2009-12-26 10:38:44

高校無償化するなら

テーマ:教育
来年高校3年になる長男と、
入れ替わりに高校生になる次男を抱える我が家にとっても
高校の授業料無償化は助かります。

ただ、だからといってこの法案に賛成するわけではない。

今やほぼ全ての子どもが高校へ行く時代。
無償化になれば実質義務教育と同じです。

でも、その子たちのなかで、学ぶ意欲を持って
進学している子どもはどのくらいいるんだろう?
「みんなが行くから行っている」という子が結構多いのではないか?

なかには中学の習熟レベルに全く到っていない子もいて
当然そんな子どもでも受け入れる学校というのがある。

我が子の学区のある高校では1学年で40人が退学するとか。
その子たちはに何のために学ぶのかを見つめること無く
周りが行くからという理由で進学しただけなんでしょう。

そんな子どもまで国税を割いてサポートする必要がどれだけあるのか?

もし、無償化するとすれば、そのかわりに
最低限の習熟度の基準を設け、その達成を条件にできないものか?

今の大学では、最初の1年間を
高校(なかには中学)のおさらいに費やすところが少なくない。
従って3年の途中から就職活動が始まる現在は
大学の学びは実質2年間しか無い状況です!(全く馬鹿げている)

習熟を条件にすれば、大学での学びも本来の教育に戻るので
それなら無償化にする意義もあると思うんですけど…。

竹中俊裕さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。