雨去り来る

テーマ:
梅雨の晴れ間というのは雨と雨の間にさしこむものと思っていたが、こちらばかりつづいても“梅雨の”晴れ間なのね。

{744A2FD6-C0E2-44AD-91FE-56DBD73EE52C}

猫が出てきたら、雨が上がった合図という。

身近のとある猫はたいそう濡れるのを嫌い、水がかかると大声をあげていた。思い出しても、“蛇蝎のごとく”ヨ。

さすがにこれでは自然界で生きていけないのではト案じた。

野生のネコ科動物も木の下で雨をしのぐイメージがあるけれど、忌避度はいかほどか。

{EC4E32FA-4E26-4EC2-8917-0C1D3530F545}

いっぽう雨と相性のヨロしい紫陽花だが、こちらは雨降らずとも平気で咲き誇っている。

{C0276094-4285-48B8-90C5-834EF5D4C5DE}

みるのは晴れ間がらくちんヨネ。

{27A60827-ED9B-45E0-90A1-CE139F6A70DD}



ランキングに参加してまして。ぽちりとよしなに、どうぞお願いいたします。


鎌倉など紫陽花名所に足を運ぶかたは、雨をこそ求めるのかしら

{203D9B73-7E5A-4B4D-BC20-9B92ACCDC061}

AD