1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-23

サロン施術をご家庭に_あろま養生施術

テーマ:◆あろま養生施術の手習い塾

サロンのお客さまに喜んでいただいている施術を、ご家庭にも

㋹ ご自身やご家族の養生に

㋹ ご自宅で縁ある人に施術したみたいという方へ

日々の生活の中で感じる不調

年齢を重ねる中で、突然現れてくる症状

 

病院へ行くほどではないけれど……

やはり身体は辛いし、体表に現れる発疹も気になる

なぜ私が?という思いもある

 

そんな方に寄り添いたいと続けてきたサロン施術法を

セルフケアやご家族へのケアにも活用していだたきたいのが

 

あろま養生施術

再現性ある施術法と、からだの見立てをコンパクトにまとめています。

 

身体観の根本的なことを納得できれば、あとは

「講師の施術を受けて、講師が皆さんの施術を受けて」

を繰り返すなかで、楽しく習得していくことが出来ます。

 

あろま養生施術とは

 

現代女性のお疲れを【3つのタイプ】に大別します。

上半身の強張り(目の疲れ、頭の疲れ、肩こり、首コリ、婦人科系)

下半身のうっ滞(脚のむくみ、冷え、だるさ)

身体の深部の詰まり(喉のつかえ、胃腸の膨満感、大小腸の固さ)

 

各々①姫ライン、②月ライン、③恵みラインと呼び

それぞれ施術法を組み合わせていきます。

 

東洋の肝/胆_(姫ライン)、腎・膀胱_(月ライン)、脾/胃・肺/腸_(恵みライン)の身体観に近いものですが、経絡の考え方以外にもタイ古式のセンや施術法を採り入れています。

細かな座学が必要なわけではく、身体のつながりを実感していただくことが大切です。

 

50~70代女性を2,000人以上施術してきた経験則を基に、女性の身体が変化していく(本来の状態へ戻っていく)過程を、このような疲れにはどのラインから始めるのが効果的なのかをご案内しつつ、皆さまにも実際に体験していただきます。

 

実際の身体内部の変化は、施術者の方がお客さまより気づく内容が広範囲にわたりますが、体表に現れる結果(肌のつやめきや輝き、肌色の良さ、フェイスラインや瞼のすっきり感、目のくっきり感など)は、施術者もですがお客さまの方がより驚きと喜びを感じていただけます。

 

なぜ施術者が体表に現れる変化にそれ程驚かないかというと、施術そのものが生体のしくみに則っているので、例えば「フェイスラインのすっきり感はフェイシャルをする前に出来上がっている(フェイシャルは整えをする)」からです。

それでは、基本的な施術内容を一部ご紹介いたします。

 

【基本の施術内容(各ライン共通)】

足や顔の反射区を活用__あろま足もみ、反射区フェイシャル

脚や頭の経絡&センを活用__あろま脚もみ、ヘッドマッサージ

 

温石(をんじゃく)を活用__内臓(とくに腎臓、腸)を温めつつ、お腹の施術)

 

「足+お腹+顔・頭」が中心の施術……つまり、仰向け状態の施術です。

 

 

いにしえから、日本人の身体の使い方はお腹側を中心としたものでした。

しゃがんだり、下重心で、中腰で作業したり、畳に座ったり……

 

西洋の背中側の筋肉を使っての直立スタイルとは、異なった生活スタイルの中で暮らしてきました。特に、50~70代の女性の不調に寄り添う時、幼少期の生活スタイルは大切な要素です。

 

多くの女性の方がうったえる、喉のつかえ感、胃腸の不調

日々の施術の中で、胃腸の膨満感、小腸・大腸の固さが気になります。

 

こういった顔(口)→喉→胃→小腸→大腸→肛門までの管を緩めることが、現代人の慢性的な疲れに効果的だと実感しています。

 

この身体の深部、口から肛門までの【管(くだ)】の各箇所の詰まりを解消していくのが、恵みラインの施術法です。

 

それでは、各ラインの特徴的な施術箇所をご案内します。

 

【各ライン別の追加施術箇所】

足もみ、お腹温め施術、顔・頭以外

 

●姫ライン__顔の側面、側頭部、首・肩、肋骨間

●月ライン__脊柱&伏せ脚

●恵みライン__身体の深部(お腹側)喉、胸、みぞおち、腸

 

 

施術自体はコンパクトにまとまっていますので、それ程難しいものではありません。どなたでも試していただけます。

 

けれど、最も大切なことは、ご自身の手技がどんな感じなのか、身体に作用するようになっているのかを確認することです。

 

そのためにはまず、お手本の施術を実際に受けてみないと、何を目指せばいいのかが分かりません。レッスンの中で講師の手技を受けて、ご自身の手技を今度は講師が受けて……このやり取りの中で、はじめて納得がいく習得ができると確信しています。

形を覚えただけでは、本当はレッスンとは呼べないのだと思います。

 

それは、ご自身へのセルフケアでも、ご家庭でのホームケアであっても同じこと。

きちんと効果を感じられなければ、人はケアを続けようとは思いません。

 

ましてやお客さまであれば、継続してお越しいただくには、身体の変化というコミュニケーションが重要な鍵になるのではないでしょうか♬

 

 

【あろま養生施術のレッスン講座】

姫ライン  4時間x2回 39,600円(税別)

月ライン  4時間x2回 39,600円(税別)

恵みライン 4時間x2回 39,600円(税別)

*単発での受講も可能です。

*3シリーズ修了のかたには、スターターキットをプレゼント

姫、月、恵みラインに合ったアロマ5本セット+ キャリアオイル

直ぐに実践していただけます♬

 

ご希望の方には、サロン提携、出張レッスン提携など各種バックアップもございます。

まずはお気軽にご相談ください。

 

【レッスン開催場所】

東京世田谷区経堂1-19-3 YRビル2階

店舗サロン 『アロマパティオ』

最寄り駅:小田急線経堂 1分

アクセス

【6月平日開催】 

10:00~14:30(内 30分休憩)

 

6月12日(月曜)10:00~

6月13日(火曜)10:00~

6月15日(木曜)10:00~

6月20日(火曜)10:00~

*その他、ご希望日時は別途ご相談ください。

 

 

■6月&7月限定で、岐阜市でも開催■

岐阜市長住町9-11 TANAKAビル2階

アロマ亭咲くら

*ご希望日時をご相談ください。


ご予約は、あろま温石養生スクール

Tel 058-215-6699 

代表 植松までお問い合わせください。

 

メールフォームからも承ります。
お気軽にご相談くださいませ。
ハートピンクメールフォーム 

あろま養生施術スクール(ホームページ)

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-05-19

薫る『食養生』の交流会の模様です

テーマ:◆あろま養生施術の手習い塾

『和あろまと薫る食養生』の講座

和気あいあい交流会をしました~!
どうぞ、ご覧くださませ♬

Kitchen Bonchemin さんにて (参加者23名さま+運営者4名)

 

【養生】(ようじょう)

 

肩こりだから肩を揉む……でも根本解決にはならないのは、なぜ?

