使い続けたいと思います。コレと、オレンジの香りを気分次第で使っています。オレンジの方は、万人ウケすると思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-23 18:18:49

鎮静効果大!

テーマ:オーラソーマ フラワーシャワー

By 静姫 40代/女性 (千葉県)

その日は真面目過ぎる性格の為か、とっても神経質になっていてガチガチになっていた朝でした。
私はお出掛けする前に必ずシャワーを浴びて準備をするのですが、フラワーシャワーヴァイオレットを使って身体を丁寧に洗っていたら、カラーもとても落ち着くというより、鎮静化を図れる色合いなのですが、身体を洗っている内に香りでとっても落ち着き冷静さや鎮静化が図れました。
緊張し、頭が考え事でいっぱいな時にオススメです。
香りは甘くと説明が書かれてありましたが、私からみれば、甘さはなく大人っぽい香りでした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-23 18:09:53

現実的

テーマ:オーラソーマ・イクイリブリアム

By 匿名 40代/女性 (大阪府)

毎朝起きてすぐ下腹部まわりと足の裏につけました。
感じた効果は・・・

①本当に必要なものだけを購入できるようになりました。(衝動買いが減りました)

②部屋を片付けることができるようになりました。手元にはほぼ本当に要るものだけになりました。

③時間を効率よく有効に使えるようになりました。(こちらは少しだけ実感)

以上ですが、ただ塗る時に慎重にしないと衣服に着いたら目立つ&すぐにとれないのでその点はコツがいるかと思いました。
それを差し引いても以上のことができるようになり本当に嬉しいです!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-20 17:17:35

オイルでのヘッドマッサージの後はやはりこれが

テーマ:オーラソーマ・イクイリブリアム

By Cocco 40代/女性 (東京都)

ヘッドマッサージオイルで頭皮をマッサージした後は、やはりこれくらい油分を取り除けるものがいいと思いました。
シャンプーのハーブ粉は、ラベンダーとヘナシカを持っていますが、これらだと少し頼りなくて、油分がかなり残ってしまうのではないかと思います。

少し濃い目かなと思うくらい(ショートカットで大さじ1杯強)の量を溶かして頭皮を中心にマッサージすると、頭皮もすっきりしますし、髪の毛もさらさらします。

シャンプー液をつける際には、つけ残しがないように気をつけます。
あまり行き渡っていない部分があるとベタベタするもとになります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-20 17:12:52

頭の緊張が取れます

テーマ:アタルバオイル

By Cocco 40代/女性 (東京都)

最初に買った割には全然使いこなせていなかったヘッドマッサージオイルですが、ようやく使い方が分かってきました。
頭皮を目指してたっぷりつけて、髪の毛を落としつつ馴染ませていると、鏡に映った顔が別人のようでした。
頭の緊張が取れて、表情も変わったみたいです。
洗い流すのは、やはりオイリースカルプがいいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-19 18:38:21

ハーブシャンプーのTIPSまとめ

テーマ:ハーブシャンプー

By 匿名 40代/女性 (東京都)

ケミカルカラーを卒業し、ケミカルシャンプーからハーブシャンプーへ転向して、ずいぶん髪と地肌が健康になりました。最近のペースは、週1~2回ハーブシャンプー、それ以外はお湯シャンプー。髪を傷める高熱を避けて、ヘアドライヤは冷風オンリー、ホットカーラーは本体を捨ててカーラーのみ使用。

先日、長年担当してくださっている某ヘアスタイリストさんから「髪にボリュームが出て、傷みがなくなりましたね。癖毛もおさまっていますよ。」というコメントをいただきました。自覚症状はありましたが、プロから認めていただくとお墨付きを得たようでうれしいですね。

本サイトでハーブシャンプー8種類を購入して試しました。各商品の個別的感想については投稿が一巡しましたので、このへんでハーブシャンプーの総合的TIPSをまとめて投稿します。他のユーザーの方々の参考になればと思います。

初ハーブシャンプーのあるあるについて
原材料にシカカイが入っているため、洗髪時に目に入るとえらく沁みます。だからこそ、乾いた髪にそのままシャンプー液をつけたほうが、シャンプー液が流れ落ちにくく目に沁入りにくいです。ハーブシャンプーは泡立たないため、洗髪の頭皮マッサージのとき髪がきしむように感じるかもしれません。洗髪中と洗髪後の髪が濡れているときは、ハーブシャンプーの効果が感じられず不安になりますが、乾かし終えると髪がツルツルサラサラに激変して、ハーブシャンプーの効果を実感できます。

