NEW !
テーマ:

こんにちは

大人アロマの香西です


昨日、名古屋で半年ぶりに息子に会ってきました。

自宅生だったころと比べ

一人暮らしで苦労をしているのだろう

かなり身体が細くなっています。


ゼミの話、マスターへの進学のコト

バイトや家族の話、そして金銭的な悩み。



一緒に住んでいた頃は

何を聞いても

「はぁ?」

としか答えなかった彼ですが

昨日はいろいろと心を砕き話してくれました。


だから私も・・・

ずっと心にかかっていたあることを聞いてみたのです。


「母さんが病気になったこともあって、一人暮らしを始めてもらったんだけど…

突っぱねられたとか、捨てられたとか思っていない?」


息子は笑って

「いやいや、感謝してるよ。

一人暮らしはずっとしたかったからね。

あんないいマンション、普通住めないよ。

それに一人暮らしをしてみないとわからないこといっぱいあったよ。

母さんが俺を捨てたなんて、

感謝こそすれそんなことは一度も思ったことはない」




心の半分では、そんなことわかっていた。

でもね、やっぱりもう半分の心はいつも

「息子に悪い」

と思っていたのです。


言葉に出して息子に答えてもらってよかった。

そして

一人暮らしをして

ゼミの研究を寝る間も惜しみ、

頑張り続ける彼の

成長を垣間見た時間でした。


さて、

明日6/30(木)は

「小鳥ガーデンカフェ」です。


小鳥ガーデンとは・・・

がん患者や、その家族。

癌という病気にかかわる様々な思いを抱えた人たちが集い

話し、心を分かち合い、

病気になる前のあの世界にもう一度戻りたい

あの頃のように社会に戻りたい

そんな思いを叶える会。


まずは

昨日の私のように、

ずっと心にしまっておいた

「言ってはいけない」と思っていた想いを

打ち明ける場所として

「小鳥ガーデンカフェ」を開催いたします。


お席はまだ2席ほどご用意できますので

是非遊びにいらしてくださいませ。

詳細、お申し込みは

こちらまで↓






日時 6/30(木) 11:00~13:00 芦屋市のイタリアン「アマレーナ」(食事代1620円は個人にてご負担ください)

会費 \2,000 


当日会費としていただく¥2,000は

今後の「小鳥ガーデン」の運営に役立たせていただきます。



お申し込み・詳細はこちらまで↓


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
鬱陶しい梅雨の中

皆さま、体調など崩されていませんか?
 