そんな風に感じている方へ、お伝えしたいテーマ【養生】

 

温石(をんじゃく)が、西洋のホットストーンと身体観が違うように、

健康管理の意味合いが強いセルフケアとは、養生の向かう先は少し違います。

細かな数値管理ではなく、和の養生身体の深部が柔らかく温かい状態を目指します。

 

●深部とは、一つは脊柱(頭蓋から頸椎・脊椎・仙骨)から足裏まで

●そしてもう一つは、食道(気道)から胃・小腸・大腸・肛門まで

 

身体の軸(脊柱)が強張ってガチガチでなく、たおやかで柔軟性があること

『養生施術』や、ご自宅での『からだ養生』

 

そしてもう一つ大切なのは、身体内部を貫通する管。管とは……

㋹ 外部から食べ物や酸素を採り入れて、体内で消化・代謝し、体外へ排出していく器官。

㋹ 生きていくうえで最も基本的な器官である、食道から肛門までの管。

肝臓、腎臓などの内臓と合せて、これらを「植物性臓器」というのだそうです。

 

筋肉や運動神経などの「動物性臓器」に対して、より根源的な臓器が植物性臓器:自律神経(交感神経/副交感神経)がその働きを司ります。

 

蓄積する疲れや、悲しい出来事、怒りや恐れ、孤独や、山積する課題……そんな事柄に始終さらされると、この植物性臓器が悲鳴を挙げ始めます。

胃が痛くなる、便秘になる、下痢になる、吹き出物が出てくる、顔色が冴えない、眠りが不規則になるetc.

 

更に内臓の疲弊は、自律神経の経路を通して脳へと伝達・循環されることで辛さは増幅するというスバイラル。

内臓養生することで、この負のスパイラルを止めたいというのが、食養生。

 

~身体(内臓)が、心から喜ぶ 『薫る食』を皆で楽しむ~

 

そんな穏やかでワクワクする時間を少しずつでも持つことで、慌ただしく過ぎていく毎日の中での『食養生』になるのです。

 

 

5月7日の交流会では、岐阜市の人気フレンチKitchen Boncheminさんで

後藤シェフの「薫る7種のアミューズ・ブッシュ」と、愛知犬山市のこだわり素材のHerbpotパティシエール英子さんによるルネッサンスご飯「フランス産レンズ豆の炊き込みご飯」のコラボ料理が提供されました。

 

その他、薔薇の花びら&実、ハイビスカスをウォッカに滲出させたチンキに、フランボワーズのリキュールとレモンを加えて作った薔薇のコーディアル(マダム英子特製)

 

この薔薇のコーディアルが、Kitchen Boncheminさんの空間に明かりが灯ったかのように赤く映えたのでした。

 

交流会を催すのに先立って、後藤シェフとパティシエール英子さんとで打ち合わせを持ちました。

 

後藤シェフは交流会前夜、なんとアミューズ・ブッシュを189個も仕込んで、当日披露してくださいました♬

 

その後藤シェフのフレンチへ辿りつくまでの道(La Direction de Paris)の話しは、生き方に悩む学生さんたちにこそ聞いてもらいたい内容でした。

英子さんの『薫る食』のお話し:砂糖みりん不使用、下茹であく抜き不要の調理法と、滋味あふれる食材のお話しも、参加者の皆さん熱心にメモを取ってくださってました。

 

私(植松)も薔薇のボディジュレを作って持ち込み、皆さんと首のケア・レッスンをしました。

 

【養生】(ようじょう)

からだ養生、薫る食養生、そして深い呼吸

 

お互いに共鳴できる部分を持ち合わせた仲間がいるから歩んでいけます。

沢山の感謝とともに、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

 

 

▮次回の養生講座は、木祖村のクロモジを使って▮

 

第4回 和あろまと『薫る食』養生講座
クロモジ蒸留体験をいたします~~!

 

第四回 和あろまと『薫る食』養生講座

開催日時:6月4日(日曜)10:00~12:00
テーマ: 木祖村のクロモジ

Ж ≪和あろま≫  木祖村クロモジの蒸留体験
            &クロモジのミスト
            ヘッドマッサージのプチレッスン
Ж ≪薫る食≫   そら豆ご飯、茗荷の味噌汁

参加費:3,900円
(クロモジの蒸留体験&ミスト代、ヘッドレッスン代
薫る食など全て込みです♬)

 

参加人数:10名さま
5月16日現在、9名さまの参加希望が届いています。
*10名を超える場合、午後14時~16時の部も有り

 

開催場所:ケーキ工房 ハーブポット
犬山市大字羽黒字北金屋14-8
駐車場多数

 

ご予約は、あろま温石養生スクール(手習い塾)

Tel 058-215-6699 

代表 植松までお問い合わせください。

 

メールフォームからも承ります。
お気軽にご相談くださいませ。
ハートピンクメールフォーム 

あろま養生施術スクール(ホームページ)

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-05-13

大人の女性へ。人生の疲れは脊柱と喉・胃腸に

テーマ:◆あろま養生施術の手習い塾

あろま養生施術について

少しずつ書いていこうと考えています。

 

食養生などのイベントを開催していると、参加者の方々から、あろま養生施術って何ですかというお声をいただき、まとまった形で特徴などをお伝えしていこうと思い至りました。

 

背中を押していただいた形で、『手習い塾』~ブログ記事版~スタートします。

どうぞ楽しくお付き合いくださいませ♬

 

今回は、大人の疲れは人生の疲れというサブタイトルで、あろま養生施術が大人の疲れにどんな風に寄り添っているのかをご案内したいと思います。

 

さて皆さまは、どんな女性を美しいと思われますか?

 

私は、「額と顔の中央、喉元、胸元が輝いている女性(ひと)を美しいなぁと。

なぜなら、この中央ラインが光を放っているのは、身体の深部が柔らかく、しなやかで、内部の巡りがいいサインだからです。

 

一方、疲労や心労が重ねり、疲れを振り払う力も失せてしまうと、身体の深部(奥・中央部)が強張り、固まっていきます。

 

具体的には、頭蓋骨(特に側頭骨)→ 頸椎→脊柱→仙骨
下記、あろま養生施術テキストをご参照ください。

でも、背中側については、また次回以降に(●´ω`●) 

 

本当にお伝えしたいのは、背面側ではないのです。

 

 

日本女性の疲れは、表側(お腹側)にこそ在ります。

副鼻腔→ 喉(食道・気道、甲状腺)→ 胸骨(胸腺)→ みぞおち→ 腸

 

このラインが詰まっている方がとても多いのです。

肩こりが気になる程には、顔の奥がコってとか

胸がコって、腸がコってと言うのを聞きません。

でも、日々女性の方の身体を施術している者としては、顔コリ、胸コリ、腸コリありますよ~~~とお伝えしたい!!

 

皆さまの中には、「喉が詰まっている感じがする」とか、「みぞおちの辺りが張って苦しい」というお悩みを抱えて、当サロンを訪ねてきてくださいます。

 

喉もみぞおちも、口(食道)から直腸までの一本の管(くだ)の通過点なのです。

要は、どの地点で詰まっているかです。

 

●脊柱は身体の奥、中央を貫く軸
●その脊柱を走っている自律神経(交感神経&副交感神経)で、胃や腸のぜん動運動が可能になっています。

 

大人の女性は、この2つの柱が固いのです。

本当はこの中心部が疲れています。

それでは、私たちアロマセラピストが、従来のリラクゼーションの先へ歩み始めようとする時、比較的体表に近い筋肉へのアプローチでいいのでしょうか?

