1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-29 23:14:31

誰でも手書きフォント作成ソフト

テーマ:ブログ

年賀状は宛名くらいはやっぱり手書きで書きたい。
でも枚数が多いと結構大変です。

そこで、その人の書く文字をそのままフォントにして印刷できたらいいと思いませんか?

たとえば、ひらがな、カタカナに加えて幾つか基本となる漢字を書いて登録することで、コンピュータがその人の筆跡を記憶し、書いていない文字もその人が書く筆跡で再現できるようになるソフト。
しかも同じ文字も毎回同じ形にならずに若干のゆらぎや前の文字の最後の一画の筆の流れを計算して、常に少し違う形になるような・・・。

そんなソフトができないもんかなぁ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-12-23 15:15:25

台湾レポート⑤

テーマ:ブログ

年末で色々やってるうちに台湾に行ってからもう1ヶ月が過ぎてしまいました。

ということで、最終日。
 

この日の夕方の飛行機に乗るので、昼過ぎまでは自由時間。
昨日まで一緒だったライターさんは別便で来ていたので、朝早い飛行機に乗るため朝食後にお別れ。

残ったメンバーはホテルをチェックアウトした後に名物の地下通路の占いを横目に通りつつ行天宮へ向かいます。
境内にある参拝方法のパネルをみていると、横にいたおばちゃんが話しかけてきて、参拝の向きとその順序や意味、なんの神様に祈るのかなど、とても親切に詳しく教えてくれました。
 

参拝も終えたところで近くの錦州街へ移動。
この通りは安くて美味しいお店や食に関する店が立ち並ぶグルメ街。特にB級グルメの店がたくさん立ち並んでいます。

今回のミッションで「カエルを食べる」というのだけがまだ達成されていません。

錦州街だったらきっとカエルを出すお店があるはずだと思い、いろんなお店をのぞいては「どこで蛙は食べられますか?」と書いたメモを見せて尋ねました。
 
ところがどの店の人も首を傾げ、しかもカエル食べたいの?っていう目で笑ってます。

あちこち店を探していると「あ、胡椒餅屋さんがある!」と誰かが見つけて言いました。
九份の名物と聞いてて食べたかったんですが見当たらずに諦めてた胡椒餅。ラッキー!
ここで見つけたので迷わず注文。
壺状のかまどに貼り付けて待つこと15分。
食べてみたらこれが美味しいのなんの。
薄切りとサイコロ状の豚肉とシャキシャキの青ネギにブラックペッパーがすごく効いていて激ウマ!!!!
日本円で140円くらいです。
(これ、日本でやっても絶対ヒットすると思うので、一緒に行ったメンバーと何処かで胡椒餅屋さんをしようかとマジで検討中w)
 

さて、胡椒餅に満足したところで再びカエル探し。

3年前に台湾に来た時にこのへんで昼食をとったお店の横に「田雞」の看板があったはず。
その店が見つかればなんとかなりそう。。。と探し歩いてると、あった、あった、ありました。
早速お店で仕込み中の人にメモを見せて尋ねると「OKサイン」で近くのお店を紹介してくれました!
 

ようやくみつけましたよ、カエル料理。
食べてみたがってた若手は大喜び。
二種類の蛙料理に加え、ここにも水蓮菜炒めがあったのでそれも注文して、これで全てのミッションは無事クリアいたしました。
 

その後は錦州街をぶらぶら。
鶏や豚を並べている店とか、トカゲやおそらく何かの動物のペニスを乾燥させたものを並べてる薬屋さんなど、日本では見られないお店をめぐりました。
 

さて、いよいよ帰るために空港に向かっていると、ライターさんからメール。
「LCCだったから帰りの飛行機が来なくて、夕方に時間が変更となり、今まで空港でぶらぶらしてた」とのこと。
しかも一旦は出国手続きして、免税店で買い物までしてたけどその後呼び出され、買った品物は返品させられもう一度入国手続きまでさせられたとか。
LCC怖いですねw

そして昼過ぎまで遊んでた私たちと空港で合流し、ほぼ同じくらいの時間の便で帰国の途につきました。
 

それにしても毎回思うのが交通費の安さと食事の安さ。
4日間の地下鉄、鉄道、バス、タクシーでチャージしていた1000NT$は使い果たせず、途中でビール買ったり故宮博物院の入場料支払ったりしてもまだ残ってましたw

帰ってきたけど、すぐにまた台湾に行きたくなります。
台湾の魅力に取り憑かれてしまった旅でした。 
 

 

首都大飯店

行天宮

行天宮

胡椒餅

胡椒餅

胡椒餅

胡椒餅屋さん

カエルはどこで食べられる?