 
私は、先週から実家の父とゴルフのため帰省をしたり

打合せだったり

病院だったり…

今まで活動的とはいえない毎日を送ってきたにもかかわらず

ここになって急に

まとめてい忙しい毎日がやってきたようで

ちょっと身体が心についていかなくなっています。



「身体が心についていかない」

この感覚って、

数年前までは見逃していたんです。
 
子供の頃から体力がある方ではないので

「少しでも休めるときには休憩をする」

このスタンスを保つようにしていたのですが

いつのころからかなぜか

「大丈夫」って思うようになってね。

無理をしていたことにさえ自分では気づきませんでした。


こうやって人は疲れて、やがて病気になっていくんだな


と今頃になって気づく私。

スキを狙って「遊ぶ」のではなく

スキを狙って「やすむ

そんなお年頃なんだなあ…

🐤 🐤 🐤 🐤 🐤 🐤 🐤 🐤

さて、先日発足したばかりの

「小鳥ガーデン」から、新しいお知らせです。


小鳥ガーデンプレゼンツ青山和加と行く

「6月 夏越の祓(はらい) めぐりの旅」



私が「伊勢の姫」と呼ぶ

青山和加さん。



私は、

心に迷いがある時、

和加さんに相談していつも背中を押していただいています。

特に、病気が発覚してから今日まで

私を助け続けてくれた友人の一人でもあります。


じっと私の目を見つめて話を聞いてくださるその真摯な姿勢。

私だけが和加さんを独り占めにしておくのはもったいない

といつも思っていました。


今回の小鳥ガーデンの発足にも

「小鳥ガーデンアンバサダー」として

多大なるお力をお貸しくださいました。


そんな和加さんに、今回

「小鳥ガーデンのための旅を企画していただけないか」

と図々しくもお願いしてみました。



今月の最終日、6/30は

全国の神社で「夏越の祓」という行事が行われます。

夏越祓いの方法は、

人形にけがれを移して水に流す方法と、

「茅の輪くぐり」


このような茅の輪をこの季節神社でお見かけになられた方も多いのではないかと思います。

この半年間の、

様々な思いや病気、

もう自分には不要だなと思うものを

夏越の祓で流して

残りの半年を

自分らしく軽やかに生きていただきたい。


「小鳥ガーデン」にいらっしゃる

病気と向き合う皆さまに

そんなきっかけづくりになればと思い

和加さんに無理をお願いして

西宮の「廣田神社」まで来ていただけることになりました。





なぜ「廣田神社」?

そこにはね、少し古いお話がございまして…


天照大神の荒魂とも、七夕の織姫ともいわれる

瀬尾律姫(せおりつ姫)。

長い歴史の中で、忘れ去られてしまった姫でもあります。

その昔、廣田神社では
瀬尾律姫をお祀りされていましたが

今現在、様々な理由でどこにも表示をされておりません。

そのお話を伺ったときに

病気と向き合った私たちに状況が重なったのです・・・

もしかして、

私は病気を理由に「世の中から忘れ去られようとされていたのではないか…」とね。

でも、有り難いことに

様々な助けを借りて私たちは今ここにある

ということを

廣田神社で瀬尾律姫に感謝をしたいと。

そんな思いを和加さんにお話したところ

ご協力を快諾くださいました。


「慶子さん、よくぞ瀬尾律姫を思い出してくださいました。

忘れ去られた瀬尾律姫がきっと喜ばれます。

そしてきっと姫が皆さんにお力をくださると思います。

それも・・・慶子さんのお宅からすぐ近くだなんてミラクル!!」と。



今回の「廣田神社 夏越の祓い」は

小鳥ガーデンプレゼンツということで

青山和加さんの旅では信じられないほどお得に価格を設定してくださいました。

(だいたい普段の・・・1/6です!!!)

ですので・・・

一か所、車で移動・・・という行程があるのですが

低予算で設定してしまったため

私のちいさな車でピストン輸送いたします(笑)

少しご参加の皆様にご不便をおかけすることがあるかもしれませんが

そのぶん

瀬尾律姫、そして青山和加さんから頂けるものは

大きいと信じております。

詳細は以下の

青山和加さんのブログをお読みくださいませ。

お申し込みも

ここからお願いいたします。

------------------------------------


小鳥ガーデンプレゼンツ青山和加と行く

「6月 夏越の祓(はらい) めぐりの旅」

 

おはようございます、青山和加です。

 

全国的に梅雨に入りましたね。

急な猛暑の知らせに心弱りや体の弱りがある方々の健康を祈ります。

 

こんな気候の中、

身体も心も少し低飛行の日が続いていませんか?

 

さてさて・・・

 

 

6月30日(木)

 

「水無月 夏越の祓 誰も知らない 裏女神めぐりの旅」

 

というとっておきの旅を企画いたしました。


{F5ECA5CC-60F8-411C-A299-415FDE8540A3}


{E5247E91-11B3-4797-A3E3-94B514347692}


夏越の祓とは・・・

水無月晦日(みなづきみそか)に、日常知らず知らずのうちに犯している諸々のつみ・けがれを「人形(ひとがた)」に託して茅の輪をくぐり、水に流して祓い清め、新たなすがすがしい気持ちで日々の生活を過ごすことができるように祈願する神事です。

 