 

~私たちが最も得意とする分野~

じんわり深く施術することで緩められる箇所があります。

身体の深部(奥、中央)の2本の柱

 

ここを揺り動かし、柔軟にすることで

慢性的な疲れ、人生のあきらめを溶かし
新たな希望が差し込むような

そんなお気持ちへ誘う施術法術です。

 

 

 

まずは施術を受けてみたいというかたへ

=東京 世田谷区経堂サロン

 

岐阜市サロン

岐阜サロンは、5月、6月&7月限定です。

 

早速習ってみたいというかた
=東京 世田谷区経堂スクール(手習い塾)

 

岐阜市スクール(手習い塾)

岐阜スクールは、5月、6月&7月限定です。

詳細について、お気軽にお問合せください。
ご希望日時でサロン予約/レッスン日を設定いたします。

 

 

詳しくは、あろま温石養生スクール(手習い塾)

Tel 058-215-6699 

代表 植松までお問い合わせください。

 

メールフォームからも承ります。
お気軽にご相談くださいませ。
ハートピンクメールフォーム 

あろま養生施術スクール(ホームページ)

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-04-20

温石(をんじゃく)とホットストーン

テーマ:◆あろま養生施術の手習い塾

~温石をんじゃく)と ホットストーン~

それは、和と洋の身体観の違い

 

西洋のホットストーンは、遠赤外線効果による筋肉疲労の回復

血行促進によるリラクゼーションetc.

 

では、和の温石(をんじゃく)の歴史は?

 

温石 ~をんじゃく~

<ホトトギス 新歳時記> 

昔、手ごろのなめらかな石や蝋石などを、火で暖め、これを布切れに包んで体に当て暖をとった、その石をいう。

 

<ウィキペディア>

平安時代末頃から江戸時代にかけて、石を温めて真綿や布などでくるみ懐中に入れて胸や腹の暖を取るために用いた道具

 

懐石料理の懐石は、禅寺で修行僧が空腹や寒さをしのぐため温石を懐中に入れたことから来ているのだそう。

 

<広辞苑>

懐石とは、温石で腹を温めると同じ程度に腹中を暖め、空腹をしのぐものの意

 

つまり日本では、いにしえから、内臓を暖める道具として活用されてきたのです。

 

筋肉や皮膚の比較的体表に近い部分にアプローチする西洋のホットストーンの考え方に比べて、和の温石(をんじゃく)は身体の深部(内臓)や体幹の冷えを意識していたことが分かります。

 

 

日本の風土や住環境、食生活による日本人の胃腸の状態など、様々な要素が折り重なって、温石(をんじゃく)という『養生』になったのでしょう。

 

ちなみに、温石(をんじゃく)は俳句の季語です。

草庵に温石の暖唯一つ 高濱虚子

 

 

冷え取りに関する季語は他にも

湯婆(たんぽ)、足温め

 

いにしえの養生法を、現代の日本の女性のための施術にも

それが、養生施術でお伝えしたいこと

 

~梅結び~

あろま温石(をんじゃく)養生施術講座

●姫ライン 肝

●月ライン 腎

●恵みライン 脾・肺

 

 

来月5月のGW

岐阜・愛知・三重

養生施術講座を開催いたします。

8時間 39,600円(税別)

姫ライン/月ライン/恵みラインのうち

ご興味の深い講座から始めることが出来ます。

*お二人以上で、貴女のサロンにて出張講座いたします♬

 

詳しくは、あろま温石養生スクール

Tel 058-215-6699 

代表 植松までお問い合わせください。

 

あろま温石について

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-04-11

アロマセラピスト施術が疲れる理由とは

テーマ:◆あろま養生施術の手習い塾

先日の講座の中でご案内して、好評だった

アロマセラピストなど、従来のフルボディ施術後に

施術者自身が疲れる理由

 

ブログ記事にも一部をご紹介します~。

ご参考にしてくださいませ♬

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

4月10日(月曜) ~梅結び~ 

あろま温石(をんじゃく)養生施術

恵みのライン(脾・胃、肺・腸)講座にて

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

実はそれが、養生施術 3シリーズ最後の

『恵みライン』の中核となる身体観とも

面白いほど符合してくるのです!!

 

先日のレッスン講座では、

モデルになっていただいたかたも

『恵みのライン』養生施術を受講されたかたも

お互い、身体感覚として腑に落ちた

サロンのメニューはこれでいい!!

と嬉しいご感想をいただきました。

(写真は、弊校アロマプロ本科のオリジナル写真です)

 

フルボディ施術が疲れる理由

10年先は続けられないと感じる理由とは

 

3点下記に記載しますが、そのうち2つは

それぞれ、施術経験を積み重ねていくうちに

少しずつ解消される(=乗り越えられる)もの

 

ただ最後に挙げる3点目だけが

従来の施術法では未解決のまま……

この解決法こそがレッスンでご提案する

あろま温石養生施術法なのです。

 

フルボディ施術が疲れる理由

1 指先の力だけで施術しようするため

指や手首の関節や筋をいためてしまう

 

 体重圧に替えると解消できます
それは、手首からの力の伝達ではなく

肩関節から垂直に、自分の体重を載せていくと

施術者はリラックスしたまま、自分の体重圧で

深い施術をすることが可能になります♬

 

 

2 不自然なポジショニングで腰を痛めてしまう

 

 アロマセラピストは施術する身体に対して

並行にポジショニングすることが多いのです。
脚の施術、背中の施術もしかりです。

この典型的なポジショニングこそが

施術者の身体にとって、「不自然」である

という認識はあまりないのではと思うのです。
 

従来のリラクゼーションという範疇のうちは

この姿勢でもよかったのかもしれません。

 

けれど今、身体内部⇒さらに深部へ作用させる

という視点の元では、従来のポジショニングも

替えていく必要があるのではないでしょうか?

 

横に立って施術すれば、腕は斜め45度

一生懸命施術しても、その半分の力はなんと

反対側へ逃げていきます。効率が悪く、かつ

施術者の腰を捻った不自然な状態なので

施術をしていて疲れやすいのです。

 

もう一度、弊校のイメージ写真を(・´з`・)

 

アロマセラピーのイメージはこんな感じ?!

けれど、それらしく見えるポジショニングも

㋹施術者の力は半分逃げているし

㋹施術者の腰や手首を痛める一因にもなるし

㋹からだへの作用は見た目ほど期待できません

 

では、実際の施術はどうすれないいのか?

