あやめ的バンコク駐在生活

主人の転勤に伴い家族でバンコクに引っ越しました。


テーマ:
お久しぶりな更新。

ブログをお休み中何をしてたかと
言いますと、ただひたすらにタイ語の
勉強に打ち込んでました。

の結果、全く上達しない自分に嫌気がさし
語学のセンスが無いと言うより
元々コミュニケーション能力が低かった。という事実を突き付けられた次第です。

タイ語より日本語。そして人ともっと交わろうよ。という事のようです。



タイ語を一緒に勉強する友達に
タイ語できちんとクレームが言いたい。
というのを目標に掲げてる子がいる。


幸運な事にあまりそんな
シチュエーションになった事が無い
というのもあり、そんな動機も在りか
と他人ごとのように思っておりました。


先日のスタバ。
ティーラテを注文。砂糖無しで。


グリンティーラテが出てくる。
まぁ日本人丸出しやし仕方無いか。
でも今日はグリンティーの気分や無い。
交換をお願いする。


新しく出てきたティーラテ。
勿論砂糖入り。
砂糖入りだけはいただけ無いので
交換をお願いする。


新しく出てきたティーラテ。
ただの紅茶。
もはやラテの欠片も無い。


もう一声掛けるべきか。
タイ語の腕を磨くのが先か。


朝から
タイ語の実力
コミュニケーション能力の低さ
再認識。


そして内気な大阪のおばちゃんは
寂しそうに紅茶を啜りましたとさ。


飲みたい物が飲めるまでは
タイ語ガンバリマス。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「日常生活」 の記事

テーマ:

3月の一時帰国の前に

ついに我が家にもメイドさんが来ることになった。


これまた専業主婦にならせていただいた手前の呪縛により

なかなか雇う決心のつかなかったメイドさん。


そんな時に友達からお声がかかった。


子供も幼稚園に行き始めて手もかからなくなってきたし

毎日来てもらってる我が家のメイドさん

週に3日にしようかと思ってるんだけど、あとの2日どう?



それまで何度かメイドさんの話をいただいたのだが

なかなか来てもらうとこまで行かなかった。

条件が合わなんだり、決心がつかなんだり。



それが今回はとんとん拍子に話が進み

話をもらった次の週にはメイドさんに来てもらう事になった。



やっぱり縁やね。



我が家のメイドさん、ちょっと歳はいってはるんやけど

とっても優しい。仕事も丁寧。アイロン上手。



が、一つだけ・・・。

どうも拭き掃除があまりお好きでは無い様で

綺麗になった床と対照的に台の上には薄っすら埃が

残っていたりする。


マッ、マイペンラ~イ。


まぁ、タイ人のやる事。

最初から完璧な仕事なんぞ求めてへんし

今までついつい後回しにしてきた水回り、お風呂やトイレが

ピカピカになってることが何より嬉しい。



さて、タイ語の出来へん日本人が、日本語の出来へん

タイ人のメイドさんを雇うとどうなるか。



全くもって問題なし。

長いこと日本人家庭でメイドさんをしてきた彼女達は

こっちが言わんとする事をすぐに察してくれる。

身振り手振りで伝えてくれる。

これがメイドさんの技量であったりもする。



しかーーーし、最近もう少しタイ語が出来たら

タイでの生活が楽しくなるんやろなーーーっと

思い始めた。


元々おしゃべり好きのタイ人。

きっと色んな事を教えてくれるに違いない


生活面で多少の欲も。

タクシーに乗ってマンションには帰る事はできるが

なんせ渋滞の激しいバンコク。

早く家に帰る為には、その道、あの道って言わな

平気で渋滞に突っ込んで行く運ちゃん。


おくさーーーん、渋滞ねーーー。って。


他の道からとか、思わんのか、知らんのか・・・。


そんな訳で、

子供も幼稚園に行き始めた事やし、

既に上の子供にお母さんより私の方がまだ

タイ語分かってる・・・と母の威厳台無しやし、



今更ながら

タイ語なんぞ習ってみようかと思っております。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先々週から下の子供が幼稚園に通い始めた。


バンコクに来て9ヶ月、やっと手に入れたお一人様時間。


なっ、長かった・・・。


日本に居た頃は働いていた為子供は2人とも1歳の時から

保育園に通っている。よって、半分以上は保育園の保育士さんが

子供らを育ててくれたようなもん。

上の子なんぞ気が付けば自分でトイレに行けるようになっていた。



それが海外赴任のお蔭で私は絶対になる事がないであろう

と思っていた専業主婦になった。


最初はそれなりに楽しかった。というよりか、単純に体が楽やし

時間が無限にあるように思えた。



でも、子供とずっと向き合うのってほんまにしんどい。

時間はあるがその時間は子供の為にであって

自分の自由な時間ではない。

泣いては手を取られ、遊んでくれと手を取られ。

昼寝の時間ですら夜ご飯の支度やらで

日中にほっと一息つく時間なんてまず無い。


仕事してる時なら、ほぼほぼ自分のタイムスケジュール通りに

仕事を進めることが出来たし、大人と会話する時間を持てた。


今になってこれって私にとってはめっちゃ大事な事やったんやと。


タイに来てから旦那への不満がつのった話は以前にもブログに

書いたが、要は仕事であっても自分の時間が確保されて、

自分が思った時間に思った通りに事を進めることが出来る。

(私も働いてたから、仕事かてすべてが順調に行かへんのは

ようよう分かってます。)