夏の暑さに向かい、心身が疲れたり気力が衰えるなどして、病気や災難を受けやすくなるため、罪檬(つみけが)れを祓い去り、新たなる息吹と活力を回復して、更なる気持ちで残る半年の生活を切り拓いていくという意義があります。


{7A9CEBC0-7905-4D99-BBAE-CD5052C0EDC6}
(廣田神社)↑
 

今回は、西宮市にある廣田神社に参拝し、今年半年間に心身に知らず知らずため込んでしまったものを祓い去り、新たな気持ちで残る半年を切り開いていこう!という、「半年間のけじめの旅」です。

 

そんなとっておきの旅に参加しませんか。

楽しいこと、気持ちがラクになること間違いありません。

 

 

【水無月 夏越の祓 誰も知らない 裏女神めぐりの旅】 

6月30日 13:00 廣田神社集合

(※瀬尾律姫(せおりつ姫)ゆかりの神社)

13:00~15:30

① 「ご正殿 参拝」
② 「茅の輪くぐり」(ちのわくぐり)で厄落とし

③ 人形(ひとがた)を流して厄落とし

 

15:00頃解散

 

⦿ こんな思いの方に来ていただきたい

今年半年間に心身に知らず知らずため込んでしまったものを祓い去り、新たな気持ちで残る半年を切り開いていこう! という、「半年間のけじめの旅」。

⦿ 期待できる効果は?

この半年の穢れを祓いさり、女神(せおりつ姫)からのご加護とお守りを強くすることができます。


旅費 :5,000円

(❀ 小鳥ガーデンプレミアム価格になります)




受付  お問合せ・お申し込みはこちらから↓

 

◎ご予約番号:09067603536

 

◎ご予約メールアドレス:tell-fortune@docomo.ne.jp




お申し込みお待ちしております!!

 

---------------------------------------------------------------










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


病気と向き合うすべての皆さまとお喋りをする会

小鳥ガーデンカフェ




日時  6月30日(木) 11:00~13:00
場所  芦屋・西宮近辺(公共交通機関の便利なところの予定です)
      お申し込み後、場所をご連絡いたします
参加費 ¥2,000 (ランチ代¥1,000~2,000は別途ご負担ください) 
小鳥ガーデンカフェお申し込みはこちら



2015年10月に投稿した

「私からのお願い」

一晩で37万件以上のアクセス、
7万6千件のシェアを頂きました。

有り難いことに半年以上たった今でも
毎日
多くの方が訪れてくださり
共感のメッセージを頂戴いたします。


「私からのお願い」

について

「もう一度読みたい。」

「一度読んでみたい。」

というお声を頂きました。


少し前の投稿ですので

今の私の気持ちとは

少しだけ温度差があるようにも思いますが

きっと

今この時

病と生きている方

その方と共に歩んでいらっしゃる方には

「私も同じ」

と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

だから、あえて言葉は変えておりません。



声なき声を上げられず

ベッドの中でひとりで病と寄り添っている方

ご家族を懸命に支えていらっしゃる方

そんなみなさんの勇気になれば…

そう思い、再度投稿を致します。

私のがん告知~手術~闘病の間の
どこに持っていけばよいのかわからない
複雑な想いや不安を
患者目線から書きました。

拙い文章ですがよろしければ
お読みいただけると嬉しいです。



------------------------------------------------------------------



こんばんは

この方のブログ
乳がんになっちゃった?由里乃の乳がん日記  さんに
森岡亜由美さんのブログ と共に
わたくしの先日のブログ が紹介いただいていました。

読み進めるうちに、どうにもこうにも
ブログ書かなくちゃ、って気分になりました。


「体を温めればがんは治るよ」
「そりゃあワインを1日に〇ml以上毎日飲めば肝臓がんになるさ」
「マンモで乳がんになるんですって」
「私は抗がん剤しない派です」  
「大切な臓器をとるなんて。無駄な臓器は一つもない」

この10日間でどれだけのこのようなご意見を
SNSで目にしたことでしょう。
まだまだ続く感じです。


ねえ、
現在進行形でがんと闘っている人に会ったことある?  