 

大切なのは、施術者が施術する身体に対し

いかに、真正面に立てるかです。

 

例えば、僧帽筋や肩甲骨際、脊柱際を

柔らかくほぐし、シコリのようになった芯部を

温めつつ揺すり流していきたい場合……


お客さまの頭上にポジショニングをすることで

無理な姿勢、施術jの効率の悪さを解消して

かただへの作用のあいまいさから脱却し

焦点のあった施術へと変容していくことが出来ます。

 

あろま温石養生施術にその考え方のみを

採り入れているタイ古式では、施術者は
両親指に全体重を載せていくものですが
重要なことは……

<施術する面に対して真正面に座す>こと

 

1.体重圧を用いること 2.真正面に座すことで
小柄なタイの女性でも何人施術しても

疲れないのだといいます。

この1点目、2点目は施術経験を重ねるうちに

施術者それぞれに自分のスタイルを見つけて

日頃の施術に活用していると思うのです。


***まだ見つけていません!というかたは

あろま温石養生施術レッスン(下記記載)

お越しください。丁寧にご案内いたします♬


さて3つ目の未解決だと思われる点に移る前に

ちょっと脱線しますが、補足事項として……

 

セラピストさんの中には「お客様からネガティブな気分を

もらっちゃって」とおっしゃるかたがいます。

 

日常生活でも、ずっと愚痴を聞いていれば疲れますし

苦手だという意識が身体に作用することもあるでしょう。

 

けれど諸々含めそのような場合には、施術者自身が

㋹ 無意識に息を止めている

㋹ 浅い呼吸になっているなど

酸欠状態からの疲労と思われることが多いのです。

 

施術中、施術の前後、ゆっくりと深い呼吸を

意識的にすることで解消されるのではと

いう意味で施術が疲れる理由には入れていません。

 

それでは、最後の3つ目です!

これに対しては抜本的な変更が必要です。

フルボディ施術は、施術者が疲れる様に

できているのではと言いたくなるほどに

 

フルボディ施術が疲れる理由

 

3 施術中ずっと、首が前傾姿勢なため

頭、首、肩、腰にかけて負荷がかかった状態

 

 アロマセラピストのボディ施術の疲れとは

究極、「首」の疲れだと確信しています。

 

立ちっぱなしだから疲れると思われていますが

立ち仕事でいえば、他にも長時間立つ職業は沢山

それでもボディ施術ほど、90分、120分と

首を前傾したままなものは少ないのです。

 

ボディワーカー指導の中には「遠くを見るように」と……

これで首の前傾は少しは緩和されますが、やはり

施術者の上半身が斜めの状態では首に負荷はかかります。

 

=アロマベッドの高さと、施術者の姿勢=

この関係から首に負荷がかかるのです。

 

アロマセラピストの施術の疲れとは

首の疲れです!と確信しています。

 

施術の前傾姿勢で首が疲れて、その後

さらに記事を書いたり、事務処理をしたりで

パソコンやスマホに向かい、また前傾姿勢

 

アロマセラピスト自身の首&肩、腰がガチガチ

というのは、仲間うちでは周知の事実!!

 

けれど、サロンのお客さまは何も

セラピスト自身の疲労困憊に対して対価を

払ってくださるのではないと思うのです。

 

からだ・こころが快適な状態へ戻っていく

変化に対して有難うを伝えてくださるのだと。

 

従来のアロマフルボディ施術法は

施術者のからだに優しくないと感じています。

 

さらには、リラクゼーションから脱却しようと

肩こり、筋肉マッサージ、サイズダウンなど

本来の自分たちのフィールドとは違った場で

結果を出そうとしている風にも見えます。

 

私たちセラピストが寄り添う場とは……

筋肉やセリュライトなど体表に近い部分ではなく

脊柱や自律神経、内臓、呼吸器、頭部など

身体の芯(深部)にアプローチすること

 

ガチガチだった、からだの深部がゆるめば

耳の不調、喉の不調、胸やみぞおちのつまり感

胃腸の不調、骨盤内や仙骨周辺の不調などが

とんとんとんと、からだのつながりの中で

それぞれが本来の状態へ戻っていきます。

 

何が言いたいかと申しますと……

従来の全身ボディトリートメントは

からだのしくみや自然な力への信頼を

どこか軽視していないかという点です。

 

筋肉はゴリゴリほぐすよう出来ていない

深部がほぐれれば、後は自然とほぐれていく

 

人のからだの深部のつまり(うっ滞、苦満)とは

『恵みのライン』養生施術講座で行うものですが

頭部のつまり、喉のつまり、胸のつまり

そしてみぞおちのつまり(うっ滞、苦満)です。

 

こういった深部のつまりを解消するのに

施術者が従来通りベッドの横に立って

上から押したり、軽擦&強擦するのでは

解決しないことはイメージしやすいのでは。

 

アロマトリートメントの手法も、10年前

5年前、3年前と違ってきています。

 

どれがいい、悪いということではなく

㋹どんなセラピストでありたいか

㋹どんなお客さまに寄り添いたいのか

㋹どんなサロンでありたいのか

その立ち位置を決めることだと思うです。

 

首を前傾して全身施術をするという方法は
身体内部のつながりに対する、西洋、東洋の

身体観の違いからくるような気がしています。

 

お伝えしたいのは、【あろま温石養生施術】

 

首を前傾せず、まっすぐに

施術者の軸が整った状態で施術をします。

そのため10年先も現役で続けていけるのです。

 

~軸が真っすぐな状態での施術法とは~

 

何人施術しようと疲労困憊しない!

かつ、お客さまの身体内部に作用出来て

施術後のお客さまの満足度も高い!!

 

それがアロマセラピストの皆さんや

その他のセラピストの方へご提案したい

あろま温石(をんじゃく)養生施術です

 

養生施術(ようじょうせじゅつ)

 

そう銘打つには、2つの意味があります。

 

一つは、「じぶんの施術で〇〇になりました」

という施術者の従来の意識から……

お客さまの身体自体が変化を起こすスイッチを

押しましたという受け渡す意味での、養生施術

 

2つ目には、お客さまへの施術を通して

疲労困憊するどころか、施術者自身も

身体深部がほぐれて整っていく、養生施術

 

わたしも習得してみたい!

というかたへ

 

 

 

【4月 東京&岐阜での講座開催】

5月開催日時は、ご希望日

下記の連絡先よりお知らせください。

貴女のサロンやご自宅への出張レッスンも

2名さま以上から承っています。

 

◆東京 アロマパティオにて開催◆

世田谷区経堂1-19-3 YRビル2階
小田急線経堂駅徒歩1分

4月17日(月曜)10:00~14:00

4月17日(月曜)15:00~19:00

4月20日(木曜)10:00~14:00

4月20日(木曜)15:00~19:00

4月22日(土曜)10:00~14:00

 

◆岐阜 あろま温石養生スクールにて開催◆


アロマ亭岐阜は、末尾の地図をご覧くださいませ。

4月10日(月曜)10:00~14:00 済

4月23日(日曜)10:00~14:00

4月23日(日曜)15:00~19:00

4月28日(金曜)10:00~14:00
*上記以外の日時もご相談ください。

*5月のご希望開催日時も承り中です!

 

 

あろま温石養生施術

姫ライン(肝)

4時間 x 2回 39,600円(税別)

 

1 養生施術の身体の見立て

2 姫ラインの足もみ

3 内臓温めの方法

4 姫ラインの反射区フェイシャル&ヘッド

 

 

月ライン(腎)

4時間 x 2回 39,600円(税別)

 

1 養生施術の身体の見立て

2 月ラインの足もみ

3 内臓温めの方法

4 月ラインの背中の施術法

 

 

恵みライン(肺・脾)

4時間 x 2回 39,600円(税別)

 

1 養生施術の身体の見立て

2 恵みラインの足もみ

3 内臓温めの方法

4 恵みラインの副鼻腔~甲状腺~胸腺~みぞおち~腸施術法
***各ラインのまとめ、修了証発行

 

修了された方々へは、見立て表や養生施術ロゴなど

サロンのお客さまへご案内しやすいように

あろま温石養生スクールがお手伝いいたします。

 

まずは、サロンのお客さまの需要が多い

血の巡り、目の不調、婦人科の

姫ラインからご一緒に

レッスンを始めてみませんか?

