*韓国ソウル生活適当日記*

韓国での約2年半の留学を終えて日本での生活中!!

韓国での彼氏との同棲生活、バイト、学校などなど生活体験など適当につづっています♪^^


テーマ:

おいしいカムジャタンを食べたくて、韓国のネイバーで調べてたら、ブログで美味しいと一番多く紹介されていたのが大学路にあるカムジャタンのお店でした。


なんと!!


私はずっと大学路に住んでいたのにそのお店に行ったことがありませんでした!!


こりゃー行くっきゃないでしょ!!ヤクザフフ


二日酔いで具合の悪い友達を連れてカムジャタンを食べに。ゴーゴー!!ぼちいさん おー




地下鉄4号線혜화역ヘファ駅(恵化駅)の4番出口を出て、すぐ左の道を直進します。

そうするほど無くこの赤い看板が出てくるのでそこを左に曲がります。

*韓国ソウル生活適当日記* *韓国ソウル生活適当日記*



こちら「뼈닥스 감자탕・ピョダクスカムジャタン」

赤い看板が目印なのよ照れるは^-と


*韓国ソウル生活適当日記*
*韓国ソウル生活適当日記*


こちらメニュー

日本語用メニューはもちろんなし
*韓国ソウル生活適当日記*

大体みんな頼むであろう主要メニュー


감자탕(カムジャタン)          小16000w 中22000w 大 28000w


追加メニュー(トッピング)

뼈추가(ピョチュガ、お肉の追加)     11000w

라면사리(ラミョンサリ、ラーメンの麺)  1000w

당면(タンミョン、たん麺)          1000w

떡사리(トッサリ、お餅)           1500w

우거지추가(ウゴジチュガ、白菜みたいなやつ)2000w

볶음밥(ポックンパッ)            1500w

공기밥(ゴンギパッ、ご飯)         1000w

맥주(メクチュ、ビール)           3000w

참이술(チャミスル、焼酎)         3000w

막걸리(マっこコルリ、マッコリ)      3000w

음료수(ウンニョス、ジュース)       1000w


私たちはカムジャタンの小を頼みました。


おかずはキムチとカクテキ、青唐辛子と玉ねぎ。


*韓国ソウル生活適当日記*

キムチとカクテキを自分で切ります。右の写真の小皿はカムジャタンの中のお肉のたれ。

右写真に写ってる白いお皿の中に食べた骨を入れます。


*韓国ソウル生活適当日記* *韓国ソウル生活適当日記*
*韓国ソウル生活適当日記* *韓国ソウル生活適当日記*
*韓国ソウル生活適当日記* *韓国ソウル生活適当日記*



あっはははははきらきらおまめおいしーーーいd.heart*!!



「小」だけど量がたっぷり入ってる!


カムジャタンのカムジャとは、じゃがいもの事ではなく、骨の中の部分の名前からきています。


なので、じゃがいもじゃなくて、お肉がメイン!!


ということで、やわらかくてほろほろのお肉がたっぷり。じゃがいも、ももちもちほくほくして美味しいd.heart*

野菜もたくさん入っています。


本当に美味しくて、この煮ているスープまで飲みました。


本当はこのスープの中にご飯を入れて、볶음밥(ポックンパッ)にして締めるのですが、お腹がいっぱいになっちゃって食べられませんでした。

メニューの中の볶음밥(ポックンパッ)を頼めばお店の人が作ってくれますよおいしい


そうそう、ここのお店の人も親切で良かったです!!


私が写真を取っていると「あら、何でカムジャタンの写真を撮ったの?」と笑っていました。恥ずかしい 笑


口コミを見ても、お店の人が親切だったって書いてあるので、きっと観光客にも優しく対応してくれるでしょうおいしい



私が座った後お客さんが何組も入って来ていました。

みんなでお酒を飲みながら楽しく食べているグループもあり、まさに韓国ドラマに出てくるようなディープな韓国を味わいたい方はどうぞ・・




その後はカフェでおしゃべりして帰りましたきらきら


とっても美味しく食べてお腹いっぱいになって帰ったら、彼氏が「小腹が空いたから何か食べに行こうぶーと言い出し、結局トッポッキを食べちゃいましたうるうるがーん太るね・・・


いつもの黒ビールのお店のトッポッキ。

私はもともとそんなにトッポッキは好きじゃないんですが、ここのトッポッキはヒットぼちいさん おー!!

普通のと違って、いろんな種類のキノコや野菜が入っていて美味しーのきらきらおまめはーと


いや、本当に美味しい。

騙されたと思って食べてもらいたい!!

騙されたと思っても一切責任は負いかねます穏やか


*韓国ソウル生活適当日記*
*韓国ソウル生活適当日記*

めっちゃ量多いし矢印

ここ黒ビールが一杯4000ウォンで安い。

ほかのところでは最低でも6000ウォンはするのに。

だから通っちゃう。





もし大学路に来る予定があって、この黒ビールのお店が気になる方は場所を教えるので言って下さいね嬉しい


















いいね!した人  |  コメント(7)
PR

[PR]気になるキーワード