そこには一切子供の都合は無い。

子供が機嫌悪くて泣き叫ぼうが、熱出そうが、仕事の時間になれば

ほな、行ってくるわ。 と言って仕事に行ける。ゴルフに行ける。

お酒を飲んでアホな話が出来る。



こんな時間を持てる旦那を羨ましいと思い、不公平やと思っていた。


事に気が付いた。


いや、分かってはいたが、専業主婦にならせていただいた手前

家事全般、子供のお世話はするべきやという呪縛に

囚われていた9ヶ月。


しっ、しんどかった----------!!!!!


夫婦仲もそろそろ険悪になってきたし、引きこもりのおかんと

居るより広い園庭で同じ年頃の友達と走り回った方が

子供にとっても良いんちゃうか。

そして人生のうちで専業主婦でいられるのも

バンコクに居る間だけちゃうかと考えた。



で、この際ちっぽけな責任感やら後ろめたさやらプライドやら

ストレス以外の何物でもないもんをばっさりと捨て去りまして



前から決めてあった園に金曜に電話し、次の週に見学に行き

次の日から入園という、やればできるじゃないか・・・という

子供もびっくりの急展開でございやした。



引きこもりに羽が生えても急には飛んで行く所もなく

登園初日はスタバで薄っすらと自分の今後の人生について

考えてみたもののすぐに思考回路がショート。


周りを見渡せばこの時間にスタバにいる人達。

みんな自由人。そしてここはタイ、時間の進み方はタイ時間。


そんなせくせくすることも無かろうと、ずっとやりたくて出来なかった

パンをせっせと焼く日々を過ごしております。



来週からはそんな引きこもり生活もしばし休憩。

ようやく生えた羽を伸ばせそうや。




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

読んでくださってる方も少ないブログではございましたが

ご無沙汰しておりました。


4月に一時帰国から帰って来てからというもの

wi-fiの調子が悪く、繋がったかと思えば切れる。

そして、3日はチーーーンな状態。

また、繋がったり切れたで、、、でチーーーン。


使いたい時に使えへんストレス。



私の至福の時。

家族が寝静まった後に、you tubeで男前を眺める事。


それすら叶わぬ夢となって、ストレス倍増。



きっと、マンションのオーナーにクレームが殺到したんやと思う。


昨日、突然ネット会社のお兄ちゃんがやってきて

新しいwi-fiの機械に取り換えて行った。


それから、一応順調に使えてるので復活と言う事で

ええんやろう。


そして、私も復活。


今後ともよろしゅうに。




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

春休みの一時帰国の為にキャンセル待ちしていた

ANAの特典航空券。


マイルやら航空券やらは我が家のJTBこと旦那に

全て任せている。

マイルで席を押さえるには、一般発売している席が

満席の日はまずとれない。

だからその辺りもリサーチしつつ、希望の日程と

すり合わせて、取れそうな日を決めて予約を入れ

航空会社にはキャンセル待ちの人数を確認したり

やんわりプッシュしてみたり・・・。


こんな方法で、今までは運良く希望の日程&ルートで

マイルチケットをゲットしておったのだが

今回は見事に玉砕してしもた。

便数抱負な東京経由にしたのにも関わらずや。



意地になった旦那。


色んな経由便で何とか帰れる方法を検索し始めた。

東京経由で帰るつもりやってんから、どこ経由しても

同じやろ?という理屈らしい。


セントレアはどや?空港から名古屋駅まで30分。

そっから新幹線で新大阪まで1時間。

新大阪から家まではタクシー乗ってもええで。


いやかー、ほな一回シンガポールまで飛んでもらおか、

ちょっと戻るけど、ま、ほんのちょっとや。


あかんかー、上海経由やったら3時間のトランジットでいけるで。


あっ、プサンまでは帰れるわ。その後・・・船乗る?



いやっ、そこまでして

無料にこだわってへんから。


ってか、子連れや子連れ。荷物もようさんあるし。

それに、自分やったら絶対にやらんやろ?


お金出すから関空まで直行便で帰らせてくれ!



という訳で、帰国まで2週間を切ってようやく航空券を

手に入れやした。


それにしても、駐在員要らんお金がようさんかかります。

それぞれの会社で、色々規定はあるが

大体滞在1年~2年せんと、会社が航空券代を持って

くれません。それまでは帰りたきゃ実費。


それがいやなら、帰らなきゃええんやけど

日本がね、呼ぶんですよ。

美味しいお米が炊けました~ってね。

桜舞う大阪城公園でお花見なんてのも

ええですね~って。



心はすっかり日本です。

日本をこんなに恋しく思うとは。

一回、外に出てみんと分からんもんですな。




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。