 

あろま温石(をんじゃく)養生スクール

代表 植松美穂

岐阜市長住町9-11 TANAKAビル9階



 

◆お問い合せ先◆

メールフォーム
*ご希望のレッスン、日時をはじめ

ご質問など、お気軽にお寄せください。

スクール直通電話: 058-215-6699

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-04-09

山椒チンキのすごい使いかた♡教えちゃいます!

テーマ:◆あろま養生施術の手習い塾

今日は、山椒のチンキのすごい使いかたを

春からだ養生をしたい方々へお伝えします♬

その内容とは……

本日、愛知犬山市 HERB potハーブポットの

パティシエール英子さんと由美さん
あろま温石養生セラピストの私(植松)とのコラボ

 

第2回 和あろまと『薫る食』養生講座でご案内したもの


花粉やアレルギー、風邪の治りかけなど

鼻&喉、肺&気管支、胃腸の不調

 

温度差や気圧差による体調不良

肘・肩・膝などの節々の痛み、目の疲れ

塞ぎがち、落ち込みがちな気分など

 

わたしも春養生したい~!というかたには

本日の講座に参加したような疑似体験ができます♬

少し長くなりますが、どうぞご参考にお読みくださいませ。

ウォッカに2週間程、山椒の実を漬け込んだチンキ

 

山椒の実のチンキも、木の芽(若芽)を手のひらで

パンと叩いて潰した、あの爽やかな薫りと

ビリッとすっきりした清涼感が特徴です。


最初に立つ、柑橘系を想わせる薫りの正体は

シトロネラール等の有効成分

肌に塗布した後、少し時間が経つと

今後は甘いような女性的な薫りがしてきます。

これはミドルノートのゲラニオールなどの成分

 

薔薇にも多く含まれているあの甘い薫りが

なんと和のスパイスの山椒にも含まれているのです。

普段あまり、あろまとして意識しない山椒ですが
実際使ってみると「あっ、わたしこの薫り好き!」

という女性が多いのもこんな訳があるのです。

 

また、ビリッとしびれる正体はサンショオールで

胃腸など内臓器官の働きを活性化させ

発汗作用や新陳代謝を促進するといわれています。

 

冷え改善、胃もたれをすっきりさせたり
肩こりや痛みも緩和にも重宝します。

この時期の喉のいがいが、呼吸器系の不調にも。

 

今日は山椒のチンキを使った養生法をご案内

 

肌のケアも、心身のケアも

基本、口に入れられるもので対応できたら

こんなに素晴らしいことはないと思いませんか?

 

春は、目、鼻、口&喉が

外気との関連でむずむず、いがいが

~全部取り出して洗いたい~

そんな風に感じているかたも多いかと

 

山椒のチンキを10倍以上の水で薄めて

そこへコットンやフェイスコットンを浸して

そのまま、額や顔、喉&首、胸元へ

コットンパック(湿布)してみてください。
*お肌の弱い方は、腕の内側へ予め湿布してお試しください

 

山椒の良い薫りと清涼感に加え、殺菌効果

うっ滞除去、余分な水分排出、血行促進など

目の前がすっきり、お鼻も通っている感じ

 

市販の薬剤でケアするだけでなく

清々しい土地に植生している植物の力を

採り入れてみるというのも、生きていく知恵

 

ちなみに、本日用いたのは

和歌山県産の山椒の実


その土地が豊かであることで

植生する植物にも自然のエネルギーが満ち

それを食する私たちにも、その滋味滋養が。

 

肩、肘、膝などの痛みケア

肩こりで痛みが発生、使い過ぎて肘に痛みが

水が溜まって(うっ滞して)痛みがという場合

先程のコットンパック(湿布)を5~10分

 

基本口に入れられるもので、ケア

なので、もちろん山椒のチンキ♡食せます!

HERBpotパティシエール英子さん

山椒のチンキ♡おススメ活用法をご案内!

柑橘系の爽やかさとピリッとした清涼感

あとからやって来る女性らしい甘い薫り

 

山椒のチンキは、意外な食材と相性がいい

 

木の芽の代用として山椒のチンキを

遮光瓶のドロップから1~2滴垂らすと……

 

クローバーちりめんじゃこにかければ、京都の名物

山椒のちりめんじゃこへ変身

 

山椒の実や、木の芽は年中あるわけではありませんが

チンキにすれば、一年間冷蔵庫の中で保存可能

 

色々な食材&料理が薫り立つ一品に変身♡

便利だ思いませんか?

 

クローバー筍の煮物にも山椒のチンキを。木の芽要らず!

クローバー焼き魚にも、煮魚にも、山椒のチンキは相性抜群

 

クローバー意外なところでは、生チョコに混ぜ込むと

薫り高いスパイス系の生チョコ

 

クローバーコーヒーや日本茶に入れても味わい格別です!

 

クローバー写真のような遮光瓶に入れて携帯すると

いつものランチやドリンクが、一段薫り立つ料理に変身

 

山椒のチンキをかけて食べている最中から

身体がポカポカしてくるのも感じられます♬

 

 

ウォッカで抽出した後の山椒の実

まだまだ十分良い薫りがします。

薫りがするということは、薫りの有効成分もあるということ。

 

写真のように、お茶を淹れる袋などの詰めて

お風呂の中にポトンと入れれば、天然の入浴剤に。

 

神経痛、リュウマチ、痛風の緩和にもなるという山椒

ポカポカ成分と、湯上り後の清涼感

実に、初夏向きの和あろまだと思いませんか?

 

食するものと、肌・身体・心ケアをするものが同じ

思い出すだけでいい……いにしえからの和の暮らし

 

本日は、もちろん昔ながらの日本のご飯

IL PLEUT SUR LA SEINE式

~砂糖みりん不使用、灰汁抜き下茹で不要~

 

赤薔薇筍の味噌味炊き込みご飯とあさりの味噌汁

赤薔薇山椒の実、シナモン、生姜の砂糖漬け

エルダーフラワーの生ハーブティ

赤薔薇チョコのシフォンケーキ

(山椒のチンキを加味したショコラソースかけ)

 

こんな素敵なランチが、英子さん&由美さんによって

前夜から仕込まれて、当日、炊き込み始めるところを

参加者の皆さんにご覧いただき……

 

山椒のチンキのワークショップをすすめながら

良い薫りが空間に立ち込め、炊き上がるのを

みんなで楽しく待ちました~♬

赤薔薇生ハープティ

赤薔薇筍味噌ご飯とあさりの味噌汁

赤薔薇チョコのシフォンケーキ

 

第二回 和あろまと『薫る食』養生講座

 

からだと心に寄り添う時間を共有すると

皆さん、ご自身のこと、ご家族のこと

誰から始めるというわけではなく

自然発生的にお話を始められるのです。

 

これが本当に不思議……

 

皆さんそれぞれに思いを抱えています。

日常的な不調も、それと向かい合う術を

何となく見つけながら過ごしています。

 

そんなことをちょっと言葉にするだけで

何だか少しだけ心が軽くなったような気がする

 

そして、薫り&滋味豊かなお料理たちが

そんな女性たちの気持ちを、ほんわり

優しく包み込んでくれる……

 