末期がんを抱えていて、それでも毎日欠かさずランニングをして
生きようとしている人を見たことある?

正常な細胞までも抗がん剤が破壊するとわかっていても、
それに頼らざるしかない人間が世の中に数多くいて、
何年も何年も苦しみながらも頑張っている人たちに
会ったことある?

乳がんになって白血病を併発して
口の中は口内炎で真っ赤に腫れて
もう、1年以上食べ物を口にしないで
私が死んでも誰も困らないのよ、
と笑いながら…
それでも生きようと抗がん剤を投与している人に会ったことある?

治療が辛くてわがままを言う奥様を献身的に看護するご主人を見たことある?

毎夜毎夜、隣の病室から聞こえてくる嗚咽を聞いたことある?


そんな人たちの前で、同じこと言えるのかなあ?

もしも、自分ががんになった時、
同じことが言えるのかなあ??



ガンになることは悪いことをした罰でも罪でもない。  
間違った生き方をしてきたわけでもない。  

でも、がんの告知を受けたとたんに、本人たちは
「私の何が悪かったんだろう」
と必ず考えます。
自分を責めます。

何も悪くないのに。

だって、
何か悪い原因を見つけなければ
理屈が通らないような気がするんですもの。

毎日端から端から湧いてくる疑問に悩みながらも
それをすべて
自分のことと受け止め
すべてを覚悟して毎日を過ごしています。

そして・・・
永遠に
「なぜ、私ががんになったの?」と
問い続けます。

そんな人たちに、
さらに追い打ちをかけるような言葉は控えていただけると
うれしいな。

たとえ、「それはがんにならないために発信しているんだよ」
と言われても、
実際に今現在進行形の人たちには
胸の痛む言葉でしかありません。


健康のための予防が不要だといっているのではありません。
病気にならないように予防することは必要です。
でも、
それと、病気になることとは別のような気がします。



体温を上げようが下げようが
お酒を一滴も飲まなくてもがぶがぶ飲んでも
タバコを吸っても吸わなくても
マンモをしようがしまいが

なる時にはなります。
がんって、病気ってそんなものだと思います。  

どんなに素晴らしい知識や経験を重ねても、
自分の37兆個の細胞に見合った
完璧な予防なんてあるのかしら。

私たちに、
自分の細胞を監視し治癒させる手段はありませんし、
人の身体はそれぞれで、
100人いれば100通りの身体の事情がある。
完璧も絶対もない。



もしも

体温を上げて治ったのなら
運がよかったと思って
それ以降の人生は周りの人にやさしくしてあげてください。

マンモを拒否し
やれやれ私は乳がんを避けることが出来た
と思っている人は、
どうか
残った長い(と思っている)人生で、
病気で困っている人を助けてあげてください。


抗がん剤を投与しなくてもがんと闘えた人は
本当に強いと思います。
その強さで、
あなたが「今がんで苦しんでいる人たちに何ができるか」を考えてください。


どうか
あなたが正しいと思っている意見を訴えても、
今、がんで苦しんでいる人たちは
一ミリも救われないということを わかって下さいませんか?   


ましてや、
当事者として、または家族として、
一度もがんと闘ったことのない人からの
高みからがん患者を見下ろすような
そんな意見は
私たちがん患者にとっては、
全く染み入らない
氷のような言葉でしかありません。


