1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-02 20:05:11

台湾レポート③

テーマ:ブログ

 

この日のミッション、二つ目は九份を散策した後、九份茶坊で綺麗な庭園で美味しいお茶を飲んで、夕暮れ時を過ごすことです。
 

【2日目-②】

十分を堪能した後は瑞芳駅まで戻り、そこからはバスで九份に向かいます。
瑞芳駅には日本語で案内してくれるおばあちゃんがいて、3年前に来た時からバス乗り場が変更になっていることを教えてくださいました。(助かった)
 

無事に九份行きのバスに乗ったのが15時頃。予定通り!

そこからバスに揺られて九份まで行くんですが、途中のつづら折りの山道をものすごいスピードで飛ばしまくります。
先の見通せないカーブも平気でどんどん攻めていくバスに少々肝を冷やしながらも無事到着。

バス停横の展望台に登ってしばし休憩・・・のつもりでしたがどこからともなく異様な臭気が。

振り返ると孫を連れたおじいちゃんが強烈な匂いの臭豆腐を8こくらいテイクアウトしてて、そこで無心に食べていましたw
これの臭いか〜!と、一同辟易しつつ、眺めもそこそこに九份の路地へと入って行きました。
 

十分も人だらけでしたが、日曜日の九份はとんでもない人混みです。
狭い路地の両側にいろんなお店があるんですが、人の波に流されてしまって頑張らないと気になるお店も覗けません。

九份では「胡椒餅」が美味しいと聞いていたんですが、とうとうそのお店は見つけられずじまいでした。
 

それでも早めに到着していたので路地を隅々まで散策し、最上部の展望台まで行き着きました。
そこから何気なく下の道を見ていると、私たちが乗ってきたようなバスが2〜3分間隔くらいの勢いでどんどん人を運んできています。
おそらくこれから一番九份が綺麗な夕暮れ時なので、その時間帯を狙って観光バスやら路線バスがひっきりなしに来ているようでした。
 

3年前に庭園で2時間くらいお茶を堪能した九份茶坊を訪ねてみたら、当たり前ですがお庭の席は既に満席。
店内なら席があると言われましたが、どうしようか迷っていると、姉妹店があるというので連絡してくれて、そこの席を確保。
そこで2種類のお茶とお茶菓子を頼んでティータイムにしました。

良い茶葉は7〜8回くらいは出るので一度急須に入れると茶葉の入れ替えせずに十分楽しめます。
残った茶葉は持ち帰れます。
お茶の美味しさが気に入った友人たちはあれこれ買って帰りました。
 

さて、ちょうど夕暮れ時になったのでせんと千尋のモデルと言われる「豎崎路」へ。
もう、とんでもない数の人また人。
途中の写真スポットで撮影しようとしたら横にいた若い韓国人女性にギロッと睨みつけられました。
どうもそこでいろんなポーズをして写真を撮ってもらっていたようで、私たちが邪魔だったようです。
 

そうこうするうちに暗くなってきましたが人はますます増え、バスもどんどん観光客を連れてきています。
雨も少し降り始めました。
これは早めに帰った方が良さそうなので、帰りのバス停に行こうとするとタクシーが客引きしていました。

バスで帰るからいいですとお断りすると、親切にもバスに乗るならここではなくてもう少し登ったところにあるバス停の方がちゃんと乗れると教えてくれました。(ほんと、台湾の人ってみんな優しい)

降りてきた坂の横にある目立たない路地とその先の階段まで教えてくれてそこを登ると目の前がバス停。
既にすごい行列です。

瑞芳駅まで戻って鉄道に乗り換えるか、台北直行バスに乗るか少し迷いましたが、直行便で帰ることにしました。
 

長い行列に並んで待つこと30分くらい過ぎた頃でしょうか、若い日本人の男の子二人が「ここは台北に帰るバス乗り場ですか?」「バスで帰るならどんなルートがありますか?」「バス代はいくらですか?」などと話しかけてきました。
いろいろ話しているうちに「じゃあ僕らもこのバスに乗るんで一緒していいですか?」といってちゃっかり我々のグループのふりして後ろに並ばずに列に潜り込みやがりましたw
聞いてみたら関西大学経済学部の学生。
さすが関西人はちゃっかりしてますなぁ。
 

台北直行バスは席の数しか人を乗せないのでちゃんと座れて台北まで戻りました。

この日東京から別便で台湾入りした友人のライターさんと待ち合わせて夕食をとってホテルに戻り、例によって少し部屋飲みして就寝。

この日1日でおそらく普段の1週間分くらい歩いたと思います。
もうクタクタでバタンキュ〜でした。


九份へ

九份の人混み

九份茶坊

九份茶坊からの眺め

九份夕景

九份豎崎路

九份夜景

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-01 20:51:48

縁起のいいスマホケース

テーマ:ブログ

お正月にスマホも着せ替えてみると、運気が上がるかもしれませんよw
スマホケースに「縁起物シリーズ」が登場しました。


鶴亀七福神恵比須・大黒宝船

AD
2016-11-29 13:15:50

台湾でカエルを食べよう

テーマ:ブログ

 

カエルを食べたいというメンバーのために、Googleの翻訳でカエルを食べる店を訪ねる文章を訳し、ついでに絵も描いて訪ね回りました。
ちなみに、翻訳ではカエルは「青蛙」と訳されますが、地元では「田鶏」というので、そこだけ差し替えてます(^_^;)

台北では、普通のお店ではなかなかカエル料理はやってなくて、夜市くらいしか出会えないみたいです。
それでも執念で見つけましたがその顛末はまた今度。

田鶏(かえる)食べたい

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。