ハーブシャンプーの便利グッズについて
ドレッシングキーパーよりも「ハニーポット」のほうが使いやすいです。第一に、注ぎ口が広く、ハーブ粉のダマが詰まることはまずありません。さらには液状よりマヨネーズ状のハーブで洗髪するのがお好みの方も、ハニーポットの注ぎ口なら詰まらずに出てきます。第二に、注ぎ口に小さなネジ式キャップがついていて、シェイクする間はキャップをネジ式でカッチリ閉めることができるため、指押さえ不足やキャップ外れによるまき散らしを心配することなく、安定的にシェイクすることができます。第三に、ハニーポット全体の大きなフタもネジ式で噛み合わせがしっかりしているため、ドレッシングキーパーよりも開閉がスムーズでストレスがありません。ハニーポットは百均で買えます。ただし、キャ〇〇〇には取扱いがなく、ダ〇〇〇では取扱いがありました。シンプルな色がお好みならば、ネットでも百均と同額程度で販売されています。
ハニーポットまたはドレッシングキーパーにハーブ粉を入れるとき、大きめの「じょうご」があると、ハーブ粉のこぼれを防げます。プラスチック製じょうごなら、たいがいの百均で買えます。
ハーブシャンプーには目に沁みるシカカイが含まれていますが、シャンプー液を目に入りにくくするためには「シャンプーハット」が効果的です。シャンプーハットはフィット感が大事。最近では大人向けのシンプルな色のシャンプーハットもネット販売されています。

ハーブシャンプー1回分の有効活用について
お湯で溶かしたハーブシャンプー液1回分で、髪を洗い、体を洗い、入浴剤として有効活用しています。まずは、髪を洗って、髪をすすがずに洗いっぱなしにします。次に、洗髪時に髪から体へ流れ落ちるシャンプー液および洗髪後の残りのシャンプー液を使って、体を洗ってすすぎます。最後に、バスタブの中にザブンと入り、バスタブの中でシャワーで髪をすすいで、髪のすすぎ液をそのままバスタブの中へ流し入れることによって入浴剤とします。つまり、体のすすぎ液はさすがに衛生上使わないけど、髪のすすぎ液を入浴剤として活用します。広いバスタブなら、仰向けに頭をバスタブの中に入れて髪をすすぐという荒業もあります。ちなみに、洗面器に頭を傾けて髪をすすぐのは、実際やってみると体勢がきついし、シカカイが目に入りやすいですよ。長くつづけるためには、楽ちんな方法でやったほうがいいと思います。これらはすべて、ユーザー体験談を参考にさせてもらいました。

ハーブシャンプーの使用感について
実際に使ったハーブシャンプー8種類について、私がとらえた使用感は、さっぱりからしっとりの順に次のとおりです。
香る髪オイリースカルプ(最もさっぱり)→アタルバ洗髪粉(さっぱり)→香る髪ペパーミント(さっぱり)→ヘナシカ洗髪粉(さっぱり)→香る髪オレンジ2(標準~ややさっぱり)→香る髪ラベンダー(標準~ややさっぱり)→香る髪アロマプラス(標準~ややさっぱり)→香る髪花ブレンド(最もしっとり)
(注:香る髪ラベンダー・オレンジ2・アロマプラス3製品に、最近リタが追加配合されたようで、ややさっぱりへ振れているかと思います。)

ハーブシャンプーの季節感について
通年でお気に入りハーブシャンプーをまとめ買いリピート。それ以外のハーブシャンプーは季節に応じて単品購入。たとえば私が考えているハーブシャンプーの季節感は、次のとおりです。
春には、花香る、「香る髪花ブレンド」または「香る髪アロマプラス」。
初夏には、フレッシュ感のある、「香る髪オレンジ2」または「アタルバ洗髪粉(オレンジピール入り)」。
盛夏には、爽快感あふれる、「香る髪ペパーミント」または「香る髪オイリースカルプ」。
秋には、癒しと落ち着きの「香る髪ラベンダー」。
冬には、乾燥対策の「香る髪花ブレンド」または美髪集中ケアの「ヘナシカ洗髪粉」。

組み合わせるオイルの選択について
ハーブシャンプー時に、次のとおりエッセンシャルオイルを数滴混ぜるのが、自分の定番です。香りの強さと持続性が増強され、相対的にハーブ臭が低減または消失します。
 「香る髪ラベンダー」+「マハラニエッセンシャルオイル ラベンダー」
 「香る髪アロマプラス」+「マハラニエッセンシャルオイル ラベンダー」
 「香る髪ペパーミント」+「マハラニエッセンシャルオイル ペパーミント」
 「香る髪オレンジ2」+「マハラニエッセンシャルオイル オレンジ」
 「アタルバ洗髪粉(オレンジピール入り)」+「マハラニエッセンシャルオイル オレンジ」
 「ヘナシカ洗髪粉」+「マハラニエッセンシャルオイル モティアロッシャ」
ハーブシャンプー後に、髪につけると相性がいいフレグランスオイルは、次のとおりです。フローラルな香りに幅と奥行きが出て、立体感が生まれます。
 「香る髪花ブレンド」+「マハラニ フレグランスオイル」
 「香る髪アロマプラス」+「マハラニ フレグランスオイル」

アートビーングさん、イランイラン精油もぜひ扱ってください!もともとイランイラン油が配合されている「香る髪花ブレンド」「香る髪アロマプラス」「カラートリートメント花ブレンド」「ハーバルカラー」は、きっとイランイラン精油と相性がいいと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-19 18:35:16

ローザセンティフォリアが優しく香る、ローズマッサージオイル!