病気で苦しんでいる人間も
あなたたちと同じ人間なんです。
生きる権利もあり、
治療の選択の自由もあり、
一人の人間としての誇りもあります。

悩んで悩んで選択した治療法は
たとえあなたと少し考え方が違うかもしれないけれども
それが
その人にとって一番の方法であり
大切な大切な
「生きる道」
なのです。

あなたたちが
その方法を私たちに教えてくくれようとしているのと同じようにね。

そこに
善も悪も
正誤も
ないはず。

「知らない」ことは罪だという人もいます。

こういっては何ですが…
今の今情報過多時代、
告知された段階で、
いえ、怪しいと思った段階で
「自分の病気」や「自分の身体に起こったこと」を
寝る間も惜しみ
死に物狂いで
みんな調べてあなた方よりも知識はいっぱいあります。
その知識をどう自分に当てはめるか、
あなたにアドバイスを頂く前に
充分調べております。

私たちは
命を懸けて、自分を守るために選んだ方法に
善しも悪しも
他人からとやかく言われることに
大きく尊厳を失いかけています。


出来る事ならば
あなたのその素晴らしい発信力を、
『病気と闘う人たちを救う力』に変えていただけませんか。

出来る事ならば
あなたのその「他人を思いやり大切なことを伝えようとする心」を
『病気と闘う人たちを支える心』に変換していただえませんか?


最後に
私の経験から・・・

心から私の心に寄り添って下さった対応は、
病気の細胞も
一気にピチピチと音を立てて
生き返るような気がするものでした。

それは

「どんな方法であろうとも
あなたには治る力がある
と、信じてくださること」



どうかみなさん、
病気の人たちにそんな素敵な経験をさせてあげてください。

これは、お金も労力もかからない
最も病気の人を元気にする方法だと思います。


私からのお願いです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:


こんにちは

先週から
歌舞伎の市川海老蔵さんの奥様
小林麻央さんの乳がんについての
ニュースがテレビやネットに毎日流れています。


1年8か月の抗がん剤治療、
ご本人だけでなく
ご家族の皆さまも
さぞや大変な毎日をお過ごしのことと思います。

抗がん剤治療の効果があらわれ
早く手術ができますようにお祈りいたします。




🐤 🐤 🐤 🐤 🐤 🐤 🐤


治療する自分と同じように家族も苦しんでいる。


そんな思いは、
私の心にずっと暗い影を落としていました。



主人は?
娘は?息子は?
父母は?

いつも一緒にいた友人は?
子供の頃から私を知っている幼馴染は?

自分が辛いからって
酷い言葉をかけていないか、とか

平気な顔をしていたけれど
本当は陰で泣いていたんじゃないか、とか


家族にも友人にも
実のところいまだに何も聞けていません


「あのときどんなきもちだった?」


と・・・。


本当は知りたいです。
それを知ることによって、
私が自分以外の人たちに感じていた想いや悩みを

解決したいとも思います。

でも、そんなこと自分勝手な思いだし

わざわざ思い出してもらうのも申し訳ないし

言いたくないだろうし

やっぱり聞けないな・・・

と思っていました。




先日
ある会で、がんのお母様を介護されていらっしゃる方から

お話を伺う機会がありました。

その方の今のお気持ちを聞くにつれ・・・


「たぶん私の家族も同じ気持ちだったんだろうな」

と自分に置き換えて
家族の気持ちを知ることができたように思えた瞬間でした。

人の心の中には
いろいろな思いが交錯しているものではありますが

それは

がん患者も

それを見守る家族も同じ。


大切な家族には吐き出せない思いも

他の方からのお話を伺うことによって

心が納得することもあるんだなあ、と

心から思った日でした。


🐤  🐤  🐤  🐤  🐤  🐤  🐤


さて、

今日は新しいお知らせを!