状況が抜本的に解決したわけではないけれど

「なんとなく少し元気になれた」

「美味しかった」「幸せな気分」

そんな春から初夏へ向かう気持ちの交感が

集まった人たちに間に起こったような

 

心身満たされた感覚を抱けたもの

春の養生食の『薫る』パワーなのかなぁと♡

 

心の声に沿った活動をしている時は

準備にどんなに時間や労力がかかっても

こころ楽しい……第二回講座が終わったとたん

 

英子さん、由美さん、わたし

はや第三回、四回、五回の話をしてワクワクしてる

 

第三回は、Kitchen Bonchemin後藤シェフも登場

薫るフレンチ料理に、食べられる薔薇

 

第四回は、木曽川源泉の木祖村に植生する

クロモジやニオイコブシの蒸留体験

 

第五回は、屋久島や四国、伊豆などの柑橘系

 

まず自分たちからワクワクしている

こんな講座があったら参加したいということを

そのままやっているので、全てが楽しい♬

 

基本口に入れられるもので、心身の養生も

 

次回はGW最終日 5月7日
岐阜の人気フレンチKItchen Bonchminさんと
愛知こだわりスイーツHerbpotさんとの
特別コラボ企画による楽しい交流会ため
<<定員30名さま>>

【特別企画】
第三回和あろまと『薫る食』養生講座 + 交流会

テーマは、万葉の薔薇 ~食べられる薔薇~


<登壇者>
●岐阜フレンチKitchen Bonchemin後藤淳シェフ
●愛知Herbpot 谷口英子パティシエール&松浦由美
●あろま温石養生スクール 植松美穂

日時:5月7日10:00~12:30

会場:岐阜のフランス料理 Kitchen Bonchemin
岐阜県岐阜市金町8-11 村克ビル1F

 

後藤シェフとパティシエール英子による薫るランチ付き

Ж ≪和あろま≫  薔薇のボディジュレ作り
Ж ≪薫る食≫   レンズ豆ご飯&薫る前菜5種盛り合わせ他
Kitchen Boncheminさんにて立食パーティ

参加費:3,900円
参加費に含まれるもの
㋹立食パーティお料理
(後藤シェフとパティシエール英子さんによるフレンチと和)
㋹薔薇のボディジュレ
GWの強い日差しを浴びた後の火照った身体に
ひんやり肌感の薔薇のボディジュレがぴったり!
(あろま温石養生スクール植松担当)

ご予約・お問合せ先:あろま温石養生スクール
tel: 058-215-6699 代表 植松美穂

 

◆お問い合せ先◆

スクール直通電話: 058-215-6699

メールフォーム

お気軽にお問合せください。
5月7日第3回和あろまと『薫る食』養生講座+交流会は

ランチのご用意のため、事前予約が必要です。

お名前とご連絡先をお知らせください。

お早目のご予約をおススメいたします♬

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-04-07

あろま温石(をんじゃく)養生スクール

テーマ:◆あろま養生施術の手習い塾

2017年3月より東京と岐阜で
月の半分ずつ活動しています。

アロマ全身ボディトリートメントが好評であればあるほど
(本当に有り難いことだとは思っています)……それでも

㋹ 本来の施術者の在りかたは

㋹ 本来のからだの仕組みは

 

もっと違うところにあるのではないかと思えてならないのです。

 

筋肉を無闇にゴリゴリ揉まないというのは

施術者の間ではもやは定説であって

 

一方、さらさらと表面的な心地よさだけでは

トリートメントの真価を発揮するには弱すぎる

 

それぞれの施術者は長い摸索期間を抜けて

自身が寄って立つ根幹部分を決めていくのです。

 

私の場合は、従来のアロマトリートメントに

タイ古式のセンや、東洋の身体観(五行説)

脳腸相関などの反射区フェイシャル&ヘッド

サロンの施術に採り入れて改良・開発してきました。


からだ深部へのアプローチをより重視しつつも

それでも最後まで手放せなかった価値観がありました。

 

それは、全身ボディトリートメントへのごだわりです。

 

ホリスティック(全人的)という意味合いを

施術者が全身くまなく、取りこぼしのないよう

お客さまへ施術してさしあげるというように

どこかでそう捉えていたのだと……これも思い込みの一つ

 

悩ましいのは、サロンのお客さまには好評だということ

 

けれど、全身ボディトリートメントへのこだわりには

お客さまお一人お一人の身体の力への信頼

どこか軽視していないかと反省がよぎります。

人のからだの深部(=芯部)がゆるまるとは
筋肉を揉んだり、コリやセリュライトをつぶすという

からだが頑張ってきた結果への対決の発想ではなく

 

身体内部の詰まりやうっ滞を、施術者が感じ取りながら

いかに脊柱をはじめ、からだの深部を整えていくか

 

その方法論は、施術者がそれぞれに決めることなのでしょう。

 

そして、サロンが寄り添うべきお客さま像も

アプローチ法が見えてくると決まってくるのではと

日々スクールレッスンをしていてもそう感じるのです。

 

私の場合は、身体内部の入口・出口を活用します。

●あろま足もみ
●脳腸相関フェイシャル&ヘッド


それぞれが出口であり入口ですが
体幹部分へは、温石(をんじゃく)の熱伝導を活かします。

 

必要とあらばボディトリートメントも入れていきます。

 

 

 

<<アロマ温石養生施術>>
●姫ライン(肝)の場合は、顔・身体の側面

●月ライン(腎)の場合は、背中

●恵みライン(肺・脾)の場合は

副鼻腔~甲状腺~胸腺~みぞおち~腸


全身ボディトリートメントをしようと思えば出来る

アロマセラピストさんたちだからこそ施術可能な

あろま足もみ + 内臓温め + 反射区フェイシャル&ヘッド

 

これは全身ボディトリートメントに匹敵する、あるいは

それ以上の満足感が得られる施術法だと確信を深めています。

 

今もし、アロマ全身ボディトリートメントは

施術後疲れすぎて、5年~10年先は続けられないと

あなたがそう感じていたら、それは……

「そのやり方ではないのかも」という

メッセージなのかもしれません。

そして、サロンのお客さまも必ずしも

全身ボディトリートメントの刺激量が
全ての方々へ適正とは限らない

 

脱衣しなくても施術可能な養生施術

㋹ 刺激量も程よく、満足度も高く

㋹ お客さまも定期的に通いやすく

㋹ 施術者も生涯現役で続けていける

 

アロマ温石(おんじゃく)養生施術に

興味があるというかたへ

 

ご一緒に習得して実践していきませんか?