テーマ:アタルバオイル

By 匿名 40代/女性 (東京都)

ローザセンティフォリア種の花エキスと精油のWローズ・パワー。さほどローズに思い入れのない私でも、このローザセンティフォリアの香りはお気に入り。ローズ愛好者ならば、なおさらだと思います。ディスペンサー付きの30mlサイズボトルは、大きすぎず小さすぎず、持ち運びに便利。ほのかな甘い香りがクセになり、オフィスにも持参して、時々塗っています。

香りについて
ローズ・キャンディのような香り。柔らかなローズの香りの中に、かなりの甘さがあります。ゴマ油の香りは、ほとんど感じられません。一般的なローズを代表するダマスクローズ種のはっきりした香りとは異なり、本品に使用されているローザセンティフォリア種は柔らかく優しい香り。きついローズの香りが苦手なので、本品のふんわりした優しいローズの香りを気に入っています。

色、テクスチャについて
かすかに粘性のあるゴマ油ベースに、ローザセンティフォリア種の花エキスが溶け込んでいるせいか、キレイな赤色のオイル。他のアタルバ・アーユルヴェーダオイルと同様、吸収は早くべたつきは残りません。

成分について
ローザセンティフォリア種の花エキスと精油が配合されているため、肌からは保湿作用のあるローズ花エキス、鼻からは精油のローズの香りを堪能できます。変わったところでは、成分に牛乳が含まれていますね。牛乳が含まれているのは、本サイトのアタルバ製品では「マッサージオイルR」と「CBLマッサージオイル」のみ。牛乳にも、保湿作用があるようです。

シリーズ使いについて
ローザセンティフォリアを使っている商品には、「アタルバ マッサージオイルR」「アタルバ ヘッドマッサージオイルR」「マハラニアタルバ ベビーオイル」「マハラニアタルバ フェイスパックR」「マハラニアタルバ 無農薬栽培ローズ粉末・ローザセンティフォリア」があります。花弁粉末、花エキス、花油など、さまざまな形態でローザセンティフォリアが利用されていますが、どの商品も一貫して香りと保湿性にすぐれています。ローザセンティフォリアは優しい香りなので、なるべく香りを活かせるようにシリーズ使いしています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-19 18:32:28

筋肉を酷使しすぎたときは、ニルグンディオイルでマッサージ!

テーマ:アタルバオイル

By 匿名 40代/女性 (東京都)

ニルグンディオイルをまとめ買いリピートしました。アクティブに動きすぎて筋肉痛や関節痛にさらされていることが多く、マッサージをするためにニルグンディオイルが欠かせません。緑茶飴のような香りがクセになる、緑色のオイルです。

部分マッサージ、主に筋肉を酷使しすぎることが多い脚に塗っています。脚って意外と表面積が広く、頻繁に使っているから消費が早い。手持ちのシングルオイルの中で、結果的に本品の消費が最も早いのは、自分が極端なヴァータ体質であることと無関係ではないのかもしれません。

体調に応じたシングルオイルの使い分けについて
1つのハーブでつくられるシングルオイルには「アタルバ イェシティマドゥオイル」「アタルバ ニームオイル」「アタルバ ニルグンディオイル」があります。どれもすぐれた保湿作用があるため、保湿作用があるというだけでは、自分にはどのオイルがふさわしいのか初心者には分かりにくいかもしれません。体調に応じて、たとえば私は次のようにシングルオイルを使い分けています。
筋肉を酷使しすぎた場合、部分マッサージのために「ニルグンディオイル」。
夏の日焼け後やアトピーなど肌が乾燥して熱を帯びている場合や、美容保湿したい場合、クーリング作用があり肌に色艶を与える「イェシティマドゥオイル」。
湿度が極端に低い冬場やアトピーなど肌が乾燥して痒みがある場合、肌を清浄に保つ「ニームオイル」。

ドーシャに応じたシングルオイルの使い分けについて
アーユルヴェーダではヴァータ、ピッタ、カファという3つのドーシャによって体が支えられていると考えられていて、ドーシャのバランスは人によって異なります。体質、生活環境、年齢、季節、時間の影響を受けて、ドーシャは変化しています。とりあえずは、アーユルヴェーダ体質判断ができる無料サイトなどを利用して、自分の体質がどのドーシャに偏っているのかチェックしてみたり、年齢・季節・時間のドーシャ表をつくってみたり。ドーシャに応じて、たとえば私は次のようにシングルオイルを使い分けています。
ヴァータをを沈めたい場合、「ニルグンディオイル」。
ピッタを沈めたい場合、「イェシティマドゥオイル」。
カファを取り除きたい場合、「ニームオイル」。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>