前述の体験などを通して

がん患者と家族が集い、
病院や行政などの枠を取り払い

思い思いのお話をする場所を作りたいと以前から思っていましたが
この度、


がん患者と家族が集う会
🐤「小鳥ガーデン」



を発足することになりました。



「小鳥ガーデン」


ただ、患者と家族が思いを分かち合う場というだけでなく、
病気を持っていても

毎日楽しく生活をしたい

そんな願いを持つ女性を応援する会です。


病気になっても




旅行に行きたい






仕事をしたい






趣味を続けたい




病気になる前と同じように
いえいえ
あの時よりもさらに輝きたい。


そして

そんな女性の願いを叶えたい
そう願う女性の心に寄り添いたい


そう考える人たちで作る

支え合いの会。





まずは
「小鳥ガーデン」のご紹介を兼ねて
6/30(木)に
芦屋市近辺で「第1回小鳥ガーデンカフェ」を開催いたします。

 

小鳥ガーデンカフェ

日時  6月30日(木) 11:00~13:00
場所  芦屋・西宮近辺(公共交通機関の便利なところの予定です)
      お申し込み後、場所をご連絡いたします
参加費 ¥2,000 (ランチ代¥1,000~2,000は別途ご負担ください)


小鳥ガーデンカフェお申し込みはこちら



がんと告知を受けた女性
ご家族の看護を続けている方々
現在、治療中の方
治療は終わったけれども、身体や心の不調や不安を抱えている人
などなど


「がん」という病気に関わる人々は

いろいろな状況の下にいらっしゃいます。


ただ、

「同じ痛みを経験した」

「同じ思いを経験した」

という


「私だけではないんだ」


という思いは


生きる勇気に繋がる


と私自身の経験から

自信を持って言えることの一つです。



行政や病院が設置する「がん患者の会」

は様々な制約があったり

集まる場所が病院や公共施設であったり。

私としては、
ちょっと気持ちがアップしない…



私が皆さんとお話するなら

青空が見えたり

海が見えたり

緑が見えたり

美味しいお食事がいただけたり

可愛いケーキがいっぱいあったり

美味しいコーヒーや紅茶がいただけたり




そう、

病気になる前に私たちが

当たり前に過ごしていたところと変わりのない場所で

心のうちを笑いながら、
涙を流しながら分かち合いたい。



自分が手術をした場所や

抗がん剤で辛い思いをしたことを思い出すような場所で

顔を合わすのではなく


楽しいこととして分かち合いの場を捉えたい。



そんなお話の会である
「小鳥ガーデンカフェ」

羽根をやすめたい小鳥たち
怪我を癒したい小鳥たち
みんなで一緒に進むことに疲れてしまった小鳥たち
少し愚痴を吐き出したい小鳥たち・・・


そんな小鳥たちが、
素敵なお庭に集まっておしゃべりをする、

そんなイメージです。


ここでは
毎日怠けていても誰もお説教をしません。


ここでは

誰も病気のアドバイスをしません。


ここでは

誰もあなたにダメ出しを出したりもしません。


ただただ

話せばよいだけ


小鳥達のお喋りの言葉は

きっと青空に昇華されていくはず🐤

小鳥ガーデンカフェお申し込みはこちら








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
2015年10月に投稿した

「私からのお願い」

一晩で37万件以上のアクセス、
7万6千件のシェアを頂きました。

有り難いことに半年以上たった今でも
毎日
多くの方が訪れてくださり
共感のメッセージを頂戴いたします。
読者の皆さま、ありがとうございます。

私のがん告知~手術~闘病の間の
どこに持っていけばよいのかわからない
複雑な想いや不安を
患者目線から書きました。

よろしければ
お読みいただけると嬉しいです。

「私からのお願い」http://ameblo.jp/aromawest/entry-12081373774.html  


こんにちは

大人アロマの香西です。







6月に入って早3日。


お天気も不安定な季節ですが

私が産まれた月でもあるので

愛おしいと感じるこの季節。


子供の頃は

誕生花は「紫陽花」

誕生石は「真珠」

って、どれだけ地味なんだろう…と、

「地味な6月」が大嫌いだったのですが


今現在、

紫陽花も真珠も

しっくりとくる51歳。