 

【4月東京、岐阜での講座開催日時】

◆東京 アロマパティオにて開催◆

世田谷区経堂1-19-3 YRビル2階
小田急線経堂駅徒歩1分

4月17日(月曜)10:00~14:00

4月17日(月曜)15:00~19:00

4月20日(木曜)10:00~14:00

4月20日(木曜)15:00~19:00

4月22日(土曜)10:00~14:00

 

◆岐阜 アロマ亭(あろま温石養生スクール)にて開催◆


アロマ亭岐阜は、末尾の地図をご覧くださいませ。

4月10日(月曜)10:00~14:00

4月23日(日曜)10:00~14:00

4月23日(日曜)15:00~19:00

4月28日(金曜)10:00~14:00
*上記以外の日時もご相談ください。

 

 

あろま温石養生施術

姫ライン(肝)

4時間 x 2回 39,600(税別)

 

1 養生施術の身体の見立て

2 姫ラインの足もみ

3 内臓温めの方法

4 姫ラインの反射区フェイシャル&ヘッド

 

 

月ライン(腎)

4時間 x 2回 39,600(税別)

 

1 養生施術の身体の見立て

2 月ラインの足もみ

3 内臓温めの方法

4 月ラインの背中の施術法

 

 

恵みライン(肺・脾)

4時間 x 2回 39,600(税別)

 

1 養生施術の身体の見立て

2 恵みラインの足もみ

3 内臓温めの方法

4 恵みラインの副鼻腔~甲状腺~胸腺~みぞおち~腸施術法
***各ラインのまとめ、修了証発行

 

修了された方々へは、見立て表や養生施術ロゴなど

サロンのお客さまへご案内しやすいようにお手伝いいたします。

 

まずは、サロンのお客さまの需要が多い

血の巡り、目の不調、婦人科の姫ラインから

ご一緒に始めてみませんか?

 

アロマ亭/あろま温石養生スクール

代表 植松美穂

岐阜市長住町9-11 TANAKAビル9階



 

◆お問い合せ先◆

メールフォーム

スクール直通電話: 058-215-6699

お気軽にご相談ください。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-03

顔・足の見立てが、施術の基盤

テーマ:├ アロマ温石

ふんわりリボン姫ライン 月ライン 恵みのラインふんわりリボン

なにですか?と思われるかもしれませんが
アロマセラピストが施術を組み立てるための

~からだの見立て~

どのようにからだの状態を見立てるかで
施術法も変わってくると実感しています。

 

 

メディカルという言葉が乱発されて

癒し業界に関わる人たちが、今
少し迷走している気がしてなりません。

 

「メディカル」と自ら強く謳った時点で

アロマセラピストとしては、自己撞着

……ではないでしょうか?

 

「このエッセンシャルオイルは高濃度だから

メディカルレベルです」……製薬会社のいう所の

価値観への引き直しを、医療関係者ではない

アロマセラピストが惹かれるのは、なぜ?

 

リラクゼーションだけでなく結果を出したい

きっとそんな思いが「メディカル」への

引き金になっているのかもしれません。

 

けれど、アロマセラピストが寄り添う分野とは

冷え、むくみ、血行不良

代謝不足による様々な不調


つまり、からだの巡り、うっ滞

 

これらの症状は、ぼんやりしていて

施術法を組み立てづらいものでしょうか?

 

からだの巡りとうっ滞に向き合ってこそ

アロマセラピストならではの施術を

組み立てられると感じています。

 

 

 

例えば、更年期症状をエストロゲンの減少と捉えてしまうと、アロマセラピストとして寄り添うには、クラリセージの成分の一つ、スクラレオールを血中の体循環にのせるということに……「高濃度だからメディカルレベル」という発想になってしまいます。

 

けれど、更年期の様々な状態『気逆』だと捉えると、アロマセラピストとして様々な施術が可能になります⇒ 姫ライン
上がってしまった気を、本来の位置へ戻してあげればいいのです。

㋹ 肩で息をしていませんか?
㋹ 肩、首、側頭筋はがちがちに固まっていませんか?


老化は足指の力の無さに出ます⇒ 恵みのライン

足指まで栄養(=元気)を届ける力がなくなっているのです。

そして、その足指は副鼻腔の反射区……ここに十分な血液(栄養と熱)が行き渡ると、お顔の中央(副鼻腔の位置)がぱっと明るい輝きを放ちだします。
はた目には、「なんだか若々しい」と感ぜられるのです。まさにアンチエイジング!
からだのつながりというのは、本当に不思議で素晴らしいものです。


いにしえからのからだの捉え方宝の山があるのだから、それらを自分たちの施術に、フィールドに引き直して活用していけばいい

経絡も、タイ古式のセンも、前脚の部位は体表近くにあり、解剖学的な骨格と比較的近似しています。足の裏や顔、頭の反射区を用いれば、足裏、脚、フェイシャル&ヘッドの状態から、内臓の疲れも見立てることができます。

内臓の状態が、シミや吹き出物、顔色&足色として、体表に現れてきます。

リボン姫ライン 婦人科系、目の疲れ、イライラ

リボン月ライン 冷え・むくみ(下半身)etc

リボン恵みのライン 消化・代謝不足 etc

 

アロマ足もみ⇒ 内臓温め (をんじゃく、温石)⇒ 反射区フェイシャル&ヘッド

 

足&顔の末端から、からだの状態を見立て
お客さまお一人お一人に施術を組み立てて
3~5か月後の状態を、サロンのお客さまと

予め共有できること

一つにはアロマセラピストとしての結果とは

こんな感じなのではとご提案したいのです。

 

といっても、そこには再現性が必要です。
分かりやすいパッケージになっています。

 

受講されたかたのご感想で一番多いのは

おすましスワン あっこれでいいんじゃないか

おすましスワンおすましスワン わたしのサロンのメニュー
これでいいんだと思います

 

こんな嬉しいご感想に後押しされて……
 

続きは皆さんとご一緒に♬

あなたもこの3月受講してみませんか?


岐阜、または 東京で開催
『アロマ温石養生施術法』

実技レッスン(座学付き) 8時間 39,800(税別)
 

開催日&場所:
① 3月10日10:00~17:00 (ランチ休憩1時間)
「月ライン」@アロマ亭 岐阜市

岐阜市長住町9-11TANAKAビル9階

 

② 3月15日 10:00~17:00

「姫ライン」@アロマパティオ 東京

世田谷区経堂1-19-3 小田急線経堂駅徒歩1分

 

③ 3月21日 15:00~19:00

「姫ライン」1/2 @アロマパティオ 東京

世田谷区経堂1-19-3 小田急線経堂駅徒歩1分

アロマ温石養生法講師 植松美穂

 

③ 3月23日 14:00~18:00

『クリームバス&顔の反射区』
実技レッスン(座学付き) 4時間 19,800(税別)

@アロマパティオ 東京

世田谷区経堂1-19-3 小田急線経堂駅徒歩1分

クリームバス講師 楠堂亜希

顔の反射区講師 植松美穂

 

お問合せ/お申込み先:

アロマ亭咲くら 代表 植松
ハートピンクtel: 058-215-6699
ハートピンクメールフォーム 

どうぞお気軽にご相談ください♬
皆さまのご参加をお待ちしています。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-22

東京サロン予約スタートいたします

テーマ:├ アロマ温石

この春 3月14日(火曜)から
東京サロンでの施術や講座を承ります。


東京都世田谷区経堂1-19-3  

小田急線経堂駅徒歩1分 (地図は末尾に掲載)
<建物2階の店舗サロン>

『アロマパティオ』

オーナーセラピスト 楠堂亜希さんとのコラボとなります。

3月14日~24日 (11日間)

サロンの施術

スクールの講座

2本立てで、皆さまのお越しをお待ちしております。


4月~12月の毎月12日間

日程の詳細が決まり次第、お知らせいたします。どうぞご愛顧くださいませ。

 

