子供の頃、熱が出てるような風邪の時には

 
 
にぎり寿司の出前を取っていた
 
 
熱で食欲が無くなり食べにくだろうから
 
お寿司なら酸味もあって口当たりが良い
 
という発想らしい
 
 
 
 
それとプラスして近所の中華料理屋さんで
 
餃子を焼いてもらって持ち帰る
 
餃子にはニンニン等、滋養のある食材で
作られているから
 
というのが理由らしい
 
 
にぎり寿司と餃子が定番で食べて治す
 
しんどい時には栄養をつけるが基本でした
 
 
それを受け継いでいた頃もあったけれど
 
身体が弱っている時に生ものは
 
胃腸にどうなんだろう?と疑問に思い
 
いつしかその習慣はなくなった
 
 
 
昨日は娘ちゃんが発熱でダウン
 
私も何だか寒気がして
 
 
そんな日のお夕飯は「うどんすき」
 
身体を温めて風邪菌を撃退
 
 
わが家のうどんすきの定番は
 
{C364634E-7AC6-4A86-B888-FA72C4727155}

 
梅焼き
 
{4871A1F9-0F80-4668-817B-756543AB2D0C}

茶碗蒸しにも入れてます
 
 
大阪ではかやくうどんの具に用いられます
 
{8F579A73-FAEC-4DCD-BF36-44D3B67A9472}
(画像はお借りしてます)

 
うどんのお出汁がよく浸みて
 
柔らかく膨らんで優しい味になります
 
 
お出汁も鰹と昆布でしっかりとります
 
{FCA7C5FA-E00A-49CB-8B06-BC57217469D6}
 
お醤油と酒、味醂、塩で味をととのえ
 
プラス
 
ハマグリを入れてと言いたいところだが
 
ハマグリは希少になったのか見かけない
 
アサリで旨味をプラスします
 
{0A9B06AE-B8A4-4941-8DBB-5136A942444A}


豚バラと生姜を効かせた鶏肉団子

 
{31DD8157-7588-452A-A8A5-DDA3B84AC1EB}

 
桃屋の食べるラー油をトッピング
 
ニンニクとラー油でピリ辛
 
 
 
秋田名物の切りたんぽも入れて
 
{40B47CFC-137A-4E93-9E65-72A614FBEC8B}

冷酒で一杯
 
かなり温まりました
 
 
ゾクゾクと寒い、風邪かな?と思ったら
 
 
早めに身体を温めて悪化しないように努めましょう
 
 
因みに私はゾクッとしたら
 
漢方薬の葛根湯を一包飲みます
 
今はインフルエンザの季節なので麻黄湯
 
わが家の常備薬です
 
 
師走は何かと人混み出る機会も多いので
 
うがい手洗い、身体を冷やさない様に
 
心がけております
 
 
 
 
にほんブログ村 アラフィフブログ 50代の生き方へ
クリックお願いします ラブラブ
にほんブログ村 アラフィフブログ 50代の自分らしさ
クリックお願いします 音譜
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
クリックお願いします 音譜

 
AD