地味だとも思わなくなりました。



今の住まいのお向かいには

紫陽花ロードもあり

先週末から


色とりどりの紫陽花が目を楽しませてくれています。


あとは、素敵な真珠を手に入れなくちゃ!ですね…。





さて、

少し前になりますが

5月の下旬に倉敷市の倉敷中央病院へ伺いました。




乳がん治療中の方や

ご家族の方々が集う

「なでしこの会」。







今現在、化学治療や手術後の

身体や心の状態で困っている事

悩んでいることなどを

アロマを取り入れて頂くことで

少しでも辛いことを減らし

毎日の生活の質がアップするように、

そんな思いでお話をさせて頂きました。




会場には、

看護師さんやお医者様も多く足を運んで下さり

実際に香りをかいだり

手浴をするなど体験を通して

香りを使用することによる

薬や手術だけでは補いきれない

患者さんの苦痛の減らし方に

耳を傾けてくださいました。





今回、倉敷中央病院に伺って

改めて必要だなと感じたことは

緩和ケアにおいてのアロマの使用だけではなく



◎思いを吐き出してもらうことの大切さ

◎同じ思いをした人との情報の共有による安心感の大きさ



病前病中病後の人間の想いというのは

 

治療中においての痛みや辛さ、

金銭的な不安

社会復帰できるのだろうか

病気になった私の何が悪いのだろうというぬぐいきれない思い

過剰なほどの病気や治療の情報と自分の治療の違い

 


そう、

一言で言いきれるものではありません。


そして

みなさん、

「こんなことを思っているのは私だけなんじゃないだろうか…」

「これは私の単なる我儘なんじゃないだろうか」

「家族やお医者様・看護師さんにはついつい大丈夫と言ってしまう」

と、元気なふりをして

その場をしのいで生きています。


弱音を吐く場所がないんですね。


私もそうでした。

いえいえ、今も現在進行形です。



今回の「なでしこの会」では

皆さんのそして私の

「私だけじゃないんだ」

という思いに助けられながら 

すすめていく事の出来た温かい会でした。




好きな香りをかいで

ガンの経験者でもある私にいろいろ質問をして

私の今の症状や

普通の生活に少しずつ戻れているという状況や

随分といい感じに生えてきた髪の毛を見て

なんだか皆さん

こころも軽くなられたようで

この場にいる私も

同じように心が軽くなった一日だったことに

いまでも思い出すと心が温かくなります。






告知後、病中病後の不安な思いをお話するには

やっぱり同じ思いをした者同士の方が

話しやすいと感じたのは私だけではないはず。




そんな場を

大阪や神戸でも開きたいなあ、と思っています。


各病院でも、患者同士の支え合いの場はあるのですが

なかなか私は足を運ぼうという気になりません。


開催場所が、病院の中だったり、

無機質な公的施設のことが多いから。


もっともっと明るくて

美味しいものがいただけたり

美しいものを見たりしながら・・・


そうそう


私が病気になる前に

当たり前のように

お友達と食事をしたり

お茶を飲みながらお喋りをしたり

そんな、

「当たり前の場所」に戻りたい。



病気をして

気持ちが後ろ向きになった時だからこそ

今まで以上に美しいものを見て過ごしたい。


どうでしょう、

空が見えて

海が見えて

街が見えて

緑があふれていて…

そんな場所で

今の自分の気持ちを吐き出すことで

重かった心を軽くしたり

他の方々の病状やお気持ちを知ることによって

「自分だけじゃないんだ」

と勇気をもらい一歩を踏み出せる。

そんな

ランチ会やお茶会をやってみたいな~~と思うのです。



参加したいな、という方がいらっしゃるといいなあ。





メルマガのお知らせ

  
「季(とき)にあひたる」
  ~季節にあわせた香り立つ暮らしのレッスン~


   

二十四節気七二候に合わせて

その季節の過ごし方や

お食事のコト。

私の毎日の暮らし方を少しずつお知らせしています。


購読申し込みはこちらまでお願いいたします
http://www.reservestock.jp/subscribe/38425

   











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。