東京・愛知・岐阜で有機的につながりながら活動していけたらと考えています。

思い切った試みですが、どうぞ皆さまの温かなご支援を賜れましたら幸せです。

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

東京サロンでのご予約をスタートいたします

東京での活動再開に感謝して

通常よりもお得な値段で施術をご提供いたします。

ぜひ一度、お試しくださいませ。
 

<施術・講座のご予約>
日時: 3月14日~24日 

10時スタート、14時スタート、18時スタート
**施術予約、講座予約とも上記の期間にて

ご希望の日時を末尾の連絡先よりお知らせください。
 

おススメのメニューは、こちら

≪一番人気≫アロマ全身トリートメント

                (フェイシャル&ヘッド付き)

通常13,000円(税別) ⇒ 感謝価格 9,800(税別) 120分コース

足脚⇒背中⇒(お腹 ご希望により)⇒足もみ⇒デコルテ⇒フェイシャル&ヘッド

 

梅結び アロマ温石養生 姫ライン

アロマ足もみで反射区にアプローチしながら

温石(をんじゃく)の温め位置(お腹&背中など)を決めて

脳腸相関フェイシャル&ヘッドで全身の流れを整えます

 

全身トリートメントをしていないのに同等以上の満足感が継続すると人気急上昇中です。

通常9,800円(税別) ⇒ 感謝価格 8,900(税別) 90分コース

入念な足もみ・前脚⇒お腹温め⇒デコルテ⇒顔の反射区フェイシャル&ヘッド

 

『アロマ温石養生』 習得講座

お腹を温めつつ、足と顔や頭という末端部分を刺激して全身の流れを整えるという施術法を、プロとしてお客さまに施術できるようになったり、ご家庭の中でホームケアとして活用していただけるようになる講座もご提供いたします。

 

姫ライン 8時間 39,600円(税別)

*2日間(4時間 x 2回)コースか、大人の合宿 8時間コースが選べます。
*合宿で一日かけてご習得する場合は、ランチをご一緒してお話を伺います♬

梅結び アロマ温石養生施術 姫ラインの施術後の写真です。

本当にこれはスゴイ!と、皆さまの受講後の感想
㋹ フルボディ施術でなくてもいいかも

㋹ サロンのメニュー これでいいじゃん
㋹ なんだか希望が持てました!

㋹ リラクゼーションだけじゃないと自信が持てます

㋹ 理論的に施術できるのが嬉しい

㋹ 姫ライン以外(月ライン、恵みライン)も受けたい

 

まずは、女性特有のお悩みに寄り添える

『アロマ温石養生』習得講座 姫ラインからお試しください。

 

 

<施術・講座のご予約>
日時: 3月14日~24日 

10時スタート、14時スタート、18時スタート
**施術予約、講座予約とも上記の期間にて

ご希望の日時を末尾の連絡先よりお知らせください。

 

3月12日(日) 『医心方』寺子屋勉強会

3月13日(月) サロン準備日

3月14日(火) 10:00~ 14:00~ 18:00~

3月15日(水) 10:00~ 14:00~ 18:00~

3月16日(木) 午前サロン『まなは』にてアロマ&音叉施術を受ける予定です♬

         18:00~

3月17日(金) 10:00~ 14:00~ 18:00~

3月18日(土)    9:00~ 16:00~ 19:00~

3月19日(日) 10:00~ 14:00~ 18:00~

3月20日(月祝) 慶応日吉キャンパスにてshiawase2.0シンポジウム拝聴

3月21日(火) 10:00~ 14:00~ 18:00~
3月22日(水) 10:00~ 14:00~ 18:00~

3月23日(木) 『クリームバス(亜希さん) x 顔の反射区(植松)』 コラボ講座

3月24日(金) 10:00~ 14:00~ 18:00~

このようなスケジュールとなっております。

これまでご縁をいただいた皆さま

これからご縁をいただく皆さま(●´ω`●)

 

どうぞ3月14日~経堂駅徒歩1分

アロマパティオへお越しくださいませ。

 

今のアロマトリートメントは心地良いだけじゃない

こんな優しく深くアプローチする施術もあるんだ

 

芯からじんわり疲れをリセットできるんだと

お一人お一人の方々に感じていただけるよう……
 

これまでの経験ノウハウ全てを合せて

施術を受けた皆さまがご満足いただけるだけでなく

これから何かが未来に開かれていくような

そんな明るい気持が湧いてくることを目指します。
 

ぜひ一度お試しくださいませ♬

 

お申込み先:

アロマ亭咲くら 代表 植松
ハートピンクtel: 058-215-6699
ハートピンク
メールフォーム 

どうぞお気軽にご連絡ださい♬

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-21

温石は12月の季語_冷えとり養生

テーマ:◆セルフケア

をんじゃく 温石

〜ホトトギス 新歳時記〜
昔、手ごろのなめらかな石や蝋石などを

火で暖め、これを布きれなどに包み

体に当て暖をとった、その石をいう。
========

をんじゃく 温石は、12月の季語ですよ〜と

俳句をたしなむ友人の由美さんが、先日のランチの時に教えてくれた。

 

草庵に 温石の暖 唯一つ 高濱虚子

 

西洋のホットストーンがリラクゼーションであるのに対して

日本の温石(をんじゃく)

『冷えとり』養生なのです♬

 

そんな経緯で、歳時記を求めていくうちに……

中沢新一さんの「一元論のアニミズム」という俳句論に出会う。

帰りたかったのは、ここなんだと思う。

✳︎芭蕉の古代精神✳︎

 

そして、「俳句の海に潜る」(角川書店)

小澤實さんのあとがきがスゴイ

 

鎌倉の住む虚子が、信濃へ疎開した時に詠った句を

最後に挙げていらっしゃるのですが、その句が
✳︎空の星と地の菌が響き合っている✳︎のです!

 

縄文に、八ヶ岳に、丸石に……
養生は、どこまでも風土に根ざせばいい。

八ヶ岳の麓、諏訪に生まれたことが、今とても嬉しい♬
生まれは信濃の諏訪。育ちは、ぎふ。

大人になって30年ほど暮らしたのは東京です。
2017年春からは東京-ぎふー信濃を行き来する予定です。

 

<一元論のアニミズム>

花も木も鉱物も、人の意識も
「相互貫通して染み込み合う」(「俳句の海に潜る」より)
……素晴らしい言葉だと感じ入ります。

 

この古代精神、でもすでに出会っている。


今、いのちの本質から言葉を紡ぐ方々への
尊敬の念がふつふつと沸き起こる♬

 

私はボディセラピストだから
身体感覚から、生活感から離れることなく
風土にあった養生や心の有りようを求めていきたい。

梅結び 温石(をんじゃく) 2,700円(税込)

~冷えとり養生~

風土や生活に寄り添った養生には

本来そんなにお金がかからない

ご家庭でのケアには、WEBショップへ

アロマ温石オンラインショップ ←こちらから

 

しっかり養生したいかたは、サロンへ
▮梅結びアロマ温石養生コース(姫ライン)

大切なかたへ施術してあげたいかたは、スクールへ

梅結びアロマ温石養生講座 姫ライン ←こちらから

お伝えしたいのは、フルボディ施術に替わる満足度

 

 

お申込み&お問合せ先:

アロマ亭咲くら 代表 植松まで
ハートピンクtel: 058-215-6699
ハートピンクメールフォーム 

お気軽にご連絡ださい♬

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。