1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-05-24 04:10:20

男たちの挽歌

テーマ:映画


1986年 /監督 ジョン・ウー /製作指揮 ウォン・カーマン 出演 チョウ・ユンファ 、ティ・ロン 、レスリー・チャン


ジョン・ウー、ウォン・カーマン、チョウ・ユンファ。その3人がそろうと”間違いない”らしい。

ストーリーはどうでもいいらしい。アクションがいい。


2丁拳銃の元祖

今あるハリウッド映画のアクションの原点

タランティーノ とかはすごく影響を受けているらしい。


とルームメイトが言ってました。



見ていて昔見ていた香港映画が懐かしくなった。

ジャッキーチェンをよく見ていた世代だから。

あのテイストは香港ならでは。

懐かしい。でも社会が香港映画を変えてしまった。よかったのか?わるかったのか?


チョウ・ユンファが好きになった。

劇団ひとりにすごく似ている。ひとりファンには必見??

ハリウッド映画でがんばっているようだ。

バレット モンク、グリーン・デスティニー、アンナと王様見てみよーっと。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-05-24 03:46:05

学びは自分への期待

テーマ:ブログ

大学院に行くべきか、社会人になるべきか?

迷った。


でも自分の年齢、置かれてる環境を考えると投資が大きすぎるとひるんでしまった。


大学院での学びの2年間 =学費100万~200万

フリーター 時給800円 300日×2年×8時間=約400万円

社会人=約600万


大学院に行く人は、自分への投資に将来、是非こたえて欲しい。

2年間分働いたお金を社会の問題を解決するために寄付するよりも、

自分は将来大きな変革をするんだ!!と思いながら、学んでいて欲しい。


単なる行きたかったけど、行けなかったための愚痴?僻み?


1ヶ月で20万円の仕事

20万+学費分の学び


時間の使い方って切羽詰ってはじめてわかる。

1秒でも自分は無駄にしてはいけないのではないか?

1秒間で何人の人が苦しんでいる?

その1秒を俺は何もしていない人ではいたくない。

いつでも全力疾走。いつでもよりより自分を求めていかなければー。

ケニアでのHIV感染のドキュメント番組を見てそのことを忘れていたことに気づいた。

このままじゃ行けない。

もっと一日の中で考えろバカ松。(俺)


そろそろ社会人の環境に慣れてきた。

これからは自分が学べる時間を1秒でも作って行こう。

将来の自分の期待のために。


ひとついいこと。

ART STANDARD.NAGOYAができそうなパートナーを見つけた。

名古屋芸術大学 人間発達学部 子ども発達学科 

アプローチ開始します!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-05-18 06:29:38

ナイロビの蜂

テーマ:映画

社会派映画です。

いまいちって思う人もいるかもしれないけど、

是非全世界の人に現実(映画だけどね)を見てほしいって思いました。

個人的には好きな作品。

行ったことはないけれどアフリカがリアルに描かれているって思った。

カメラアングルや音楽がいい!


生命力・大自然に溢れたアフリカ、

でも生きることに精一杯だったり、先進国の犠牲になったりしている現状があるわけです。


この話はフィクションだけど現実こういった問題が起きているだろう。。。

何か自分ができることを探していきたい。

みんなが個々にそう思えば世界はよりよく変わっていくはず。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-05-18 06:27:10

ダ・ヴィンチ・コード

テーマ:映画


期待はずれでした。。。

ここまで事前の宣伝の期待度と違うと

ど、どうして・・・

と思ってしまう。


とても楽しみにしてた題材だったのに・・・

感情移入ができない・・・


カンヌでの観客の一言

「10年間映画祭に来てるけど拍手が全く起きなかった映画ははじめてだよ」


この言葉がすべてを物語っている。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-05-16 10:16:11

東京都現代美術館

テーマ:ブログ

久々に美術館行こうっと!


東京都現代美術館
http://www.mot-art-museum.jp/


「カルティエ現代美術財団コレクション展」

2006年4月22日(土)~7月2日(日)



「ディズニー・アート展」

2006年7月15日(土)~9月24日(日)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-05-16 08:03:25

理想とする夫婦!?

テーマ:ブログ

「ふたりは最高!ダーマ&グレッグ」これ大好き!!

誰かビデオとか持ってませんかー

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-05-13 01:11:30

LIMIT OF LOVE 海猿

テーマ:映画

2005年/日本/監督:羽住英一郎/出演 : 伊藤英明 加藤あい 佐藤隆太 時任三郎 石黒賢 美木良介 吹越満 大塚寧々 浅見れいな


久しぶりに映画館で大泣きしました。

泣いてしまうシーンが沢山あって、何度も何度も涙をぬぐいました。

泣きすぎで呼吸が止まります。(心臓ではなく呼吸ね!)マジです。

言葉のやり取りにグッときます。

日本映画の歴史に残る映画だと思います!!


人命救助をする海上保安官の熱き信念を感じました。


心に響くの言葉のやりとりがこの映画の見所です。

そういう言葉の言える人間になりたい。


信念があるから言葉にできる。

信念があるから行動できる。

改めてそう思わせてくれた映画です。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-05-12 07:49:14

名古屋港水族館

テーマ:ブログ


ショーを見て、イルカって頭いいーってつくづく。

家で買いたい。。。

シャチもかわいい。

ベルーガもいい。


癒されました☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-05-12 05:58:27

アンジェラ

テーマ:映画


2006/フランス/監督:リュック・ベッソン/出演:ジャメル・ドゥブーズ、リエ・ラスムッセン


「アンジェラ、君は一体、何者なんだ?」


ダメ男の前にある日突然、

天使が舞い降りた。


天使といっても想像してた天使とは違う。


セクシーな容貌なのに男らしい天使

一方、弱くて優しさだけの男


橋という象徴的な場所で二人は出会った。


「橋は、あるものをある場所に運んでいくという役割を果たす。

”へその緒”みたいなもの。2人が出会う場所は橋の中間だけど、

そこにいるときは、どちらにも属していないということになるんだ。」

byリュックベッソン


相反する2つのものがであったとき、

2人の足りなかったカケラが満たされていく。


題材は好きだけど、もうちょいエンターテイメント的なものであったらなぁ。。。

もう一度見たくなる味わい深い映画。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-05-07 08:48:02

明日の記憶

テーマ:映画

http://www.ashitanokioku.jp/

2005年/122分/監督 堤幸彦/出演 渡辺謙 、樋口可南子 、坂口憲二 、吹石一恵 、水川あさみ


夫のアルツハイマー病と戦う夫婦の物語。

夫婦の絆の深さを感じました。


主人公と同年代の人々にはグッとくる映画だと思います。

自分にとってはまだ先の話。でも夫婦の愛、仕事仲間の愛、家族の愛を十分に共感できました。


結婚式のシーンは姉の結婚式を思い出してしまって、余計グッときた。


どんな困難が襲おうとも、それが自分なんだと受け止めて生きていくしかない。

違う、違う!って逃げてはいけない。

向き合う自分、そして向き合ってくれる彼女、仲間たちがとても重要さを感じました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。