水蓮菜

水蓮菜

カエル料理

鶏肉屋

何かのペニスの干物

トカゲの干物

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-09 20:47:16

台湾レポート④

テーマ:ブログ

 

この日のミッションは・・・
まずは故宮博物院をしっかり鑑賞する。(日曜は避けて月曜にしました)
次に、台湾でも若者に人気でおしゃれな永康街を散策し飲茶の昼食。
父に頼まれていたよもぎ石鹸のお店もあるのでここで購入。
さらに蕙風堂という書道や水墨画の材料を扱う専門店で墨絵の材料を購入する。
時間があれば台北101の展望台で夕景〜夜景を眺め、その後ビール工場見学し、そこで夕食。

ということで【3日目】
故宮博物院は朝8:30からのオープンなので少しでも早く行こうと8:00にホテルを出発し地下鉄とバスを乗り継いで9:00に到着。
ここの入館も地下鉄などで使える悠遊カードで入れます。
まず、有名な「翠玉白菜」がある3Fに移動し3時間後に集合することにして各自解散。

最初に翠玉白菜の部屋へ向かいましたがその時はまだ人もまばらだったのでゆっくり鑑賞できました。(これは以前九州国立博物館には来なかったもの)
故宮博物院ではみんなどんどんケータイで写メ撮ってるので、つられて私も撮影してみました。
そうしているうちに団体の観光客(多分大陸チャイナの人たち)がぞろぞろと押し寄せ、ものすごい行列になっていきます。
やはり一番最初に見ておいてよかった〜w

フロアは全部で3つあるので『各フロアを1時間ずつあればいいかなぁ〜』と簡単に考えていたけど甘かった。
最初の青銅器のフロアが1時間30分経っても見終わらない!
このペースではまずいと思い、若干飛ばし気味で急ぐんですが、何しろ興味深い展示物がありすぎて。。。

玉や陶磁器、工芸品や書画、いくら時間があっても足りません。

3時間はあっという間に過ぎて、できればあと1時間くらいは見ていたかったけど、言い出したらきりがないので「また今度来ようね」と言いつつ移動することにしました。

永康街といえば「鼎泰豐」ですが、写真のようにものすごい行列。
並ぶのが嫌いな人たちなので、別のお店を探すことにして、餃子専門店で昼食。その後1時間の自由時間ということにして解散。

永康街は昔の日本統治時代のものなのか、日本的家屋があちこちに見られます。そこを改装したカフェなども多くてとてもおしゃれな街です。

YUANという石鹸屋さんでは、目当てのよもぎ石鹸は品切れとのことでした(ガ〜ン)ので諦めてもう一つの水墨画材料店「蕙風堂」を探しに。
道々、カミさんは庭先などの植物がとても気になるようで「日本ではすごく高価な植物がものすごい大きさであちこちに植わってる〜」と軽く興奮気味でしたw

「蕙風堂」に入ると多種多様な和紙・・・いや日本製ではないので唐紙(カラカミではなくトウシ)が所狭しと積んでます。
もうそれ見ただけで興奮してきて、店員さんを捕まえていろいろ聞きながら良さげな紙を購入。ふと横を見ると朱肉がすごく安いじゃないですか。せっかくなのでそれも買ってお店を出ようとした時にカミさんが「筆はいいの?」と聞いてきました。
筆は使ってみないとわからないし、ほとんどが水墨画用というより書道用の筆だしなぁ・・・と思いつつも引き返して見ていたら、普段一番気に入って使っている山馬筆がとんでもない安さでしかもいろんなサイズが売ってます!
カミさんグッジョブ!
もう見境なくまとめて5本を追加で買って帰りました。

ああ、早く使ってみたいw

あっという間に集合時間になって慌てて戻り、台北101へ向かいます。

ちょうどいい時間帯で、登った時はまだ明るかったんですがどんどん日が暮れてきて街に灯りが次々灯ってきました。

朝から博物院や永康街で歩き続けたので、ここでは刻一刻と変わる台北の街を眺めながらゆっくりすることができました。

さて、夕食です。

歩き疲れて一刻も早くビールが飲みたい一行は、ライターさん一押しのビール工場へ向かいました。
しかし、私を含めた3人は、もう一つの台湾での目的である「水蓮菜料理」をテイクアウトで入手するため別行動でもう一度永康街に戻り、後からビール工場へ追いかけることに。

無事に水蓮菜炒めを買って、ビール工場付近の駅まで着いたら先行していたメンバーからメールが。
「今日は月曜でビール工場休みだった」

なんでも、駅から20分以上歩いて(道を教えてくれた人が遠回りの道を指示したらしい)たどり着いたら休みだったとのこと。
しかも連絡取り合ってたライターさんのwi-fiがバッテリー切れで通信不可能に。。。

結局なんとか無事に会えたんですが、ビール工場付近は晩御飯食べるお店があまりない地区。
あるのはどういうわけか日本料理か日本式居酒屋ばかり。
それでも、もう一時たりともビールが我慢ができなくなったメンバーは目の前の鉄板焼きのお店になだれ込みビールを補給完了。
・・・間に合いましたw(何が?)

テイクアウトの水蓮菜をここで開けるわけにもいかないので、ホテルに戻ってみんなで二次会です。
みんな初めて食べる食感に感激してくれたのがせめてもの救いでした。

この日もドタバタあり、ハプニングありの1日でしたが心地よい疲労で楽しい思い出もたくさんできました。



翠玉白菜

翠玉白菜

故宮博物院

故宮博物院

鼎泰豐の行列

永康街

永康街

石鹸YUAN

永康街

蕙風堂

蕙風堂

台北101

台北101

台北101からの眺め

台北101からの眺め

台北101の免震ボール

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。