アロテナ礼子のすっぴんブログ

忙しい女性もキレイになるスキンケアブランド「アロテナ」。アンチエイジングやシミ・シワがなくなると大人気のスキンケアブランドです。化粧品選びでお困りの場合は是非お試し下さい。激安のサンプルもご用意しています。


テーマ:
前回はホルモンについてお伝えしました。
今回も、ひき続きホルモンをテーマにお話させて頂きます。

冷えはホルモンの大敵!

年齢、性別を問わず、低体温の人が増えているという現代。
室内は空調が完備され,
運動不足やストレスから血行不良になりがちで、
ゆっくり湯船につかることなくシャワーで済ませてしまう。sei
また、偏った食生活など、あらゆる環境が身体を冷やす原因になります。

この冷えはホルモンバランスにももちろん影響を及ぼします。
冷えて血行が悪くなることで自律神経が乱れ、ホルモンバランスが崩れてしまうのです。

食べ物にも注意しないと冷えの落とし穴がいっぱい!!
夏が旬の食べ物は身体を冷やすものが多いので気をつけましょう。
トマト、なす、キュウリなどの夏野菜は身体の熱をとる食材。トマト小ナスキュウリ
冷えやすい人や冷えが気になる人は、食べる量を加減したり、
加熱して食べたり、身体を温める代表食材のショウガと一緒に摂って
身体を冷やさない工夫をしましょう。

身体を冷やしてしまう食材の意外なところではお砂糖・・・
とは言え、疲れた時に甘いものが欲しくなるのもわかります。ショートケーキ
そこで、おすすめなのが和菓子。
和菓子の材料になる小豆や葛、きな粉、寒天は、
乳脂肪分の多い洋菓子よりずっと身体に優しい素材です。

わたし達の体内でつくられているホルモンは、
食事やサプリメントなどで補うことが難しいものです。
大豆イソフラボンの様な女性ホルモンに似た作用のある食材も確かにありますが、
最終的には正しく機能する状態をつくることが必要です。


○***○ 女性ホルモンだけじゃない!肌をバックアップしてくれるホルモン ○***○

美肌は寝ている間につくられる

「寝る子は育つ」と「美肌は夜つくられる」の原点は同じです。
深い眠りについている時に分泌される成長ホルモンは、細胞の代謝を活発化させ、
肌の生まれ変わりをサポートしています。
また、肌や身体が受けたダメージを修復し、免疫力を高めるのも睡眠中の重要な機能です。

適度な睡眠は、肌の疲れを癒し、回復させるためにも大切です。
よく言われるのは、
「夜10時から深夜2時にかけての時間は、肌がつくられるから眠ったほうがいい」という話。
10時  2時
でも、現実問題として10時に就寝は難しいですね。
分かっていても、つい夜更かしをしてしまったり、
仕事や家のことであっという間に時間が過ぎてしまう・・ザンネン

だから、あまり時間帯にこだわり過ぎず、睡眠の質を高めるようにしましょう。

では、どれくらい眠れば肌にいいのでしょうか??
実のところ、答えは人それぞれなんです。
自分が「ぐっすり眠ったなぁ」と感じられる時間は様々です。

ご自分なりのベストな睡眠時間って大まかにでも把握できていますよね。

残念ながら、寝だめは出来ないし、寝過ぎもかえってしんどくなります。
ご自分に必要な睡眠時間を出来るだけ確保できるようにこころがけましょう。



わたし達の身体の中には70種類とも100種類ともいわれる数多くのホルモンや、
ホルモンに近い存在のものがあります。
それらは、身体の機能をスムーズに機能させるための潤滑油的な役割をしています。
その量は多くても、少なくても不調につながり、
ちょうどいい量を分泌できる絶妙なコントロール力やバランスが大きなポイントになります。

一度崩れたものを、バランスよく整えるの大変なこと。

毎日の良い習慣の積み重ねでバランスのいい自分であり続けたいですね。キラキラ


AD
いいね!(80)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。